ふた海屋最新情
 
 
アキアジ釣りについて
 
皆様から多くのアキアジ釣りのお問合せを頂いておりますが、
今年から時間と料金の変更がありますのでお知らせいたします。
 
時間:6時頃出船 9:00帰港
料金4,860円(税込み)
 
とさせていただきます。
 
変更の理由はこちらでご確認ください。
 

 北海道船カレイ釣り大会八雲予選 10月29日
参加者募集中です。
 
残り5名程度となりました。
台風後で西風が続き、今のところ絶好の条件で大会が出来そうです。
詳しくは
 
 北鰈会ブログでご確認下さい。
 
  
鉄板酒房ふたみ家ちーちゃん
広島お好み焼きと鉄板焼き、そしてそして美味しい燻製等々
皆さんのお越しを心よりお待ちしておりますm(_ _)m
 
 
 
函館市本町2-9 電話 0138-83-7139
 

 
 
 
北海道船カレイ釣り選手権 知内大会
 
お陰様で北海道船釣り選手権 知内大会は無事終了いたしました。
ご協力ありがとうございましたm(_ _)m
 
結果は後日、ご報告いたします。
 
 
 
 吉村選手、圧勝!
 
 
乗船予約専用電話番号 090-9521-7887
メールアドレス futamimaru@yahoo.co.jp
                
 
2017より釣果情報はこちらです 
 
 
 
 
 
  

   出船情報
 
               
17日AM マガレイ空2 / PM マガレイ空8
18日 AMマガレイ空3 / PM募集中
19日 AMマガレイ空7
 
20日以降は暫く、オホーツク高気圧によるヤマセと
その後、台風の影響で1週間ほど出船出来なくなりそうです。
今回の台風も、今の進路予想通りだと北海道には最悪のコースです。
まずは、19日(木)までがマガレイ釣りにはチャンスです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 TOPページ
 イベント情報
 2016釣果
 2015釣果
 年間釣り物・予約状況
 ふた海屋の紹介
 株主様へのお知らせ
 八雲マガレイの特徴
 予約から乗船まで
 激旨!噴火湾ソイ
 写真館
 ザ・カレイ達人への道
    競技としてのカレイ釣り
    誘い方
    デカマガレイを釣ろう!
    秋のマガレイ攻略
    日高・胆振の巨大マガレイの攻略法
 船カレイ仕掛けについて
 超ビギナーさん!いら  っしゃ~い♪
 お買い得情報
 飲食店様向け食材
 問い合わせ
 リンクコーナー
 魚料理
 ふた海屋・船頭紹介
 カレイ釣りの達人達(北海道判)
 八雲の名店・名所・名湯~勝手に推薦!
 スタッフ募集について
 ふた海屋ネットワーク

 

 

 

 

 

   

   道南風速情報

  


仕掛けの話

ここ数年 北海道でも本格的な船カレイ釣り大会が行われるようになりました。

船カレイ釣りの大会は マガレイの数釣りで有名な宮城県塩釜や                                   マコガレイ釣りが盛んな志津川が中心になって発展し 宮城県では                                  カレイ仕掛けを個人で手作りし  それで生計をたてている方もいるほどです

もちろん そこまでになるのは 相当の研究と苦労があったはず。

カレイの船釣りの仕掛けは百人百様と言われるくらい いろんな仕掛けが存在し           自作の仕掛けでカレイ釣りを楽しんでいる方も多くいます                         自分で精魂込めて作った仕掛けで竿頭を獲ったり 納得出来る一枚を釣り上げた時の        嬉しさは格別なんですよね~ ^^

最高の相棒をみつけよう

まずは トラブルが少なく 安心感を持てる 仕掛けを決め とことんその仕掛けで          出来る事を 追求することから始まります

その仕掛けで 出来る事のバリエーションを多く持ち そのバリエーションの              使い方と使い時 を的確に出来る事で腕もあがり 仕掛けも最高の相棒に近づきます

お気に入りの相棒は トラブルが少ない事・ 自分の誘いで どんな動きをしているかを        明確に知る必要があります

その為には 浴槽で仕掛けを操るなんて練習は 当たり前にしなければなりません

そこまでのレベルに行くと カレイ釣りも職人技です 普通の漁師にも釣り負ける事は

ありません。

間違いないカレイ釣り哲学

①釣れる時に釣り負けない

②釣れない時の一枚にこだわる

以上の2点が競技に勝つ鉄板の秘訣です

そんなの当たり前だべや!って声が聞こえて来そうですが せっかく ふた海屋の          ホームページに 来てくださった以上 損はさせません

そこそこのキャリアと大会経験があれば大丈夫です 数回の大会参加のうちに            必ず入賞出来るかも?

では①の釣れる時間帯に釣り負けない技は 絶対にトラブルを起こさない事です           隣の方のレベルも冷静に判断する必要があります

釣れる時間帯は船上がバタバタになりますから 殆どの人が自分の事で精一杯             になっているので特に注意が必要なのです

お祭りは 時間のロスは勿論 精神的なダメージも大きくなります                     特にお祭りした相手が 短気な人だったり 余り釣れていない状態だと最悪・・・^^;

次は 小物にこだわることです 私は煙草を辞めました 時間がもったいないのと          エサに煙草の匂いが付くと 食いが悪くなるような感覚があったからです

まぁ経験者として禁煙は相当難しいから 聞き流してもらって 小物の話に戻します

これだけは絶対に必要です

①ロッドホルダー+エサ入れ

 

この写真は私が大会で使用しているものです エサ入れの左側に ロッドホルダーをセットし 右の枡型は錘入れです。真ん中はイソメ!

左手で竿を操るので ロッドホルダーは左!当たり前。

右手で針をもって左手にイソメを持つので 一切無駄がありません!                  勿論右手でリールを巻くので竿の持ち替えもありません

まずは これを参考に 竿を持つ手・エサ・針・錘を 考えて見てください

よくエサを床においている方を見ますが 船で下を向くのは船酔いの一番の原因ですし        時間もロスします

②メゴチばさみ

釣れた魚を挟んで 針を外す時に使います マガレイは ぬめりが多いので              タオルで拭いていると きりがありませんし タオルで拭く時間も短縮できますし             何より 次のイソメを針に付ける際に カレイのぬめりが残っていると                  イソメが持ちにくい点も回避できます

イソメのぬめりに関して すべり止めを使う方がいますが                          ③針はずし・プライヤー

マガレイは 針を飲まれても 引っ張れば抜けるか 抜けなくても針の軸までは                出て来ることが殆どです

癖が付いたハリスは交換しましょう 10本位の予備があると安心です

プライヤーは必需品です。理由は 50cm前後のマガレイやイシモチが釣れた際に 素早く外し                   ハリス交換する為にです

特にイシモチは口周りが硬いので 口にちゃんと針がかりしていても                   針が変形してしまうことが多いので注意してください

④錘

 色んな形の錘が 発売されています

それぞれの錘の特徴を把握することで 成果に差が出て来ます 

写真の左の円形に近い形状は 極小さな誘いができます 産卵期の食い渋るカレイに        有効です 赤い錘は吊り鐘型と呼ばれています 安定した誘いが出来るので             仕掛けの もつれが少なくなります それから一番の特徴は海底に当たる面が            一番広いので 泥地だと多くの泥煙を上げる事が出来ます                        カレイが泥煙や砂煙に寄って来るのは否定できません 綺麗な砂地の場合は             錘を激しくこづいても あまり砂煙はあがりませんが 泥が混じるような場所では有効です。 

なす型錘は 一番ポピュラーですが 使い方で雲泥の差がつきます                   極小さな誘いから 大きなアピール そして上級者のご用達技 寝かせたり                起こしたりする極上誘いができます

ただ泥地だと 激しい誘いをすると錘が 埋まるような感覚があり 誘い難くくなります

噴火湾だとこの3種類で充分だと思います

以上のこだわりで 釣れる時に釣り負けない力は かなり上達するはずです

次は釣れない時に釣る技(根拠を持った仕掛け交換)の話です

一流といわれている人は 一つの仕掛けで出来るバリエーションをたくさん持って           いるので 最初から最後まで 同じ仕掛けで 釣り通す人も少なくありません

私は 釣れない時間などは特に いろいろ試したくなるので 通常の釣行で約30種          大会でも10種位の仕掛けを昔は持参していました。今は多くても3種類位になりましたが^^

釣れない時に釣る一枚は 自分に大きな自信と心の余裕を生むばかりか               同乗している他の選手に相当な動揺を与えます

ただし そのアドバンテージを得る為には 根拠を持った仕掛け交換と                 釣り方の変化を見せ付ける必要があります

たまたま釣れたと思われると 逆に途切れていた集中力を                        復活させてしまう事があります(よし!釣れ始めたぞ!ってね)                       楽しむ為に参加していると言いつつ                                      あわよくば・・・と考えているのは皆同じはずだからね^^ 

根拠をもった仕掛け交換とは 両隣と背中合わせの方の仕掛けと誘い方を              完全にインプットし 海底にいるカレイの心理を想像することから始めます

カレイの気持ちなんか分かるかーって怒られそうですが カレイを ぐずる赤ちゃんや        喧嘩した時の彼女に置き換えてみてください(これも、俺の彼女や子供とカレイを一緒に         するなーって怒られそうですが・・・^^;)

そして 周りのライバル達を 友達や家族に置き換えてみるのです                     ぐずった赤ちゃんや 機嫌を損ねた女性ほど たちの悪いものはありません

その際の打開策は大きく分けて二つです なだめながら機嫌取りをするか                周りでわいわい楽しいムードを作ってそれに巻き込むかの二つです

我が家では 先祖代々 ≪女を泣かせたら甘いものを食べさせろ≫という               家訓がありますが 残念ながらカレイには効きません                           ただし甘いものを 特別なエサに置き換えることが出来 それがかなり有効なのは            知っておりますが 数多くの大会では エサはイソメと決められています                もし えさに規定が無い大会がありましたら いっぱい甘いものをご持参下さい^^               技で勝てなくても 作戦勝ちがあるかも・・・?

ごめんなさい また話がそれてしまいました

さて2つの方法の具体的な仕掛け使いをお話します

 まずは 先ほどかいた通り周りのライバル達の仕掛けや 誘い方で                   なだめ作戦が有効か わいわいに巻き込む作戦が有効かを考えます

様は機嫌をとりながら 『はぁ~い 口あけて』ってやるか 『お~何かおもしれ~』            って思わせて機嫌が悪かった事を忘れさせる事なのですが・・・

まずは 機嫌取りの方法は 出来るだけシンプルでピーズ類が殆ど無い仕掛けで              錘のわずかな動き(これが撫で撫でみたいなイメージ)とたっぷりの新鮮なエサで             機嫌をとる釣り方

 

写真の仕掛けは 石巻の釣り名人、まんぼうさんの手作り仕掛け!いろんなバージョンがありますが、基本的には無駄な贅肉をそぎ落とし 仕替けにカレイが触れるだけでも、情報を伝えてくれる 上質な触角のような仕掛けです。

なだめ作戦には超有効!

 当店では 宮城の小型マガレイの数釣りを標準に置いた大型漁礁仕掛け以外は             全種置かせていただいています

それからワイワイ作戦! 

写真の仕掛けは 仙台仕掛け職人の長さんと 東北の釣り大会数多くの                  入賞者を輩出している石巻のヒロミツさんの仕掛けです

同じようなコンセプトが根本にありますが この仕掛け達の最大の特徴は               圧倒的にカレイを寄せる力をもっていることです ただし 寄せるだけではだめで            下手をすると自分が寄せたカレイが 隣の人の針に掛かるなんてことになってしまいます      上手な人はこれをよく利用します 通称ごっちゃん(ごちそうさま)釣法^^;

隣に上手い人がいるときは 注意が必要です この仕掛けは 食わせるのに              少々テクニックが必要です ただし 食わせるテクニックを身に付ければ 必ず            最高の一枚を釣り上げる事ができます

仕掛けについては 順次 実釣した上で お客様にメリットのあるレポートをいたします           儲かる仕掛けではなく 釣れる仕掛け 楽しい仕掛け を発信していきますね