ふた海屋最新情報
 
 
 
2018・春
ふた海屋レコードでました~
念願の50UP、開業10年目でした7^^;
おめでとうごます。そしてありがとう~ 
 
52cm \(^o^)/ 
 
   
 
 
2018/9/1 上ノ国沖 ふた海屋レコード 巨大ヒラメ102cm
 
\(^o^)/ この魚はお客様のご希望によりリリース^^
 
 
★今年からアキアジ五目でも出船いたします。
料金は早朝便(夜明けから9時)6,480円、午前便(夜明けから12時)8,640円
もちろん、今まで通りルアー釣りも歓迎です。
予約表でアキアジ五目は胴付き仕掛け釣り。アキアジはルアー釣りです。
 
2018年第一号上がりました(9/24)胴付き仕掛け
 
 
★メールアドレスが変更になりました。
新しいメールアドレスは、futamiya2009@gmail.com になります
 
★ふた海屋オリジナルマガレイ釣り仕掛けが【函館つり教室】様でも
購入できるようになりました。
★ふた海屋オリジナルマガレイ釣り仕掛けが【函館・さかい釣具店】様でも
購入出来るようになりました。
★八雲の丘の駅でも、ふた海屋オリジナル仕掛けが購入出来るようになりました。
★秋のマガレイ釣りの予約表を更新しました。
もし、漏れ等がありましたらご連絡下さい^^;
 
モデル1は下3本のベーシックモデル。モデル2は錘の上に針が一本付いたモデルです。
 
圧倒的に釣れるふた海屋のマガレイ仕掛けを是非お試し下さい。
※釣行前に袋から取り出し一晩おもりをつけて癖を伸ばしておくと更にトラブル無く使えます。
 
 予約がラインからでも出来るようになりました

 

 友だち追加
 

 
  
乗船予約専用電話番号 090-9521-7887
FAX 0138-84-5450
メールアドレス futamiya2009@gmail.com
                
 
2018より釣果情報はこちらです 
 
 
 
 
  

 
  出船情報 
マガレイは、最盛期に突入し、12月初旬まで
数にも型にもこだわって出船していきます。
ソイ・ガヤ・サバ好調です
 
今週は、八雲にとって最高の西風が続きます。
 
 17日(水)マガレイ・沖五目・ヒラメ 募集中
18日(木)AMマガレイ空多数有 ※ヒラメでの出船も可
19日(金)募集中(マガレイ・アキアジ・ソイ・ヒラメ・ガヤ)
20日()AMマガレイ満席/PMマガレイ募集中
21日()AMマガレイ空9
 
 
 
 
 
 
 
 
 TOPページ
 2016釣果
 2015釣果
 2014釣果
 2013釣果
 過去の釣果
 年間釣り物・予約状況
 ふた海屋の紹介
 八雲マガレイの特徴
 予約から乗船まで
 激旨!噴火湾ソイ
 写真館
 ザ・カレイ達人への道
    競技としてのカレイ釣り
    誘い方
    デカマガレイを釣ろう!
    秋のマガレイ攻略
    日高・胆振の巨大マガレイの攻略法
 船カレイ仕掛けについて
 超ビギナーさん!いら  っしゃ~い♪
 お買い得情報
 問い合わせ
 リンクコーナー
 魚料理
 ふた海屋・船頭紹介
 カレイ釣りの達人達(北海道判)
 八雲の名店・名所・名湯~勝手に推薦!
 スタッフ募集について

 

 

 

 

 

 

   道南風速情報

  


2009・10・27~          2012秋 加筆

秋のマガレイが最盛期に入ってきました。数はシーズン当初の方が良いのですが,

型は断然これからです。

今は状況次第で型と数を両方狙える最高の時期。船頭の私はお客様の竿を見ながら自分も釣りを

している気分に浸って楽しんでいますが,お客様の少ない時や喰い渋っている時などは状況を把握

するために船頭も竿を出して楽しませて頂いております。ご了承下さい。

さて,本題の秋の八雲マガレイ攻略法です

秋のマガレイはお腹に卵を持ち始めます。秋にも出産すると言う人もいますが、基本的には

春1回だとオイラは思っています。例外的と言うか種の保存の為に,年末年始頃に出産する

個体がいるのではと・・・?!

秋は冬の低水温に耐えうる体力を付ける為に水温が15℃位になると荒食いが始まります。

その時は、春のマガレイより喰いが活発になりますが、大型ほどアタリが小さいのが秋の特徴です。

そんな時期なので,誘い方と喰わせ方で釣果に大きな差が出てしまいます

●初級者の方へのワンポイントアドバイス

カレイはオモリの動きと仕掛けの動きに寄って来ますが,その動きが大き過ぎる方が多い

のが気になります。大きな動きでカレイは寄って来ているのですが,仕掛けが動きすぎて

カレイがエサを喰えないでいるのです。

結果として寄せるだけ寄せて,他の人の仕掛けにカレイが釣れてしまってます・・・

大きな誘いを短くして,ゆっくり小さな動きを増やせば釣果は確実に上がりますよ!

具体的にはオモリを10cm位上げ下げする位の誘い方や20,30cmを5秒から10秒

位かけて上げるようなゆっくりした誘いを心がけて見てください。

●中級者へのワンポイントアドバイス

お店でお客様に聞かれる事で一番多いのが『どんな仕掛けがいいの?』

これがまさにカレイ釣りの楽しさ・奥深さの全てを表している言葉だと思っています

そう聞かれて,オイラはどんな仕掛でもOKとか分かりません・・・と答えてしまいます

もちろん意地悪でも何でもなくどんな仕掛でも釣れるし,そのお客様がどんな釣り方を

する方なのかが分からないので分かりませんと答えてしまうのです。

自分の釣り方に仕掛を合わせるのか,仕掛けに合わせた釣りをするのか,まずはソコです

オイラはいろんな仕掛でいろんな釣り方を試し,釣れ方の違いや感触の違いを楽しむ事から始め

今は気にいった竿やリールそして肝心の仕掛けも,商品のテスト以外の時はほぼ同じ仕掛けを

使用しています。そしてその仕掛けで出来る事の追求しながらも季節や海況に合わせて少しずつ

改良していってます

中級者の方は仕掛けの違いでいろんな釣れ方が有るのを理解してみると自分の釣り方の完成度

そして最高の相棒(タックルシステム・仕掛け)が見つかるのではないでしょうか!

●上級者へのワンポイントアドバイス

上級者にはポイントの箇条書きで充分ですね^^

・船は常に動いている

・仕掛けが底に馴染んでいる時が一番マガレイが喰い易い状態である事

・小突きとは誘いの一部に過ぎない

・小突き・シャクリ・フォール・ズル引き・トメにその大きさと時間を掛け合わせただけ誘いの種類がある事を理解し,その日その時間帯で有効的な誘いを見つける事が重要で,一番楽しいプロセスの一つではと・・・!

・秋のマガレイは一口に入るようにエサをつける事。長い垂らしは禁物。

・周りの人の仕掛けや釣り方を理解すれば,釣果は格段にアップ。

※最後に上記に書いた事は,少しでも沢山釣れる様に書いた事であり,一番お目的は楽しんで釣りをすることです^^

自作仕掛けで釣る一枚に楽しみを感じる方・休日を船の上で潮風を感じて過ごしたい方・仲間同士でバカを言いながら楽しみたい方などなど様々です

船でのルールを守りながら一杯に秋のマガレイ釣りを楽しんで下さいね^^

船頭も精一杯協力させていただきます^^