ふた海屋最新情
 
 
 
毎年大好評^^
ホタテの稚貝の販売を開始しました。
釣りの帰りのお土産、地方発送お気軽にお問合せ下さい
 
 
乗船予約専用電話番号 090-9521-7887
メールアドレス futamimaru@yahoo.co.jp
                
2017より釣果情報はこちらです 
 
 
 
 
 
釣り座の決め方の変更について
 
今まで、当日の受付順に釣り座を決めておりましたが、今後は、基本的に予約順に釣り座を
決める事にいたしました。よろしくお願いいたしますm(__)m
 
 
 
抱卵マガレイ最盛期に突入。場所によっては抱卵ソウハチも見え始め、外道の砂ガレイもお腹パンパン。
まさに抱卵祭り^^;
 
痛風の人は秋まで我慢したほうが身のためです・・・
 
 
   
 
マガレイ初日、圧巻の49cm\(◎o◎)/!
 
 
 

 
  出船情報 
 
 
25日(木)AM空3  絶好の凪 お勧めです
26日(金)AM空12
27日()AM満席/PM空1
28日()AM満席 / PM空7
29日(月)AM空多数有
30日(火)AM空8
31日(水)空多数有
1日(木)AM空多数有
2日(金)AM空多数有 / PM空き多数有
3日()AM満席/PM募集中
4日()AMマガレイ空8
 
 
 
 TOPページ
 イベント情報
 2016釣果
 2015釣果
 年間釣り物・予約状況
 ふた海屋の紹介
 株主様へのお知らせ
 八雲マガレイの特徴
 予約から乗船まで
 激旨!噴火湾ソイ
 写真館
 ザ・カレイ達人への道
 船カレイ仕掛けについて
 超ビギナーさん!いら  っしゃ~い♪
 お買い得情報
 飲食店様向け食材
 問い合わせ
 リンクコーナー
 魚料理
 ふた海屋・船頭紹介
 カレイ釣りの達人達(北海道判)
 八雲の名店・名所・名湯~勝手に推薦!
 スタッフ募集について
 ふた海屋ネットワーク

 

 

 

 

 

   

   道南風速情報

  


12月31日
 
今年もお世話になりました。
来年は、今まで以上に楽しさ一杯の船にしていきますので、来年もよろしくお願いいたします。
 
ホームページの容量が一杯になってしまった為、来年から釣果情報のみ、下記ブログに移転いたします。
 
お手間取らせますが、よろしくお願いいたします。
 
http://futamimaru.blog.fc2.com/ ⇐ 2017年ふた海丸釣果情報
 
 

 
12月30日
 
  
 
 
 

 
 
12月25、26日 
 
ソイ好調ですv^^v クジラも2日連続でお目見え^^; 
 
       
 
 
年末のバタバタで更新が遅れてしまいましたm(__)m
 
昨日、今日と同じような潮で、9時頃から上潮が効き始め活性が急上昇。
それまでに移動を繰り返し、魚影の濃い根とポイントを探っておくパターンで大成功\(^o^)/
 
昨日は、久しぶりの出船だったので、前半少し苦戦しましたが、その後はマズマズ。ただ爆々釣れる感じではないので、釣り方や餌で少し差が出ました。
 
何をしなくても釣れるより、やはりあの手この手で喰い渋るソイを釣り上げる楽しさはやはり釣った感が大きいです^^
 
そんな中、常連のOさんは八雲のソイ釣りに関してはふた海丸が創業する前から釣っている知識と技術を兼ね備えたベテランさんで状況に合わせてピントを合わせて貫録の竿頭。
 
チカやオオナゴへの反応が薄くなったところで餌をイカに変更し確変モードに突入。他のお客様にも餌のお裾分け^^ さすがふた海丸の常連さん。というよりふた海丸の第1号のお客様。ありがとうございましたm(__)m
 
 
 
最大もOさんの48cm。
 
  
 
水温の低下と共に良型のソイが濃くなってきました。例年通りの動きです^^
 
今日は、べたべたの凪の中スタート。昨日から、複数ある根を大事に攻めて魚がスレないように釣っていたので、反応通りに釣れてきました。
 
本命の根は潮が効き始めるまで温存^^;
 
それまでは、昨日同様に移動を多くし、魚がスレるのを最小限に抑えました。
ここの所、浅場にいたアブラコがいっきょに根に付き始め
 
 
3本針すべてにアブなんて離れ業をやってのけるこれまた常連のKさん。
 
底から、5mも6mも切ってもこれですから、いったいどの位いるのでしょう^^
ただ、比率的にはソイ2,3匹に、アブ1匹くらいですから安心してください。
 
 
外道というか人によっては本命のガヤさん。大きすぎて品に欠けます^^;
そろそろ卵が大きくなってきて身の旨みが減る時期になるので、ガヤの煮付けをご希望の方はお早めに。
 
 
今日のBig1はMさんの50cm。おめでとうございます。
ソイはいつ食べても美味しいのですが、これからが一番旨い時期に入ります。
そして、八雲ソイは虫が居ないので、腹一杯お刺身でどうぞ。
 
今日もスーパーに並んでいましたが、リリースサイズの25cm位のが400円。35cm位の刺身になりそうなのが1800円(税抜き)
 
正月価格になりつつあります。この時期に釣り物の白身の刺身を食べれるのは釣り人の大特権。
 
 
 
今日の竿頭さんは33匹、内ソイは20匹ほど
 
おめでとうございます。
 
明日も出船予定でしたが、天気も悪いし予報より吹くと思うので中止にしました。
今のところ、予報通りだと、今日が今年最終日になる可能性大。
 
ただ予報通りだと久しぶりに、元日初日の出釣行に出れそうです^^
 
 
初日の出釣行の参加者お待ちしておりますm(__)m
 
 
 
 
 
 
 
 
  

 
12月21日 ソイ好調続く^^v マガレイ45cm\(◎o◎)/!
 
 
 
 
 
 
今日は、AMはソイ、PMはマガレイでほぼ大名釣り出船させていただきました^^;
ソイは限られた根の中で、いろいろ考えながら攻めていくのですが、他の船との兼ね合いもあり思い通りにいかない事もあるのも事実。ただ今週は3日連続で満足出来る釣果になったと思います。
 
運よく、他の船もほとんど出船していなかったので、魚をスレさす事無く攻めれました^^v
 
根物は魚をスレさせない様に釣れば、活性が急激に下がることは少ないので、
ある意味、船に乗っているみんなのチームワークが一番の釣果を左右する要因だと言っても過言ではありません。
 
その為にも、船頭は随時海底の変化をお客様に伝え、根掛かりしたら糸鳴りさせない様に素早くハリスを切る勇気もお客様には必要になってきます。
 
ハリスは5、6号で十分ですよ^^;
 
今日は、終始止まることなく釣れ続きました
 
PM便は、終盤の終盤に入ったマガレイ狙いで出船。数は期待できなくても、1匹の価値は最盛期の比じゃない位、面白くそして激旨^^
 
このマガレイに出会えるのは、生粋のマガレイファン。
 
この時期に久しぶりの出船となると正直不安も大きいのですが、そこは皆様のおかげで積み重ねてきたデータを基に必ず良型が固まっているところがあるハズと信じてポイント移動を繰り返しながら、上村船頭見事に探り当てました。
 
 
 
45cmを筆頭に、良型が良い感じで釣れてきました。
この時期の1匹は釣れたでなく、正真正銘釣ったぞ~って思える1匹
 
 
 
もう少し、早くポイントが絞れれば良かったのですが、そこはご勘弁をm(__)m
 
今後ですが、2,3日荒天となりそうですが、25日(日)26日(月)は良い凪になりそうです。お勧めです。
 
その後は、29日か30日頃に出船出来るかもしれません。
正月用の刺身を是非釣りにいらして下さい。
 
どうぞ、よろしくお願いいたします。

 
12月20日
 
今日も絶好の凪と潮の中、ソイを狙って出船させていただきました。
開始早々、激アツの反応に比例し、皆さんの竿が曲がりはじめ、暫く入れ食いが続きました^^;
 
  
 
 
 
先日から、型通りに大物が釣れはじめしたよ~^^v
 
  
 
ソイをある程度釣った後は、デカガヤを思惑通り狙って釣り上げる達人さんも^^
 
仕掛けは、ふた海屋オリジナルガヤ仕掛け(ちょっと宣伝しておきます)
 
ある程度、ソイ、ガヤ、アブは釣り分ける事も可能で、ホント面白い。
 
明日までは絶好の凪と潮で、今のところガラガラなので、お勧めです。
 
PM便はあと1名集まればマガレイ狙いで出船いたします。
 
 

 
12月19日
 
土曜日は久しぶりにススキノで美味しい酒を呑ませていただきました^^
ありがとうございましたm(__)m
 
今日は、久しぶりの出船で、ほど良く荒れた後。おまけに潮も絶好と釣れる条件勢ぞろい。
 
またまた出た~
 
今季4本目の60up \(◎o◎)/!
 
写真の撮り方で、あまり大きく見えませんが^^;
 
  
 
 
 
良い人で30匹ほど。
 
良い感じになってきましたよ~^^

 
12月16日
 
今日は、天気が不安定なため中止にしました。
上空5000mにマイナス36℃の寒気が居座り極寒の真冬状態^^;
 
こうなると、一番冷え込む出船時頃はマイナス10℃位になるので、いろんなリスクが増大します。
 
これから、水温が下がり大物が根に付き始めますので、時期が時期だけに、のんびりゆったりと条件の良い日を選んで出船していきたいと思います。
 
土曜日、日曜日も寒気が残り、風も少し強めでソイ釣りには厳しい状況になる可能性が高いので、安全第一で中止にします。
 
週明けからは寒気も抜け、暫く暖かい日が続くので、年末までモチ代を稼ぐ為に頑張ります^^
 
どうぞ、よろしくお願いいたしますm(__)m
 

 
12月14日 出た~^^v
 
 
いきなりの60cm \(◎o◎)/!
 
やっぱり、この潮いい^^
 
出船前の打ち合わせで、大物が出るよ~なんて話してたのですが、やっぱりいました。
ここ最近、小型~中型が多かったので、一荒れしないとデカイの出ないかな~なんて少し心配していましたが、良かった良かった^^v
 
  
 
 
ソイも順調に釣れ続き、一安心
 
ガヤ狙いのお客様は、ふた海屋特性ガヤ仕掛けでデカガヤ好調
 
 
 
ソイは、こんな感じ
 
  
 
船が小さいので、波のある日や、風の強い日は辛いのですが、小さいからこそできる事の方が圧倒的に多いのも事実。
 
これから冬本番に入り、出船出来る日は少なくなりますが、安全第一で潮と凪を見ながら慎重に出船していきたいと思います。
 
明日は風が吹かない予想にはなっていますが、少し予想気圧配置がズレると大変な風が吹く可能性も有りそうなので中止にします。
 
 

 
12月11日、12日
 
すみません。更新が遅れ遅れになっています。おかげさまでいつの間にか、延べアクセス数が200万回を超えました^^
 
それに伴い、現在のHPでは容量がいっぱいになってきて、写真を中心に整理をしながらの更新になっています。
 
本当は、もっと高画質でのせたいのですが、今年いっぱいご了承ください。
きりの良い所で、2017から釣果は、別のブログを作りますのでもう少し重~いHPにお付き合い下さると幸いです。
 
ソイは、しばらく根を休ませていたので、先週よりは上向いてきました。
 
  
  
 
 
ただ、大物が出ない・・・。
気配はあるのですが、連日複数の船で攻めているので、すれるのも早い感じです。
ふた海丸はお客さまが、底を釣っても根掛かりが多くなるばかりなのをよく知っているので魚のスレ方は少ないのですが・・・
 
根に掛かるのではなく、高切れさせたラインに掛かってしまうような場面も多発・・・。
根が高くなるとか低くなるとか指示しないのかな~?
 
どんどん根が荒れていきます。ただ一度シケれば、また何事も無かったように釣れだすのがここの根の良い所^^
 
さすがに、11月12月初旬のような釣れ方は、いろんな条件がそろう必要があるのですが、今後は大物が出やすくなるので、そこに期待。
 
  
 
 
暴釣とはいきませんが、良い人で20匹から30匹弱(ガヤ、アブ混じりで)
 
マガレイは終盤に入りましたが、まだ釣れます。さすがに数を期待するのは酷ですが・・・
 
  
 
あと、1,2回マガレイや、ソイ・マガレイでも出船する予定です。
どうしても、やりたい場所があるんですよね~^^
 
次は14日に出船です。次の潮代わりまで、例年大物が続出しているので、期待しています。

  
12月10日
 
おはようございます。なかなか凪が良くならず出船出来ません・・・TT
しばらく根を休ませているので、出船出来れば良い釣りになると思うのですが、とにかく安全第一。迷ったら中止。
 
真冬並みの寒気が11月後半から断続的に入り、しばらく抜ける気配はなし。
間違いなく開業以来一番寒くて雪の多い初冬を迎えています^^;
 
日曜日は、予報は風が弱い感じですが、天気図が本当ならたぶん吹くな~。
もう少し等圧線広がってくれないかな~ともはや神頼み。
 
月曜日は、大丈夫そうというか、その後の予報を見ても、暫くはここしかチャンスが無いかも。
 
明日は、一応出船予定ですが、風が強くなったら浅場に戻りマガレイを狙います。イソメは船で用意しておきますので、持ってこなくても大丈夫です。
 
一応、いつも通り夕方以降にお電話お待ちしております。

 
12月5日 本日、惨敗…(◞‸◟)
 
今日は、朝一からオイラのチョンボで皆さんに大迷惑をおかけしてしまいました。本当に申し訳ありません。
 
何とか、釣果で帳消しにしようと、昨日PM便でファインプレイの、最近神ってる上村船頭が奮闘しましたが、見事にブラックマンデーに打ちのめされました。
 
 
 
クーラーの底が見える程の釣果。おまけにムードは最悪。
そんな中でも、何とか楽しんでもらおうと頑張る船頭に気を遣って下さる優しいお客様もいれば、嫌みを言うお客様もいて、上村船頭ぼろ雑巾の様になってかえってきました。(まぁ嫌みいわれても仕方ない位のチョンボと釣果です)
 
これもすべて、オイラのチョンボから始まったのですが、ただみんなして落ち込んでいるわけにもいかず、悪い原因を追究しなければいけないので、皆で反省かと原因を考え抜き、対策を考えました。
 
一番の原因は、昨日4艘で根を攻めてスレてしまった事、少しウネリが入り水温が低下し活性が下がった事。
 
それと、昨日●ラシチャンピョンのIをいじめ過ぎて藁人形でも打ち付けられたか・・・
 
いろいろ考えましたが、オイラが船長で出ていても釣果はさほど変わらなかったと思います。もしかしたらもっと悪かったかもTT
 
明日からのシケで復活を期待です
 
明日は完全休養。酒で心も体も清めるしかなさそうです^^v
 
 
遠くから、「反省しとんかー」とお怒りの声が聞こえてる気がしますが、
是非リベンジさせてくださいm(__)m
 
 

 
12月4日
 
 
今日も、午前午後の2便出船させていただきました。
午前便は、毎年釣り会でマガレイとソイでいらして下さる常連様のグループでの貸切。
 
第二ふた海丸は入院中、第三は春に向けて整備中という事で、ふた海丸フル稼働。
創業以来、ふた海丸とランクルは本当に頑張ってくれます^^;
 
そろそろ、この子らも大幅な手入れと世代交代の時期が来ている気がします。
誰か80のランクル乗り換え予定の方いましたら、ふた海屋の牽引車として嫁入りお願いいたしま~す^^;
 
ふた海丸も2月に船外機オーバーホール予定。2月はその間暫く休船となりますので、水温が下がり切る前にドンドン釣っちゃいましょう。
 
話が逸れてしまいましたが、釣果の方は
 
  
 
切り身やイカを餌にしている方が多かったので、ソイよりデカガヤの方が多くなってしまいました^^;
 
「ソイならオオナゴかチカの方がいいですよ~」と何度も声はかけたのですが、ガヤの美味しさを知っているせいか、みんな聞こえないふり・・・?
 
それでもポツポツと良型もあがり、何とか形になったかな!?
 
後半は、マガレイを狙ったのですすが、これが結構面白い。
 
水温が下がり、喰い渋るマガレイをいかに釣り上げるか^^
 
やっと釣りらしい釣りをしている感が伝わってきます。
 
 
 
 
誰でも釣れる時期に、いかに沢山釣るか!それも醍醐味だけど、一番旨い時期に、人が釣れない時に腕と感性で人に差を付ける。
恰好いいですね~^^
 
だから釣り座うんぬんではなく、釣る人は釣る、釣れない人は苦戦する。
オイラの「はい、上げてくださ~い」の度に、釣れてたなんて人もいる。
 
アタリを出さないで居食いしている。
 
こんな時はやはり〇でと仕掛けと感性で釣果が大きく変わってしまいます。
 
誘いすぎると、隣の人に持っていかれるし、餌の付け方でも大きく違う。
 
自分のスタイルに合わせた餌の付け方が必要になってくる。
 
そんなもろもろ、ホント釣りをしてるって感じがおもしろい^^
 
で、マガレイとソイ、ガヤを合わせて一番釣った人で9K弱。
 
そんな中、やはりこの方はやってくださいます。
 
風邪をひき、体調不良光線全開の中、釣り方を盛り上げる為に、
 
〇村船頭以上の見事な〇ラシっぷりを披露してくださいました。
 
ソイもマガレイも・・・
 
最近では日本海からも見事な〇ラシっぷり山を越え谷を越え聞こえてきます。
本物です。
 
でも大物賞ですよ~。やりますね~ 八雲の魚は空気を読めるようです^^v
 
 
 
 
 
PM便は、タイラバ、ジグ、インチク、ワームの若者グループさんの貸切^^
 
  
  
 
 
 午前中は皆さん餌釣りだったのと、潮が上り始めたこともあり活性がアップ
 
それよりも、釣果釣果ではなく、釣りを純粋に楽しむ空気感が魚の警戒心を和らげてくれたのも^^
 
多少アブやガヤも混じりましたが、ソイ中心に一人10匹から30匹弱位と短時間の割にマズマズ。
 
根物はどうしてもスレるので、午後便は釣り難しくなるのですが、皆さんあっさりと攻略。
流石です\(◎o◎)/!
 
今後ですが、マガレイの良型が最終ラインに集まり始めたので、凪の様子を見ながら
マガレイ釣りでも出船していきます。
 
あの身厚の絶品マガレイを釣らない手はありません。
 
ソイについては、八雲のソイも名が知れてきた様で、現在3艘の船がソイ釣りで出船している関係上、魚のスレ方が早くなっています。
 
他の船が出ていない時であれば、小さい根をピンポイントで攻める事が出来るのですが、そうでなければどうしても攻め方が絞られ、半日ずっとソイを釣るのは厳しくなります。
 
なので、年内のソイ釣りの時は、一応マガレイの準備もお願いたします。
 
それと、2,3日前の予報で明らかにソイは無理なようだと、マガレイに変更し再募集することもありますので、ご理解下さい。
 
いよいよ、ソイ釣り本番です。
 
今シーズンはどんな大物に出会えるか楽しみです^^
 
どうぞ、よろしくお願いいたしますm(__)m

 
12月3日 
 
今日は、午前、午後共にマガレイ狙いで出船させていただきました。
この時期はマガレイの移動が激しいので3日ぶりに出るとかなりラインを絞るのが難しく、AM便は苦戦・・・
 
30日好調だったラインは、マガレイはいるけど型がイマイチで、ほとんどマガレイだったのに、3割ほどスナガレイやイシモチも混じる状況に変化。
 
大きく移動するのもリスクが大きく、消化不良のAM便でした。
良い人で40匹ほど・・・
 
 
 
 
竿頭さんは、船カレイ2回目の女性のお客様\(◎o◎)/!
なぜか、ふた海丸は女性の方が釣るんですよね~^^
 
PM便は、少し風が強い中でのスタートとなりはじめはAM便同様に苦戦も、
中盤から、思い切って12月後半に良型が集まるポイントに移動すると
いましたいました^^
 
  
 
良型連発です。入れ食いではないものの、かなり好調時に近い感じで釣れました。
これなら、しばらくマガレイも楽しめそうです。
 
今日は、AM便とPM便で明暗が分かれました・・・
 
 
 

 
11月30日
 
今日は、AM便はソイで出船。PM便はマガレイで出船させていただきました。
今シーズンのソイは魚影が濃く、10月からマガレイの合間に釣っていますが、すでに60cm超えが2本 \(◎o◎)/!
 
数も、昨年とは比べものにならない位好調。ただ・・・ソイも学習してきているか、大物を釣るには運とコツが必要なようで、釣り方も毎年微妙に変わって来ているのと、船の操船方法もかなり神経を使わないと、なかなか大物を揃えるは難しい^^;
 
潮もよく、活性が高い時なら、何やっても釣れるけど、小型が多い時や、喰い渋った時はお客さんの日頃の行いと、船頭の腕と脳みそがものをいう。
 
その点、ふた海丸の客層の良さは折り紙付き。性格悪い人や、自分勝手な人、人の悪口が大好きな人には、オイラがもう来るなビームを発するので、良いお客様しか残らない^^
 
おいおい、肝心の釣果はどうなのって!?
 
今日は、かなりのハンデを背負いながらも、腹を括った亀田船頭。逃げ道の無いところに来ると、人間いろんなアイデアが浮かび、成長もするようで
 
  
 
皆さん、大物のソイにデカガヤを両手に記念撮影^^v
 
 
 
Tさんは、小型はすべてリリースしながらも・・・お見事^^v
 
今日は、餌釣り7名にインチク・タイラバが2名。
 
ガヤはかなり少なくなってきましたが、釣れればデカイ。尺超えは普通^^;
 
 
大型クーラー満杯なんて大爆釣とはいきませんでしたが、皆さん平均的に釣れたのがよかったです。
 
サイズは50cmを明らかに超えるようなサイズは出ませんでしたが、尺ガヤ含め一人2,30匹。
 
大型クーラー満杯を普通の様に経験しているお客様が多いので、そんな日と比べると少し物足りないけど、今日の状況なら合格ってことでお願いいたしますm(__)m
 
PM便は、マガレイ狙い。
日々ラインが変わっていく難しい時期なのですが、最近マガレイ釣りで神っている上村船頭が今日もファインプレイ。
 
先日まで好調だったラインが水温低下で生体反応皆無になっている状況で、今までなら釣れないと泣きの電話が入っていたのですが、今日は冷静に教科書通りラインを絞っていき短時間の中で、良型中心に一人40匹前後とまとめて来ました。
 
先日までの砂嵐ではなく、ほぼマガレイ^^v 上村船頭覚醒中
 
  
 
   
 
 
 
今後ですが、風が落ち着いた日はソイで出船していきたいと思っていますが、
この通り、絶品マガレイが好調なので、風の強い日は、ソイを中止し、マガレイに変更する日がある思います。
早速ですが、今度の土曜はソイはまず無理でもマガレイには気温も上がるし絶好の風なので、ソイは中止にし、マガレイで再募集させていただきます。
 
土曜日にソイ釣りでご予約のお客様でマガレイに変更でもOKなお客様はご連絡下さい。よろしくお願いいたします。
 
※さて、告知ですが、
12月10日にススキノの某名店(船頭が20年以上通っているお店)でふた海屋の忘年会を行います。小さなお店で沢山は入れませんが、味はオイラが自信を持ってお勧めいたします。
店の名前を書いてしまうと常連さんにご迷惑がかかるので、オイラに連絡ください。
ふた海丸にご乗船下さっているお客様なら大歓迎です。
綺麗な女性しかダメなんて贅沢は決して言いません・・・
 
会費は、一人5000円+飲み物別です。ふた海屋かたちょっとした景品も持っていきますので、よろしくお願いいたします。
 
バカ話しながら美味しいももの食べましょう^^
 
時間はPM4:00~7:00で考えています。
 
 
 

 11月28日
 
今日は、ソイでの出船も考えたのですが、天気が不安定で昼まで持ちそうにないので、
デカマガレイ狙いで、お客様1名の大名釣り。
上村船頭の奥さんのよっちゃん船頭見習いも久々に乗船し、デカマガレイの調査。
 
これからソイ・マガレイのリレーが始まると、黒岩方面に行くのは時間が勿体ないので、数には目を瞑り、型物狙いで攻めていくので、、今後の為に広範囲に八雲港沖付近を念入りに調査しました。
 
今年は、イマイチ八雲港付近で数が出ず、もやもやしていたのですが、やっと良い感じになってきて、根回りについているマガレイ特有のトルクフルな引きをが楽しめました^^
 
 
 
寒い中お疲れ様でした^^
 
  
 
船頭たちは、ここぞとばかりに調査という大義名分のもと、気合十分ですが、やはり一番の大物を釣ったのも、多く釣ったのもよっちゃん^^;
 
上村船頭は、35,1cmのマツカワで何とか面目躍如^^
 
竿頭のよっちゃんの釣果↓
 
 
最大40cmでしたが、マズマズのサイズのアブラコが小さく見える位の型物ぞろい。
やりますね~。
 
 
オイラはこの中から4匹強奪し、広島に直送。
今の時期のマガレイなら瀬戸内の魚に負けないくらい旨いのはオイラが一番知ってる。
 
これからソイ・カレイの日は型物狙いで行きますよ~。
 

 
11月27日
 
デカマガレイが集まり始めました^^
朝イチは、ウネリの影響と干潮の潮止まりで、非常に厳しいスタート。
 
昨日までのデカスナ中心のポイントには、昨日同様に船が集まってしまいましたが、これは想定済み^^
 
浅場なので、この時期のウネリは特に水温の変化を激しくさせ、水温に敏感なマガレイはまず口を使ってくれません。
 
少し深場で、若干型は小さくなりますが、マガレイの濃いポイントを先日探していたので、そこに移動。
 
ほぼマガレイで、常に2,3人の竿が曲がっている状態で釣れ続きました^^v
 
  
 
そして最後に、昨日から入っている大物ポイントで40UPを含む良型マガレイを追加^^
 
  
 
この時期の40クラスは値千金。旨いですよ~^^
 
今年は、まだまだマガレイが楽しめそうです。
 

 
11月26日
 
今日もマガレイ狙いで午前、午後の2便出船させていただきました。
AM便は3名と少し寂しい人数でしたが、少人数だからこそ出来る機動力で、安パイポイントを温存して、広範囲にマガレイの状況を見てから、最近好調なポイントに戻ると、何と今までというか、今シーズンうちしか入っていなかったポイントに、プレジャーやゴムボまで集結\(◎o◎)/!
 
みんな見てるんですえ~^^;
 
今シーズンはマガレイが今までに無いような動きをしているので、毎日のように出船させてもらっていてもそこで正解だったのかどうか一抹の不安もあったのですが、今日の様に、様子見で少し離れた隙に、船が集まってしまったところ見ると、今シーズンはその場所が正解だったと確信が持てました^^
 
毎年毎年、同じ場所に集まってくれれば楽なのですが^^;
 
まぁ、それを推理小説の様に解いていく事が、楽しみの大きなウエイトを占めているのも事実で、やりがいもあります^^
 
  
  
 
スナガレイも多いのですが、このクラスのマガレイが結構釣れてかなり面白い。
 
スナガレイもかなり混じりますが、ほぼ入れ食いです^^v
普段だと、あまり嬉しく感じないスナガレイも30cmオーバーが中心で、昨日の最大は35cmΣ( ̄□ ̄|||)
 
これが、ダブル・トリプルと釣れるので重量感も相当なものなんです。
テンションが上がるスナガレイなんて、この仕事をはじめて初めての気がします^^
引きもマガレイと間違うくらい強烈です。
 
例年のこの時期だと、水温が下がり生体反応が無くなるようなラインでこの状態なので、今後の動向予測は難しのですが、今シーズン絶不調だったポイントでやっとデカマガレイが上がりました。
 
 
 
PM便、最後の最後にいろんな意味で嬉しいマガレイが上がりました。今後が非常に楽しみです。
 
月曜は少人数のままなら、数は無視して、型物のみに的を絞って出船しようと思います。
 
  
 
 
 
 
 

 
11月25日
 
今日は、絶好の凪の中、ソイもタップリ、マガレイもタップリ釣る予定だったのですが、当初の予報よりかなり等圧線が狭まり、ソイを狙いにはギリギリの状況。
それでも8時過ぎまでなら、波が高くなることもないと判断し出船させていただきました。
 
開始早々、期待通り常に複数のお客様のロッドが曲がっている状態が続きましたが、
今日は、大物が出ず・・・ 煮付けサイズ中心^^;
 
大物がいないのではなく、魚影が濃く、大物が食う前に小型が来てしまう感じ。
昨年に比べると段違いに良い状況です^^
今度は凪が良くなりそうな30日に出船します。
潮も新月周りの大潮で、大物に期待です。
 
 
 
出来れば11時頃までソイを狙いたかったのですが、波も風も強くなり9時過ぎにカレイ場に移動。
 
  
 
 
 
雪も早くから降り、例年になく寒い11月ですが、海はまだ秋真っ盛り。
例年なら20mラインが濃くなる頃なのですが、まだまだ浅場にマガレイがいて、ラインを決めるのが難しい。
浅場は良型が多いけど、スナガレイも多いし、少し深場に行けばマガレイが多いけど型が寂しい。
でも小さくても身が厚く、見るからに旨そうで嫌な感じはないとは思うのですが^^;
 
今後大きく時化ない限り、極端に喰わなくなることもないと思います。
 
明日は絶好の凪。爆釣目指して頑張ります。
 
今日は寒い中、長い時間お疲れ様でしたm(__)m
 

 
11月24日
 
絶好の凪の中、AM便は常連様3名での貸切でした。
ソイを釣って、3,4枚お土産用のマガレイが欲しいとの事だったので、まずはソイから。
 
潮の影響か、小型が中心のスタートでしたが、潮が当たるピンポイントに良型が固まっている事をを突き止め、入れ食いモード突入。
 
 
アブ最大、54cm、ソイ最大53cm^^v
 
帰り際に30分足らず、マガレイを狙い、スナガレイ混じりで入れ食い^^v
まっかせてください^^
 
PM便も好調持続
 
  
 
深場に入る前の絶品マガレイは、身が厚くソウハチの様に、エンガワ部分が大小に限らず裏から見ると脂で透けたように見えます^^ 
煮付けて一晩おくと煮凝りが出来るのもこの時期ならでは、ほんと旨いです^^
 
水温が下がりはじめ、スナガレイも活性が高くなってきましたが、言い方が難しいですが、嫌な感じがしないんですよね~。活性が高いので、結構引くし大きいので刺身に出来るし、煮付けると甘味はマガレイ以上だし・・・
スーパーにいくと凄い金額で売られているので、すごい儲かった気になるし^^;
ホント、八雲にいると全くダイエット出来ません・・・
 
今後ですが、土曜は、AM、PMともに絶好の凪。今の状況だと、まだまだマガレイが楽しめそうですが、12月からはソイが中心になるので、じっくりとマガレイを狙ったり。冬は冬眠される方には、絶好の竿じまいに日になると思います。
 
日曜日以降も水曜日までは、割と凪良さそうです。 
 
どうぞ、よろしくお願いいたします。 
 
 

 
11月22日
 
今日は、天気が不安定で出船を見合わせました。
明日も強風で、危険が伴うため中止になりました。
木・金・土は絶好の凪になりそうで楽しみ^^
木曜日はPM便もマガレイ狙いで出船いたします。最近午後便の方が好調なので、
お勧めです。

  
11月21日
 
今日もマガレイ狙いで出船させていただきました。
風が少し強い予報でしたが、マガレイには絶好の西風
移動中に多少水しぶきがかかるのさえ我慢すれば大丈夫^^
 
毎年の事ながら、この時期は絶品の良型マガレイが一番の狙いなのですが、急激な水温低下や、深場に入るタイミング等々で毎日の様にラインが変化していきます。
それでも皆様のおかげで毎日出船出来るので、ある程度の目安は付けやすく、今日も最後の1時間はラインがバッチリ決まり入れ食いタイムに突入です^^v
 
 
はじめての船釣りに挑戦のカップルさんは、レンタルにふた海屋仕掛けで、ベテランさん達以上にバンバンと釣り上げて下さいました。
 
三度目のご予約でやっと乗船出来たとの事でしたが、本当にありがとうございます。
また是非遊びにおいで下さい^^
 
  
 
ベテランさんチームは、シーズン毎にいつも団体さんで来て下さるので、新人船頭以上にうちの事を良くご理解してくださっているので、何も言う事なし^^ さすがです。
 
 
良型のみキープで・・・^^;
 
今後ですが、木、金、土と良い凪になりそうで、まだまだマガレイが楽しめそうですよ。
どうぞ、よろしくお願いいたします。
 
昨日からご予約を頂いています、初売り回数券はほぼ完売となりましたが明日のPM5:00までのご予約に関しましては、受け付けさせていただきます。
来春より、消費税を別途頂くことになるので、今回の回数券はかなりお得になると思います。
 
来春からは船も3艘になり、今まで釣り座が狭いのが欠点でしたが、ゆっくり釣れる日も多くなると思います。
 
今春からふた海屋の船頭になった2人も皆様のおかげで大分逞しくもなってきました。
オイラに追いつくには、まだまだ100万年位早いと思いますが、皆様のご指導で早くオイラを追い越すようにビシバシ指導してやってください^^; 
 
どうぞ、よろしくお願いいたしますm(__)m

 
11月20日 マガレイ好調^^v
 
今朝は、予想に反し雨は降るわ、風も早くから吹き始め、こりゃどうなるかな~なんて心配が尽きない1日でした。
 
ある程度、型と数のバランスの良いラインは特定出来ているものの、どうしても毎年この時期に良型マガレイの爆釣があるので、そこに期待しているのはお客様も船頭も同じ。AM便の船頭亀田も、オイラから絶対に溜まっている場所があるから常に〇〇を意識しながら、釣れない原因、釣れた理由が何かのかを追求するよう口酸っぱく言われているので、昨日釣れた安全パイな場所は保険に残し、わずか数か月の経験と、オイラから言われているマガレイの移動線を考えながら、定めたポイントでいきなりの42cm^^
 
やりますね~^^
こりゃ、良型爆釣か!と考えていたら風と波が強くなり、、敢無くポイント移動・・・
安全第一です。
 
それで徐々に型の良いラインを絞っていき、
 
よい人はほぼクーラー満タン^^v
 
特に後半は型物が揃いました。
 
同じポイントに入っても時間の違いで、全く釣れ方が違うは、潮・水温・流す速さが主な原因ですが、0.1ノット違えば、スナガレイが多くなったりもします。
ホント面白い^^
 
PM便は、コンサドーレの試合が気になって仕方ない上村船頭が出船。
最近、良型マガレイと波長が合ってきた様で、神ってるな~なんておもう事もあります。
不安や自信がないととすぐに目がソワソワするのですが、最近は頼もしくなってきました^^
今日は午前と午後の潮が全く違うので、午前に良かったポイントやラインが参考にならないのですが、昨日おPM便に出ているので、強風の中でも的確にラインを絞り、後半2時間くらいは入れ食いタイムに突入^^
 
スナガレイと良型のマガレイが濃いラインが近いので、どうしてスナガレイが少し気になりますが、それ以上に良型マガレイが中心なので、かなり良い釣りになったようです。
 
  
  
  
 
日が実釣時間は3時間ほどで、これだけ釣れればいう事なしでしょ!? ^^:
 
明日からまた寒気は入り寒くなりますが、火曜日はAMでアキアジPMでマガレイで出船いたします。
その後は今のところ土曜日までは、凪が良さそうですよ^^
 

 
11月19日
 
今日もマガレイ狙い^^
午前、午後の2便出船させていただきました。
 
遅ればせながら、アキアジも跳ねはじめマガレイも良型が固まり始めました^^v
 
午前便は最初、スナガレイとイシモチが多く少し苦戦しましたが、終盤良型の激熱ラインを特定し、
 
  
  
 
 
マズマズの釣果^^
 
PM便は、更に好調ラインを探求し、良型が揃いました^^v
 
  
  
 
明日も張り切って出船です。PM便に若干の空きがありますので、ご希望の方がいらっしゃいましたら、お気軽にごご連絡下さい。
 

 
 
11月18日
 
今日も終盤に入ったマガレイ狙いで出船させていただきました。早めに風が強くなる可能性もあったので、念密に攻め方を考えての出船です。
昨日は、型に少し物足りなさはあったものの、マガレイが濃いラインはある程度特定出来ていたので、そこは保険として置いといて、昨日行き来れなかったポイントと、潮の関係で良いのか悪いのか検証出来なかった場所をまず再調査。
 
結果、時期的は終盤に入って来たマガレイですが、ライン的は深場に向かっている感じは薄く、まだまだ最盛期のラインで大丈夫な感じです^^
 
 
 
予報通り10時頃より、波風が強くなり思い通りの攻め方が難しくなり少し失速しましたが、ラインが特定できてからは、昨日よりも平均的に一回り大きい型がほぼ入れ食い^^v
 
お客様が少なかったので、マガレイを十分に確保出来たお客様はルアーを振る余裕も。いつも出来る事ではありませんが、少人数だったのでOK。
 
すると、コツコツとアタリがありHi~T!
 
来ました~
 
 
マガレイが・・・^^;
楽しい時間をありがとうございました^^
 
今後ですが、気温の下がり方は急でしたが、海はやっと平年並みになってきた様です。
冬の訪れを感じるジスカジカの姿もポツポツ見れるようになりましたが、
もう少し、水温が下がると型物が揃い始めるというか、良型が濃いラインが形成されていきます。
 
ただラインやポイントは限定的なので、日々精度を上げていきますよ~^^
来週は金曜日まで西風中心で、天気もマズマズの予報です。
気温は週明けから下がりますが、海はヤマセのウネリで掻き回されない限り急激に下がることはないので、今日のラインだけで考えても、終盤の激旨マガレイが楽しめそうです^^

  
11月17日
 
ヤマセやら雷やらわで、久しぶりのマガレイ釣り。
今年は、とにかく凪が続かず、輪をかけて急激な冷え込みで、マガレイの事を考えると気が休まる日がありません^^;
 
こんな状況の中、新人船頭に任せる訳にはいかないと、張り切って出船させていただきました。
 
潮と風の事を考えると、朝イチが勝負なのは誰にでもわかる事なのですが、とにかくここ数日で状況が一変しているので、細かな移動を繰り返し、頭をフル回転。
 
早い時間で、ある程度状況は掴めたのですが、23,4cm~30cmの個体が中心で、ある特定の場所に来るとみんなに良型のマガレイがパタパタとくる感じの釣れ方。
 
それでも頻繁にダブル・トリプルと釣れて来るので、濃いのは間違いない。
ただ今までの経験上、この時期になれば良型が固まっている爆釣ラインがあるはずなのですが、今日は残念ながら特定できず・・・
 
例年たまる場所は生体反応が薄い・・・。
 
なかなか良型爆釣は難しい・・・。そんな感じで今日は少々消化不良。
収穫は、まだまだマガレイは広範囲に沢山いる事が分かった事。
 
明日から暫く凪が良い日が続くので、何とか1日も早く良型のマガレイ祭りになるように頑張ります^^v
 
  
 
 
皆さんクーラーが大きいので
 
 
 
まだまだ入る余裕があります・・^^;
 
良い人で、80枚~90枚位。
 
多分100枚いってないな~
 
今後ですが、来週火曜日までは問題なく出船出来そうです。
その後は、また寒気がはいり、マガレイの活性が一気に下がることも考えられます。
まずは、来週火曜日までが今後の目安になると思います。
 

 
11月15日
 
今日は不安定な天気を考慮し中止とさせていただきました。
予報だけ見れば、。7時頃からは雨も上がり風も西風で何とかなりそうな気もするのですが、迷ったら中止です。
今日、明日と強めの西風が吹くので、これでウネリと濁りも解消するはず。
17日から週明けまで期待十分
ただし、とにかく天気の変化が激しい時期で、予報通りにいかない日が多く暫く胃が痛い日が続きそうです^^;

 
11月14日 ^^v
 
今日は、常連さん中心で、ソイを集中的に狙いました。
朝一から反応MAX状態で、常連さん達の腕ならクーラー釣り確定か!?
 
でも反応と釣れ方がイマイチ比例しない感じ。
多分濁りが原因だと判断し、深めの根に移動すると、水色が良く反応に比例して爆釣状態。 移動して大正解^^
 
  
親子さんでやりたい放題です^^;
 
 
こんなミラクルも、なんて思っていたらもう1匹^^
 
 
函館からお越しのYピーさん。大人の事情で写真NGの為、弘前からいつも通って下さるHちゃん親子がYピーさんの代理で記念撮影^^
 
アキアジが不調の今年ですが、ソイをクーラー釣りしておまけにアキアジ2本。
無事に家に着いたか心配です。
 
無事到着しましたら、次の予約電話お待ちしておりますよ~^^
 
  
 
そして、帰りに少しカレイのマガレイの状況を確かめて納竿としました。
 
クーラーに入りきらなかったソイが↓
 
 
御馳走様です^^v
 
 
 
カレイは、先日のヤマセでラインが変わり、活性も少し落ちている感じですが、明日から強めの西風が続くので、水色も回復するはず。木曜日以降は特にお勧めです。
 
後半戦のヤマ場になる気がします。
 
ソイは、これからが本番ですよ^^

 
11月13日
 
昨日はウネリが残り中止。
今日は、雷と雨が酷く、AM便は安全を考慮し中止にしましたTT
 PM便もウネリが残り惨敗。
良い人で20枚位でした。
 
週明けから秋のマガレイ釣りの後半戦に突入です。
 
来週末までは、西寄りの風が中心になり、カレイ釣りには良い条件になります。
どうぞ、よろしくお願いいたしますm(__)m

 
11月11日
 
今日は、早い時間はうけ凪のべたべた。でも出船ありませ~ん。残念TT
海はまさに秋真っ盛りで、マガレイ絶好調なので、陸にいるとそわそわしてしまいますが、仕方ないですね~^^;
 
昼前からヤマセになる予報ですが、週末の事を考えると最小限で収まって欲しいと願うばかりです。
 
7日以降、雑用でバタバタしていましたが、第三ふた海丸就航のメドも経ちましたので、
12月からは予定通り2艘体制で、来春からはいよいよ3艘体制で出船出来そうです。
 
ご心配おかけしましたm(__)m
 
第三の整備・登録が済むまでは、ふた海丸1艘でフル稼働です。
ご迷惑をおかけしますが、出来る限りの対応をさせていただきますので、ご理解お長いいたします。
 
明日から仕切り直しです。
明日はウネリが残れば苦戦も予想できますが、何とかなるでしょう^^;
 
 

 
11月7日
 
今日は絶好の凪の中、マガレイ船とソイ・アキアジ船の2艘で出船させて頂きました。
遥々四国からふた海丸にご乗船してくださる為に来道してくださったご夫婦さんもいて、何とかアキアジを釣っていただきたかったのですが、黒岩沖まで全く跳ねなく、皆さんと相談して、早めにソイ釣りに変更。
アキアジが不調続きなので、皆さんにタイラバやインチクを用意していただいていたので、渋いながらも皆さん良型連発^^
 
  
 
50Upもかなり上がりました^^
 
第二ふた海丸でのマガレイ船はマズマズのスタートだったのですが、トラブル発生で早上がり。
皆さまには大変ご迷惑をおかけしてしまいました。申し訳ありませんでした。
 
ふた海丸は帰港後、PM便でマガレイ狙い。
 
入れ食いです^^v
 
  
 
今季最大の44cmを釣り上げたのは、四国からお越しくださり、AM便から引き続きご乗船下さったMさんの奥様^^
 
 
おめでとうございます \(^o^)/ \(◎o◎)/!
 
 
 
今年は、水温の下がり方が急で、朝方はスナガレイの活性が高かったり、
マガレイの活性がイマイチだったりする日が多いのですが、昼前から急上昇し、特にPM便は絶好調なので、11月一杯はPM便も出船しようと思います。
 
第二ふた海丸は長期入院が決定的になったので、急遽第3ふた海丸の手配をし、何とか、11月中にはまた2艘体制に戻し12月は2艘でソイをバンバン釣りたいと思っています。
 
第二ふた海丸が春までに退院出来れば、来春からはいよいよ3艘体制。災い転じて福となすよう前向きに考えて乗り越えたいと思います。
 
3艘体制になれば、いろんなイベントが企画しやすいのと、1艘早めに日本海に持っていけるので、ハシリのブリやヒラメも長期間狙えます。
 
その為にも、皆さんのご支援が不可欠・・・です。
これからも、どうぞどうぞよろしくお願いいたします。
 
m(__)m m(__)m m(__)m m(__)m
 
 
 
 

 
11月6日
 
今日も2艘でマガレイ狙いで出船させていただきました。
風が強い予報で、中止だと思ったお客様も多かったのですが、この風なら7m位までは大丈夫^^
 
それでも昨日吹いたヤマセのウネリが残っているようなら中止にすることもよぎったのですが、ウネリは皆無。
 
  
  
  
  
  
 
常連さんたちは余裕のクーラー釣り^^
マガレイ最盛期です。
 
 
 
風も強く、途中吹雪いたり、ガスがかかって真っ白になったりでベストな条件にはほど遠い条件下でも皆さん最後まで楽しんで下さりありがとうございましたm(__)m
 
明日は、久しぶり絶好の凪の中で釣りが出来そうです。
午後便も出ますので、飛び込み歓迎です
 
お気軽にお問合せ下さい。
 

 
11月5日
 
今日は、ヤマセの予報でしたが、大丈夫と判断して出船しました。
思ったほど冷え込まず、雪を覚悟していたのですが、雨・・・
 
この時期の雨なら雪の方がありがたいのですが、天気だけはどうにも出来ず、
悪条件の中での釣りになってしまいましたが、皆さんの頑張りで、早上がりすることもなく最後まで釣りは出来ました^^
 
  
  
 
  
 
風は思った通り、大して吹かなかったのですが、ウネリはかなり大きくなり、惨敗してもおかしくないところでしたが、亀田も上村もピンポイントに付いている良型マガレイを狙う事が出来るようになったので、最後はキッチリと帳尻を合わせたみたいです^^
 
今日の最大は42cm^^ 枚数は良い人で100枚位。
春なら珍しくない40upですが、秋の40UPは価値が違います。
素晴らしい。
 
一昨日、スーパーで魚を見ていたら
 
 
30cm位で500円弱
 
 
40cmクラスだと何と700円超え\(◎o◎)/!
 
さらに
 
 
 
スナガレイも2匹で500円超え\(◎o◎)/! \(◎o◎)/!
 
海産物の値上がりは凄いですね~。
釣って楽しく、食べて美味しく、道具もほかに比べれば安上がり。
 
それにしても、この値段が付いているという事は、この値段で買う人がいるからなんでしょうね。 ふた海屋のお客様には考えれないですよね^^;
 
凄い得した気分いなります^^
 
この高級魚が
 
  
 
やっぱりマガレイ釣りが最高です^^v
 

 
11月4日 マガレイ爆釣注意報発令中~^^
 
今日は、強風警報が出ていましたが、釣れている場所と風向きからして大丈夫と判断し出船させていただきました。
ただ、乗合船は遠方からのご予約のお客様が多く、中山峠は風雪が強くなりそうだったのと、早上がりの可能性もあったのでお休みし、昨日から連荘でご予約の内地からのお客様だけで出船しました。
 
八雲の温泉にご宿泊し、本当はアキアジ狙いだったのですが、さすがに沖は無理と判断して、好調なマガレイ釣りでの出船。昨日もご乗船下さったのですが、慣れないアキアジ釣りに輪をかけアキアジの群れが見えず、今回はアキアジとは縁がありませんでした。
来年のリベンジをお約束し、マガレイで憂さ晴らしじゃ~^^
 
皆さん、レンタルロッドにふた海屋仕掛け。おまけに内地で釣れない釣りにも慣れているので、基本的に皆さん上手。
 
これで釣れないはずはない・・・・
 
 
 
 
と、すこし間を置いて・・・・
 
 
  
  
 
最大41cmにトリプル・ダブルとやりたい放題^^
 
もう満腹という事で、11時過ぎに納竿
 
 
これ、東京で買ったら凄い金額ですよ。八雲でもラルズ価格で10万位行きそうです^^;
 
お見事\(◎o◎)/!
 
また、よろしくお願いいたします。2日間ありがとうございました。
今夜は、函館と、すすきのに分かれて、夜をお楽しみになるとの事。羨ましいッス^^;
 
 

 
11月3日
 
今日は、マガレイ船とアキアジ船に分かれて出船させていただきました。
今年は今のところアキアジが不調で、先日、長万部沖まで走った感じからして、急激に良くなる感覚がなかったので、ソイの準備もして出船。
 
国縫沖まで見た感じ新しい群れが来ている感じがしなかったので、八雲に戻ってソイを狙いながらアキアジの跳ねがあればアキアジを狙う作戦に変更。
 
途中何度か跳ねもあったのですが、単発で群れの気配なし。結果からいうとアキアジはお触りが2度あったのみ・・・
 
ソイは
 
 
 
 
50UP連発で、感覚がやや麻痺気味^^;
 
ただピンポイントに付いている感じでまだまだソイは本番前の感じですが、
オイラもビックリの
 
61cmのモンスターが大物祭りの主役になりました。
 
  
 
\(◎o◎)/! 凄すぎです。
皆さん、関東や中部からわざわざふた海丸に乗船するために来てくださったお客様達だったので、慣れない釣りに最初は戸惑っていましたが、慣れている常連さんでも、なかなかこのサイズが揃う事は少なく、何かもってますね~^^
 
明日はマガレイです。バンバン釣っちゃいましょう^^
 
マガレイ船は、朝一からマズマズ釣れ続き、潮止まりの時間帯は活性が落ちましたが、潮が動きは始めた後半は、絶好調モードに突入。
 
数も型も言う事なしv^^v
 
 
 
 
 
 
 
 
終盤に40up連発^^

 
11月2日
 
今日も、最盛期に突入したマガレイを狙って2艘で出船させていただきました。
今季一番の冷え込みになり、マガレイの活性が少し心配だったのですが、やはり朝イチは水温の低下に強いスナガレイの活性が高く、水温変化の少ない沖目から狙いました。
沖目は少し型がイマイチもマガレイは濃く、順調に数は伸びました。
日が出てから、昨日好調だったラインに戻ると、期待通りさっきまでスナガレイの活性が高かったラインでもマガレイが釣れ始め、ひと安心^^;
 
 
 
 
ホント、丁度よい品のあるサイズ^^味は保証いたします^^v
 
そして、久しぶりに若干小さいものの、ヒラメも^^
 
 
ヒラメも、これからどんどん美味しくなります。羨ましい・・・
 
前半少々苦戦したものの、後半はコンスタントに釣れ続け
 
  
 
ウン万円コースです。
 
《午後便》
 
  
 
ほぼ入れ食い^^v
日が短く、実釣時間が限られる中で、AM便以上の釣果の人も^^;
 
 
さて、明日からですが、しばらく天気の移り変わりが早く、早上がりになったりすることもあると思いますが、カレイが本番に入ったので、少しでも釣りになるなら出船していこうと思います。
 
ご理解よろしくお願いいたしますm(__)m

 
11月1日 
 
《釣果速報》
 
マガレイ爆釣注意報発令~^^v
期待通り、更に上昇^^v型も Good 
  
 
 
 
明日は更に上昇期待。空5名あります。おすすめです。
 
アキアジは長万部沖まで走りましたが、跳ね3回でノーファイト。
 
お土産でソイを良い人で4,5匹釣って終了m(__)m
 
 
 
 

 
10月31日
 
おはようございます。
5時過ぎから結構激しい雨が降り、今のところ風はありませんが、休みにして大正解^^;
雨雲レーダーをみると7時過ぎからはさらに雨脚が強くなるみたいです。
 
明日は、朝方少し雪混じりの天気になりそうですが、予報通り風もなく絶好の凪になりそうです。平日でゆっくりと釣りが出来るかも^^
 
今日は、ハロウィンですね~。このお祭りが日本に入ってきたころは、こんなに定着するとは思いもしなかったのですが、子供は毎年かなり楽しみにして、今年は思い切ってケーキ作りに挑戦。
 
インターネットであれこれ調べて、悪戦苦闘しながら何とかロールケーキとスィートポテトが完成\(^o^)/
 
 
ジャーン\(◎o◎)/!
 
放課後、これをもって友達の家に行くそうです^^
 
やれば出来るもんですね~。
 
食べたい衝動を抑え、昨夜はマガレイの煮付けで晩御飯を食べたのですが、
ここ1週間くらいでこんなに味が変わるものなのか?と思うくらい激旨。
 
身もどんどん厚くなり、引きも強烈になってきて、食べて良し釣って良し。やっぱりマガレイ釣りが最高です。
 
今年もあと2か月になってしまいましたが、釣りはこれからが本番です。これから路面が悪くなりますので、余裕をもって気を付けてお越しくださいませ。
 

 
10月30日 
 
秋マガレイが完全に最盛期に入りました^^
今年は、天気に翻弄されるというか、穏やかな日が春から少なく、春はヤマセ続き、秋は早くから冬型の気圧配置が続き、強い季節風。半日なぎる日なんて皆無に等しい感じですが・・・
 
明後日からの1日2日はこの秋一番の日和になりそうで、久しぶりにのんびりと釣りが出来そうです。
 
明日は、西風ですが今日よりも強くなりそうで雨も付きそうなので休船です。
 
明後日から、爆釣警報が出せるよう備えます。
 
今日も、風が強くなる前にポイントに向かい、、早めに良いラインを絞りたかったのですが、現場に着くと昨日好調だったラインはガッチリとキープされていていました・・・
 
みんなちゃんと観察してるんですね~^^;
 
まぁ、日曜日だし、それも想定内^^
 
かなり釣れる範囲も広くなってきたので、長い時間流してもある程度恰好は付くのですが、少しでも良型のマガレイを揃えるためには、スピード調整と細かなライン取りで差をつけるのがふた海屋流。
 
スナガレイやイシモチでも喜んで下さると、少し楽出来るのですが・・・^^;
 
船も多く、出来る事が絞られましたが、皆さん強風にもめげず、楽しんで釣ってくださったので、何とか最終的には恰好が付いたと思います。
 
  
  
  
 
 
昨日に比べ、若干型物が少なかったので、他の船が帰ってから、ふた海丸は期待を込めて、これから良型が爆釣するポイントに入ると期待通り入って来てました\(^o^)/
 
まだまだ、数は少ないですが、40Upが数枚混じり良型がバタバタと上がり、最後にかなり盛り上がりました。
 
14時過ぎが満潮で、昼過ぎから一気に活性が上がるハズと期待していた通りでした
\(^o^)/
 
 
 
竿頭さんは、小型やスナ、イシモチはリリースしながらこの釣果。
マガレイだけで7,80枚位かな?
 
あふれる程は釣れませんでしたが、良い釣りになったと思います。
強風の中、皆さんお疲れ様でした。
 
これから日増しにどんどん美味しくなる一方の秋マガレイを、是非また釣りにお越しください。ありがとうございました。m(__)m
 
 

 
10月29日 マガレイ絶好調~^^v 爆釣警報近し
 
今日はかなり風が強くなる予報でしたが、近場でも釣れるようになり、攻め方も幅広く選択できる状況になってきたので、出船させていただきました。
 
北西の風だったので、思ったより波が高くなり、ふた海丸は近場で様子見。第二ふた海丸が機動力を生かして目的地の様子を見に行くと、期待通り波も穏やかで釣れ具合も上々の滑り出し。
 
すぐに、ふた海丸に連絡し、いつも通り2艘で型と数のバランスの良いポイントとラインを絞っていき、あとは釣るのみ^^
 
潮が動き出す前にベストなラインを絞ることが出来たので、かなりの時間入れ食いになる時間もあり、クーラーは
 
 
 
 
 
絶好調といっても過言ではない釣れっぷりで、どんどん埋まっていきましたよ^^
 
型も最大40.5cm
 
 
 
 
 
広範囲で釣れるのは相変わらずですが、ポイントとラインを間違えれば、小型が多くなりイマイチ盛り上がりにかけるのですが、大分型物が固まり始めたので、例年通り良型中心の秋マガレイが楽しめると思います。
竿頭さんや、達人さんが3桁釣るのがいよいよ普通になってきました^^v
 
でも、まだまだふた海丸はこんなもんでは満足しませんし、
爆釣警報はまだまだ出しません^^;
 
 
竿頭さん。おめでとうございます^^
 

 
10月28日
 
昨日は、強風と不安定な気圧配置で突風の可能性もあり休船。
万を期して今日は念密な打ち合わせをして出船です^^
 
悪くなる要素は、皆無といいたいのですが、最近水色が少し変で・・・
西風が続き、水温も低下していき、どんどん水色が良くなるハズなのですが、
何だか、日によって今までに経験したことが無い水色になる日があり、その日は何だか活性が上がらない・・・
 
今日も、水色がイマイチで何となく活性が上がらないスタートでしたが、最終的には型も数もマズマズ^^v
 
2艘で出船しているアドバンテージを最大限生かせたと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
35Lクラスクーラーで8分目、25Lクーラークラスは満タン^^
 
ラッシュタイムはありませんでしたが、常に誰かの竿が曲がっている状態で
釣ってる感じが丁度良い感じだったと思います^^v
 

 
10月26日
 
 
 
ちょいと苦戦。昨日良かっただけに余計物足りなく感じてしまいますm(__)m
 
さらに終盤のラストスパートに入ったところでアクシデントがあり、皆様には大変ご迷惑おかけしてしまいました。申訳ありませんでした。
 
来客の予定があり、たいしたお詫びも出来ず、店に帰らなくてはなりませんでした。
重ねてお詫び申し上げます。
 
次回ご乗船の際に、ふた海屋のオリジナル仕掛けを1セットサービスさせていただきますので、申し出て下さい。よろしくお願いいたします。
 
27日は船体整備でお休みさせていただきます。
28日から、潮は最高です。
風が少し強い日が続きますが、カレイには絶好の出し風です。
 
移動中に水しぶきがかかる日が多くなりますが、どんどん身が厚くなり脂ものり、
マガレイが最高においしい時期になります。
 
寒さも日増しに厳しくなりますが、今年も11月一杯はマガレイを狙って出船していきますのでよろしくお願いいたします。
さてXdayは近いですよ^^v

 
10月25日 今季一番の釣れ具合^^v
 
悪くはないんだけど、マズマズかな~って感じの日々でしたが、ようやく明らかに上昇。一段上の段階に突入です。
 
今日も2艘で出船させていただきましたが、かなりの方が3桁釣り^^
 
 
 
 
 
 
 
 
午後からアキアジの調査釣りにいってきました。
跳ねはポツポツありますが、午後からという事もあり、かなるスレてしまっている感じだったので、晩飯用のガヤとソイを少々釣って3時頃に帰りました^^;
 
 
朝のうちなら何とかなりそうな感じがします。

 
10月23日
 
今日も、2艘でマガレイ狙いで出船させていただきました。
秋本番らしく広範囲で釣れるようになってきたので、ポイントの見極めが大切になってくる時期。
 
マズマズ釣れているから、まぁいいっか!が命取り。そんな自己満足はふた海屋にはタブー。
 
2艘で広範囲に状況を調べながら、最終的にふた海丸は数重視。第二は数をある程度釣った時点で型物狙い。
 
ふた海丸の良い人は100匹超え^^
 
 
 
 
第二は、最後型物にこだわり、数は良い人で6,70枚位。
 
 
 
 
 
 
クーラー7分目から8分目でしたが、型は狙い通りマズマズ^^
 
定置網付近には相変わらずフグが多く、まだまだ海の中は夏と秋が入り交じってますが、それでこの釣果なので、もう少し水温が下がりフグがいなくなったら、ホント凄いことになりそうです。
 
今後の見通しですが、明日は強風のため中止。
25日(火)は絶好の凪で、当初1艘はアキアジに向かう予定でしたが、まだまだ跳ねがあまり見られないので、2艘共にマガレイで出船したいと思います。
 
今週のおすすめは25日26日28日です。
 

 
10月22日
 
今日は、強い西風が2日間吹いた後で海は絶好の条件^^
水温がもう少し下がれば、MAXが近いとヒシヒシと感じる状況が続いていたので、期待して2艘で出船させていきました。
 
2艘で手分けしてして、ピンポイントのマガレイの状況を確かめながら移動。
この時期は、ちょっとした影響で、ラインとポイントがガラッと変わるので、最初はとにかく、今日のベストなラインを探すことに集中。
 
この時に2艘いると、釣れる釣れないの原因が、潮なのかポイントなのかをハッキリと掴み事が出来るので、非常にやりやすく、無用な胃痛からは解放されるのですが、それ以上のプレッシャーが、オイラからの「状況はどうだ~?」という電話か?
 
最近は、都合が悪いと電話に出ないという技を覚えたり、電話した時に限って、忙しいふりをする上等なテクニックを身に付けてきましたが、そんな技に騙されるオイラではありません^^v
 
そんな事より釣果ですね
 
   
 
 
 
 
 
 
秋のハシリらしい、ちょうどよいサイズがAM便の竿頭さんで80枚位?もっと?
PM便は、しっかりと数えていただき67枚\(◎o◎)/!
 
 
 
 
 
 
春と違って、どうしても釣果に差が出てしまいますが、これが秋のマガレイの奥深さ^^
 
〇での差で片づけるのは簡単なのですが、不思議と素直な方や女性や子供はよく釣るのはなぜなんでしょう? オイラにはわかりませ~~~ん^^v
 

 
10月19日
 
《リレー船》
 
今日は、リレー船とマガレイ船の2艘で出船させていただきました。
リレー船は、これから冬に向けて本番を迎えるソイの状況を見るために、根を全体的に見て回りましたが、まだまだベイトとなるイワシが大量にいて、大型は根に付ききっていない感じ。ソイは予定通り11月後半からのスタートにしようと思います。
 
それて、ガヤの濃い根に移動して
 
 
 
 
 最大55cmのソイに尺ガヤ、レアのホッケ^^
 
 
達人さんご夫婦で、このくらい。このあとカレイに行って、最終的に
 
 
 
大型のくーらーにこのくらいなら及第点という事でご勘弁を^^;
 
正直、潮の加減だとおもうのですが、かなり渋い状況でした。
 
カレイは、早い時間は楽勝で100枚ペースだったのですが、後半から午後にかけて急降下・・・
 
リレー船は、渋り始めてから、カレイ場への移動となったので、カレイは2,30枚位になってしまいました。
 
本日、ご乗船の北遊人さんのブログもご参照下さい^^
 
            ↓ 
 
 
《マガレイ船》
 
AM便は、好調な出だしで、先ほども書いたように100枚楽勝ペースでスタートも徐々に活性が下がり、後半は急降下・・・
 
 
 
 
ダブル、トルプルと絶好調だったのですが^^;
 
最終的には、
 
 
 
良い人で何とか、3桁行った?行かなかった?位の感じ^^;
 
PM便は、更に苦戦で良い人で30枚位?
 
それでも最後に、今期最大の42cmが^^v
 
 
おめでとうございました\(^o^)/
 
帰ってから、急降下した原因をいろいろみんなで検証したのですが、潮が弛んで活性が低くなったところに、追い打ちをかけるように波長の長いウネリが入りはじめ、水温が急激に変わったせいではと考えています。
 
そんなに離れていない場所で、急に水色が変わったりしたのも、そのせいかな~。
ホント、自然は思い通りにはなってくれませんが、それも釣りのうちとご理解下さい^^;
 
木、金と西寄りの強風が吹く予定なので、これでウネリは完全解消。
一気に水温も例年並みに戻るはず。
 
来週は、また一からラインを絞りなおして、爆釣しますよ。
 
※イソメの畜養器が再稼働し、最高の状態のイソメを常時ストックできています。
塩イソメ用の極太イソメも入荷していますので、よろしくお願いいたします。
 
マガレイ最盛期。どんどん釣りますよ~

 
10月18日
 
AM便、好調~。PM便、絶好調~
この潮、とにかく午後から喰いがすごくいい^^
時間は短くても、釣果は同じか、それ以上^^;
 
 
 
 
 
秋のマガレイらしい、ちょうどよさサイズのマガレイが入れ食いです^^v
1時間ほどラッシュタイムもあり、めちゃ面白すぎです。
 
PM便は、ラッシュタイムがずっと続き
 
 
 
 
 
ダブル当たり前^^; 実釣時間2時間半でこの釣果・・・Σ( ̄□ ̄|||)
ちなみに、レンタルロッドでカレイ釣り初挑戦のお客様です。
仕掛けはバージョン2。
 
AM便はバージョン1の方が良かったのですが、PM便は活性アップで、
上針にどんどん飛び付いてきました^^
 
とにかくよく釣れます。明日の午後はガラガラだし、凪も最高。
お勧めです。
 
明日のPM便現在2名。あと1名で出船確定です。
 

 
10月17日 釣果報告
 
《リレー船》
 
今日は、リレー船とマガレイ船の2艘体制で出船させていただきました。
どちらも、悪くなる要素が無く、安心して私は休養させてもらいました。
改めて、スタッフがいる事に感謝です。
 
この仕事は元気であれば何歳までも出来る仕事ですが、毎年それなりの衰えを感じるのも事実。70代、80代でも元気に通って下さるお客様も多数いらっしゃいますが、ほんと素晴らしい。今までのお客様の最高齢は91歳。
 
私も少なくとも、祖父が72歳まで漁師をしながら遊漁船を営んでいたので、それくらいまでは船に乗り続けたいと思っています。
 
ご乗船してくださるお客様が、ふた海屋の常連であることに誇りが持てるような釣り船になることが目標です。どうぞこれからもよろしくお願いいたします。
 
 
それより釣果はどうなった~って声が聞こえて来そうです。
 
リレー船はまずガヤとソイを狙い
 
 
 
 
 
ガヤ狙いの方にはガヤが、ソイ狙いの人にはソイが^^ 順調です
9時まで釣ってカレイ場に
 
 
とにかくこちらも順調~
 
ガヤとソイの上にマガレイが重なっていくので当然クーラーは
 
 
本日も釣果数万円コースです^^
 
《マガレイ船》
 
マガレイ船も昨日のラインから少し微調整するのみ。
微調整が出来て、量産体制に入ったところで、一直線でふた海丸目掛けてやってくる遊漁船。日本海のような挨拶など、八雲の船にはありません。ずかずかそこどけそこどけとやってきます。
 
普段大人しのに、トラックに乗ったり大きな車に乗った途端に偉そうになるのと同じです。
 
小さなふた海丸はいつもビクビクしております^^;
 
ほんと、たまには魚がいる場所を教えて下さ~い^^;
 
魚を探すんじゃなくて、ふた海丸を探しながら操船するだけ。楽な仕事ですね~^^
回遊魚なら船が集まるのも仕方ないのですが・・・
 
乗ってるお客さんは分かってないんだろうな~。
 
それでもこの船は、一直線でやってくるので分かりやすい^^;
 
プライドだけ高いほかの船は、ラインを読んで、まずは同じラインの遠い場所から釣りはじめ、徐々に寄ってきます。恰好悪る~。オェ~。
 
操船の仕方で船頭の器や性格が手に取るようにわかるから、最近はこんなこと書きながらも結構楽しんでおります。^^
 
愚痴はそれくらいにしとけいう声が聞こえてきた気がしたので
 
 
 
 
 
釣り過ぎです。でもこれからもっともっと上昇しますよ^^v
 
明日は、マガレイ船のみの出船になります。
 
アキアジのお問合せを沢山いただいておりますが、いつも言うようにアキアジなら宗栄丸(東野)が断トツNO1です。(TEL 0137-66-2869 ・ 090-9089-3536)
 
私が八雲で唯一自信を持ってお勧めできる船です。
 
腕も確か、義理人情に厚い信頼できる方です。
 
ふた海屋に聞いたと言ってもらっても構いません。マガレイ釣りなら負けませんが、アキアジ釣りは敵いません。
 
船が小さいので、吹いてくるとどうしても遠くに行けませんし・・・TT
 
アキアジがダメならマガレイでもソイでもOkという方のみ、
ご予約お願いいたしますm(__)m
 
 

 
10月17日 
 
AM6:30 おはようございます。昨日の夕方から柄にもなく高熱にうなされ、今日は休養させていただき、船は上村船頭と亀田船頭が、マガレイ船とガヤ・マガレイのリレー船で出船。朝一の連絡ですこぶる順調との連絡が入っています。一昨日から完全にマガレイがピークの序盤に入り、これからどんどん濃いラインが形成されていきます。
 
明日、明後日と凪も良いし、秋マガレイ本番の序盤戦のマガレイ祭りと行きますよ~^^
 
その後、11月中旬ころから徐々に沖に移動し始め、ラインがボケてきますので、数を沢山釣るにはこれから1か月がとにかくお勧め^^
 
昨年は、クーラー2個でマガレイ200枚超えなんてお客様もいらっしゃいましたが、まさにその状態にこれからなっていきそうです。
 
アキアジもそろそろ気になりますが、今年も身厚の秋マガレイにこだわって出船していきます。
 
昨日は、がまかつ船カレイ釣り大会の予選が八雲で行われ、東北からも多数の選手が来道されたようです。
私は残念ながら、仕事を優先し出場を辞退させていただきましたが、ふた海屋からエントリー選手を始め、餌や仕掛けを購入してくださったお客様で1位~5位までを独占^^v
 
優勝は、ふた海屋からのエントリーではありませんが、貫録で川口選手が優勝。準優勝が空井選手。 順当です。
 
3位は若山選手。おめでとうございました。
 
今年は、北海道の選手が上位を独占し、昨年のリベンジを達成です\(^o^)/
おめでとうございました。
 
前日までの海の状況から、予想通りの選手が上位に来た感じです。フグやメゴチ、そしてカジカに木っ端ソウハチが数日前よりはマシになっていたものの、マガレイの活性が低い時間帯は、結構うるさいので、アタリにすべて反応してしまう癖が付いている東北の選手には、とてもやり難い状況だったと思います。
あとは水深10mでマガレイを釣るなんて事は東北ではありません。
 
浅場でマガレイを流し釣りで釣る為に製造販売しているカレイロッドが、がまかつの現行商品では一爽の1,7M位で、これもメーカーサイドの位置付けはかかり竿^^;
 
昨年の大会は、低水温とウネリで、釣るにはとても技術とタフさが要求される大会だったので、逆に良く釣れる時期にしかカレイ釣りをしない北海道の選手は大苦戦で、東北から来道した3選手が1位2位4位とほぼ上位を独占。
 
これも予想通りの結果でした^^;
 
でも昨年も大会後記として少し書きましたが、吉村選手がグラチャンで優勝したり、創業前に東北で何度も大会に参加してきた感覚として、北海道の大会で上位に来る選手と東北の選手の差は、ほぼ無くなって来たと感じています。
 
ただ、タフな状況になると、条件の悪い中で釣る1匹の楽しさを求めない北海道の選手の多くは今後も苦戦するかな~^^;
 
最後になりましたが、2016がまかつ船カレイ釣り大会八雲予選のエントリーを最後に、ふた海屋はがまかつのロッド販売特約店の契約を解除いたしました。
 
来年以降は、ふた海屋からのエントリーは出来なくなります。ご迷惑おかけいたしますがご理解頂ければ幸いです。
 
ロッドのメンテナンスや修理については、ほかの特約店様でも受付してくださいますので、よろしくお願いいたしますm(__)m
 
昨日も、大会中にロッドを破損された選手の方もいた様なのですが、対応出来ず申し訳ありませんでした。
 
その辺の詳しい事は、大会後記と合わせてブログで公表出来る範囲でお知らせいたします。
 
まずは、目の前の秋マガレイに全力ですね^^
 

 
10月16日 マガレイピーク間近^^
 
《AMマガレイ船》
今日もおかげさまで2艘で出船しました。
ふた海丸は、常連の釣りクラブ様の定例大会。毎年。カレイとソイで貸切していただき、
嬉しい限りです。
 
ベテランさんばかりの釣りクラブで、真剣勝負というより交流会の様で和気あいあい^^
マガレイが浅場に移動し始め、どこでもポツポツ釣れる状態だったのですが、その中でも現在ベストと思われるラインは、昨日亀田船頭と上村船頭がプレッシャーをかけられながら絞っていたので、今日は微調整だけで、マズマズの釣果になりました^^v
 
  
  
 
重量&大物賞のHさん
 
 
 
第二ふた海丸は乗合で出船。
 
 
竿頭は倶知安町のNさん。御年73歳でも元気一杯で、30Lクーラー9分目^^
皆さんにお配りするのをすごく楽しみにしてらっしゃいました
またお待ちしております。
 
《PMマガレイ船》
 
風強くなり、様子を見ながら午前中に調子よかったラインにはいり、ほぼ入れ食い。午前中は一番良い時間帯に、ほかの船に見つかってしまい、船が集結したので、必勝ラインを温存するしかありませんでしたが、午後便は海を貸切状態
 
実質2時間半で60枚超え
 
  
 
型も揃い、絶好調です。
 
明日は、リレー船とマガレイ船に分かれて出船させていただきます。
ソイ、ガヤもマガレイも明日は爆釣の可能性がかなり高いですよ^^
 
 
 
 
 
 

 
10月14日、15日
 
マガレイが最盛期に入ってきましたが、水温の変化と共に移動が頻繁になり、14日と15日の午前便の前半は、イマイチどこがベストなのかつかめない状況。
 
ホント、どこでもポツポツと釣れるので掴みどこりがない^^;
 
ただそこは毎日出船させていただいている流れと、2艘で出船しているのアドバンテージを生かして的を絞り、ラインが2つに分かれていることが判明。
 
あとは、釣るのみ^^
 
 
  
 
 
 
 
 
 
今日は午後から、明日のがまかつの大会に出場する選手の方もご乗船下さいました。
東北からも、友人の紹介で出船してくださったお客様^^
 
最初は、フグや木っ端ソウハチ、スナガレイのアタリなどに多少戸惑いもあったようですが、さすがカレイ釣り大国の東北で鍛えているだけあってピントを合わせてからは、どんどん釣り上げていました。
 
午後便は午前中に良かったラインを中心に攻めて行ったのと、達人さん揃いだったので、短い時間でも。午前便以上に釣られていた方も多数^^ さすがです\(◎o◎)/!
 
 
 
 
 
 
でも今日の一番のビックリは何と・・・なんと
 
 
 
ジャンジャジャ~ン 巨大ヒラメ\(◎o◎)/! \(◎o◎)/!
 
明日のがまかつ大会に出場のY選手。一昨年のグランドチャンピヨン大会準優勝の実力者。明日も頑張ってください。
オイラも出たかったのですが、仕事優先^^;
 
代わりに亀田船頭が大会初出場しますので、よろしくお願いいたします^^
 
来週は、月曜日と水曜日が絶好の凪になりそうです。
両日ともに、ガヤソイとカレイのリレー船も出船予定です。
 
よろしくお願いいたします
 
 
 
 
 
 
 
 

 
10月13日
 
《マガレイ船》
 
今日は常連様の貸切で終始のんびりした釣りでした^^
 
 
 
 
のんびりしていると、木っ端ソウハチにカジカがきたり・・・^^;
 
 
釣りは楽しいのが一番ですね^^
 
数はよく分かりませんが、一番釣った人で80枚位?
 
「俺はもっと釣ったぞー」って方いましたらご連絡を^^
 
昨日と少しラインは変わっていましたが、絶好調。
潮がたるんだ時間帯に少し活性は落ちましたが、楽しい釣りになりました。
11月またお待ちしております。
ありがとうございましたm(__)m
 
《ガヤ・マガレイリレー船》
 
とにかく尺ガヤが熱い\(◎o◎)/!
 
 
凪の良い日限定の、タイブラサビキの合わせ技。ほぼ反則ですね~
次回、追加料金決定~。 冗談ですよ^^ 本気にしないで下さいね^^;
 
 
8時頃まで釣ってマガレイ場。
 
ただ、ちょうど活性が落ちてきたときからのスタートになり少し盛り上がりに欠ける感じでしたが、皆さん達人さん揃いで
 
  
 
さすがです^^
 
 
 
高水温のせいか、スーパーの鮮魚が異常に高い今年。
一体、いくらになるんでしょ^^;
 
それにしても、1匹500円も600円もするマガレイを買う人いるんですね~。
確かに、なんだかんだ言ってもマガレイは釣って良し、食べて良し、おすそ分けしても一番喜ばれるし^^
 
これから、約1か月半、バンバン釣っちゃいましょう。
 
 

 
10月12日
 
今日は、マガレイ船1艘での出船でした。
昨日、マガレイの濃いラインは絞っていたので、今日はとにかく風が強くなるまでに釣るのみ。
 
 
 
 
 
ラインが狂うと外道の猛攻にあうので、そこだけに神経を集中。
潮の良さもあり終始釣れ続きましたが、全体的に中型が中心。
竿頭さんは、小型はリリースしてキープのみでマガレイ80枚\(◎o◎)/!
 
 
 
日曜日のがまかつ船カレイ釣り大会に向け、調整しながらこの枚数は凄い^^
 
土曜日に、仕上げの調整を軽くして、本番に全力投球ですね(^_-)-☆
 
明日も少し風が強くなりそうですが、今日以上の釣果を目指して頑張ります。
 
※金曜日は、凪が良さそうなので、ソイ・ガヤ船も出船します。
お気軽にお問合せ下さい。
 
 

 
10月11日
 
《マガレイ船》
 
カレイには絶好の西風が続き、上向いて行くのは間違いないのですが、余りにも一気に強風が吹いたせいか、マガレイのラインがぐちゃぐちゃ^^;
 
同じラインで、マガレイ・フグ・メゴチ・カジカ・ソウハチ・そしてサバ・・・
 
おまけにあっちこっちで、ナブラが
 
 
イワシを追い回しているのは、サバがメインですが、かなり大きな波を立てるのもいるので、たぶんフクラギかイナダも混じってそうです。今年はまだマグロは見てませんが、そろそろ跳ねますよ^^
 
まさに海は、訳がわかなない位、ぐちゃぐちゃです。昨日の苦戦も頷けます。
でも今日は凪も良いし、一からベストなラインを捜索。
 
ソイ・マガレイのリレーで出船している第二ふた海が合流するまでに何とか良いラインを探さねば恰好悪いので、いつもの様にバカ話しながらも真剣です。
 
こうなると、過去の記憶を蘇らせながらポイントを絞っていくと、今日はここがベストと思えるラインを見つける事が出来たので、前半の遅れを取り戻すために皆さん頑張ってくださいました^^
 
その後、第二ふた海丸が合流。
 
ある程度、数が釣れたので、その場は第二ふた海丸に譲り、型物狙いで気になるポイントに移動。
 
1週間ほど前に木っ端ソウハチが入ってきて、もうおしまいかな~と思っていたポイントですが、障害物の周りに良型のマガレイが固まっていました^^v
 
 
 
 
 
 
前半ラインを絞るのに手間取った為、数は5,60枚でしたが、
型も揃いマズマズの釣りになりました。
皆さん、平均的に釣られていたと思います^^
 
  
 
《ソイ・マガレイリレー船》
 
暫く、根を休ませていたので、かなり期待していたのですが、予想以上にデカガヤ・ソイが好調^^v
 
 
 
最大35cmを超える超尺ガヤが大きく見えないほどの良型ガヤ揃い^^
旨そうと言うか旨いです^^
 
ソイは、まだまだ小型が中心で、大型がどんどん根に付くのはイワシが去ってから。
イワシが沢山いるうちは、イワシを追いかけて根にはあまり付きません。
 
でも少しは大型も付いていて、
 
 
軽~く50UPのソイも来ました。
 
でも食べるが大好きな人は、デカガヤがお勧め。ソイはこれからどんどん美味しくなりますが、ガヤは今が旨さのピークです。
 
 
出返しよく釣れば1時間半でペール缶にこれくらいは釣れます。
仕掛けは、もちろんふた海屋オリジナルのガヤサビキです。
 
その後、ふた海丸に合流し、釣れてるポイントで約3時間弱釣りまくり
 
 
 
竿頭さんは、マガレイだけで70匹\(◎o◎)/!
 
日曜日のがまかつ八雲会場予選に向けて視界良好ですねAさん^^
 
来週も1日2日、凪の良さそうな日にソイ・マガレイのリレーで募集いたします。
 
マガレイも本番に突入しました。
 
水温の影響で、例年以上に釣り難しい序盤ですが、皆様のおかげで毎日出船出来るアドバンテージと今までの経験を生かして頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m
 
 
 

 
10月10日
 
《マガレイ船》
 
初秋から一気に晩秋の様な、急激な気温低下に季節風。昨日は中止にして良かった~^^;
 
ただ急激な変化は、低活性で苦戦したり、読みにくい移動をすることがあるので、不安もあったのですが、先日の釣れっぷりならまず大丈夫と判断して「目標全員3桁釣り~」
と大風呂敷を広げ意気揚々と出船。
 
早い時間は、予想以上に絶好の凪で、風が強くなる前に勝負をつけるつもりだったのですが・・・
 
不安大的中で、水温が急激に変わり、マガレイが大移動TT
 
こうなると、早くマガレイの濃いラインを探す必要があるのですが、低活性にフグやソウハチの猛攻。
 
海の中は、夏と秋が入り交じりぐちゃぐちゃ^^;
 
とにかく掴みどころがないというのが、ピッタリ。
 
フグの猛攻に合いながらポツポツとマガレイを拾うような釣りで、非常に難しい1日でした。
 
8時過ぎから風も強くなり釣り辛い状況でしたが、皆さん最後まで頑張って下さりありがとうございました。次回ぜひリベンジさせてください。
 
  
 
良い人で3,40枚位でしょうか。小型ですがヒラメも^^
 
毎年こんな日が何日かあり、マガレイ祭りに突入していきます。
 
明日は、凪も良いし、マガレイも水温の変化に慣れてくると思いますので、明日はリベンジです。
 
明日は、マガレイ船が西原と上村。ソイ・マガレイのリレーは亀田で出船させていただきます。
 

 
10月9日 中止 
 
本日は強風、突風が予想されるため中止にさせていただきました。近場の浅場でバンバン釣れるようになれば少々の風でも、西寄りの風なら、かえって釣りやすいのですが、釣れているポイントが、今日の風だとかなり波が高くなるのと潮もイマイチ・・・
 
秋マガレイシーズンに入ったばかりなので、是非次の機会によろしくお願いいたします。
明日は、今日より風が落ち着きそうです。
 
火曜日は、絶好の凪になりそうなので、久しぶりにソイとガヤも狙ってみたいので、
マガレイ船とソイ・ガヤ・サバ狙いの船に分かれて出船したいと思います。
 
マガレイ船は、しっかりとラインを掴んでいるのでまず大丈夫。ソイ・ガヤも暫く根を休ませているので、かなりフレッシュな状態になっているのではと期待しています。
 
サバは、おまけ程度に考えて下さい。ソイ・ガヤの活性が落ちたら狙いたいと思います。
 

 
10月8日
 
秋のマガレイシーズンに突入した3連休初日。爆釣目指して2艘で出船させていただきました。
 
昼前から、ヤマセが吹きそうだったので、早めに出船し、8時までに何とか恰好を付ける寸法で、亀田船頭には、好調なポイントに一直線で向かってもらい、私は基準にしているポイントの様子を見ながら移動していきました。
 
先日まではイシガレイしか釣れなかったラインにもマガレイが入ってきていましたが、まだまだ粘って釣るほど魚影は濃くなかったので、好調なポイントでラインを絞っていきました。
 
毎度のことですが、型と数のバランスの良いラインをいかに早く見つけ、そいのラインをいかに流してゆくかが勝負。
 
 
 
今日は、ゆったりとしたした下潮が効き、ちょうど絶好のラインを流すことが出来ました。
実質2時間ほどで、良い人は4・50枚。
 
 
このままいけば100枚楽勝のペースだったのですが、予想通り8時過ぎに東寄りの風が吹き始め、沖の海の色が変わってきたのが分かったので、仕方なく早めにピンポイントに付いている良型のマガレイ狙うため移動。
 
しか~し大誤算・・・
 
例年なら良型のマガレイが楽しめるピンポイントは、まだマガレイの魚影が薄く、2枚とアブが2本のみTT
 
それならと山越方面に行ったものの、小型中心に20枚ほどを追加するのが精一杯。
完全な尻つぼみで盛り上がりに欠けてしまいましたm(__)m
 
明日は西風ですが、かなり強くなりそうなので、少し風が落ち着く月曜日に変更出来る方は、変更したほうが良いと思います。
 
来週は、西風中心でマガレイには火曜日以降潮も良いので、出船出来れば良い釣果が期待出来そうです。
 
ただ、気候の変わりやすい秋は、半日ずっと凪が良い日は少ないので、しっかりとした防寒と雨具の用意をお願いしますね^^ 
 
さて、明日どうするかな~
 
 

 
10月7日
 
おはようございます。朝は随分冷え込み、道北では初雪の知らせ。
ここ数年、特に思うのですが、春と夏が非常に短く感じます。
 
先日まで扇風機が必要だったのに、もう朝はストーブが必要な感じです。
でも、何とか頑張って今月一杯はストーブなしで頑張ろうと思っています^^
 
噴火湾のカレイの状況ですが、かなり良い感じになってきました。
 
やっぱり北海道の秋は最高^^v ボリボリも旨い。ボタンエビも今年は安くて沢山食べれます^^そして絶品の秋マガレイ。煮つけに、塩麹漬け、小さいのは定番の唐揚げ。
秋の夜長を楽しむ肴には事欠かない八雲です。
 
海況は、完全に西風中心になったおかげでウネリや底荒れは皆無。台風の影響も全くなし。唯一、台風10号の影響でマリーナの電灯がまだ復旧しておらず暗い事くらいです。
 
今週の3連休は絶好の釣り日和になればよいのですが、少し風が強そうなので、移動の際は、水しぶきがかなりかかると思いますので、雨具はお忘れなく、お願いいたします。
 
明日、土曜日が一番のおすすめ。風も無さそうです。日曜日は強風必死ですが、西風なので今のところ出船するつもりです。月曜日は少し風も落ち着き、早い時間は少し釣り辛いかもしれませんが、昼に向けて徐々に風も落ちていきそうです。
 
月曜日はガラガラなので、ゆっくり釣りをしたい方には、お勧めですよ。

 
10月5日
 
1日遅れの更新です。
昨日は、マガレイ船のみ出船でした。
予想通り、絶好の凪で数日西寄りの風が続いているので、悪くなる要素は少なく、期待して出船。
 
まずは濃いラインを特定しながら流したあとは、型と数のバランスの良いラインを幅広く攻めていきました。
 
マガレイの移動が頻繁になり、浅場でも深場でも釣れるような状態だとラインがボケて非常に攻め辛いのですが、今は同じラインで広く釣れる状態なので、非常に釣りやすい^^
 
   
 
竿頭さんは100枚位釣れた感じがします^^
 
今後も暫く西風が続き、台風の影響もなかったので、どんどん上昇していくと思います。
マガレイ最盛期に突入です^^v
 

 
10月3日
 
 3日はヤマセで早上がり覚悟での出船でしたが、結果としては結局昼まで良い凪に恵まれました^^;
 
この予報でマガレイ船は、安全を第一に考えて好調なポイントを避け、近場で勝負したのですが、終始苦戦。凪が持ちそうなので移動しようと考えてきたとき、東寄りの風が少し吹き始めたので、移動を断念、同じ場所で釣るほかありませんでした。 
 
今シーズンまだ手を付けていなかった場所の全体像が把握出来たのは良かったのですが、それはこちらからの視点で、期待して乗ってくださったお客様は物足りなさを感じたのでは、思います。申訳ありませんでした
 
 
 
 
ソイ・ガヤ船はマズマズ好調
 
 
 
 
 
 

 
10月2日
 
《マガレイAM便》
 
今日もマガレイ狙いで2艘出船させていただきました。
これからの時期は、マガレイがどんどん移動するので、朝イチはとにかく濃いラインをいち早く見つける事に、一番気を遣います^^;
 
午前と、午後でガラッとラインが変わる何てこともあるのですが、2艘で出船するとラインを絞りやすくなります^^
 
今日は、昨日まで全く生体反応さえなかったラインでもポツポツと釣れ始めたと報告があり、、「こりゃ、苦戦するな~」と思っていたのですが、案の上昨日より少し釣果が落ちる感じになりました。
 
原因は、水温の低下と共に浅場に入り始める集団がいる為、幅広いラインで釣れ始める為です。
 
毎年の事なのですが、ベタ凪の時などは特に苦戦します。
それでも2艘で、型と数のバランスの良いラインとポイントを絞っていき、
 
 
 
 
 
 
良型中心に、この釣果なら合格ではないでしょうか^^
 
今年の春からふた海の船頭になった上村船頭と亀田船頭。性格は正反対ですが、
とにかく、お客様に楽しんでいただくことが仕事だという事。その日出来る事をやり切る事。他の船の悪口は禁物(1艘を除いては^^;)。女性や子供いるときは下ネタ禁止の原則を守りつつ、日々操船技術と、物事の考え方を、ビシバシ教えております。
 
私も含め、まだまだ至らぬ事は沢山ありますが、これからも更に探究していきますので、よろしくお願いいたします。
 
明日は、昼前からヤマセが強くなりそうなので早上がりになる可能性が高いですが、
早めに出船して少しでも長く釣りが出来るようにしたいと思います。
 
ソイ・マガレイは時間がもったいなので、ソイ・ガヤに集中してマガレイには行きません。
なので、明日はマガレイ船と、ソイ船に分かれて2艘で出船いたします。
 
2艘共ガラガラなので、お気軽にお問合せ下さい。よろしくお願いいたしますm(__)m
 
《マガレイPM便》
 
午後便は風が強く、潮とのバランスも悪く前半は苦戦。
潮と風のバランスも悪く、シーアンカーも効かず、非常に釣り難い状況でした。
 
マガレイの釣果を上げるには、ポイントやラインは勿論、その日のマガレイの活性にあったスピードで流す必要性があるのですが、シーアンカーでは難しいと判断し、舵取。
 
 
 
 
 
釣果的には後半追い上げたのですが、一人2,30枚位と少し寂しい結果でしたが、型はマズマズ。
 
釣り辛い状況でしたが、皆さん最後まで楽しく釣りをして下さったの救い。
ありがとうございました^^
 

 
10月1日
 
《マガレイ船》
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
マガレイ、順調^^v
 
良い人は70枚位かな~。型もホント、「おっ!いいマガレイですね~」ってサイズが中心で、良い感じです。
 
明日は、PM便も出船します。
 

 
9月30日
 
《マガレイ船》 上昇一途^^v
 
今日は、少人数でマガレイ狙いで出船させていただきました。
朝方の気温が10℃ほどになり、まさに北海道の秋本番に突入です。
海も山も最高の時期になりました。
 
マガレイは、上昇一途の一言。
好調なポイントやラインに一直線で行くのは簡単なのですが、まずはどのくらい移動しているか状況を掴むために、小刻みに濃いラインを絞っていきました。
昨日より水深で2mほど浅場が濃くなっていました。
型も秋らしい丁度よい良型30cm前後が中心で、ポツポツと40cmクラスも混じる最高の状態^^v
 
ラインを絞っている時に多少イシガレイも混じりましたが、ほぼマガレイ^^
 
 
 
人数が少ないので、若干魚の寄りは鈍い感じですが、それでも終始アタリがあり、
最終的には
 
 
 
とにかく、最高です。やっぱりマガレイ釣りは面白い^^v
 
今週末は最高の天気が続くので、さらに爆釣目指して頑張ります

 
9月29日
 
《ガヤ・マガレイ船》
 
今日は、ガヤ・マガレイのリレー船のみ出船させて頂きました。
ガヤは相変わらず好調です^^v
 
今日も楽しい外道も多少ですが釣れて来ました。数年前にお祭り騒ぎになったことが
ありましたが、今年もそんな予感が^^ 
 
 
 
とにかく、旨すぎるデカガヤ。刺身よし、煮てよし、焼いてよし。何してもホント旨い。
ガヤ釣りのお客様のリピート率半端ない^^
 
今後はガヤ狙ういで出船出来る日が少なくなるので、オイラも早いうちに食材確保の為に、お客様が少ない日は、バンバン釣ってきます^^
 
ソイはまだまだ小型が中心ですが、日々ソイの割合が増えて来ました。
 
ガヤはガヤはコンスタントに釣れ続き、予定通り8時過ぎになると潮止まりで活性が下がったので、この時間帯でマガレイ場に移動。
 
移動直後は、潮がまだ動かず。ポツポツのスタートでしたが、少し動いた途端にスイッチオン^^v
 
 
 
 
 
 
良い人は2時間ほどで、50枚超^^
 
完全に秋マガレイ本番に突入です。
 
暫くは、マガレイには絶好の西風が続き、序盤のマガレイ祭りになりそうですよ^^v
 
明日、明後日は特におすすめです。
 
 
 

 
9月28日
 
今日は、天候が崩れそうだったので、船体整備。
2艘ともにオイル交換、トレーラーの調整。アキアジが始まると第二ふた海丸には、
かなり負担をかけてしまうので、その前に念入りに整備しようと思っていたら、ペラが滑る症状が・・・
 
回転数を上げるとペラが滑って前に進まない。気温が下がってきて圧着してあるゴムが縮んだ? 特に衝撃を与えた訳でもないのにこんな事が起きるんですね~^^;
 
予備のペラに着け直してましたが、お客さんを乗せている時でなくて良かった~^^
 
さて、明日から仕切り直しです。雨もさほど降らず、濁りも大丈夫。
かなりの出し風が吹いてくれたので、上昇は間違いないと思います。
 
明日は、今のところソイ・マガレイのリレー船のみの予定ですが、3名以上集まれば
マガレイ船も出船可能です。
 

 
9月27日
 
《マガレイ船》
 
西風が続き、ウネリも完全解消。爆釣スイッチが入ってもおかしくない状況が揃いましたが、水温が下がり始めて、早い時間は活性が低いものの。魚はかなり濃くなってきました。
 
当たっても、乗せきれなかったり、バレも多かったり、釣れて来ても、皮一枚の浅い掛かり。でもこれはこれで面白い^^
 
9時過ぎが干潮で、潮も思ったほど全然動きませんでしたが、上げ潮に入って活性が少し上昇したタイミングで、本命ポイントに移動。
 
そこからは、終了まで飽きることなく釣れ続きました。サイズも35cm前後の良型の比率も高くなってきました。何をしても、一番美味しいサイズ^^
 
 
 
がまかつの大会に向けて練習に来てくださったWさん。貫録の竿頭でマガレイのみで62枚。前半の喰い渋りの中で、この釣果はさすがです。
 
水温も徐々に下がり始め、マガレイも少しずつ浅場に入り始め、これからしばらくはマガレイ祭りです。
 
是非、マガレイ釣りの奥深さを楽しみ、絶品の味に舌鼓^^
 
《ソイ・マガレイ船》
 
ガヤは相変わらず好調~です^^
サバも混じるようになり、とにかく面白い。
 
 
 
 
ガヤ狙いの人は、細仕掛けにイソメやアカイカ、ソイ狙いはやっぱりオオナゴ。
8時半までソイとガヤを釣って、干潮の潮止まりの時間帯にマガレイ場に移動。
 
移動直後は、潮の影響で少し渋めでしたが、マガレイ船同様に上げ始めてからは好調^^好調^^
 
 
 
ガヤ、ソイは良い人で4,50匹。マガレイは2時間ほどで一人20匹から45匹ほど。
 
マガレイ船は3名のお客様で、ソイ・マガレイは7名ご乗船でしたが、やはり沢山乗ってる船の方が、マガレイの寄り方が良く、数が伸びます。
 
少人数の方が、ゆっくりあづましいのですが、やはりマガレイは大人数でワイワイガヤガヤやるのがいいです。
 
今後の見通ですが、マガレイはこれから上昇一途。11月の末頃までは数釣りが楽しめると思います。その後12月初旬までは、数は減りますが、まさに逸品のマガレイ釣り^^
 
アキアジは、少しづつ定置網にも入ってくるようになったようですが、釣りとなるとやはり10月末から。
 
ガヤはこれから11月頃までが一番美味しい時期ですし、ソイはまだまだ中型が中心です。大型がバンバン釣れ始めるのは、例年通り12月に入ったころからだと思います。
 
今年は、ここ数年で一番ベイトが多いような気がするので、ベイトを追ってナガラゾイの名の如く、なかなか根に付かないでフラフラしそうです。
 
いよいよ秋本番です^^
 
 
 

 
9月25日 
 
今日から、2艘体制でマガレイを中心に狙って出船していきます。
 
AM便は、昨日より若干上向いた感じです。
数は30枚~50枚ほど。
 
ふた海丸は、ライン攻めを中心に攻め数狙い。第二はピンポイントで型狙い。
 
まだバタバタ釣れる感じではありませんが、間違いなく上昇中。
 
3桁釣りも時間の問題です。
 
40cm前後の良型もピンポイントですが、良い感じで釣れてきたので、
明日から暫く強めの西風が吹き、ウネリは完全に解消するはずなので、
週末に向け、ホント楽しみになってきました^^
 
 
 
 
PM便は、ガヤ・マガレイで出船も風強く、ガヤは不完全燃焼も、マガレイは強い西風が吹いたおかげか、午前中よりさらにUP
 
帰り際に、ガヤを再度狙い。面白い外道が結構釣れていきましたよ~
 
 
 
 
 
 
 上昇一途の噴火湾です^^v
 
火曜日は、凪が最高なのでマガレイ船、ガヤ・マガレイのリレー船もおすすめです。
よろしくお願いいたします。

 
9月24日
 
《噴火湾》 マガレイ
 
今秋は、台風と高水温の影響で、マガレイのスタートが少し遅くなりましたが、
やっとスタート出来ました。
2日ほどヤマセが吹き、ウネリが残る中での出船だったので、ある程度渋いのは覚悟の上^^;
 
マガレイの濃いラインはバッチリ把握できているので、あとは如何に喰わせるかが鍵。
まさにマガレイ釣りの楽しさ倍増の状況^^
 
老若男女に限らず、初心者でも誰にでも釣れるマガレイですが、やはり状況的に厳しくなると、〇での差が大きくなり、ブリと違ってまぐれでは竿頭さんには成れません^^;
 
ウネリが大きければ、仕掛けが浮くのを回避するロッドワーク、喰い渋るマガレイに如何に口を遣わせるか、誘い方、餌の付け方、日頃の行い? 全てが噛み合わないと、なかなか納得できる釣りは出来ないのが、また面白さ^^
 
そんな中でのスタートでいきなり釣れたのは何とヒラメ^^;
 
 
少し小型ですが、40UPの立派なヒラメ^^ 日本海のヒラメの様に獰猛な顔つきではありませんが、深みのある味は保証いたします。
 
そこで、単純なオイラは、噴火湾のヒラメを狙いたくなったので、水曜日に一艘はヒラメ狙いで出船することにしました。
 
ただ、ボウズの可能性もあるので、マガレイとの2本立てで、4名限定募集です。
 
4名なら、カレイを釣りながら、バケを振るなんてことも可能なので、晩飯の確保位は保証いたします^^;
 
勿論、通常通りマガレイ船も出船いたします。
 
日本海が終了し、2艘体制に戻ったので、またいろんな事に挑戦していきたいと思います。
 
話が逸れてしまいましたが、マガレイは爆釣とはいきませんでしたが、ポツポツと飽きない程度に釣れ続き、良い人で、4,50枚位
 
  
 
ただ、小型から中型がメインも、身はかなり厚くなってきて、結構な引きを楽しめます。
 
  
 
暫くは、若干風が強い日もありますが、西風が中心だし、潮周りも良いので、上昇一途な釣れ方に日ごとなっていくはずです。
 
《日本海》
 
 最終日AM,PM出船させていただきました。
 
 
 
 
 
  
 
来年度もよろしくお願いいたします。ありがとうございました  m(__)m
 

 
9月21日
 
《日本海》 ヒラメ五目
 
今日は、ヤマセ予報で噴火湾は中止にしたのですが、ベタ凪・・・。やられましたTT
日本海も、出し風とはいえ、少し波が高くなるかな~と心配していたのですが、こちらもベタ凪・・・
 
朝の内は特に潮が動かない周りなので、ジギングはやりやすいのですが、バケを振るには厳しい状態で、大苦戦。
 
特に今日は、どうしてもヒラメを釣りたいと青森から来てくださったHちゃんパパ。前回、奥様とHちゃん、お母さまの女性3名で、皆さんヒラメとタラを沢山釣られて、仕事の関係で一番ヒラメを釣りたがっていたパパさんが来れなかった無念を晴らすのが最大のミッション。
 
奥様とHちゃんのターゲットは夏タラ^^ すっかり夏タラの旨さに嵌まっているようですね^^
とにかく潮が動かないし、風もない・・・
 
それでも8時過ぎに少し潮が動きは始め、来ました来ました。パパさんやりましたヽ(^o^)丿
 
 
立て続けに良型2枚Getです。おめでとう\(^o^)/ \(^o^)/ \(^o^)/
 
あとは、奥様達の本命のタラを目指してGo
 
  
 
タラもこれから産卵期に向け、どんどん餌を求めて移動をするので、その日その日で付場が大きく変わり、捜索に少し時間がかかりましたが、見つければこっちのもんです^^
 
  
 
嬉しい外道、楽しい外道^^ 前半はどうなる事やらと思いましたが、やはりミラクルファミリー。毎回必ず沢山釣って下さいます。
 
またお待ちしております(人''▽`)ありがとうございました☆
 
※ブリは、不安定な日が続いていましたが、本日ブリ狙いで出船した船は一人10本前後と好調だったようです。
ナブラがすごく湧くし、今週は潮もブリには最高の潮なので、ブリも期待出来そうです。

 
9月20日
 
《噴火湾》
 
今日もガヤ・マガレイで出船させていただきました。朝イチの短時間でガヤを一杯釣ってマガレイ場に移動しようと思っていたのですが、潮止まりからのスタートで苦戦・・・^^;
 
魚探の反応は上々なので、潮さえ動けば何とかなるハズと思っていたら、期待通り潮が動き始めた途端に爆釣モード突入。
 
 
 
クーラー八分目まで釣ったところでマガレイ場に移動。
 
マガレイは、ホント良い感じになってきました。
台風10号の直後は、どうなるか心配でしたが、期待通り岸寄りしてきています^^
 
 
 
明日から、台風の影響で東寄りの風になりますが、台風が大きく逸れそうなので、影響は最小限のウネリ程度で収まりそうです。週末からがホントの本番ですよ^^v
 
25日以降は2艘体制でマガレイと根物、そして来月後半からはアキアジ釣りも加わり、まさに秋の最盛期に突入していきます。
 
マガレイの移動はバッチリ把握出来ておりますので、どうぞ今シーズンもよろしくお願いいたします。
 
ぜひ、八雲まで、絶品の秋マガレイを釣りにお越し下さいませm(__)m
 

 
9月19日
 
《日本海》
 
朝イチの潮が動く時間帯はヒラメ狙い。潮止まりからは深場でタラ狙い^^
 
ヒラメは絶好調ではないものの、マズマズ。外道のミズクサは妙に好調^^;
 
タラは、良い感じです^^v
 
 
 
 
 
 
 
 
《噴火湾》
 
AM/PMの2便出船。
 
マガレイもう大丈夫ですよ~^^  良かった~^^v
 
まずは好調なガヤからスタート。期待通りバタバタ釣れ始めたものの、潮が止まるとパタッと食わなくなり、マガレイに移動。
 
マガレイは期待以上に急上昇です。
 
 
 
 
 
 
 
PM便もガヤからスタートしたのですが、汐のせいか大苦戦。そんな時の為に温めていた根に移動して何とか形になったところでマガレイ場に移動。
 
AM便よりさらに活性アップ^^v
 
 
 
 
マガレイはもう大丈夫。これから上昇一途。明日は爆釣といきますよ~
 
 

  
9月18日
 
《日本海》
 
ブリは不調。ヒラメは安定してます^^
 
 
 
 
 
《噴火湾》
 
噴火湾は、ガヤ・マガレイのリレーで出船させていただきました。
ただ予想外のウネリがあり、マガレイを諦め根物で勝負。
 
ウネリがとにかく大きく、これで予報通り東の風が吹けば大変なことになりそうな感じだったので、バカ話しながらも常に沖の様子に気を配りながらの操船^^;
 
肝心の活性は相変わらず絶好調。
 
 
これサイズのガヤが入れ食い^^v
 
 
 
タイラバやインチクはもちろん、ふた海屋特性ガヤサビキも絶好調
 
 
 
 
 
このウネリで相当釣り辛いはずなのですが、それを活性が上回っていました。
 
そんな中、一番の盛り上がりを演出してくれたのが
 
 
 
ブラボ~♪ 軽~く50UP。 おめでとう^^v
 
そのほか、
 
 
 
 
皆さん絶好調^^
 
釣果写真は改めて後日まとめてアップしますね。 大人の事情です^^;
 
明日、日本海はブリ・ヒラメを中心に出船しますがブリが不安定なので、お土産にタラ場にいく可能性もありますので、500g以上のジグかシャクリ棒を一応持ってきて下さい。
 
噴火湾は明日も、ガヤ・マガレイの予定ですが、状況次第では今日と同じく根物に集中する可能性もあります。
 
どちらも、かなり面白い釣りは出来ると思いますので、おすすめですよ^^
 
 
 

 
9月17日
 
マガレイで出船させていただきました。
確実に上向きです^^
 
数は、30枚~40枚ほどでしたが、型が良かったです^^v
 
 
 
 
 

 
9月16日
 
日本海
 
ブリタラで出船。タラは好調^^v ブリは渋く船頭含め3名で5本。
タラは最大7K 90cmを筆頭に船中25本位^^
 
 
 
噴火湾
 
マガレイは、遅れ気味ながら確実に上向き
今日は、2時間ほどでしたが、28cmから35cm位がメインで良い人で30匹ほど。
ピークはまだ先ですが、やっぱりマガレイ釣りが楽しい^^
 
 
暫く西寄りの風が中心なのと、潮も暫く絶好なので今までの経験上急上昇の可能性あり。
 
根物は絶好調。HPに書きにくいので詳細はお問合せ下さい^^;
 
 
 
 

 
9月15日 釣果写真(日本海)
 
 
 
 

 
9月15日
 
状況報告
 
日本海は、絶好の凪と天気でまさに最高の釣り日和。タラ五目で出船中ですが、好調です。
 
詳細はまた夕方に更新します。
 
明日も絶好の天気と凪予報です。ヒラメでもタラでもブリでもなんでも狙えます。
今のところ予約が入っていないので、お気軽に釣りたい魚種が選べますのでお問合せ下さい^^
 
噴火湾は、今日まで多少ウネリが残ると思っていたのですが、予想外に早く回復しベタ凪。まだまだ本番に入ったとは言えないマガレイですが、これなら何とかなるかな~と少し期待しています。
 
ダメなら、デカガヤ釣ります^^;
 
まだ空きがありますので、よろしくお願いいたします。
 
噴火湾も明日は絶好の凪になりそうです。
 
土曜日は、少し西風が強くなりそうで日本海からの出船は難しいそうです。
 
時間が許されるなら、土曜日ご予約のお客様は明日か、日曜日、月曜日への変更をおすすめいたします。
 
やっとやっと、まともな西風が続きそうで、これで一気に噴火湾の秋マガレイがスタート。
 
台風16号の影響はまだわかりませんが、火曜日までは穏やかな初秋の中で釣りが出来そうです^^
 
 

 
9月14日 ヒラメ好調続く^^v
 
 
初心者さんでも大丈夫^^
 
 
 ヒラメ級の立派なミズクサガレイ。嬉しい外道です^^v
 
 
 
流石ですね~♪
 
 
 
 
 
4名で30匹前後。最大54cm。その他ブリ、ミズクサ。
週末まで良い凪になりそうですよ^^
 

 
9月13日
 
今日は、ブリ狙いで出船も予報以上に風が強く、本命ポイントでの釣りを断念。
風を少しでも交わせる場所での釣りになり、2名で4本・・・。トホホな釣果でした。
 
見せ場はドラグを慣らしながら、大物確定のBig fight もリーダー切れ。
 
まだまだ戻り本番とはいきませんが、確実に大物が徐々に南下している雰囲気があります。
 
 
かなり脂乗ってきました^^ 
 
今年は一応9月24日でいったん日本海の釣りを終了予定ですが、戻りブリが本格化したら、天気と噴火湾の状況を見ながら、スポットで出船していきたいと思います。
 
今週の見通しですが、日本海は凪が良い日が続きそうです。
15日は特に凪が良さそうなので、久しぶりにタラ場に行けそう。15日ならまだ午前中の潮は緩いので絶好のタラ五目が期待できます。
 
夏タラの美味しさを是非皆さんに知っていただきたいな~。
 
レンタルロッド有りますので、是非チャレンジしてみてください。
 
釣り方も、超簡単。カレイよりも簡単です^^
 
激旨の夏タラに根ボッケ いかがですか~^^
 
週明けからは台風の影響が出てきそうですが、今週一杯は大丈夫。
 
噴火湾は、明日から凪良くなりそうですが、明後日までウネリが残りそうなので、
 
16日から出船いたします。 よろしくお願いいたします m(__)m

 
9月12日
 
今日も、噴火湾と日本海両方から出船させていただきました。
日本海はヒラメ・ブリリレーだったのですが、船頭的には好調なブリを中心に狙いたい気持ちが強かったのですが、ヒラメを狙いたいお客様の方が多く、朝イチはヒラメ狙い。
 
アタリは頻繁に有るものの乗せきれない事が多く、数は伸びず・・・
 
その後は潮も止まり、アタリも少なくなってきたのでブリを狙いましたが、苦戦。
 
魚の気配もあるし、実際掛かっても来るのですが、なぜかバラシも多発・・・
 
もどかしいッス^^;
 
 
 
ただ終了間際に潮が下げ始めた途端にスイッチが入り
ヒラメもブリもバタバタと掛かってきましたが、タイムアップ。
 
少々消化不良な日本海でした。
 
明日はブリに専念。
 
噴火湾は、まだまだ本番の感じではなく、お客様にもその旨をお伝えしたのですが、息子さんが帰省している間に海に出れればよいとの事で、出船してきました。
 
カレイはやはり厳しく、かなり重症。
 
噴火湾のカレイ釣りは東寄りの風でウネリが入ると極端に活性が下がるのですが、
今年はとにかく春から東風中心で、ベストな条件で出船出来ない事が多いばかりか出船出来る日自体が極端に少なくなっています。
 
早く西風中心になってほしいものです。
 
肝心の釣果は、カレイを早々に諦め、根周りでソイとガヤ狙いに変更。
 
反応はマズマズで、その反応に比例してコンスタントにガヤとソイが釣れて来ました。
 
浅場の水温が高い分、早めにガヤが根に付き始めたのかもしれません。
 
ガヤはとにかく良型揃い^^ これから11月位までが一番おいしい時期です。
 
ソイは小型が多かったのですが、日本海同様に下げ潮に入った途端モンスターが・・・
 
 
 
61cm Σ( ̄□ ̄|||)
 
ホント、ビックリです^^  おめでとうございます。
 
という事で、噴火湾はマガレイが上向くまで根物中心で出船です。
 
釣り方や仕掛けについてはお気軽にお問合せ下さい。
 
明日から、暫くヤマセで噴火湾はお休みです。
 

 
9月11日 
 
今日は、日本海のジギングと噴火湾マガレイ両方から出船出来ました。
マガレイは、先日の調査釣りの状況から多くは望めないとお伝えしていたのですが、爆釣・・・とはいかずやはり大苦戦でしたTT
 
 
カレイ釣りでヒラメが来るとテンション上がります^^
 
 
 
 
マガレイは良い人で20匹余り。 クーラーも少し寂しいですね^^;
それでも、竿頭さんは、10月のがまかつの大会に向け、ニューロッドの感触を確かめながら、確実に1匹1匹チャンスを逃すことなく釣り上げていたようです。さすがですね~。
 
今の条件で、潮もカレイには鬼門の潮と悪条件が重なっても、釣る人は釣ります^^
これぞ腕で差が出るカレイ釣り。 
 
オイラも正真正銘最後の大会参加するつもりなので、負けないように頑張って練習したいと思います^^
 
明後日からヤマセ中心の気圧配置になり、気温も朝夕ひんやりする感じになって来たので、これから水温はどんどん下がるはず。
 
明日は、少人数ですが、違うポイントを調査するつもりで出船します。明後日からは暫くマガレイは難しそうです。
 
さて、日本海のブリは速報でもお伝えした通り絶好調でした。日本海のブリ釣りには絶好の潮だったので今日ダメなら暫くヒラメ中心で出船する予定でしたが、いきなり6,5Kの見事なブリを昨年からジギングを始めたKさんがGet
 
 
Kさんもまだまだジギング経験は片手ほどの初心者さんなのですが、もともと釣りが上手なお客様なので、もう大丈夫ですね。 お見事です^^
 
Kさん以外の4名は皆さんレンタルロッドの初心者さんと、初挑戦のお客様達でしたが、
皆さん見事な感覚で釣るわ釣るわで・・・
 
 
 
 
3K弱の小さいのから6,5Kまで初心者さん5名で33本^^
 
 
明日は、ヒラメも意識しつつブリを中心に狙います。
 
初心者さんも道具がない方も大歓迎です。
 
ふた海丸のお客様は優しい方ばかりなので、お気軽にお問合せ下さい^^

 
9月8日 ヒラメ爆釣^^v
 
開始早々ほぼ入れ食い
 
ダブルも・・・^^;
 
 
 
 
 
ヒラメは、竿頭さん15枚、二番手さん10枚、本州からの初挑戦さんが5枚。
船頭7枚キープ、3枚リリース
 
そのほか、船中ブリ2本、ソイ1、ガヤ1
 
先日も書きましたが、深場に入ると釣り難しく数も出にくくなるので、ヒラメが今がお勧めです。

  
9月7日 カレイ調査釣り
 
昼前からマガレイの調査釣りに出かけました。
ただし、どこに行ってもスナガレイの1匹も釣れない・・・TT
 
数年目の春にひどいヤマセが続き1週間八雲の海からカレイの姿が無くなった時がありましたが、その時より酷い感じ。
 
台風10号の影響と水温が高い事が理由なのは明白。
ただウネリもなくなり、水色も悪くない。
 
何処かにいるのは間違いないので、とにかく広範囲に調査を続け、やっと発見^^v
 
 
実質30分位しか釣りが出来ませんでしたが、いるラインが分かれば一安心^^
これから、ヤマセと西風を繰り返しながら水温も下がっていきますので、凪の良い日はマガレイ狙いで出船していきます。
ソイ・カレイのリレーもマガレイが本格化するまで出船していきます。
お気軽にお問合せ下さい。

 
9月2日の調査釣り~5日
 
2日の調査釣りを釣りを経て、5日までドタバタしながら何でもあり状態で出船させていただきました。
 
風も波もウネリもあり、計算通りの釣行は無理。4日5日は当初噴火湾でカレイ釣りとソイ釣りを計画されていた本州からの団体様が何でも釣れれば良いからと、間に合わせの道具で、五目とヒラメに挑戦してくださいました^^;
 
噴火湾に比べ被害が少なかった日本海側ですが、天の川河口に港が近い上ノ国漁港は船降ろし場はゴミだらけ。
 
掃除してから出船です。
 
 
調査釣りの感じだと、ヒラメは相変わらず好調。ブリは小型が中心で浮いているので非常に釣り辛い。
 
タラは、水温の影響でラインが完全に変わっているような状態を把握出来ました。
 
 
暫く闘病中だったYさんがいきなり良型のヒラメをヒット。この1匹を皮切りに台風後の釣りがスタートです。
 
  
     
 
 
ヒラメの竿頭は8匹。そのほか、ミズクサにソイ。ウネリが落ち着いた時間帯での沖五目ではタラ、ホッケ、柳の舞。
 
5日は今シーズン初のアキアジがバケに・・・^^;
 
噴火湾は、台風の影響が色濃く残り、6日、7日と西風が吹きますが、海が回復するような状況ではないと思います。
 
日本海もブリを1日狙うには、海況的にもブリの状況からも正直厳しい。普通に釣ればボーズはないと思いますが、ブリは決して好調ではありません。
 
そのかわり、ヒラメは良い感じです^^
 
段々深場に入り始めるので、今が一番釣りやすいと思います。
 
噴火湾のマガレイは本来なら数釣りが出来る時期に入ってるのですが、西寄りの風が中心の気圧配置になるのは、もう少し時間がかかりそう。
 
楽しみはもう少しお預けですね^^;
 
釣りも網もほとんど入っていないし、この台風で山のミネラルも大量に流入したので、
もしかしたら、すごい爆釣の日々になるのではと、良い想像ばかりしております。
 
とにかく、早く天気が落ち着くことを願うばかりです。
 

 
8月31日
 
久しぶりの里帰りで、更新が遅れたことや台風で、皆様に大変ご心配をおかけして申し訳ありませんでした。
 
里帰りの件は、ブログでご報告するとして、台風に関しては、敷地内の木が倒れたりしたくらいで大きな被害もなかったのですが、昨夜から一睡もせず船の見回り。
 
広島で過ごした18年間で2,3度大きな台風の経験はありましたが、北海道では初めての経験。
改めて自然の怖さを思い知らされました。
 
 
 
 浮桟橋もご覧の通り。町中にも被害がかなりあるようで、倉庫や屋根が飛んだり、シャッターが壊れたり、ディラーさんのショーウインドーが崩れ落ちたり、また停電が復旧しないところもあり、影響が長引きそうです。
 
あとは八雲の一大産業であるホタテの養殖に被害が出ていない事を願うばかりです。
ウネリガまだまだ大きく、出船出来ないので状況が見えません。
 
この感じだと噴火湾のカレイ釣りは、ウネリと濁りの影響で暫く難しそうです。
今週は、まだまだ東寄りの風が中心で推移しそうなので、今週は日本海からの出船に集中です。
 
この台風で、状況も変わって来ていると思うので、明後日は調査釣りで、ブリ、ヒラメ、タラ、五目で少し遅めに出船して、夕方までじっくり調査したいと思います。
 
乗船ご希望の方がいましたら、お一人6,000円で4名限定で募集させていただきますのでお気軽にお問合せ下さい。
 
毎年毎年、天気にはいつも心揺さぶられますが、それ以上の喜びを与えてくれるのも自然^^
 
とにかく前を見て、スタッフ一同頑張っていきますので、これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 

  
8月21日
 
所属クラブのヒラメ釣り大会でした^^
 
 
 
ヒラメ名人のIさん。お疲れさまでした^^
 
ヒラメは解禁後、好調が続いているので、24日、25日はヒラメ釣り中心に出船したいと思っています。
 
大型のミズクサも混じり、結構面白い。
 
ミズクサの刺身は旨い。ぜひお試しあれです^^

 
8月20日
 
昨日同様に、魚が浮いて大苦戦。
レンタルロッドで初挑戦の初心者さんだけが釣れる・・・
 
ベテランさんはボーズも
 
初心者さんは、どこまでまけば良いかわからないので、とにかく海面まで巻くので
浮いているブリがヒットする確率が上がるのだと思われます^^
 
あとは、何かピントを合わせる感性を持っているんでしょう^^ 
 
それでもやはり浮いているブリはジギングでは厳しいです^^;
 
  
 
PMはヒラメ
 
 
 
 
全体的に小型中心でしたが一人3,4枚キープ
 
 

 
8月19日
 
   
 
 
魚が浮いて大苦戦です・・・
 
それでも皆さん、4本、4本、3本、3本と平均的に釣れたのが救いかな^^;

 
8月18日
 
おはようございます。
台風一過ですごくさわやかな朝の八雲ですが、北海道各地で被害が出た様で
心よりお見舞い申し上げます。
 
八雲は、少し雨が降った位で、被害らしい被害はたぶん出てないと思います。
ご心配おかけしましたが、大丈夫です^^
 
日本海は、すでにベタ凪の様ですが、噴火湾は少しウネリの影響が残りそうです。
明日、明後日の日本海は絶好の釣り日和です。
 
ヒラメも好調なので、2名以上集まれば19日20日は午後から夕マズメを狙って出船したいと思います。
 
お気軽にお問合せ下さい。
よろしくお願いいたします

 
8月16日 ヒラメ~タラ~ブリ! 好調~^^v
 
今日は、ヒラメ解禁日に合わせて青森よりひなたちゃんファミリーが着てくれました^^
ヒラメも釣ってみたいし、タラの旨さは格別だし、ブリの引きも忘れ難い。
 
幸いほかにお客様がいなかったので、今後の調査も兼ねて、出来る限り頑張ってみました。
ヒラメを専門に釣るのはみんな初めてでしたが、ひなたちゃんファミリーの引きの強さがあれば、まぁ何とかなるしょ^^
 
 
 
 
3世代で見事な女性パワーを発揮して軽~く全員ゲット^^v
 
バケをロスするアクシデントがありましたが、バケがなくても船内にある道具を駆使し
即席でヒラメ仕掛けを作成し、それにもヒット^^
 
ミズクサの良型も船中10枚ほど
 
その後、タラに
 
 
 
 
順調に釣れていたのですが・・・
 
 
シャークにタラを奪われ意気消沈・・・・するわけにもいかず
亀田船頭が、奴をやっつけると死闘を繰り広げ
 
 
ましたが、予想通り完敗・・・
 
帰りに少しブリを
 
 
 
ブリは相変わらず好調
 
 
ヒラメもタラもブリも、日本海はまさに今が旬^^
 
ミズクサにマゾイ、ホッケと美味しい外道もうれしいですよ^^
 
日本海の釣りは、仕掛けや道具で難しく感じる人も多いようですが、
あれがないとダメとか、これじゃないとダメとか難しく考える必要は全くありません。
 
竿にしても100号から150号負荷の竿であれば、ブリもタラもヒラメもなんでもいけちゃいます。
 
もちろん、釣りに応じて一番適していると思われる専用のものはあるのですが、そんなのすべて揃えるなんて釣具店を経営しているオイラでも大変です^^;
 
日本海の釣りに興味のある方はお気軽にご相談下さい^^
 
気持ちがスカッとするくらい青い海は、ホント気持ち良いですよ^^
 
 
 

 
8月15日
 
今日もお客様2名でゆっくりとジギング^^
相変わらず好調です。
 
お客様2名で16本、船頭2名で10本。
 
サイズは最大5K超と夏ブリらしいサイズですが、極端に小さいものいないので
かなり楽しい^^
 
  
 
 
 
明日も頑張ります^^
 

 
8月13日 ブリ好調持続
 
    
 
今日はブリ初挑戦のお客様2名で出船させていただきました^^
 
ブリは相変わらず好調が続き、3K~6K弱が良い感じで釣れ続きます。
 
ただ、今日はタラの方が本命^^;
 
ふた海丸らしく食重視。
 
ただ、水温が大きく変化した影響か、タラの喰いが悪く大苦戦。
 
小型中心に4,5匹釣るのが精一杯。ごめんなさい。
 
14日は少し風が強そうですが、15日16日と絶好のブリ日和です。
 
そのあとは、台風の影響も出てくると思います。
 
噴火湾は、すでにウネリが入っているので暫くカレイは休みです。

 
8月12日 マガレイ日々上昇中~。 ブリ絶好調~^^v
 
マガレイは日々上昇中の手ごたえ。秋のマガレイ本番を迎えるにあたり、皆様のおかげでマガレイの動向を確実にとらえることが出来ています。
 
例年に比べ、水温が高い状態なので、この時期からマガレイ釣りで出船出来るのは、ホント有り難く、良い感じで秋シーズンを迎えられそうです^^
 
  
 
 
今日も、常連さんが、関東から帰省で函館帰ってきた、御兄弟、甥っ子さんファミリーでマガレイ釣りを楽しんで下さいました^^
 
4名様で、クーラー2個が8分目^^
 
今後がホント楽しみな感じです^^v
 
日本海のブリは潮の良さもあり、絶好調~
今年はブリが切れる感じが全くありません。
 
お客様3名で、竿頭さんが、ふた海丸初乗船で15本。二番手で14本^^v
 
  
 
サイズは、3K台が中心も、5K超の個体も混じり始め、腹回りも良い感じでまるくなってきています。
 
北海道各地でブリの好釣果が聞こえてきているので、このまま戻りブリまで釣れ続くといいですね^^
 
16日からヒラメも解禁になるので、お気軽にお問合せください^^
 
 
 

 
8月11日PM便
 
今日は、ファミリープランで常連様がいらしてくださいました。
思ったよりも、風が強く、おまけに潮と風が一緒になってしまい、狭いポイントを攻めるにはつらい状況でしたが、皆さん楽しんでくださったのが何より^^
 
ホント、毎度感じる事ですが、子供たちの吸収の速さと感覚はみていて感心させられます^^
 
  
 
 

 
8月11日
 
台風の影響はほとんどなく、絶好の天気に恵まれた八雲は本日AM便は出船なし。午後から貸切でファミリーさんがカレイ狙いで出船です。
この凪ならまずまず期待出来そうです^^
 
まずは、更新がおくれていた7日のカレイ釣り
 
 
まだまだテンションが上がるような釣れ方ではありませんが、やっぱりマガレイ釣りは奥深く面白い^^
一人3,40枚位ですが、これから日々上昇していく気配じゅうぶん^^v
 
日本海の方は、西寄りの風が強い日が続きましたが、明日から出船再開。
 
昨日は、江差の祭りに出かけてきました。
 
 
さすが、370年の歴史がある北海道最古の祭り。老若男女地元のヤマに対しての想い入れが半端なく素晴らしい祭りです。
 
今夜が一番盛り上がるようなので、天気も良いし見たことのない人は絶対に見たほうがようですよ。
 
14日は上ノ国のエゾ地の火祭りがあります。これも必見です。
 
暫く日本海側は絶好の凪が続きますので、夏ブリの豪快な引き、激旨の夏タラを楽しみに足を運んで下さるとうれしいです。
 
どうぞ、よろしくおねがいいたします。
 

 
8月6日
 
日本海
 
  
 
 
4名で12本。竿頭さん4本^^  
あっちこっちでナブラ、ナブラ・・・
 
皆さん、あの手この手で攻略。やっぱり釣りは面白いですね~^^
 
噴火湾は、ソイ・カレイのリレー
 
 
やった~マゾイだ~。今夜の刺身決定。
 
この日最大のクロゾイ。
ソイは、まだまだ数も型ももの足りませんが、デカガヤも混じり、ガヤの美味しさを知ってるお客様にはたまりません^^v
 
マガレイは、実質3時間ほどで一人30枚前後。
 
 
マガレイはもう大丈夫ですよ^^
 
明日はマガレイオンリーで出船です。

 
8月5日
 
まさに夏の中の夏の始まり
短い北海道の夏を満喫したいですね
 
八雲は御存知の通り、曇りも日が多いのですが、これからしばらくは西寄りの風が続く気圧配置で、今朝もスカッとした朝です。
 
今日は、残念ながらお客様がいないので、草刈り、ペンキ塗り、調査釣り兼食料確保でカレイの様子を見てきたいと思います。
 
今週末は、日本海も噴火湾も絶好の凪になりそうです。
 

 
8月3日
 
急遽、グループさんにトラブルがあり、常連さんの大名釣りでした^^
常連さん甘えさせていただき、娘を初めてのブル釣りに挑戦させてみましたが・・・
 
凄い潮で、船が揉まれる揉まれる^^;
 
ただブリの魚影はすごく、あっちこっちでナブラ・ナブラ・ナブラ・・・・
 
ただ完全に浮いてしまっているので、すごく攻め辛い。
お客様も、オイラもキャスティングの準備をしていなかったので、辛抱強く攻めるしかありませんでした。
 
何とか、お客様が4本キープされて、少し潮も緩んだのでラストは深場でタラと根ボッケを少々追加。
 
娘は、結局1バラシのみで、リベンジに燃えています。
 
かなり船が揉まれたので、開始早々ダウンしてしまいほとんど釣りになりませんでしたが、時折復活しては、ジュース飲んだりおにぎり食べたりしてたので、本当に酔ってたのか、ただ眠かったかは疑問・・・
 
明日から風が強くなりますが、週末は絶好の凪。
 
潮も少し緩くなるので釣りやすくもなるハズ。
 
キャスティングもOKなので、お持ちの方は持ってきた方がよいですよ。
 
噴火湾も絶好の凪です。待望の西風が続き、濁りもウネリも完全に解消。
これなら何とかなりそうです。
 
どうぞ、よろしくお願いいたします

 
8月2日
 
昨日は、絶好の凪でしたが出船なし。本日も・・・
 
Oh~~
 
悲しいけど仕方ない^^;
 
というわけで、今日は、噴火湾の調査釣り。相変わらずのウネリで浅目は壊滅状態なのですが、ホントやっとやっと明後日から暫く西風が続くので、いよいよマガレイが釣れ出すはず。
 
でも今日の目的は、根物と青物の気配を探し
 
今年は、何だか例年のパターンが全く通用しないので、いろんな可能性を試したところ
何と、何と、根物絶好調~
 
ポイントや、釣り方が秋・冬とは異なりますが、こりぁ結構面白い^^v
 
 
9時過ぎに出港して、昼まででこの釣果なら、十分でしょう^^
 
 
亀田船頭のこの1本が最大で約45cm
 
 
夏が一番旨いガヤ。本当はこれを一番期待していたのですが、予想以上にソイの魚影が濃いです。
 
 
マガレイは、これからどんどん良くなっていくので、マガレイが最盛期に入る9月までは
マガレイと根物のリレー船で出船いたします。
 
夏のガヤは旨いですよ。
 
日本海は明日、明後日までがお勧め、その後は西風が少し強く微妙。
 
こりゃ、釣りものが多くて、悩みます^^
 
 

 
7月31日
 
7月最終日、絶好の凪の中、ブリ・タラで出船させていただきました。
今日は、上村船頭が初めて一人で出船。
 
オイラも初めて日本海から出船した時は、息するのも大変なくらい心拍数は上がりっぱなし^^;
 
小心者のおいらは今でも1匹目が釣れるまでドキドキ、その次はみんなが釣れるまでドキドキです。
 
何とか、バタバタ釣れて欲しいな~と願っていたのですが、残念ながら激渋。
 
潮も動かず、船に電ジキの音だけが鳴り響く・・・
 
船頭も辛いがお客様の方がもっ~と辛い。わかりますわかります。
 
こんな時、船頭の頭は、まずは何でもいいから釣果がほし~い。
というわけで、タラ場に・・・
 
 
 
これで、少し心拍数が下がったと思った途端、オイラからの電話でまた心拍数がMAXに!? ^^;
 
船に乗っていないので、状況を聞きどうすれば良いかアドバイスしたいものの、上村船頭も胃痛がMAXなのか、話が噛み合わず全く状況が掴めない・・・。
 
こうなったら、思いっきり突き放すしかない。
 
『そんな釣果ありえんじゃんやろ~、残業してでも絶対つってこ~い』と優しく優しく叱咤。
 
これで、目が覚めた上村船頭、最後の追い込みで
 
  
 
 
最終的に17本。竿頭さん5本と悪いながらも何とか形になるくらいは皆さんの頑張りで釣り上げた様です。
 
根の際を流すときは、ちゃっかりインチクでマゾイやクロゾイをキープされるお客様も^^
 
何回か乗船すると、だんだんと手の内もばれて、皆さんいろいろご用意してきてくださります。
 
状況が許すかがり、何でもOKですが、潮が複雑な時や風が強くて多種多様な仕掛けに対応できないこともありますので、そん時は少しご遠慮いただければOK。
 
一生懸命操船しますから^^;
 
さて、今年のブリは今のところ間が開く雰囲気なし。タラも好調。根物のソイ類も専門に狙えばかなり釣れそうだし、う~ん面白い^^
 
五目釣りでも、喜んで出船させていただきますので、お気軽にお問合せ下さい。
 
明日から暫く絶好の凪なのですが、残念ながら今のことろガラガラ。
 
どうぞ、よろしくおねがいいたします。
 

 
7月30日
 
  
 
 
今日は、風、ウネリ、波がかなりベビーな状況で、なかなか行きたいポイントに
入ることが出来ず、船中20本。竿頭さん6本。
 
明日以降、暫く凪が良さそうなので期待してます^^
 
 

 
7月29日
 
雨の上がった隙にセンの散歩。久しぶりに走り回り機嫌がよくなったセン。
暑いのが苦手なセンにとって今年の夏は過ごしいやすく良い条件なのですが、
ここまで雨が続くのは、北海道に来てから初めてのような気がします。
 
今年は雪が少なかった分、今頃になって帳尻合わせなのでしょう。
はいはい、ドンドン降ってくださいな。
 
その代わり秋は余り降らないで下さいm(_ _)m
 
そんな不安定な空模様ですが、明日からはすこしづつ回復傾向。週末の日本海はマズマズの条件で出船出来そうです。
 
ただ噴火湾は調査釣りの予定でしたが、まだウネリも残り、大雨の影響で濁りも入り、条件は余りよくありません。
 
もう一週間ずらそうかな~。夕方の時点でウネリが残っているようなら1週間調査釣りを延ばします。
 
一応、調査釣りにご参加くださるお客様は通常通り、夕方にご連絡下さい。
よろしくお願いいたします。
 
今日は、昨夜ヒラメの刺身と、ブリのタタキ、タラ鍋を鱈腹食べてご機嫌の船頭です^^;
書いてみるもんだな~

 
7月26日
 
本日も、遠方からのお客様を含め、4名+上村船頭の嫁さん乗船で出船させていただきました。
 
ポイントに着くまでは、ヤマセの波風でビショビショになってしまうので、お客様を狭いキャビンに軟禁^^;
 
 
これで、安心して全速で小砂子沖まで一気に向かいます。
 
風向きの影響か、石崎を越えるとほぼ鏡状態。
 
魚の反応もマズマズ^^
 
石崎から小砂子は根も多く、ブリの他に魚種が多彩で、食べる事や調理が好きな人には堪らない高級魚がいろいろ釣れてくるのも楽しみの一つ
 
ソイに、ミズクサ、ホッケ、・・・^^; もちろんディープを攻めればGT(ジャイアントタラ)も。最近皆さん、夏タラの味を覚えてしまい、夏タラファン急増。
 
鉄板の旨さ西京漬けは勿論、北海道は夏でも肌寒い日が多いので、鍋にしても最高。
タチは入っていませんが、タチよりも肝です肝^^v 旨過ぎ~
 
今夜もタラ鍋を期待していたのですが、今日は、サメとの格闘でほぼサメに持っていかれてしまいました・・・
 
そんな中、釣り上げた貴重なタラですから、当然オイラの口には入りません。ホント薄情な従業員です\ /
 
タラが食えず少々機嫌が悪いオイラですが、ここは仕事と割り切って最後までちゃんと更新いたします。
 
肝心の釣果は、5名で35本位、竿頭は8本。スローピッチのお客様でした
 
相変わらず、良い魚体中心です。正真正銘のブリサイズは出ませんでしたが、厚みと丸みがある涎サイズ。
 
タラは食えなくても、こいつの半身位はあたるかもと期待していますが、これも怪しい。
この更新したHPをみて、今頃「やべ~社長怒ってる」とビクビクしているかも。
 
これで食わせなかったら減給決定です。
 
すいません、また話が逸れてしまいましたm(_ _)m
 
  
 
 
最近良くある、ダブルHit
 
 
渋いとどんなに反応が良くても、食わせるのに一苦労ですが、捕食振動のスイッチが入れば特に青物は一気に活性が上がります。
 
皆さんの写真がもっと沢山あると思っていたのですが、上村船頭、なぜか自分の嫁さんの写真ばかり撮って、お客様の写真が2枚しかありません。おまけにそのうちの1枚は顔が写ってないし・・・
 
どんだけ、よっちゃんが好きなんでしょうね~^^
 
仕事が終わる時間ころになると、いつも弱ったウサギの様な目で「はやく、よっちゃんい会いたいから、帰らせろー」と訴えかけてきます。
 
でも家に帰っても一人ぼっちの亀田船頭は何とかそれを阻止しようと、頑張っております。オイラは娘の飯の準備やら、習い事の送迎要員として娘の執事状態なので、さっさと退散。
 
明日から2,3日は荒れ模様で天気もイマイチなので、しっかりと体のケアをして、スタッフ一同週末に全力投球です。
 
これで、久しぶりに飲めそうなのですが、酒の肴が・・・

 
7月25日
 
今日もヤマセがきつく、かなりヘビーな海況。ただこの風は必ず虎の沢を交わせば凪るので、移動中は大変ですが、強風域を越え小砂子中心でジギング開始。
 
ただ今日は渋かった~。今シーズンで一番渋かったと思います。
 
反応は上々で爆釣してもよさそうな感じなのですが・・・
多少のバラシやミスはあったものの、少し物足りない感じ!?
 
  
 
 
という事で、終盤にお土産用のタラを数本づつキープして帰港。
 
お客様2名でブリは5本、3本と船頭が少し遊ばせてもらってやっと二ケタ。
 
水曜日から2,3日は風がさらに強くなりますが、週末は絶好の天気と凪になりそうです。潮も変わりどうなるか楽しみです。
 
松前の原口あたりでかなり魚影が濃いようなので、まだまだ切れる様子はありません。
このまま秋まで釣れ続けてくれると良いのですが・・・^^
 
30日、31日は噴火湾側も良い凪になりそうなので、調査釣りで出船いたします。
 
ソウハチ、マガレイ、ガヤ、ソイ、アブラコ、ヒラメ。ぜ~んぶの調査を2日かけて行います。
 
釣りのスタイルは何でもOK。
 
だから4名限定で募集します。遊びがてら調査に協力してやろうという方がいらっしゃいましたら、どうぞよろしくお願いいたします。
 
 

 
7月23日
 
予想以上にヤマセが強く、非常に釣り辛い状況の中、本日もジギング初挑戦のお客さまがいらしてくださいました^^
 
ジギングは初めてでも、いつもカレイ釣りにいらして下さる常連さんです^^
カレイでは達人ぶりを発揮していますが、ジギングは初挑戦という事もあり、はじめはバラシが多発・・・^^
 
何でも経験経験です^^
 
それでも最終的は、初めてでも4本、5本と釣り上げられた様です。
かなりヘビーなあの海況の中で1日踏ん張れれば、もう大丈夫ッスね^^v
 
 
 
小型ながら、見事にWヒット^^
 
時期的に小型が多いのは仕方ないのですが、でも何だか、今年のこの海域のブリは脂がのってまんまるの個体が多いんです。
 
 
いいブリです^^
 
 
 
亀田船頭のは夏ブリっぽい個体ですね^^; おかなの中は空っぽでした。
 
 
終始大きく途切れることなく、ポツポツと釣れ続け、5名で32本。竿頭は、何と何と前回に引き続き、函館のTさん。
 
今回でジギング3回目の挑戦。
 
一人ツ抜けの11本
 
 
絶好調ですね~。おめでとうございました。
 
Tさんはじめ、今回もカレイ釣りの常連さん3名が日本海にまで来てくださり、初挑戦してくださいました。ほんと嬉しいです。ありがとうございます。
 
ジギングは誰にでも楽しめる釣りです。最低限のルールはありますが、初心者さんが気軽に楽しめるように、努めております。
 
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
 
 
 

 
7月22日 
 
本日は貸切でタラ釣り^^
先日も青森から来てくださったHちゃんのご一家。
 
先日はパパさんがいましたが、今回はパパさんにかわりママさんのおかあさんが
日本海の大物釣り初挑戦です。
 
それにしてもおやこ3世代それも女性のみで、釣りが出来るなんて、ホント素敵過ぎです。Hちゃん良かったね^^
 
Hちゃんは前回、ブリにタラに初挑戦とは思えないセンスを見せつけてくれ、今日はもう船頭の助手にしたいくらいの頑張りで、おばあ様のアシストからタモ入れ入れまで大活躍^^
 
釣っても当然の如く、激旨の夏タラはもちろん、ブリも当たり前のようにGet。
 
  
 
毎年、カレイやソイでも八雲にいらして下さるのですが、今回の一番の目的は先日釣って食べたタラの西京漬けがあまりにも美味しかったとの事で、食糧確保が第一。
 
嬉しい限りです^^
 
ホント、八雲に住み始めて一番困るのは、今まで美味しい美味しいと食べていたものがあまり美味しく感じなくなってきた事なんです。
年中美味しい物が手に入るので、一向にオイラの体重は減りません・・・
 
 
ソウハチは終わりましたが、暫くは大丈夫な分は確保出来たし、これからはタラの西京漬けが朝食のメイン。
 
白身の魚は毎日食べても飽きません。春先に寂しくなっていた冷凍庫も満杯になってきたので暫くシケが続いても生きていけそうです^^v
 
ブリは相変わらず好調で、例年ならそろそろ間が開きそうな時期だと思うのですが、
海峡でも、上ノ国、積丹、オホーツク・・・どこでも釣れている所をみると数年前とは明らかに絶対数が多くなっているんだろうと思います。
 
ブリのジギングに挑戦するには絶好のチャンスかもしれませんね^^
 
 
親子でWヒット^^v
 
 
もちろんおばあ様も。
 
 
 
頑張って西京漬け一杯作って下さいね^^
 
今度お会いできるのは、秋のマガレイ?アキアジ?ソイかな?
 
これからも、どうぞよろしくお願いいたします^^

 
7月21日 ソウハチ最終日 有終の美^^v
 
 
  
  
  
 
4月からスタートした八雲の春のカレイシーズンですが、深場の抱卵マガレイから始まり、ノッコミ最盛期には水深5mで大爆釣が続き、6月からはソウハチ祭りの予定が、ひと月のうち20日以上ヤマセ模様で例年の様に皆さんが大型クーラー満杯なんて日はほとんど無く、こんなに苦労してソウハチ釣りをしたのは初めてでした^^;
 
それでも、7月に入ってからは、徐々に回復し、今まではこの時期に釣らなかった20mラインのソウハチの溜り場を開拓出来たおかげで、ほかの船が苦戦する中でも、常に安定した釣果をだせたと思います^^
 
これも、皆様のおかげで凪の良い日は毎日出船出来たおかげです
本当にありがとうございました。
 
これから秋のマガレイが本番を迎えるまで、日本海でのブリジギング、タラを中心にした五目釣り、お盆明けからはヒラメ釣りがメインになりますが、噴火湾のカレイ釣りもファミリーで気軽に釣りを体験できる企画や、噴火湾のヒラメ釣りも調査釣りのあと出船していきたいと思っています。
 
日本海のブリジギングや、五目釣りは全く初めてでもレンタルロッドもありますし、敷居が高く感じるブリのジギングも気軽に誰にでも出来る電動ジギングで十分に楽しむことが出来ます。カレイとの繊細な駆け引きは秋まで待って、この夏は真っ青な日本海で大物釣りを楽しんでみませんか!
 
初心者でも、お子様でも、もちろん美しい女性(心が)大歓迎。どうぞ、よろしくおねがいいたしますm(_ _)m
 
※これだけ釣れてしまうと、ソウハチ釣りを終わりにし難いのですが、暫くヤマセ模様なので、ヤマセが落ち着いた後、ヒラメと合わせて調査釣りをして、まだまだ行けそうなら、改めて募集いたしますのでよろしくお願いいたします。

 
7月20日 ブリ相変わらず好調~^^ですが・・・  ソウハチは・・・
 
今日は、噴火湾、日本海共に出船。噴火湾のソウハチは昼からヤマセが強く吹く可能性があった為、変則的に10時に出船させていただきました。
 
朝一番に船を降ろした時に、若干ウネリがあったので少し心配したのですが、やはり終盤を迎えたソウハチはかなり渋い状況で、予想通りヤマセが吹き始め実質3時間の釣りでしたが一人5,60枚。
特に前半は、ソウハチの濃いラインを探すのに一苦労した感じです。
 
明日は、ソウハチ最終日になります。
 
今日で大体のラインは掴めたし、ウネリも濁りも完全に解消し、釣れる条件はそろったので、何とか春のカレイシーズン有終の美を飾りたいと思います。
 
明日は、AM,PMの2便出船予定です。
 
ブリは、相変わらず好調。全くの初心者さん1名とベテランさん3名の計4名で船中30本。
 
ブリだけを狙えばかなりの本数を狙えた日だったと思いますが、夏タラやマゾイ希望のお客様もいたので、食重視で少々時間を割いていただきました^^
 
 
ふた海丸は、全くの初心者さんでも、お子様でも出来る限り楽しい釣りが出来るように
心がけていますし、常連さんは皆さん優しい人ばかりなので、好調なこの時期に
是非一度ブリ釣りを体験してみてください。
面白いですよ~^^
 
タックルのレンタルは、電動も手巻きも1,000円。ジグもレンタルジグが約30本あります。選び放題1,000円
 
リーダーを結ぶ自信のない人も、リーダーからフックまでノット込みで1000円。
 
何でも1000円^^わかりやすいでしょ^^
 
氷は一応無料サービスですが、毎日あるわけじゃありません。
出船確認の時に氷の有無をお聞きください
 
明日も出たいのですが、人数がそろってませ~ん。
 
明日は少し遠出したいのであと2名集まれば出船いたします
 
どうぞよろしくお願いいたします

 
7月19日
 
本日出船なし。
絶好の西風が吹き、噴火湾はウネリも完全解消。明日はソウハチで出船予定ですが、今のところガラガラです^^;
 
20日、21日は太平洋側も日本海側も絶好の凪になりそう^^
TVから本州での梅雨明けや猛暑のニュースが連日聞こえてきますが、
北海道は、まだまだ夏らしい日が来ません。
 
嬉しいような寂しいような感じですが、今月末には暑い夏がやってくるはずです。
お盆も過ぎれば秋の風を感じる日が多くなるので、今年は例年以上に夏が短そうですね^^;
 
各地の夏祭りはこれからが本番ですね
 
函館の港まつりに、江差の姥神大神宮渡御祭、上ノ国のエゾ地の火祭りは絶対外せない祭りです。
 
今年は、仕事と祭りでエネルギー充填して、秋本番に備えます。

 
7月18日 ブリジギング絶好調~^^v
 
今日もヤマセで噴火湾からは出船なし。明日から一気に回復しますが、22日からまたヤマセが続くので、ソウハチは明日から21日までの3日が勝負。
 
明日はまだ少し濁りが残る可能性があるので、20日21日がお勧めです。
今シーズン最後のソウハチを確保しにぜひいらして下さい。AM便、PM便共に少人数でも出船いたします。
 
今年から、皆さんのおかげで上ノ国から出船させていただいておりますが、相変わらず絶好調^^v
 
今日はお客様2名でしたが、竿頭はジギング挑戦2回目のTさん
 
 
キープ12本^^v お見事です。今日も風と波が少々高く深場に行くことが出来なかった関係で、攻めた方が限られましたが、皆さんの頑張りでマズマズ^^
 
釣りはやっぱり楽しいのが一番です^^
 
函館の洋食店オーナーMさんも8本キープ&本日のBig1
 
 
シケ続きで中止になる日が続きましたが、やっとですね^^
ありがとうございました。
 
タラも釣りたかったのですが、安全第一がモットーなので、ご勘弁を。
 
次回潮の緩い日と凪の良い日にタラを釣りまくりましょう。
先日釣ったタラの西京漬け。まさに最強の旨さ^^
 
ソウハチ、タラ、ソウハチ、タラと交互に毎日食べれる幸せを噛みしめております^^
 
ブリも明日は少し西寄りの風が強くなるので中止にしますが、20日21日は絶好の凪になります。
 
少し潮が早い潮周りなので、少し重めのジグがあると良いと思います。
リーダーも気持ち細目で行きましょう。
 
どうぞ、よろしくお願いいたします。
 
それと外道で
 
デッカいフグが・・・^^;
 
これマフグですかね~?みるからに美味そうなのですが・・・
 
誰か教えて下さい。

 
7月17日
 
今日は、上ノ国からブリジギングで出船させていただきました。
噴火湾のソウハチがヤマセで中止になり、急遽ブリジギングに初挑戦してくださった
グループさんを始め、6名中5名がジギング初挑戦。
 
おまけにヤマセの吹きおろしが予想以上に強くかなりの揺れと雨。
初挑戦には厳しい条件のオンパレード
 
でも皆さん最後まで頑張って下さり、船中30本。風と波の関係で最近大物が連発している深場に行くことが出来なかったので、最大で5Kほどでした
 
 
 
 
 
明日は絶好の凪の予報ですが、今のところガラガラで出船微妙^^;
あと2名集まれば出船いたします
 
どうぞよろしくお願いいたします
 

 
7月16日の釣果 
 
 
上ノ国の風車を見ながら、今日も気持ちよい釣り日和
 
 
小5のK君、初挑戦で4本キープ。お見事^^v
 
 
 
お父さんも初挑戦でなんと5本キープ^^素晴らしい。
オシアカルカッタの心地よいドラグ音を響かせながら釣り上げた6.5Kが本日のBig1
 
 
K君の怒涛の3連発凄かったね~^^
 
 
ディープジギングをしているとタラも普通に釣れてきます。
嬉しい嬉しいデカ根ボッケも釣れるので飽きません^^
 
 
 
ソウハチ便は、ウネリと濁りの影響が若干残るも、
 
 
 
  
 
底深の大型クーラーがこれだけ埋まれば、マズマズ^^
 
まだまだ行けそうです。
 
ただ今週は東寄りの風が優勢。
 
19日、20日、21日がお勧めですよ^^
 
 

 
7月13日 ソウハチ後半猛ラッシュ^^ 日本海は・・・
 
天気の関係で、今シーズンのソウハチ最終日になる可能性がある中、今日もソウハチと完全に波長があっている上村船頭が、ファインプレイ^^
 
前半、鬼門の潮周りと。波長の長いウネリで状況が昨日とは一変。
しかし、徐々にピントを合わせ、潮が効いてきたと同時に猛ラッシュ
 
  
  
 
今後ですが、思ったよりもヤマセが強くなく、週末は回復しそうです。
魚体の状態はまさに最高潮。痛風一直線・・・。卵パンパンです^^;
 
日本海の方は、太平洋と違い、ウネリや濁りが長引いたりすることは少ないので
明日15日から良い凪になりそうですよ^^
 
肝心の状況はというと、めちゃくちゃ面白過ぎです。
 
PM便のみの出船になりました。いつも青森からカレイやソイ釣りに来て下さるひなたちゃんご家族と常連様1名の4名で出船。
いつもいろんなミラクルを起こしてくださるので、今日も何か起こるかもと思いながら電ジギ初挑戦^^
 
やっぱり何か持ってるご家族で、初挑戦ながらいきなり親子でブリをヒット^^
 
これなら大物の回遊を確認しているディープジギングに挑戦してもらっても何か起きるかもという事で、深場に移動。
 
開始早々、常連のOさんが竿を持っていかれないように必死の形相^^
 
ただ者ではない引きで、電ジキでは全く歯が立たない。先日もお客様の電動リールがオーバーヒートしてしまい再起不能になったので、どうなるかと思いましたが、約10分の格闘の末キャッチしたのが
 
 
昨日おいらが釣った7.3Kのブリより一回り半大きかったので、もしかしたらというサイズでした^^
 
その後、もう1匹これ以上のファイトを見せてくれた大物をかけるも、あと少しのところで
80ポンドのリーダーがラインブレイク・・・TT
 
最初の1匹でかなりダメージを受けていたのと、すこしほかのラインが干渉したのかもしれませんがとにかくこの場所にはデカいの回遊してます^^v
 
その後は、お土産のタラを釣って
 
 
最初にヒラメを釣りたかったのですが、潮はいかないし風もなく
とても釣れる感じがしなかったので、最後にヒラメ狙い。
 
ヒラメには決して良い潮ではなく、少々不安もありましたが、根際を丁寧に流すと
良い感じで、黒ソイ、マゾイ、ミズクサがダブルで釣れてくる^^
 
釣れてくるというより、やはりOさんの技あり!
 
 
さすがです。脱帽・・・^^
 
ブリのジギングは、状況をみながら数狙い大物狙いで頑張ります^^
 
それにしてもデカい奴いるな~。
 
潮が緩い日や時間帯はディープジギングに拘ってみる価値ありですね^^v
 
 

 
7月12日 抱卵デカソウハチ好調~^^v 日本海も好調持続
 
今日は、ソウハチと五目の2便で出船させていただきました。
ソウハチは上昇一途。
ただ例年より絶対数が少ないのか、広範囲で釣れる感じがありません。
 
それでも、ソウハチが集まる鉄板ポイントを押さえているのでまずは、固まって移動している大型の抱卵ソウハチの捜索。
 
最近絶好調の上村船頭。幸先よく大型の群れを発見
 
 
 
 
 
 
数は130枚から150枚位ですが、型が良いのでクーラーの埋まりが早い早い^^
 
PM便は、ほかに船がいなかったので鉄板ポイントで勝負
昨日から連荘でご乗船下さったHさん
 
約3時間の釣りで、もう十分という事で早上がりだったようです
 
ありがとうございました^^
 
 
日本海ブリ・五目も絶好調 
 
朝イチはヒラメも根魚もブリも狙えるラインからスタート
いきなりおいらに60弱のヒラメが  うれし~い^^
 
 
べた凪で潮も緩いので今シーズン初めて竿を出すことができました。ありがとうございます。
 
お客様は、いつもカレイやソイ釣りに通ってくださっている常連様の大名釣り。
ブリを釣るのも、日本海で船に乗るのも初めてという事でしたが、すぐにコツを掴み
 
ブリは5本
 
 
おまけに8K~7K位あるであろう立派なブリ2本を含み、
「こりゃ、アキアジの比ではない」と強烈な引きを堪能して下さったようで、オイラもうれしい限り
 
 
 
オイラのも、帰宅後計測すると7,3Kのブリサイズ。久々に燃えました^^v
 
その後、タラとホッケ狙い
 
 
タラはほぼ入れ食い
 
すぐに入れる場所がなくなってしまいました^^;
 
最近超高級魚のホッケですが、その中でも頂点に君臨する大型根ぼっけもマズマズ
 
 
 
 
夏タラはとにかく旨いので、早くたべた~い。
 
昨年は、口に入らなかったので2年ぶりの夏タラです^^v 楽しみ楽しみ
 
ソウハチは良い凪が続けば、爆釣モード突入のパターンですが、たぶん明日水曜日で終了の可能性大。
午後からはヤマセになり暫く続きそうです。
 
シケ後に様子を見て、またお知らせいたします。
 
上ノ国は出し風になるので、出船出来る日が多くありそうです。
 
ヒラメは15日から禁漁になります。遊猟船には関係ないので釣りたいというお客様もいらっしゃいますが、漁で生計を立てている漁師さんが自然保護の為に禁漁にしているわけですから、そこで釣ることは出来ません。ご了解ください。
 
ただ、噴火湾は禁漁規制はありませんので、お気軽にご相談下さい。
 
今年はの夏の噴火湾は何でもあり。
 
夏の噴火湾の可能性を広げる為にいろんなことに挑戦していきます。
 
どうぞよろしくおねがいいたします。
 
 
 

 
7月11日
 
やっとウネリも濁りも完全解消^^
 
少なくとも明後日までは大丈夫そうです
 
 
 
 
 
測ったように、ちょうどよいサイズの入れ食いが続きました^^
 
でもポイントが狭いので、近くに来ないでね^^;
 
海はひろ~いので、自分でさがしましょう^^
 
明日は、ガラガラで、少々寂しいので、今シーズン最後のソウハチをつりにきてくださ~い
 
 
 
 
 
 
明日、上ノ国からは、ヒラメ五目で出船します。
 
日本海には絶好の潮。そして凪も良さそうです^^
 
こちらもガラガラ。明日はどちらもゆっくり釣りが出来ると思います。
 
どうぞ、よろしくお願いいたします
 

 
7月10日
 
1日遅れの更新ですm(__)m
 
終盤らし~い釣れ方になってきました
 
産卵が近くなってくると、マガレイ同様にかなりナーバスになるのか、ちょっとしたことで急に活性が下がったり上がったり^^;
 
ソウハチなんて、何でも喰ってくるだろうなんて思っていると大間違い。
 
ちょっとしたことで釣果は大違い。
 
昨日、いつも友人の船で釣りを楽しんでいる地元のベテランさんでも、かなり苦戦したようで30枚ほどしか釣れなったよう。そのくらい難しい1日でした。
 
でもこれも毎年の事、ただ毎年こんな日もありますが、365日同じ状況の日なんて1日もありません。
 
だから、是非その日その日を楽しむ余裕をもっていただけると釣りがもっと楽しくなりますよ^^
 
前置きが長くなりましたが、AM便は最近ソウハチの神が降臨したかのように絶好調な上村船頭が担当。
 
先日まで、浅場で好釣果を上げていたので、浅場で勝負するんだろうな~と思っていたのですが、朝一の状況をみて、すぐさまライン変更したよう。
 
ほかの船が浅場で苦戦する中、1艘で深めをせめて
 
 
 
良型中心に、良い感じでクーラーが埋まっていったようです
 
  
 
マガレイも相変わらず、良型が好調。かなりお腹も回復。先日30cm程のを煮つけでいただきましたが、思った以上に回復が急で、普通においしかったです^^
 
でも、旨み成分たっぷりのソウハチを毎日食べているので、少し物足りなさも^^;
 
ただ釣り味はマガレイです^^
 
   
 
枚数的には皆さん平均的に100枚前後位。
 
200枚、300枚と釣った事がある人には物足りないと思いますが、スーパーの干物の価格にすれば4,5万円分は釣ってます。おまけにイルカウォッチング^^;
 
イルカ見るだけでも何千円もかかるんですから。船の快適さは大きい船に敵いませんが・・・(許)
 
そんな事で、終盤のソウハチの気まぐれさとイルカに翻弄されながらも、お客様が喜んで下ったのでOK
 
PM便は、予想以上に風と波が強くなるし、おまけに輪をかけてイルカ狂想曲状態・・・
 
3時半位までは亀田船頭も相当胃痛に悩まされたようですが、少し風がおさまった隙に、AM便好調だったラインよりもさらに沖をせめて、後半は入れ食いになる場面も。
ただ、潮と風のバランスが悪く、長い時間ピンポイントを攻めるには厳しかったようです。
 
枚数は良い人で50枚~60枚。
 
   
 
お子さん中心で、これだけ釣れれば大健闘でしょう^^
 
今後の見通しですが水曜日までは絶好の凪が続くので、ここまでがお勧めです。
 
その後は木、金とヤマセになりそうで、回復に時間がかかるようだと、水曜日が最終になる可能性があります。
 
身も厚くなり、食べるには絶好な状態。
 
終了まで、船頭も一生懸命贈答用ソウハチを釣りまくります。お許しを^^
 

 
 
7月9日
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
7月8日
 
今日は、ソウハチ船のみ出船。
昨日、予想通りの西風が吹かず、ウネリと濁りが残り、浅場は厳しい状況でした。
昼頃になってやっと待望の西風^^
 
これで、濁りとウネリが回復に向かうハズです。
 
深場での釣りになったので、型はイマイチ・・・
数も良い人で、100匹から130匹ほどかな~?
 
『俺はもっと釣ったぞー』ってお客様いらっしゃいましたらご連絡下さい^^
 
後半は、マガレイ希望のお客様もいたので、マガレイの濃いポイントに。
 
マガレイは期待以上というか、ソウハチがいなくなって釣れてくるのはほぼマガレイ。
たまに
 
 
こんなのも^^ うれしい外道です。
 
そんなことで、今日はクーラーが少々寂しく
 
 
深場での釣りになりましたが、あのラインで釣れるなら、次の大ヤマセまではソウハチ大丈夫そうです^^

 
7月7日
 
昨日のヤマセで濁りが残りそうだったので、ソウハチは休船。
日本海のブリは絶好の凪^^
 
最近好調が続いていますが、青物はいなくなる時はパッと姿を消すので、
1匹目が釣れるまでは心拍数は下がりません。
 
魚探の反応はマズマズ。でも1匹目が遠い・・・
 
ブリの反応に違いない。何とかだれか1本掛てくれ~
 
と願っていたら見事にスローピッチで挑戦のお客様にHit^^v
 
これを皮切りに爆釣~といきたかったのですが、上っ面の潮だけが早くて底潮はスカスカ・・・^^;
 
前半は拾いながらポツポツ
 
そのまま、釣り続けてもよかったのですが、イマイチ面白くないので少々移動して、
五目場で下潮が来るまでお遊び^^
 
 
 
 
 
マゾイ、クロゾイ、ガヤ、ヒラメ、ミズクサ、そして根ボッケ^^v
 
何を釣りに来てるのやら^^;
 
電ジギ・いいじゃないですか~^^
スローピッチ・釣れますね~^^
バケ・・ほかのお客様に迷惑掛からないなら大丈夫大丈夫^^
 
その手、この手で操船しますから
 
でも時々ギブアップします^^;
 
ふた海屋の常連さんは、少々お祭りした位で機嫌悪くなりませんから・・・ね^^
 
そんなこんなで遊んでいると、待望の下潮がきたので、ブリ狙いで移動
 
狙い的中~。ラストスパートで10本少々追加して終了。
 
本日はお客様3名で、少ない人で4本(本命はヒラメ?)
 
初めてご乗船下さった2人組さんがたぶん合わせて20本位かな~
 
 
 
 
本日の最大は、Oさん、たぶん6K位
 
 
明日以降徐々に潮が緩むので釣りやすくなるはずです
 
ソウハチも、明日から絶好の凪が続くので、期待したいと思います^^

 
7月5日 ソウハチ順調^^
 
週刊予報では、ヤマセで中止濃厚だったのですが、半日予報がずれ、午前中はまるで湖のような静けさ^^
 
昨日のPM便で好調だったポイントにまず入り、期待通りぱたぱたと釣れるももの、
木っ端も増えてきました。
 
浅場のポイントなので、魚がスレるのも早く、長くは続かないので、その後は、ほかの船もいなかったので、ふた海屋得意の鉄板ラインに移動。
 
ちょうどよい型のソウハチが条件の良さもあり、終始釣れ続きました。
 
 
 
今日は、お客様3名だったのですが、皆さんマズマズ。150枚~200枚超位の釣果。
 
ソウハチも終盤に入り、いつ終わっても不思議ではないので、スタッフも自家用、贈答用、営業用のソウハチを一生懸命釣らせていただきました。
 
ソウハチ釣りの中心は、よっちゃん。
 
 
上村船頭は、元魚屋さんなので、自然とさばき担当^^;
 
 
その横で、亀田船頭はロングキャストしてボートロック。本人曰く、遊びではなくあくまで開拓です^^
 
本命のヒラメは出ませんでしたが、良型のシマゾイが^^
 
 
あとは、
 
 
この夏は、少し面白そうです^^
 
6日はヤマセ気味で雨もかなり降りそうなので休み。
 
最近とにかく予報が当たらないので、先の予測が難しいのですが、
噴火湾は、7日以降良い条件が続きそうで、特に金曜日はおすすめ
 
日本海は、7日、8日と絶好の凪ですが、週末は少し西風が強いです。
 
さぁ、いよいよ北海道の短い夏の始まりです
 
今年はどんな夏になりますかね~^^
 

  
7月4日 AMマガレイ好調^^; PM便ソウハチ絶好調~^^v
 
今日は西寄りの風が強く、日本海はお休み。
ソウハチ一本勝負
 
シケの後でしたが、昨日吹いた西風でウネリも濁りも回復傾向。
これなら大丈夫と安心していたのですが、どこに行ってもパッとぜず、良型ソウハチは何処かにいったのか?ただ喰わないのか?原因が掴めないまま、ふた海屋得意の外れのないマガレイを釣りつつソウハチも釣れるラインで釣るしかありませんでした。
 
それでも、調子のよい方は
 
 
マガレイ4割でクーラー釣り^^、クロガシラ、マツカワも1匹づつあがりました
 
40cmUPのマガレイもかなりあがり、完全に産卵後の荒食い状態。
嬉しいような悲しいような・・・
 
PM便は、ソウハチの神が最近宿っている上村船頭で出船。
 
やっぱり持ってます^^
 
  
 
40cmUPのソウハチもあがり、絶好調~。短い時間で大型クーラー6,7分目
お客様も満足されていたようで、安心しました^^
 
AM便は、移動が多くなり、PM便は3時過ぎからたま風が強くなりウネリ気味。
実釣時間が両方とも短くなりましたが、今日出来ることはやり切ったと思います。
 
明日は、朝一からPM便で好調だったラインで勝負です。
 
明日は今のところ予約は2名でガラガラなので、ソウハチをゆっくり釣りたい方にはおすすめです。
 
どうぞ、よろしくお願いいたします。

 
7月3日
 
日本海は大荒れ模様、噴火湾はウネリ残りと濁りで中止です。
今日は海の回復に一番の特効薬強い西風が吹いているので明日は一気に回復するはず。
 
最近の傾向は、6月に続いたヤマセの影響で、なかなか濁りが取れないせいか、潮なのか午後便の方が好調です。
 
明日も、濁りの影響が残る可能性がありますが、こんな時は夜行ビーズが毎年有効です。
 
今週も天気に翻弄されそうで、直前まで予測がつかない胃が痛い予報が続く可能性が大^^;
 

 
7月2日 
 
今日も、ソウハチとブリで両海から出船させていただきました^^
ソウハチは、最近ソウハチの神様が宿った感じの上村船頭が担当。
しかし、その上村船頭でさえ苦戦するくらい、渋かったようです
 
それでも、慣れていある人は、120枚~150枚ほどの釣果。
 
 
 
ソウハチの活性が低い時間帯はマガレイを狙い、多い人で20枚ほどのマガレイを釣り上げたようです^^
 
ブリは相変わらず好調なのですが、今日は少々渋かった~
 
それでも、皆さんツ抜け^^
 
 
 
それに、大きい奴が混じるようになってきましたよ。
 
 
 
たぶん右のは、8キロ弱はあった感じです。
 
おまけに連日の良型ヒラメ
 
 
これが釣れたあと、何だかみんな(と言っても二人^^;)ジャークの質が変わってきた様な気が・・・^^;
 
暫く本命無視のジャーク?
 
まぁ、大名釣りですから、どうぞどうぞ楽しんでやってくださ~い^^
 
昼まで凪が持つようなら昨日以上の釣果が望めるような反応だったのですが、
 
 
段々と雲行きと風が怪しくなり、安全を第一に考え1時間早上がりさせていただきました。
 
最近天気が不安定で、全く予報があてにならず、お客様には本当に申し訳なくおもっております。
 
季節の変わり目でもう少しこんな日が続くと思いますが、安全第一で出船を決めていきますので、ご理解お願いいたします。
 
新人船頭も皆様のおかげで何とか恥ずかしくないようになってきました。技術的にはまだまだ2年も3年もかかるとおもいますが、日々、ただ単に釣れたとか釣れなかったとかではなく、その日出来ることを精一杯やることを口煩く言っているので、二人共にその辺をかなり理解してくれてきました。
 
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。
 
オイラも新人に負けないように、頑張ります^^;
 
 
 

 
7月1日 2016後半初日絶好のスタートv^^v
 
今日は、日本海ブリと八雲ソウハチ共に出船させていただきました^^
ブリは、本州からいらしてくださったお客様2名で大名釣り。
 
ただ、お二人ともにジギングもブリも初挑戦で装備も間に合わせ感タップリですが、
そこをあるものでどう工夫するかも、船頭の腕の見せ所。
 
ムーチングロッド+電動でどう誘うのが有効なのかを微調整しながら釣るにもまた趣があり、オイラも嫌いじゃない^^
 
亀田船頭が自分釣りながらアタリパターンをつかみ、そのアクションをお客様のタックルで演出するにはどう誘うべきか的確にアドバイス。
 
すると、途端に
 
 
ドカーン
 
 
ドカーンと気持ちよい曲がり^^;
 
コツを掴んで量産もモードに入った途端にお二人共に、リールトラブルTT
何とか復旧するも、お祭りタイムは・・・
 
それでも、細かい反応を見つけては、本数を積み上げ
 
 
バケツに入らなくなったので
 
 
生け簀で血抜き^^;
 
帰港前にちょいとヒラメを狙って
 
 
 
ヒラメもいますね~^^
 
ブリはお二人でちょうど40本
 
明日は早上がり覚悟で出船です。
 
ガラガラなので飛び込み大歓迎。誰かいませんか~
 
そして、シケ後日々上昇中のソウハチは
 
 
 
 
マガレイ交じりで好調~
 
最近はPM便の方が好調で
 
 
 
短時間にも関わらずクーラーほぼ満タン^^v
明日はヤマセですが、すぐに交わすので影響もあまり残らないはずです。
 
明日も頑張りますよ~^^
 
 
 
 

 
6月30日
 
毎年同じ書きはじめですが、今日で今年も半分が終わり。早すぎます・・・^^;
 
明日から、2016後半に突入。北海道の短い夏を今年も満喫したいと思います^^
 
ソウハチの方は、まだまだ爆釣には至りませんが、食べるにはこれ以上ない良型が中心で、かなり楽しめます^^
 
 
マガレイも、日々上昇傾向。狙えばかなり釣れます。
でも本命はやっぱりソウハチです
 
マガレイは、お盆位から本格的に狙います。
 
第二ふた海丸は無事修理が完了。
調子を見るために30分ほど浮かべてきました
 
 
大サバクラスのフクラギですが、やっぱり面白いですね^^
 
 
 
とにかく、魚影が濃い^^
 
出船前に、見覚えのある人が、防波堤で竿を曲げて右往左往していたので、
タモを持っていくと
 
 
なんとワームで探り釣りをしていて良型のイナダを見事にHit~@@
 
こりゃしばらくジギングも楽しめそうですよ^^v
 
 
 

 
6月29日 ソウハチ好調~大爆釣間近か!?
 
シケ続きの6月でしたが、今頃になって青空が見えたり、いきなりこんな霧に包まれたり
^^; まさにソウハチ日和
 
 
やっぱりソウハチはこんな天気が一番です。
あまり明るくなりすぎると、いきなりスイッチOFFになりことが多いソウハチ
 
午前便は、入れ食いとはいかないまでもコンスタントに釣れ続き、皆さんが3桁を超えた位で、マガレイの濃いラインに
 
狙い通り、3割から4割が良型マガレイ^^v
  
 
 
 
午後便は、さらに活性UP
30分ほど、イルカの襲撃に会い喰い渋りましたが、絶好調~
 
 
 
 
 
さすがに、時間が短いPM便でこの大型クーラーを一杯にするのは難しいですが、
とにかく好調の一言
 
ふた海屋スタッフもお客様と一緒に釣りまくり。
新人船頭2人とも、八雲ソウハチの旨さに一目惚れで、うれしいです
 
 
 
卵の状態はまだまだ7割位。20日位までは十分に楽しめると思います。
 
 

 
6月28日
 
今日も釣れるかな^^
 
昨日のソウハチは
 
  
 
一晩、塩水で熟成させて今朝干しました。
久しぶりにソウハチが食べれます^^
 
シケ前より、身も厚くなってきてます。これから荒食いに入るとどんどん脂も更にのって、焼くと脂がボタボタ落ちるようになります。
 
その脂が焼けてその煙で燻され、激うまソウハチが出来上がり^^
 
早く食べて~~
 
≪本日の釣果≫
 
昨日より、喰い悪く一人7,80枚位かな~(亀田船頭談)
 
昨日の入れ食いの余韻があり、何だかかみ合わない1日だったようですが、常連さんが次の予約でお電話を下さったので、釣果を聞いたところ、ソウハチだけで132枚いたそうです^^
 
渋いなりに、釣る方は釣られていたようです^^
 
朗報~
 
天気が良い方向に変わってきました^^
予報がこのまま変わらず行くようなら、来週火曜日(5日)以降は超おすすめ。
 
潮も凪も最高。
 
今週末も、当初厳しいかな~と思っていたのですが、何とか出船出来そう。
怪しいのは、30日(木)。
朝のうちは良さそうですが、早めにヤマセが吹いてくるかも・・・
 
いつまでも尾を引くヤマセではないので、風が止めばウネリのすぐにおさまると思います。
 
ソウハチが一番釣れる時期の6月にヤマセが続き、一時はどうなるかと思いましたが、
ソウハチはまだちゃんと八雲に残ってくれていました。
 
ヤマセで岸寄り出来ずにいた集団もどんどん岸に入ってきている感じで、
例年6月初旬に良くて、後半には薄くなるポイントにどんどん現在入ってきているので、
まだまだソウハチが楽しめそうです。
 
 

 
6月27日
 
今日は、少人数での出船となりましたが、オイラの予測を信じて来て下ったお客様
ばかりなので、ウネリとか濁りとかそんな事言ってられません^^;
 
濁りには慣れるというのがオイラの持論なので、ウネリが落ち着けさえすれば何とかなると読んでいた通り、ウネリが少し残っていた時間帯は少々苦戦しましたが、ウネリが落ち着いてからは、型物が濃いライン、魚影が濃いラインと状況に合わせて攻めることが出来ました。
 
 
 
 
 
マガレイも期待通りのラインにいて、なかなかの濃さ^^
これでもう少しすれば産卵の荒食いでソウハチが薄くなっても楽しめます^^v
 
ソウハチは、ウネリがおさまった途端に昨日書いた通り、産卵の荒食いに突入~
 
午後からは、明るくなってきて濁り水にも光が差したのと、上げ潮に乗じて、
最初から最後まで入れ食い^^v
 
亀田船頭が新しいやる気のある群れを発見して大爆釣~
 
 
弘前から、マガレイ、ソウハチ、ソイと八雲の季節の魚を楽しみに来てくださる、Iさん一家
 
 
親子3世代で、今回も大爆釣^^
 
毎回毎回、ミラクルを起こしてくださいますが、今回も新しい群れを引き寄せてくださいました。
 
 
 
 
全体的に良型が多い群れですが、
 
 
こんな可愛いのも当然釣れます。
 
このサイズは、リリースしても生きないので、どうぞ唐揚げでバリバリ食べてあげて下さい。
 
極々まれに、なんの恨みか、木っ端ソウハチに八つ当たりして海に投げつける方が
いますが、オイラが喜んで頂きますので、バケツに入れてください^^;
 
マジで美味しい。ビール好きの方なら尚更おいしいと思うのですが・・・
 
それと、仕掛けで釣果は大きく変わりますよ~。
 
他所で買うなら、ぜひふた海屋の仕掛けをお試しあれ。
午後便の勝因の一つは皆さんふた海屋のソウハチ仕掛けだったことも大きく関係しております。
 
そうそう、室蘭のT様、伊達沖の大会優勝おめでとうございます。
ふた海屋のバージョンⅡが大当たりだったことや、上針に飛びついてくる感触の報告をFAXでいただき、今日はとてもうれしい日でした。
 
仕掛けには自信を持っておりますが、それよりもTさんの研究熱心さとセンスが優勝の一番の理由です、
 
室蘭沖の大会も頑張ってください。
 
室蘭沖もバージョンⅡをお忘れなく^^
 
明日も頑張ります。
 
午後便もポイントが近いので2名集まれば出船しますので、お気軽にご連絡ください。

 
6月26日
 
おはようございます。心待ちにしたまともな西風だ~\(~~)/ \(^^)/
明日は、多少ウネリと西風が残る可能性がありますが、何とかなるハズ。
 
これで一気にソウハチラストスパートに突入です。
 
去年より潮周りが10日ほど早いので、たぶん7月20日頃から産卵が始まる可能性があります。
 
ウネリが収まれば産卵前の荒食いが始まるのは必至。
 
今年は、開業以来最悪のヤマセ続きで、自分で食べるソウハチさえ、まともに確保できていないので、ラストまでジャンジャン船頭も釣らせていただきますよ~^^
 
日本海のブリですが、第二ふた海丸が思った以上に重傷で、今月一杯は修理に時間を要してしまいそうです。
 
その分、日頃の行いの良さなのか、噴火湾側の天気が回復傾向^^
明日27日と28日、7月序盤は絶好の釣り日和となりそう^^
 
ただ油断は禁物ですが^^;
 
とにかく、明るい兆しが見えてきたのはなによりです^^
 
あと、特別回数券が若干あります。明日で受付終了になりますので、ご希望の方いらっしゃいましたら是非よろしくお願いいたします。
 
お申込みいただいた、お客様には、明日中にこちらより連絡させていただきますが、
メールが届かない場合は、お手数ですが、ご連絡いただけると幸いです。

 
6月24日
 
今日も出船中止。ふた海屋は、完全に仕掛け製造工場と化しています^^;
これからソウハチが終わる7月末までの限定仕掛けも増産中。
 
マガレイもソウハチも手返し良く釣れて絡みなしの快適仕掛けです。ぜひお試しあれ^^
 
さて、肝心の天気ですが、やっとこの悪循環の気圧配置から抜け出せそうな感じです。
今週は無理ですが、来週から一気にソウハチ祭りが期待できるはず。
 
日曜日から待ちに待った西風^^ 日曜日はまだウネリも残る可能性が高いですが、何とか半日気圧の動きが早くなれば出船を少し遅らせて出れるかも・・・
 
でもお勧めは27日(月)、28日(火)です。
 
日本海のブリは7月1日以降がおすすめ
 
今週は、仕掛け製造に専念だ~。早く来週になってくれ~~~

 
6月22日 
 
今日は、噴火湾ソウハチ、日本海ブリ共に出船させていただきました。
ソウハチ便は予想以上にウネリが残り前半は大苦戦
 
それにしてもここまで東の風が続くとは・・・TT
 
あと1週間はこの感じが最低続きそうで、こんなに出船出来ない6月は初めての事です。
 
その分は日本海側で挽回せねばという事で、本日初出船。
 
久しぶりの日本海で、何だか落ち着かない感じ^^;
 
第二ふた海丸も水が変わったせいか、何だかいつもと違うで感じで調子がイマイチ^^;
 
ヤマセも予想以上に吹き、波も結構なもの・・・
 
さらにさらに潮が早い早い^^; 久々で、この条件はかなりヘビーだな~なんて
思いながらも、絶対にコケる事が出来ない日なので、とにかく集中。
 
そんな中、開始5分ほどで今シーズンの第1号が^^v
 
 
その後も薄い反応ながら、お客さんが確実に拾ってくださり、着実に本数を積み重ねていき、
 
 
お客様が9本と8本、上村船頭が8本で計25本。
 
型は今時期らしい小ぶり・・・^^;
 
 
 
6Kを超えるような、Goodサイズは出ませんでした・・・
 
凪が良ければ、もう一段沖のラインを攻めたかったのですが、風と波そして潮流を考えると、厳しいと判断して終始浅場で勝負。
 
 久しぶりの日本海で、前半はピントを合わせるにも精一杯^^;
ブリ狙いのほかの船は、ほとんど見当たらず、ヒラメ狙いの船が2艘ほどしか出ていなかったの、ゆっくり釣れるのは良いのですが、昨日の狙い方が正解だったかどうかは分かりません。
 
それでもお客様が、今シーズン初のジギングを楽しんでくださったのが何より^^
 
10時過ぎから下潮が効き一気に活性がUP、船中30本達成も時間の問題と思ったのですが、
朝一からご機嫌斜めだった第二ふた海丸の機嫌がさらに悪くなり、安全の為に少し早上がりさせていただきました。
 
 
 
八雲のソウハチの方は、午後から入れ食いだった船もあるようで、予報が3時間ほどズレた感じです。
 
オイラの見立てで今日は爆釣になるハズだったのですが、やはり自然は思うようにいきません・・・ 。ウネリのきつい中ありがとうございました。
 
ソウハチの動向は、一応産卵に向けて期待通りの動きをしているようで、ウネリと濁りがおさまれば爆釣必死。
 
今の時期は干しても乾きにくいので、蝦夷梅雨があけてから一気に爆釣と行きましょう
 
昨日は、良い人で何とか3桁いったかな~って感じ
 
 
ソウハチの活性が低い分、産卵を終えて荒食いがはじめまるマガレイが
上昇気配
 
 
 
 
あのウネリでマガレイがかなり釣れたようなので、海が落ち着けばマガレイも期待大。
 
産卵後で少し味は少し落ちますが、はやりマガレイはマガレイ^^
 
とにかく早く海が落ち着いてほし~い^^;
 
 

 
6月21日
 
おはようございます。今朝も霧が立ちこめる八雲です。
ソウハチ日和と言えばまさにそうなのですが、まだ少しウネリもあるので、本日も休み。
 
明日から仕切り直しです。
 
明日は、絶好のソウハチ日和になりそうです。
というか、天気予報が大幅に変わり、今週は明日しか出れない可能性も・・・TT
 
また変わってくれる事を期待です。
昨日は金曜日は絶好~なんて書きましたが、すこしヤマセがつよくなる予報に
変わってしまいました。
 
ただ、この時期になればある程度のウネリでもソウハチは釣れるはず。
よ~く考えれば、ウネリと霧の中でソウハチを釣るのは毎年の事です^^;
 
太平洋側が、スッキリしない時は、反対側の日本海は絶好の凪。
いよいよ明日からブリのジギングスタートです。
 
明日は、ソウハチが亀田船頭、ブリはオイラと上村船頭で出船です。
ソウハチは、2名集まれば午後便も出船させていただきます。
 
ブリはあと4名空きがありますので、どうぞ、よろしくお願いいたします。
 
≪お知らせ≫
 
夏季発売の回数券についてものお問合せが多くなってきました。本当にありがとうございます。
 
今年は、カレイ専用券(餌付き、3枚綴り)を15組。
全対応券(どの釣りにでも使える券)を12組。
追加発売させていただきます。
 
価格は初売り回数券と同じく、カレイ券が18,000円、全対応券が21,000円となります。
もちろん、今まで通り使用期限もなし。明日から募集開始いたします。
お申し込みは、FAXまたはメール(futamimaru@yahoo.co.jp)にて
 
どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m
 
新人船頭も優しい優しいいオイラの指導に耐え、カレイ釣りは恰好付けれるようになってきました。
これから秋まではブリのジギングを中心に日本海側の根や潮流について指導していきます。
 
とはいえオイラも5シーズンしか経験がありませんので、まだまだ分からないことだらけ。
 
オイラも一生懸命勉強してまいります^^
 
さて、明日は日本海も噴火湾も爆釣~と行きたいですね~^^v
 

 
6月20日
 
今日は、悪天候で日本海も噴火湾も中止にさせていただきました。
ずっとシケ続きでしたが、昨日出船出来たおかげで、ソウハチの状況が把握出来たので、一安心^^
 
1週間も海に出れないと正直いろんな事が頭を交錯し、最悪のパターンも想定していましたが、『大丈夫ですよ。安心してください。ソウハチの産卵はまだ先。ウネリがおさまればまだまだ釣れますよ^^v』
 
このまま終わったら、ほとんどソウハチを食べれないで今年を過ごさなければなりません・・・。耐えれません^^;
 
明日21日は落ち着きそうですが、ウネリは残りそうなので、ソウハチはもう一日休ませていただきます。
 
 
さていよいよ日本海ブリ開始です
 
6月末までは以前と同じく江差マリーナから出船となりますが、
7月1日からは、上ノ国漁港からの出船します。
 
今年からふた海屋に新しく加わった、上村船頭も亀田船頭もブリのジギングはオイラより得意なので、期待してやってください^^
 
ブリはマガレイが本格化するまで出船していきます。
 
来年は、通年日本海から出船出来るように、今年は少人数でもどんどん出船していきますので、いろいろとご指導くださると幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。
 
 
 
 
 
 
 

 
6月19日
 
久々の出船でした^^;
それにしても、ここまでヤマセのウネリが続くと厳しいのは覚悟のうえ。
水色最悪、底荒れにウネリも結局解消せず。冗談抜きに胃が痛くなりました。
 
それでも、最低限何とかなる自信も少々あり、まさに想定した通りの結果
 
  
 
 
良い人で70枚位^^;
 
慣れていない人で、3,40枚位
 
浅場は壊滅状態だったので、深場で小型から中型の雄中心の釣行でしたが、この感じなら産卵はまだ先。
 
ウネリが解消したら大爆釣と行きましょう^^v

 
6月16日
 
毎年の事とは言え、こんなにヤマセが続くと厳しい~~~
週末は、少し落ち着きそうですが、これだけヤマセが続いた後なので、ソウハチの動向は
全く読めません・・・
 
ただ、昨年もこの時期ヤマセが続き、竿頭さんでも3桁釣るのが大変な日が続き、
その後ウネリがおさまってから爆釣が始まったので、今年もそんな感じだろうと
思っています。
 
ただ、潮周りが10日程早いので、7月中旬までが勝負かな~!?
 
そしていよいよ、2年ぶりに日本海に復帰です^^
夏季限定になりますが、6 月20日からブリジギングで出船させていただきます。
どうぞ、よろしくお願いいたします。
 
通常料金は8000円で、3名以上からの出船となりますが、今年は新人船頭の勉強も兼ねさせていただくので、2名様でも喜んで出船いたします。
 
どうぞよろしくお願いいたします^^
 
 
 

 
6月11日 海上も海底もソウハチ祭り^^v
 
 
お父様の誕生日記念に親子でば爆釣^^ おめでとうございます マツカワ美味そう~
 
  
 
ソウハチだけでは飽きるので、ある程度釣ったあとはいろいろ狙えるポイントで
 
 
 
マツカワにヒラメに
 
 
50アブラコ^^
 
もちろん、名残惜しいマガレイも当然意識しておりますよ
  
 
マガレイを意識しつつ、ソウハチの数釣りもできる、この時期限定の仕掛けで初心者さんも大爆釣
 
ソウハチはとにかく人が多ければ多いほど釣れます。
 
理由は、みんなでガチャガチャしたほうが集まってくるのと、針掛かりした瞬間と、
海面近くに来ると胃の中のものを吐き出すので、それが撒餌になるからなんです。
 
だからふた海丸は爆釣なのに、すぐ数メートル先にいる船が釣れないってことなんて
いつもの事。
 
それにイライラする船長さんもいるみたいだけど、それは仕方ない。
 
 
それにしてもMさんは大物釣りますね~。4年ほど前に初めてご乗船下った時も、
大物のマガレイをバンバン釣り上げていました。
 
その時も、お仲間の皆さんが「いつもそうなんだ!」って言っていたのを思い出しました^^ それにしてもデカ過ぎです^^;
 
  
 
卵の状態をみると産卵はまだまだ先。
 
明日からヤマセ気味で火曜日まで中止決定です。
 
次に出船出来るのは水曜日かな?
 
そうそう、時間と場所によって喰いつきの良い餌にばらつきがありますので、
次回から、塩イソメ、アカイカ、そして〇〇〇をソウハチ釣り終了まで使い放題で7,000円にさせていただきます。
 
ソウハチ最盛期に突入。シケ後から、またバタバタ釣りましょう。
皆様のご予約をおまちしております。
どうぞ、よろしくお願いいたします。
 
 
 

 
6月10日 ソウハチ曇りのち大爆釣~^^v 
 
朝イチは苦戦も、スイッチが入ってからは、釣れ続きました^^v
 
午前も午後も爆釣です
 
   
 
さぁ、ソウハチ祭り開幕です^^
 

 
6月9日 ソウハチ爆・爆^^v
 
AM便  
今日は、お客様2名での出船でした。霧が濃く、昨日好調だったマガレイポイントに行くには危険と判断し、数は期待出来ないけど大型のマガレイを意識しつつ、ソウハチの爆釣を期待。
 
開始早々から、良型のソウハチが釣れ続き、10時でギブアップ^^;
 
 
 
ペール缶と大型クーラー6分目で230匹なり~^^v
 
 
 
 クーラー2個で260匹な~り~^^
 
あとは狙い通り
 
 
良型の抱卵マガレイもポツポツと^^
 
始まりましたよ。ソウハチ祭り^^
 
明日も、まがれい船、ソウハチ船共に空きがたくさ~んあります。
どうぞよろしくお願いいたします。

 
6月8日
 
速報
 
今日は、昨日より活性も高く、マガレイがマズマズ釣れています。
9日、10日はマガレイメインの船とソウハチメインの船に分かれて出船したいとおもいます。
 
≪釣果報告≫
 
昨日はマガレイがイマイチでしたが、今日は回復。絶好調ではありませんが、慣れているお客様はマガレイだけで60枚~70枚。産卵態勢に入った抱卵マガレイは本当に気難しく、釣果に差がでますが、それも釣りの醍醐味の一つではないでしょうか^^;
 
 
 
本当にいつ終わってもおかしくないマガレイですが、何とか今週いっぱい持って欲しいな~と思っています。
 
25㎝~30cm位のまぁまぁのサイズはまだまだ卵がビンと入っていますが、40cm前後以上のマガレイは水子になっている個体も増えてきています。
 
何回かに分けて産卵するのですが、1回2回終わっているみたいです。
 
かなり渋くなっている状況をお伝えしていたので、思ったよりも良かったと喜んで下さるお客様。本当にありがとうございます。
 
9時過ぎにはマガレイの活性も落ち、周りにイルカが群れ始めたので、ソウハチ場に直行。1時間足らずでしたが、良型ソウハチが入れ食い^^v
 
 
常に5,6人の竿が曲がってる状態が最後まで続きました^^
 
今週末のシケでマガレイは完全に終了するはずなので、土曜まではマガレイとソウハチのメリハリを付けて狙っていきたいと思います。
 
明日は、いろんな意味でソウハチ日和。ソウハチは天気が良いと活性が少し落ち着くし、釣っていると匂いが・・・^^;
 
でも、小雨の日や霧の日、曇りの日はソウハチの活性が高く、臭いも増しだし、
そして翌日10日は乾いた風の西風。干すに絶好の日になります。
 
明日は、ソウハチ船は超おすすめですよ
 
 

 
6月7日 マガレイ爆釣警報解除・・・TT
 
今日も、終盤を迎えたマガレイの爆釣を期待して出船させていただきました。
開始早々から、昨日までとはあまりにも違う活性でしたが、ある程度いつこうなっても不思議じゃないのは分かっていたので、とにかく悔いが残らないように出来ることはすべてやってみました。
 
マガレイの数だけ見れば、そこそこ釣れているのですが、良型が少なすぎ。
ラインもポイントも間違っていないと思うのですが、良型はとにかく産卵体制に入っていて口を使わない・・・
 
それでも、あの手この手で今日のお客様はポツポツと良型を釣り上げてくださいました^^
そんな中で、メスを釣り上げるとその後を海面までついてくるオスが・・・^^;
 
この時期ならではなのですが、こうなると爆釣はもう期待出来ません。
 
産卵前の荒食いは終了、喰いっけよりも繁殖に一生懸命なマガレイ達。
これも自然の摂理。
 
産卵が終了し、体が回復すお盆ころまでマガレイはお休みですね。
 
2,30匹位なら釣れると思いますが、これならマガレイを意識しながらソウハチを爆々釣ったほうがおもしろいと思います。
 
ただ、マガレイをどうしても釣りたいという方は、お気軽に言ってください。
多くは望めませんが、ピンポイントで良型のマガレイが付いている場所がありますので、ほかの船の動きを見ながら狙ってみますので。
常連さんはお分かりですよね^^
 
帰りにソウハチを狙ってみましたが、結構良い感じです。
型も数も、これなら!って感じで釣れてきました。
 
今年のソウハチは、かなり岸寄りと移動が速く、例年だと7月に入ってから爆釣する
最終ポイントにすでに入ってきて来ます。
 
まだまだ、第2陣、3陣の群れが入ってくるとは思いますが、早すぎる気がします。
意外と早く終わってしまう可能性もあるので、ソウハチは早めの釣行をおすすめいたします。
 
いよいよソウハチ祭り開幕です。どうぞよろしくお願いいたします。

 
6月6日 マガレイ爆釣続く^^v 
 
  
 
 
 絶好調^^v
 
いつ終わってもおかしくないのですが、たぶん土曜日までは大丈夫なはず。
来週からはソウハチを狙います。
 
マガレイはあと5日で終了の予定です

 
6月5日 マガレイ大爆釣警報継続
 
今日も終盤を迎えたマガレイを狙いで、最近好調なポイントに一直線。
昨日あったウネリもおさまり、条件は絶好^^
 
期待通り、釣れ続き今日もほとんどの方がクーラー釣りです^^v
 
やっぱりふた海屋特性塩イソメは良く釣れます。たぶん生の人より3割から5割増しで
釣っています。
 
それよりなにより、皆様のおかげで毎日出船出来るので、マガレイの移動線をしっかり
把握できているのが一番の勝因。
 
本当にありがとうございます。
 
 
とにかく釣れ過ぎです^^;
 
 
凪は最高、釣れ具合も最高^^v
 
亀田船頭は、ヒラメの調査釣りで、お客様がカレイを釣り続けている中、
ワームでヒラメ狙い。
 
 
午前便で1匹、午後便でも1匹 共に51cm^^
 
このヒラメは2艘の中で一番いい大きなマガレイを釣ったお客様にプレゼント。
だんだんと攻略の糸口が見えてきたようです。
 
これからヒラメはどんどん濃くなってくいるので、調査を重ね、気軽にヒラメ釣りが出来るように考えていきたいと思います。
 
火曜日位から凪が悪くなると思っていたのですが、良い方向に変わってきました。
今の予報があたれば土曜日まで出船出来そうです。
 
ただ、終盤のマガレイは線を引いたように釣れなくなるので、安心はできませんが、
明日も爆釣目指してがんばります
 

 
6月4日 マガレイ爆釣警報^^v
 
今日も、終盤のマガレイ狙いで出船。オイラは娘の運動会の準備や事務処理でバタバタしていたので、上村船頭と亀田船頭が2艘体制で出船させていただきました。
昨日の状況から、まず大丈夫だろうという気持ちはありましたが、夜中に少しウネリが入ったので、もしかして最悪の状況もあるかもといろいろ考えられましたが、結果的には心配無用^^
 
ウネリのせいで昨日より若干深めの方が濃い感じのようでしたが、浅場に入ったマガレイは同じラインでも全体にいるわけではないので、ポイントがずれると全く釣れないなんてことはザラで、それに二人が気づいてきたことが結果よりもうれしい1日でした。
 
まぁマガレイの生態や自然を考えれば、そんなに難しいことではないのですが、
絶対がないのも自然相手の難しいところでもあり面白いとところです^^
 
昨日同様に、大型のメスは完全に産卵体制に入っているせいで口を使いません。
大型は少なかったものの、中型中心に開始早々からほぼ入れ食い。
 
こうなると手返しの良いお客様が数を伸ばし、9時過ぎには35Lクーラーから溢れ出す
お客様も^^
こうなると塩イソメが絶対に有利です。
 
サイズは、こんな感じで中型が中心ですが、これだけ釣れればOKでしょう^^
 
 
 
 
 
 ただ、昨日も書きましたが、ここまで来るといつ終了しても不思議じゃない状態です。
たぶん月曜日までは大丈夫だろうと期待はしていますが、一応そうはちの仕掛けもバッグに忍ばせておいてください^^;
 
明日も爆々釣りますよ~^^
 

  
6月3日 マガレイ爆釣注意報
 
5日ぶりの出船でした、。
先週の土曜日は、ほぼ爆釣状態でしたが、かなり浅場まで入っていたので、最悪今回のヤマセで産卵が終わっている可能性もあり、その場合はソウハチ釣りになる可能性も含めた出船でした。
 
結果からいうと、マガレイは入れ食い。
 
ただ、大型は産卵体制に入っているようでかなり渋い。スレ掛かりも多く、上針への飛び付きも少なかった感じです。
 
シケ前とラインは変わっていましたが、2艘でラインを絞っていき、とにかく釣れ続きました。
 
ソウハチも混じりますが、マガレイが濃いラインは木っ端ソウハチも少なく、良型なので嫌どころか嬉しい^^v
 
当然クーラーが埋まります
 
 
 
 
ふた海丸をマガレイ場に残し、おいらは明日以降の事をかんがえて、ピンポイントでマガレイの様子を調べながらソウハチ場へ
 
ソウハチは、いるにはいるけど、まだ物足りない。
 
明日も、マガレイ中心で出船です^^
 
マガレイは今日の感じから推測すると、次のシケで終了になるとおもいます。
 
来週の水曜日くらいで最終かな~!?

 
6月2日
 
今日も出船中止です。たま風(北風)が強く中止にして正解^^
明日から、暫く出船出来そうな日が続くので、しっかりと充電しておきます。
 
 

 
6月1日
 
今日は、良い天気になりましたが、昨日のヤマセの影響が懸念されたので、凪が最高の週末にスライドしていただき、本日は中止。
 
昨日から、急ピッチでソウハチの干場作りに励んでおります
 
年々、八雲のソウハチは別物だという事が、浸透しつつあり嬉しい限り^^
 
海の状態ですが、思ったより早くウネリも解消し、明日からは問題なく出船出来そうです。
 
が・・・明日はまだお客様のご予約が1名のみ@@
 
あと2名集まれば出船いたしますので、ぜひ終盤戦に入った抱卵マガレイを狙いにいらしてください。
 
明日、出船出来るようであれな、朝一は1時間ほどソウハチを釣ってそれから、マガレイを狙いに行きたいとおもいます。
 
よろしくお願いいたします
 

 
5月30日
 
本日はヤマセで中止。
ゆっくり寝ればよいのですが、やはり朝3時には自動的に目が覚めてしまいます^^
 
ということで、今シーズンの春マガレイの動向と今後の予測を探っていきたいと思います。
 
今シーズンは、昨年と比べ潮周りが10日程早いのですが、噴火湾は水温の上りが鈍くマガレイの岸寄りは普段とは違い、大群で徐々に岸よりするのではなく、小規模な群れ単位で、複雑なパターンで移動してきた気がします。
 
毎年、岸寄りし始めた当初は、ラインがボケてどのラインが正解なのか分からなく期間が1週間ほどあるのですが、今年はその範囲がさらに広く、30mでも10mでも良型マガレイが釣れたり、いつも固まる場所に来なかったりで、ほんと難しいシーズンです。
 
一つの要因として、毎年入る定置網が全く入らなかった事で、固まった集まり方をしなかった気がします。
 
定置網が入ると、それがアクセントとなってマガレイが集まるポイントを絞りやすいのですが・・・。
 
でもそこは、毎日出船させて頂いてるおかげで、何とかマガレイ本隊の群れは常に追い続ける事が出来ています^^
 
今後は、ソウハチも岸寄りをしてきたし、東寄りの風が多くなったり、霧が濃くなったりで毎日、毎日が出たとこ勝負。
 
前日の釣果など良くも悪くも全くアテになりません^^;
 
マガレイはかなり浅場に入ってきましたので、少しウネリがあれば喰わなくなったり、
ウネリがあってダメだろうと思っていても、産卵前の荒食いでそんなのお構いなしで喰って来たり、予測など全く無意味。
 
良型マガレイ大爆釣も毎年この時期、撃沈が多いのもこの時期、ハイリスクハイリターンな時期ですが、少し心に余裕を持っていただいて、マガレイがダメならソウハチを爆々釣りながら、抱卵ものの大型マガレイが何枚かでも混じれば良いって気持ちで来てくださると良い釣りが出来ると思います^^
 
貸し切りで、とことんマガレイに拘りたいというなら、とことんマガレイを狙いますが、
乗合船で、時期や状況を考えず、「ソウハチいらね~」とかいうお客様がいると、一気にテンションダウン。
 
そこは信用していただくしかないのですが、良いマガレイがいるのに、ソウハチを釣るほうが簡単だからって、「マガレイはもう終わった」とかガソリン代が勿体ないから近場のソウハチでごまかそうとかはふた海屋は絶対にしませんから、どうぞよろしくお願いいたします。
 
毎日毎日、マガレイを釣るための準備と努力は最大限行ってまいります^^
 
今後ですが、明日までヤマセで中止。水曜日はまだ少し濁りとウネリが残るはずなので、早い時間はソウハチを釣って、それから状況を見ながらマガレイを狙いたいと思います。
 
2日以降は、最終ポイントの最終ラインに入ってきたマガレイを中心に狙って終盤の大爆釣に期待です。
 
一応、ソウハチ仕掛けもお持ちください^^;
 
食べるのは最高のソウハチですが、ふた海屋は産卵が終わるか、
最終ポイントに木っ端ソウハチが大量に進出してくるまで、抱卵マガレイを狙います。
 
2日から1週間から10日間位が最終ラウンドになると思います。
 
産卵は、例年通り6月の半ば位になりそうです。
 

 
5月29日 マガレイ爆釣注意報発令です^^v
 
午前便は、2艘とも貸し切りでした。終始マガレイが釣れ続き、期待通り爆釣れ^^v
これ以上の条件は無いってくらいの好条件が揃いました。
 
八雲沖にマガレイが岸寄りし、大半の船はソウハチ狙い。ふた海屋はマガレイの産卵が終わるまで抱卵の良型マガレイにこだわります^^
 
皆さんのおかげで凪の良い日は毎日出船出来るので、少々遠くてもマガレイの濃いポイントに行きますよ^^
 
ラインはバッチリ把握しています^^v
 
 
 
 
 
 
 
 
 
PM便は、≪新人船頭バトルマガレイ釣り大会≫
 
常連さんを中心に13名のお客様が、真剣にマガレイの競技釣りに挑んでくださいました。
 
20cm以上のマガレイ総重量の規定で行いました。
実釣時間は3時間半程度。午前便に比べ、小型が多くなりましたが、期待以上の釣果。
 
 
 
 
優勝は、がまかつの大会でも常に上位に入る、函館の吉村さん、
成績は以下の通り
 
≪個人戦≫
 
優勝  吉村選手(函館市) マガレイ79匹 17.97kg(第2ふた海丸)
準優勝 太田選手(札幌市) マガレイ68匹 14.63kg(ふた海丸)
3位   帯川選手(岩見沢市)マガレイ62匹 13.87kg(第2ふた海丸)
4位   伊藤選手(札幌市) マガレイ 52匹 12.57kg(第2ふた海丸)
5位   吉田選手(札幌市) マガレイ 63匹  12,48kg(ふた海丸)
大物賞 吉田選手 38.5cm
 
≪団体戦≫
 
第2ふた海丸 亀田船頭 選手平均12.29kg
ふた海丸  上村船頭 選手平均10.45kg
 
第2ふた海丸に乗船した選手全員、ふた海丸半額乗船券をゲットです^^
 
 
優勝の吉村選手貫録勝ち
 
 
 
 準優勝 太田選手。            3位 帯川選手
 
 
大物賞 吉田選手
 
 
それにしても、午後便でこの釣果。
皆さんのおかげで良い大会になりました。ありがとうございます。
明日からヤマセで2日間出船は中止にします。
 
水曜日から出船予定です。
どうぞよろしくお願いいたします
 

 
5月27,28日
 
27日はシケ後で、ウネリ、底荒れ、濁りが残り序盤は苦戦。
初めからラインを絞り直す作業から始めました。
浅場に大型がいる雰囲気はヒシヒシ感じるのですが、浅場に入ったマガレイは、ちょっとしたことで全く喰わなくなるので、どのラインで折り合いをつけるかが難しい1日でした^^;
深めに行けば、小さいながらもマガレイが入れ食いに近い感じで釣れるのですが、やはり大型の抱卵物を狙いたいのは、船頭もお客様も同じ^^;
 
数は出なくても、浅場で辛抱強く大型を狙うべきか、小型ながらも数を狙うか・・・
 
乗合なので、みんなの思惑が違うのが難しい所・・・
 
そんな状況でも、その日のベストを目指しているのですが、その日の状況を考えないで、良い時の事を基準に考えるお客様が多いと、さすがに堪える・・・TT
 
ただ落とせば釣れるのが楽しいではなく、いろんな状況を攻略する事に楽しみを感じる余裕が遊びには欲しいものです^^;
 
釣果だけでいえば、釣る人は軽く3桁^^
 
 
要は厳しい条件の時は、心と〇deの差がどうしても出てしまう・・・^^; 胃が痛い。
 
でも結果が良くても悪くて、楽しかった~って帰られるお客様。遊びをよ~くわかってらっしゃいます^^
 
そんなお客様のおかげで、ふた海屋の雰囲気はこんな船頭でも保たれております。
感謝感謝^^
 
28日は、そんなお客様が大勢集まってくださり、強風の中でしたが、やっと産卵前の
大型マガレイを連発させることができました。
 
 
 
  
  
 
今日は、少しウネリ残り、開始直後は少し渋かったものの、潮が下り始めると活性が上がるのは分かっていたのでとにかく型と数のバランスが良いラインを2艘で絞り、
潮が下り始めてからは、そのラインを集中攻撃。良型中心にコンスタントに釣れ続きました^^v
 
 
  
 
良い人は、マガレイが70枚~
 
でも皆さん、そんなに差がなく釣っていましたよ^^
 
産卵で浅場に入ってきたマガレイは、ハイリクス、ハイリターンな部分もありますが、
ようやく、昨年5月末から10日ほど続いた感覚がマヒするくらい良型が釣れまくった雰囲気になってきました^^v
 
明日は、さらにさらに好条件が揃い爆釣の期待大。
 
午後からはふた海屋のミニ大会。新人船頭バトルを2艘で行います。
 
個人戦と団体戦。
 
多数景品をそろえております。
 
団体戦は、各船の平均重量を競い、勝者の船に乗っていたお客様には、ふた海屋の半額乗船券を皆さんにプレゼント。
 
あと5名空きがありますので、どうぞお気軽にご参加ください。
 
ふた海屋の仕掛けが参加賞でついているので、通常料金と変わらない金額で参加できます。
 
どうぞ、よろしくお願いいたしますm(_ _)m
 
 
 
 
 
 
 

 
5月23日24日
 
まずは、23日にご乗船のお客様
 
m(_ _)m 申し訳ありませんでした。
 
前日の状況から爆釣確率はかなり高いと読んでいたのですが、惨敗・・・
言い訳になってしまいますが、今日検証した結果、不調な原因はウネリで間違いなさそうです。
 
新人船頭が昨日釣った場所を改めて今日攻めたら、ほぼ入れ食いでした・・・^^;
 
オイラが出ていても大して釣果に違いは無かったと思います・・・が・・・
釣れない時に、どうするかの引き出しが少ないのは素直に認めるしかなく、もう少し
打つ手があったのではと、少しモヤモヤしております。
本当に申し訳ありませんでした。
 
良かった人で、マガレイのみで30枚~40枚。
 
今日24日は、ヤマセの予報でかなり出船を悩みましたが、夕方に良い西風が吹き
これなら大丈夫と判断し朝4時に出船。
 
ウネリが予想以上に無く、これなら行きたい所に行ける判断し、躊躇なく40分移動。
 
開始早々、マズマズ釣れてはくるものの、なんだか掴みどころがない釣れ方で、
いつ止まってても驚けない感じがヒシヒシ
 
イマイチそのラインが正解なのかどうか確信が持てないので、2艘で浅場かた深場まで
捜索し、ラインを決め。
 
7時に入れ食いモード突入~
 
 
 
 
超大型は出ませんでしたが、良型のマガレイ中止に最後まで釣れ続きました^^v
 
 
船中で20枚位づつと少ないですが、大型のソウハチも混じりはじめました。
 
 
 
 
 明日は、ヤマセで休みですが、大したことないヤマセなので26日からは普通に釣れるはずです^^v

 
5月22日
 
すみませ~~~ん。
完全電池切れで、帰宅後は翌日に備えて、風呂にも入らず睡眠に専念。
更新がされず、どうした~って電話も数本・・・。本当にごめんなさい。
 
それにしても内容の濃~い数日でした。
14日から始まった山崎沖の大型マガレイ祭りは、場所柄、すぐに他の船に発見されてしまう場所で日増しにマガレイは薄くなり・・・
 
とりあえず、一艘をそこに残して、オイラはある程度釣ってら、次のポイント探しを始めていたのですが、今年は潮周りは10日ほど早いのに、水温の上がり方は遅く、おまけにここにきて水温が急上昇と、例年のデータがまったく当てにならない・・・^^;
 
でも皆様のおかげで2艘出船出来るので、そんな状況でも先を予測しながらマガレイを追いかける事が出来ています。本当にありがとうございます。
 
まず20日は濃霧の中、安全第一が最優先。船の往来が多い航路付近を避けての釣りになりました。
 
ちょうど山崎の航路付近に良型のマガレイが集まっていたので、すこし消化不良な部分は有りますが、そこは心を鬼にして安全確保。
 
 
港前は視界が500mほどあったのですが、ポイントに着くと視界は約15m・・・TT
五感をフルに使って何とか無事に帰港。
 
前日に比べると少し釣果は落ちましたが、結果的に後から様々な情報を検証すると、
その日ベストの釣りが出来たとおもいます^^v
 
良型中心で良い人はクーラー釣り。
 
 
北鰈会のSさん、体調を崩され久しぶりのご乗船。リハビリを兼ねて約1年ぶりのご乗船でしたが、腕は相変わらずで、感じ悪いくらい釣りまくり・・・^^;
 
 
ただ問題は、これからでして・・・
 
いつもの午後便なら、午前中に良かったポイントに一直線ってパターンなのですが、
午前中の釣れ方を見て、何か嫌な気配が・・・
 
案の定、木っ端ソウハチが増えてきていました。
 
これはテンションが上がらないので、午後便のお客様には、申し訳なかったのですが、
一から良型マガレイの捜索を開始。
 
2艘に探し回り、ラスト1時間はマガレイ入れ食いモードに突入v^^v
 
良かった~
 
     
 
22日は昨日入れ食いになったポイントに一直線。
 
 
 
   
 
とにかく、午前も午後も大きく途切れることなく釣れ続きました^^v
 
 
10時までで35Lがほぼ満帆のお客様も・・・^^;
 
 
ベテランのお二人も絶好調。
 
そんな中、今週末を見事に締めてくださったたのが、Nさん
 
 
来ました~47cm。おめでとうございます。
やっぱり八雲のマガレイ釣りは、数釣れるし、良型も混じるし。そして食べて最高だし^^v
 
そして、お客様が最高。なによりご縁を大切にしてくださるお客様が多く、昨日も午前午後出船で、時間がないのを知ってくださっている常連さんが、お弁当を作って来て下さったり、宮城に先日行ったお客様が、まんぼうさんのところによってニューロッドを新調。
 
そして早速入魂に来てくださったり^^ 嬉涙
 
 
めちゃくちゃ、調子の良い竿、さすがまんぼうロッド^^
楽しそうに1匹1匹を釣り上げられる姿を見てると、釣りの楽しさの奥深さを改めて感じました。
 
1匹をかける楽しさや手ごたえを追及していくと、やっぱり道具は非常に大切です^^
 
 
さぁ、いよいよマガレイXデー間近
いつソウハチの大群が一気の岸寄りしてもおかしくない状況になってきました。
 
状況的に考えて、マガレイはあと2週間位のはずです。
 
25日は少しヤマセが吹きそうですが、大した事はないと今のところ感じでいます。
26日から一気に良型マガレイ祭りと行きたいと思っています。 チャンスです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
5月18日19日
 
2日共に、2艘で出船、19日は午後便も出船させていただきました。
シケ後で濁り、底荒れもウネリも残り、常識敵には厳しい条件が揃いましたが、
そんな中でも、多分ベストと思われるポイント・ラインを2艘で絞ることが出来たとおもいいます。
 
2日共にかなり40cmUPの抱卵マガレイがあがりましたが・・・
仕掛けと誘い方で釣果は大きく差がでました。
 
とにかく、倍は言い過ぎですが、ふた海屋オリジナル噴火湾モデル2の釣果はダントツです。
 
上針の位置、そして違和感なく上針に飛びつかせるトータルバランスは、オイラが8年かけて
積み重ねた結晶です^^
 
釣れ過ぎてごめんなさい。
 
   
 
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
これでもまだ爆釣警報どころか、注意報も発令させませんよー^^
まだまだ、こんなもんじゃありません。
 
でも釣って面白い、食べて最高。 なら今かな~
 
とにかく抱卵マガレイの良型に拘っています。
 
ポイント、ライン、そしてスピードさらに仕掛け、餌のつけ方等々同じようででも、釣果は大きく違うのです。
 
その辺を常連さんはよ~く知ってくださっているので、船頭のキツ~イ口撃にもニコニコしながら対応下さる。ありがたやありがたや^^
 
明日からも笑顔満開で、バンバン釣ってください^^v
 

 
5月17日
 
今日まで、休ませていただきました。
すでに西風に変わり、ウネリもほぼ解消しています。明日は少し濁りが残るかもしれませんが、何とかなる気がしています。
 
明後日からは絶好のカレイ日和。ソウハチが入って来ましたが、ソウハチは6月入って卵がパンパンになってからで十分。八雲のソウハチは産卵前にこれでもか~ってくらいイサダや二枚貝等々をたっぷり食べるので、卵が大きくなっても身は落ちません。
落ちないどころか、どんどん脂がのってきます。これが人気のが右肩上がりの最大の理由でしょう^^
 
なので、ふた海屋はマガレイの産卵が終わるまで、ソウハチから逃げ回ります^^
 
さてさて、今年は釣り大会がことごとく悪天候で中止になっていますが、21日のダイワin苫小牧は絶好の条件で開催出来そうです。
 
なんとか、この大会で優勝を狙っていたのですが、なんとスタッフが扁桃腺の病気で緊急入院、ここは個人よりお客様優先は当たり前なので、オイラは出場辞退・・・TT
 
これを見て、やった~って思った人は、オイラの実力を認めてくれているか、憎んでいるかですよね^^;
 
21日は、このうっ憤晴らしに八雲で爆釣じゃ~
 
出場の皆様から承っておりますエサや仕掛けは、当日に間違いなくお届けいたしますのでご安心ください。
 
それにしても絶好の天気と西風が吹いています^^
 
明日は時化後で多少不安は有りますが、期待の方が大きいです。
 
明日は多少空きがありますので、お気軽にお問合せ下さい。
 
午後便も3名以上で出船いたします。
 

 
5月14日
 
結果として絶好の凪になりましたが、昨日昼前からウネリが更に入った事と状況を考えて、遠方からいらしてくださるお客様には、「またこれからチャンスはあるので、無理しないで下さい」とお伝えしたのですが、結果としては思った以上に釣れました・・・。御免なさい。
 
午前便は、正直どこが正解なのかハッキリしなかったのですが、前日よりは型も数全体的にはよかったと思います。
 
良いお客様で50枚から70枚(マガレイのみ)
 
イシモチ、スナ、小型マガレイは全てリリースのお客様でも最終的には40Lクーラーが7分目ほど埋まっていたので、マズマズ。
 
ただ、昨日同様に慣れの差と、仕掛けのチョイス等々で差が大きくなってしまいました。
 
午後便は、帰りがけに良型が溜まっている場所を見つけ、そこに一直線。
オイラは陸で留守番。新人船頭二人で出船させていただきました^^
 
 
午前便、新調してくださったサクラロッドがベストマッチ。
良型の微妙なアタリを確実にものにしていったSさん。
 
釣れない時間帯に釣り上げる納得の1匹は、ホント楽しいです
まさに釣ったぜ~ですね^^
 
 
 
小物には目もくれず大物狙いのベテランさん。見事に一発大逆転^^v
 
 
 
 
 
 
 
 
午後便は、短時間ですが、全体的には午前便以上に釣れてしまいました・・・^^;
それもほぼ良型v^^v
 
午後便でクーラー釣りの状況はやっぱりテンション上がります。
MAX真近ですよ
 
まだまだ、釣り方や仕掛けで差が大きくなりますが、このシケ後から一気に産卵前の荒喰いモードに入るはず。
 
宣伝になりますが、是非ふた海屋オリジナル仕掛けをお勧めいたします。
 
ソウハチがかなり入って来てソウハチでクーラー釣りのは難しくありませんが、
今年もふた海丸は、マガレイの産卵が終わるまでもしくは、ふた海屋が考えている最終ポイントの最終ラインにソウハチが入ってくるまで、良型の抱卵マガレイに拘っていきます。
 
ソウハチはそれ後で十分です。
 
マガレイだけで40Lクーラー満杯になるのは近いですよ^^
 
日曜日は、早上がり確実な状況だったので、安全第一を考えて中止にしました。
まだまだ無理することはありません^^
 
また凪の良い時にお願いいたします。
 
でもマガレイのピークはあと2週間位ですよ^^

 
5月13日
 
ヤマセ~返しの強風で2日休船し、3日ぶりの出船でした。
凪は一見良さそうに見えるのですが、ウネリが完全に取れず濁りも・・・TT
 
良型の抱卵マガレイはかなり浅場に入り始めたのですが、浅場はうねりや濁りそして水温の変化を受けやすく、感触的には浅場にデカいマガレイが居そうなのに、喰わない・・・。
 
ハシリの時期は深場なので、少々のうねりや濁りは影響が最小限で済むのですが、やはり浅場はもろに影響を受けてしまいます。
 
それでも、その日のベストなラインとポイントを探すのがオイラたちの仕事。
2艘でポイントを絞りながら、下した決断は常に浅場を意識しながら、小型から中型の濃い、少し深めのラインを攻める事に。
 
 
 
大型が少ないので、盛り上がりには欠けますが、数はそこそこ。
明るくなって、少しでも濁りをカバー出来れば浅場の大型も何枚かは狙えるはずと
とにかく出来る事をしながら、後半浅場に再度入りました。
 
すると、予定通り期待通り、いました^^
 
でも・・・
 
喰いが渋く、人によって差が大きく出てしまいます
 
 
この日の最大は、お客様を差し置き、43cmを釣り上げた亀田船頭・・・
この写真に中に、凄い企業秘密が・・・^^v
 
 
 
常連のYさんは、皆さんが苦戦する中、後半独断場で良型連発^^
 
完全にふた海屋オリジナルVer2の使い方を熟知してくれています^^
 
最終的によかった人は
 
 
後半良型が少し揃いましたが、全体的には少し物足りなく結果。
やはり悪条件が重なると、正直慣れの差で釣果が大きく変わってしまいます。
 
シーズンを通してマガレイ釣りに通って下さる常連さんは、4月のハシリの時期から12月初旬の深場に入るまで、その時その時の状況もスパイスと考えて楽しみながら釣りをで下さるのですが・・・
 
年に何度もお越しになれないお客様だと、リベンジ出来るチャンスが限られてくるので
非常に心苦しのですが、また良ければお越しください。
ありがとうございました。
 
 
 
 
 
 

 
5月10日
 
まずは、9日の詳細から
 
8日に西からの強風が吹き、マガレイが岸寄りする条件が全て整っていたので
何処に入ってもかなりの高確率で爆釣出来る自信もあり、午前、午後共にほぼ満席状態で出船できました。
本当にありがとうございます。
 
あとは、その責任に応えるだけ。新人船頭も徐々に慣れてきました^^
皆様のご協力ご理解と、今まで積み重ねてきたふた海屋のデータを礎に、オイラが創業した当時に比べれば、比べ物にならないくらい力を付けてきています。
安心して船を任せられるようになるにはまだまだ時間はかかりますが、経験を積むしかありませんので、これからもどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m
 
2艘体制になったおかげで、素早くその日ベストなポイントを探すことが出来るのは大きなアドバンテージ。
 
絶好の条件の時は、どこに入ろうか贅沢な悩みで迷ってしまうのですが、先日までの釣れ方と、爆発力に期待して花浦沖に入りました。
 
開始早々、ほぼ入れ食いも、昨日の強風で、マガレイ・イシガレイ・スナガレイ・ソウハチのラインが複雑に絡み合い早い時間は2艘でマガレイの型と数のバランスの良いラインを絞っていきました。
 
そうこうしていると、予想通り周りに船が集まってきたので、2艘で良いラインを死守。
でも図々しい船は、何食わぬ顔で徐々にラインに侵食してきます・・・^^;
 
もう慣れっこですが、その図太さが羨まし~いッス。
 
そんな状況で、9時過ぎにはクーラーが一杯になるお客様も^^v
 
 
 
 
 
 
 
 
 
午後便は、大沼のノッコミ大型ヘラ釣行帰りの、札幌のY君を強制拉致して出船。
 
 
楽勝~と思って、花浦に向かったのですが、午前便に2艘で死守したラインは
案の定、他の船たちに占領されていたので、スルー
 
昨日の条件ならどこでも爆釣する自信があったのですが、未熟者のオイラの心の中は「オイラはあんな生き方はしたくない!」とかここでは書けないような幼い気持ちが沸いてきましたが、オイラの今の仕事は午後便も爆釣を目指す事!!
 
この仕事をしていると、やっぱりふた海丸に乗っていたいた以上、一番楽しく一番釣果をあげたいと常に思って研究しているのですが、ここだーって思えるポイントとラインを見つけるまでは常にドキドキです。
 
練習は裏切らないとアスリートの人達は良く言いますが、ホント神様仏様は居るんですね~。
 
午後便も、開始早々入れ食いです^^v
 
 
 
どんな仕事でも大変な事は有りますが、お客様も普段大変な仕事をしていて、
休みの日に、わざわざ八雲まで足を運んで下さるってる事を肝に銘じて、
これからも研究していきますので、どうぞよろしくお願いいたします。
 
現在、亀田船長が考案試釣中の仕掛けと錘が、凄い面白そうです。
もうすぐ、発売しますよ^^
 
 
10日は、昼前にはヤマセが吹いてくる予報だったので、4時半に出船。
 
八雲沖にかなりソウハチが入ってきて、他の船はソウハチ狙いだったので、
ゆっくりとマガレイに専念できました^^v
 
 
 
常連のYさん、先月一緒に出場するはずだった青森の野牛会場の、がまかつのグラチャン予選が中止になり、22日の宮城大型漁礁予選に出場でグラチャンへの切符を目指します。
昨年は、見事にグラチャンで準優勝。是非皆さんもご声援お願いいたします。
オイラは、野牛にかけていたので、延期開催がない限り、グラチャンへの道はなし・・・。
鬼門のダイワの大会に全力投球。5匹の総重量というレギュレーションに毎度泣かされていますが、そろそろ何とかしなければと、オマツリ気分は封印してまじめに頑張ります^^v 大会に参加の皆さんお手柔らかにお願いいたします^^;
 
それよりも昨日の10日の釣果ですよね・・・
 
  
 
 
 
 
 
 マツカワは、昨日5匹^^v それと小型でしたがクロガシラが2匹@@
先日も書きましたが、マツカワは釣れ始めるとやっぱり続きますね~^^
 
 
 
第二ふた海丸 恰好良いし、機動力最高~。
 
 
 こんなサイズのうれしいソウハチも入って来ました。ふた海丸は毎年の事ですが、
マガレイの産卵が終わるまで抱卵」マガレイ狙いで出船していきますが
帰り際に、少しおみやげ用ソウハチを狙う事があるかもしれませんので、ソウハチサビキをバッグに忍ばせておくと良いかも^^;
 
さて、11日12日は悪天候で中止予定ですが、13日からまたバタバタとマガレイを釣りますよ~
 
 
 

 
5月9日
 
ご報告したい事が山ほどあるのですが、時間がない為とりあえず、爆釣モードに入った事のみご報告いたします。
 
 
 
 
 
午後便でも・・・ 36L一杯です・・・^^v
 
 
 
 
 

 
5月8日
 
強風の為、1時間半で早上がり。
晩御飯くらいは確保してくださったので、次回無料券を発行しリベンジをお願いいたしました。
 
5月6日
 
今日も、2艘で出船させていただきました。
凪は最高も少しウネリが残り、昨日までの荒れ模様でカレイのラインがバラバラになっていることが予想されたので、今日は2艘で別々のポイントを調査しながらの釣りになりました。
 
案の定、マガレイの移動が激しく、おまけに水温が一気に変化したしたせいで、巻き上げている途中に急にマガレイが抵抗を諦め、真っすぐに上がってくる始末・・・^^;
 
かなり浅場にマガレイが入って来ましたが、まだそこにはスナガレイやイシモチも濃く、
序盤は、マガレイ6割にスナ・イシが4割って感じでスタート
 
徐々にポイントを絞っていき、後半は良型のマガレイ中心たまにカジカって感じで好調でした^^v
 
 
 
 
 
 
本日最大の47cm v^^v 
 
午後便は、新人船頭2名、お客様2名で出船。
 
午前中、良かった場所と、アタリを付けていた場所で、ふた流し目からはほど入れ食い。
 
全体的8割がたマガレイで、達人Wさんは、午後便でも余裕のクーラー釣り
全部合わせれば三桁行った感じ
 
 
 
やっぱり、午後便は効率よくマガレイが狙えます。
 
帰ってからの事を考えると、午前便の方が良いという方もいますが、
オイラは、逆に午後便で釣って、そのまま魚も釣り具もほったらかし
 
調理も、お裾分けも、1杯用の2,3匹を除いてぜ~んぶ翌日処理です。
 
昨日は、無性に唐揚げが食べたくなり、お裾分けに釣ってもらったカレイの中から
小型を選んで久しぶりに唐揚げを堪能しました
 
 
やっぱり、何しても八雲のカレイは旨い。
 
小型でもしっかり卵や白子が入っているので何とも言えない旨さ
 
でも、この卵と白子が気をつけないと、爆弾に変わりますので気をつけて下さい^^;
 
姿のまま揚げるのは禁物。
写真では分かり辛いかもしれませんが、全部2,3cm幅で切ってから揚げています。
 
こうすると食べやすい、揚げやすい、爆発しにくくなります。
 
今まで何度も、爆発して熱い思いをしてきました。ホント熱いです・・・
 
それと、昨日午後便でかなり良い型のマツカワも釣れたようです。
 
それと、
 
 
ハッカク・・・
 
みそ焼きが定番ですが、何して食べたんだろう・・・
 
オイラも食べてみたい
 
Yさん、おいしかったですか~
 
さてさて、週末は荒れ模様。明日はヤマセで中止
 
日曜日は、早上がり覚悟で出船、もしくは午後便で昼過ぎから出船する事を
いまのところ考えています。
 
 
  

 
5月5日
 
今日は、風も強く吹く予想に輪をかけて、ウネリも更に大きくなる予報・・・
更に更に3日の夜から雨も降り続け、川水も入り水色最悪
 
釣れる要素は少ないと思い、いったんは中止にしたのですが、夕方の海を
みて、「これなら大丈夫」と判断して再度お客様に連絡して集まっていただきました。
 
悪条件のオンパレードですが、何とかなる自信があるからこそ来ていただいた以上、普段以上に気合いが入ります。
 
日頃の皆さんのおこないのおかげで、風も落ち着き、最後まで釣りになりましたよ~^^
 
シケ後でウネリも残る状態で、先日まで好調だったラインもなんだかぐちゃぐちゃになっていたので、再度2艘でラインを絞り
 
前半は少々苦戦しましたが、後半は潮も効いて良型がかなり上がりました
 
 
 
 
 
この条件でこれだけ釣れればウネリが解消したらいよいよ爆釣祭り開幕かも・・・^^v
 
まぁ、今日もラインを絞るまでは、マガレイ5割、イシモチ3割、スナガレイ2割って感じでしたが、ラインを絞ってからはほぼマガレイ^^v
 
今日、明日と待望の西寄り風が吹きます。これで更に岸寄りが進むはず^^
 
明日の午後便あと1名集まれば出船します。かなりの高確率で爆釣できるはずです。
誰かいませんかー
 
先日ご乗船下さった函館の北遊人さんが釣果日誌ブログを更新されていたので、ご参考までに
 
 

 
5月2日3日
 
更新が遅れて申し訳ありません。
2日3日も出船させていただきました。
2日は、当初2艘で出船予定でしたが、前日に交換したペラの調整が上手く行かなかったようで、回転数を上げるのは危険と判断し、ふた海丸一艘で出船。船頭は新人の亀田と上村が担当。
 
オイラは陸で連絡を取りながら、溜まりに溜まった雑用に追われていました。
マガレイは、かなり釣りやすいラインまで寄っていてはいるのですが、今年の岸寄りの仕方は例年とは少し違う感じです
 
ただ、昨日までの状況からすべて想定内。
マガレイは浅場に移動を始めるも大集団で移動というより、小規模な群れ単位で岸寄りしているようで、浅場でも深場でも極所的に固まっているようです
 
だから、長い時間流しても、マガレイが濃い場所、薄い場所が水深にあまり関係なくランダムに点在していて、集まってくる感じが薄い
 
だから、バタバタと釣れたかと思えば、ピタッと止まったりで、新人船頭もかなり苦労したようです^^
 
でもこれも、あと1,2回強い西風が吹いたり、何日か西風が続けばすべて解消。
 
Nothing more ^^v
 
3日は、第二ふた海丸も完全復活し2艘で出船。ただ予報は最悪で、正直中止にするべきかどうか迷ったのですが、「船頭が大丈夫というなら行きます」とうれしい言葉を聞き、
最悪出船出来ない可能性もあるとお伝えし集まったいただきました。
 
午後から予定していた親子大会は、さすがにあの予報では集まって頂くことは出来ず、8日に延期。
 
肝心の海況は、ウネリ、濃霧と正直かなり悪い・・・
ただ救いなのは、濁りもなく、一番嫌な風もなし。
 
これなら何とかなるはず・・・!?
 
霧が濃く、行きたいポイントへ行くのは不可能。山越方面で勝負するしかなかったのですが、新人船頭に濃霧の中を移動させるわけにはいかないので、まずは今までの経験と、信頼できる魚探を頼りにポイントを選定。
 
開始間もなく、アタリが出始め一安心^^;
 
2艘同士が見える範囲でラインを狭めていき濃いラインを絞っていきました。
 
  
 
これなら大丈夫と、亀田船頭に連絡を取るとデカいのが釣れたと大喜び
 
 
本日のBig1  46.5cm^^v  船釣り初挑戦でこんなの釣ったら残りの人生は釣り三昧決定ですね^^
 
 
お仲間の方も、良型のマガレイ&イシガレイではいポーズv^^v
 
霧も少し晴れ、ある程度良い感じでクーラーが埋まり始めたので、オイラは広範囲にマガレイの濃いラインを捜索。
 
ただどこも同じような感じだったので、久しぶりにやんちゃマガレイをピンポイント狙い
 
 
 
 
 
船中で20匹ほどのやんちゃマガレイを追加して無事終了。
 
いろいろあってアッという間の6時間でしたが、珍事が船を和ませてくれました
 
 
ヒガラ?
 
疲れ果てて海に落ちては、また飛んでいき羽は毛羽立って凄く寒そうでしたが1匹ではなく数羽がそんな状況でした。
 
凄く人懐っこく
 
 
お客さんの背中に止まったり、
 
 
上村船頭の肩にのったり、
 
挙句の果てには
 
 
う◎こしたり・・・
 
 
また遊びにきてね^^
 
肝心の釣果は、思ったよりも釣れて、お一人20枚位~50枚ほど
 
初心者さんも大健闘。
 
ウネリ霧と酔いやすい条件が揃っていましたが、皆さんが楽しく釣りをしてくださったのが何よりです^^
 
ありがとうございました 

 
5月1日 ^^v
 
 
 
 
今年は、昨年よりも10日余り潮の周りが早く、いろんな魚種が早く釣れ始めると言い続けてきましたが、八雲のマガレイは水温の上がりが鈍く、ただ単純に昨年よりも早め早めのポイントの読みをすれば良いとは行かず、日々マガレイの型と数、そして外道扱いのイシモチ、スナガレイの状況を見ながらポイントを絞っています。
 
イシモチやスナガレイでクーラーを一杯にするのは簡単なのですが、この時期の狙いはやはり抱卵マガレイ。
 
今日も、それに的を絞って2艘で出船。
 
2艘で出船すると、ピントを合わせやすいのと、釣れた訳、釣れない訳の原因を掴みやすく、行動力がUP
 
やはり、八雲のマガレイ釣りの面白さは、釣れ方のバリエーションの多さと、釣れたでは無く釣った感が大きい事だと思います。そして味^^
 
数は、竿頭さんでマガレイ70匹位と、まだまだ3桁は行きませんが時間の問題。
スーパーで1匹、安くて300円。40cm級になると1000円近いマガレイがこれだけ釣れるのはやはり八雲ならでは。
 
2009年に開業し、まだまだいろいろ思考錯誤している段階ですが、やっぱり噴火湾のマガレイ釣りの趣は何とも言えないです^^v
 
午前便の早い時間帯は、時化後でピント合わせに苦労しましたが、後半は順調順調
^^
 
後半ヤマセが強くなり、午後便は中止することも考えたのですが、気圧配置を見る限り落ち着いて行きそうだったので出船しました。
結果的には出船して大正解
 
 
 
 
ウネリで少し釣り辛い状況でしたが、デカマガレイ祭り。
開始直後は、イシモチの9連発で、やっちゃったかーと思ったのですが、少しライン変えると読み通り^^v 
 
気持ち良いー
 
これからも、抱卵マガレイに的を絞って、楽しい船になるよう頑張ります。
新人船頭の二人も、毎日知恵熱が出るのではと思うくらい頑張っていますので、是非温かく、そして厳しく見守ってくださると幸いです。
 
しばらく、ヤマセ気味な日が続くので安全第一で出船していきます。

 
4月30日
 
おはようございます。ただいまAM2:52・・・
休みなので、ゆっくりと寝れば良いのですが、どうしてもこの時間になると勝手に目が覚めてしまいます。
 
八雲の海況は、昨夜にほぼウネリもおさまりかけていたので、今日の西風でウネリは
予想通り解消しそうです。
 
GWに突入し、店の前の5号線は行楽と思われる車で、いつも以上に交通量が多いです。仕掛けの購入で立ち寄ってくださるお客様も増えて、いよいよカレイ釣り本番ですね^^
エサは、GWから活イソメも常時販売しています。
 
少し仕入れが上がってしまってますが、昨年同様に、150g税込み1000円。
1K税込み6000円で販売しております。
 
船釣りはもちろん、八雲周辺の漁港で気軽にカレイが狙える時期になりました。
港で釣りをする場合は、車の駐車場所や通行にご注意下さい。
 
八雲の漁港は、これから定置網を入れる関係で、今まで広かった場所に定置網を広げておいてある場所もあります。
 
まずは、明日、明後日と絶好の凪になりそうなので、今からワクワクしております。
3日以降、少し風が強くなる予報です。
 
もし、日程の変更をご希望される方がいましたらお気軽にご連絡下さい。
 
では、皆さんケガや事故が無いようGWをたのしみましょう^^v

 
4月27日 またまた出た~46cm
 
 
 
昨日のデカマガレイには一歩及ばないものの、見事なマガレイ。しかも今日も同じお客様が連発。
 
亀田船頭、初の一人での出船で、この1匹はかなりうれしかった様です。
皆さんご協力ありがとうございました^^
 
 
やはり、誘いと仕掛けの波長とかいろんな要素があるんでしょう。これを付けたからとか
この誘いだからというのも1日の中で変化して行くし、ホント面白すぎです。
これだからマガレイ釣りは飽きません^^
 
全体的には、水温が上がらず昨日まで8割がた錘の上に針が付いた、噴火湾オリジナル2の仕掛けが好調でしたが、今日は、8割がた下針。
 
活性が低い分、数は少し落ちました。良い人でマガレイ50匹ほど
 
 
そんな中でも、コンスタントに良型マガレイを釣り上げる達人さん
 
 
周りが苦戦する時間帯になると、ここぞとばかりに良型を釣り上げる達人
 
 
 
最後はキッチリと帳尻を合わせる達人さん。
 
最終的には、皆さん同じくらいの釣果だったのではないでしょうか
 
 
25Lクラスクーラー5割~良い方で7割。
 
マガレイのラインは確実に掴んでいるので、スナガレイやイシモチは気になりませんでした。
 
今後は、徐々に浅場に入って来て、数は伸びていきますが、食べておいしいのはやはりハシリの今です。
 
後半になると、大型のマガレイは卵に栄養を取られてしまい、身は少し水っぽくなります。煮つけで食べるには良いのですが・・・
 
明日から時化で30日まで休み。
 
ただヤマセで荒れるのは29日の昼まで。その後一気に強い西寄りの風が吹くので底荒れ、ウネリも解消されるはずです。
 
1日2日は、今のところ絶好のマガレイ日和になりそうです^^
 
 
宣伝になってしまいますが、この時期に合わせて、待望のサクラのニューモデルのカレイロッドが入荷しました。
 
 
ショート喰わせ1,28、ショートコヅキ1,28 共に税抜き19,800円
 
使い易さ、感度、釣り味は25日のソイ・マガレイ釣りでの竿頭さんが実証済。
 
私が実際に触って確かめて入荷した、お勧めロッドです。
 
それと、そのカレイロッドに負けず劣らすお勧めなのが❝激あなご❞
感度の良さと、釣り味のバランスが、八雲のマガレイ釣りにベストマッチ
 
非常にコストパフォーマンスに優れた1本です。 税抜き16800円
 
明日から時化で時間がたっぷりあるので、この3本をタイムセールで
 
消費税サービス+オリジナル仕掛け1組サービス+サクラ特製小物
 
28日午前9時から早い者勝ちで販売いたします。
 
どうぞ、どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m
 
それと、残念ですが荒天の為、29日に開催予定だった北鰈会の大会は中止になりました。
 
改めて計画を練り直して、大会を開催したいと思いますので、よろしくお願いいたします
 
 
 

 
4月26日 今シーズンのBig1とBig2
 
 
帰港後計測で48cmと47,5cmそのほか46cmに40up数匹・・・\(◎o◎)/!
 
今日は、朝イチから本気モード。昨日まで重点的に攻めていたポイントに先客がいて
思うようなラインが取れないので、昨日後半絶好調だったポイントに移動。
 
本当は、昨日同様昼前に攻めたかったのですが、そんな事言ってられません。
 
 
 
数はよかった人で5,60枚。 それにしても圧巻のサイズでした^^v
 
これぞ、ふた海丸です^^; いえいえお客様の腕と日頃の行いですね、オイラはしばらくこんなサイズ釣ってません・・・
 
 
40cmくらいじゃタモも入れる気がしません。なんちゃってね^^
 
スナガレイとイシモチは合わせても船中で10枚ほど。全く気になりません。
 
ソイ・マガレイのリレー船は本日で終了。小型が目立ち始めました。
 
 
 
ステキ針さんの新作タコベイトの実釣テスト ◎
 
 
 
 
 

 
4月25日
 
今日も、カレイとソイ・カレイのリレーで出船。
マガレイは、昨日に比べウネリも濁りもすべてが好転しているはずで、かなり期待していたのですが、やはりこの時期の早い時間帯は厳しい・・・
 
潮は朝イチ最高のはずなのに食いが悪い。しかも先日まであまり気にならなかったイシガレイも若干増えているし、何より型が小さい・・・(困)
 
こうなると、ピント合わせが非常に難しく、釣れない原因、釣れた理由をひとつづつ整理して、最終的には朝イチに入ったポイントが今の正解と腹を括り丁寧にラインを攻めていきました。
 
昼前まで2度ほど入れ食いになる場面は有りましたが、まだまだ水温の影響か、集まりは鈍く感じられました。
 
昼前になると、潮はイマイチのはずなのに、急に活性があがり、終わるのが心苦しい感じに^^;
 
最終的には、良い人で50枚前後
 
 
 
型が良いので、30Lクラスのクーラーが7割から9割がた埋まり、この時期としては最高の釣りになったと思います。
 
 
竿頭のAさん、今シーズン最多のマガレイ挑戦で完全に手の内に入れています^^
 
 
 
さすがベテランさん、釣り難しいこの時期のマガレイも難なく攻略
 
 
ベテランさんに見せつけられるも、最後の1匹で本日のBig1、軽く40Upの大物をget^^
 
 
ソイ・カレイは良い人でソイ7,8匹位
 
 
 
ソイはそろそろ終盤です。
 
明日も、マガレイとソイ・カレイ2艘で出船します。
まだ空きがありますので、よろしくお願いいたします
 
 

 
4月24日
 
昨日かなりのウネリが入り、夕方になってもウネリが残ってしまい、正直出船を躊躇いましたが、お客様に状況は良くない事を伝えた上で出船させていただきました。
 
先日まで下潮だったので、濁りを覚悟していたのですが、なんと上潮^^
 
目的のポイントの濁りは気にするほどでもなく、底荒れも予測以下。
これなら何とかなるかもと、少し気が楽に・・・
 
でもやはりキツカッタ~
 
潮が動いている時間帯は良型がマズマズ釣れるのですが、その日の活性にピントが合わない人は大苦戦。
 
ホント、マガレイ釣りは奥が深い。
 
いつも、竿頭のお客様が大苦戦する中、その両サイドでバンバン釣れたり・・・
 
ホント、面白すぎです^^
 
 
 
 
 
  
 
型は、最大で42cm。数はマガレイだけで一人10枚位~良い人で30枚前後だったと思います。
 
潮止まりの時間帯に、ピンポイントで移動を繰り返した際、イシモチやスナが少々混じりましたが、ほぼマガレイ^^
 
この状態で、この感じならウネリがおさまる明日以降は更に上昇するはずです。
 
新人船頭チームはソイ・マガレイリレーで出船。
 
 
 
 
今日もK君、前半苦戦もピントを合わせてからは大人をあおる勢いで、絶好調。
親子大会も頑張って^^v
 
親子大会まだまだ空きありますのでよろしくお願いいたします^^;
 
悪条件揃いでも、それにピントを合わせ釣り上げる1匹は、入れ食いの時の1匹よりも
何倍もうれしく楽しいと船頭は思うのですが、まだまだ過去のよかった時の釣果に拘ったり、大きなクーラーを一杯にしないと満足しない釣果第一主義の方が居るのも事実です。でもこれからもその日出来る事を悔いが無いよう頑張っていきますのでよろしくお願いいたします。
 

 
4月22日
 
今日は、いろんな意味での正念場。
ソイ・マガレイのリレーで出船させていただきました。昨日同様にやはりソイはかなり厳しい。渋いのではなく、やはりイサダを荒食いで大量に食べている為、違和感を感じるものはスルーしているようです。
 
凪は予想通り、うけ凪でベタベタ^^
 
昨日撃沈して意気消沈している新人船頭達に自信をつけさせる意味でも、連続撃沈は避けなければ思えば思うほどオイラの表情も険しくなっているのが自分でも分かるくらい・・・^^; まだまだです。
 
そんな状況でしたが、ポツポツと拾い釣りをしながら、時合が来るのを信じていると、
潮止まり直前に一気に活性UP  来た~
 
 
 
 
ジグに本日のBig1がヒット。さすがYさん。お見事。
 
 
 
オイラも参戦させていただき、1時間弱で50cmを筆頭に7匹GET。仕掛けはやはりがまかつ五目仕掛けに自己調達チカ! 
 
ソイは、まだまだ全然大丈夫そうです。ただ、ONとOFFがハッキリしているのと。
根掛かりをさせると一気に活性下がります。
 
活性は高いのに釣り辛い時期に突入したようですが、かなり面白~い
 
マガレイは、入れ食いとは行きませんがとにかく型が最高~
  
 
チームイエローも絶好調~
 
オイラも、大会に準備を竿を出させていただき、マガレイ11枚、イシガレイ1枚^^v
 
 
 
新人船頭と合わせて、40cmUPだけで7枚。1時間くらいでこんな感じなので
ホント丁度良い感じで、滅茶苦茶面白い^^v
 
マガレイ釣りは、ふた海屋の真骨頂。
 
今年もどうぞよろしくお願いいたします^^
 

 
4月21日
 
朝イチはベタ凪でしたが、少し西風が強くなってきてます。これで少し濁り気味だった海は急回復するはず。
 
今日は、結局出船中止。明日は受け凪でベタ凪になるし、潮も最高に動くので、明日ソイがイマイチなら、そろそろソイは終了の時期を考える必要がありそうです。
 
今年の潮周りは昨年に比べて10日以上早いのですが、水温が思うように上がらなかったせいで、ソイもマガレイも例年とは違う移動をしています。
 
明日は、ソイ・カレイ船のみの出船で、新人船頭2名を乗せていく関係上、5名のみの募集。
 
どうぞ、よろしくお願いいたします。
 
 
 

 
4月20日 
 
今日は、新人船頭チームがソイ・マガレイリレーで出船。オイラはマガレイ船で出船させていただきました。
 
新体制になって初の2艘体制だったので、何とか好釣果を上げたかったのですが、結果は・・・
 
ソイは荒食いに入っているのは間違いのですが、お腹は大量のイサダや根に着くエビ類。
 
これを食べているときは、普通に釣っても太刀打ちできません
 
たぶん、軽めのテンヤで攻めるしかないと思っているのですが、どうでしょう?
 
後は、数日前に大量に流入した川水の影響もあったと思います。過去に何度か、川水が入ってすぐは魚は釣れるのに、数日後極端に活性が落ちることが・・・
 
ソイは、良い人で5,6匹。 新人船頭には厳しいデビューとなりました。申し訳ありません。
 
オイラはマガレイ狙いで出船したが、マガレイも先日までの活性は無く、おまけに潮と風が一緒になってシーアンカーが効かない。
 
シーズン真っ盛りであれば、濃いラインやポイントを舵取りしながら集中的に攻める事も出来るのですが、まだまだラインが固まっていないこの時期に広く探れないのは、かなり痛い、厳しい状況でした。
 
それでも、その中で出来る事を精一杯頑張るのがオイラの仕事。
数は、良い人で20匹ほど。これは達人さんの数。慣れていない人には、この渋さを攻略する楽しみを押し付けるのは酷と思いつつ、日々違うマガレイの活性を克服する楽しみさ覚えたら、もっと釣りが楽しくなるのにな~と・・・
 
ハシリのこの時期は、身も卵も非常においしい時期。1匹の価値は相当です。
ちなみに地元の某ラル〇でg168円 30cm無いようなマガレイが約500円ですよ~
 
という事で、
 
 
寄松天秤好調~
 
 はい、1,300円
 
 
はい、1,700円
 
 
はい、45cm&35cm  1900円ってとこでしょうか^^v
 
早春のこの時期は、朝イチは活性が低いです・・・。
おまけに6時半で潮止まり、潮が良くなる9時過ぎからは強風で、あえなく10時で
退散。
 
悪条件だらけでしたが、達人さんはどんな状況でもやはり釣ります^^
 
釣れる時は誰でも釣れるマガレイですが、やはりその日の状況に合わせて、釣り上げた納得の1匹はやはり。釣れた~ではなく釣ったぞ~って感じでやっぱり面白い^^
 
明日は、1名でも集まれば、第二ふた海丸の調整を兼ねて激うまマガレイ狙いで出船します。
 
 
 
 

 
4月19日
 
 
 
  
 
本日のソイ最大53cm、マガレイ45cm
 
マガレイ面白すぎ^^v ソイは潮が時間帯で波が有り過ぎですが、
間違いなく荒食いモード
 
ソイは、がまかつの五目仕掛け+ふた海屋自信の自家採取チカの組み合わせ最高~。
 
がまかつの五目仕掛けは2組入って600円@@ 安すぎ・・・
 
ふた海屋特製仕掛けは1組600円 普通・・・
 
でも、正直今は、がまかつの仕掛けの方が釣れる・・・複雑だけど仕方ない・・・
 
ただ、カレイはやっぱふた海屋特製仕掛け圧勝~?
 
ただただ、この前は寄松天秤大花火ケイムラに完敗。
 
明日、そのお客様がまたいらっしゃるのでリベンジに燃えてるオイラでした。
 
それにしても、今年のマガレイ型よすぎです^^v
 

 
4月18日
 
まずは、熊本を中心に多発している地震による被災者、被害者の皆様にはこころより、
お見舞い申し上げます。
 
ふた海屋としても、個人としてもこれから出来る事を考えて、自分に悔いが残らないように行動していこうと思っています。
 
その為にも、目の前にある自分に課せられた仕事をまずは精一杯がんばらねば。
 
昨日は朝イチで第2ふた海丸を港に移動させ船体のチェック。
気になっていた箇所の補修・点検が終了。あとはそろそろ交換時期のバッテリーの様子を見ながら、今年は春マガレイのスタートから2艘体制で出船していきますので、よろしくお願いいたします。
 
新米船頭二人も徐々に船にも慣れてきました。
夢にまでシーアンカーの入れ方やトレーラーの運転が出てくるようで、それだけ真剣に仕事をしているという事でしょう^^
 
昨日のヤマセはすぐに西風に交わし、昨夜はかなり吹きました。これでウネリ解消。
また一歩春本番に近づいたはずです^^
 
先日の調査で完全にマガレイの移動線は掴んだので、これからは風やウネリによる微調整をしながら出船していきます。
 
明日、明後日は絶好の凪になります。
 
潮も良くなりますし、是非皆様のご乗船をお待ちしております。
どうぞよろしくお願いいたします
 
 
 
 

 
4月16日
 
今日は、絶好の凪の中、最高の日の出を見ながら出船させていただきました。
ただ潮は良くなく、昨日まとまった雨も降ったので濁りも心配でしたが、みなさんの日頃の行いの良さで、神様が味方してくれましたよ~^^v
 
午前便はソイ・カレイのリレー。
いつも通り、反応を確かめ、釣れ具合を確かめるまではなかなか落ち着きません^^;
まず反応は・・・悪い・・・・
 
やっぱ、この潮はダメか~と思いつつも、2,3匹釣れば一気に活性が上がる事があるので、そこに期待していると想いが通じ、ルアー系の皆さん絶好調~。
 
でもすぐに潮が止まり、こりゃキツイな~と思っていたら、さっきまで不調だったエサ組がコンスタントにHitを続け、あっという間に逆転。
 
竿頭さんは
 
 
お見事。 最後に1時間ほどマガレイを狙いましたが、カジカの猛攻に会いながらも、
繊細なアタリを見事に克服し、マズマズ。
 
 
マガレイは、確実にオイラの射程圏に入り、あとはより濃いラインとポイントを狭めていけば爆釣は時間の問題。
 
 
 
 
はるばる弘前からいつも通って下さる、ひなたちゃんファミリー。今日はパパさん絶好調。全体的にルアー系が苦戦する中、ルアー組の中では断トツの竿頭。とても初挑戦とは思えない感覚で釣り続けました。でもマガレイはひなたちゃんの完勝ですよ^^v
 
 
今回はお留守番のあばあちゃんとおじいちゃんにも良い報告とお土産ができましたね~ 。またみなさんでお越しください。ありがとうございました^^
 
 
午後便は、マガレイ調査で出船しました。
3名のお客様が集まって下り、そこにオイラを含めふた海屋スタッフ3名に、うちの娘も参戦。
 
調査釣りだったので、午前中よかったポイントに行くのもの 能がないので、気になっているポイントに一直線。
 
最初の1匹が遠かったものの、午後便の竿頭千歳のTさんの1匹が呼び水となり、良型マガレイが連発
 
 
この1匹を皮切りに午後便のミラクルが始まりました。
 
 
 
とにかく35cm以下がほとんど居ない^^
 
マガレイにピントが合ってない人には。良型のイシモチの猛攻^^;
 
 
誰だ~。周りでボンボン良型マガレイが釣れているのにイシモチばかり釣ってるのはー。
 
はい。オイラです^^;
 
でも徐々にピントを合わせ納得の1匹をゲットできました^^v
 
 
 
娘と竿の取り合いになりながらも、久々にマガレイと真剣勝負が出来ました。
やっぱりマガレイ最高~。面白すぎです。
 
ふた海屋スタッフがイシモチに苦戦する中、絶好調なのがお客様。
確かに、いつも来るたびに竿頭のお二人ですがが、今日の爆発力にはオイラ正直脱帽。完敗です・・・
 
 
 
午後からでこの釣果。魚がデカいのでクーラーの埋まりが早~い^^
 
函館のMさんも負けじと絶好調
 
 
 
 
 さぁ~いよいよマガレイ本番ですよ^^v
 

 
4月14日
 
期待通り絶好の凪となり、急遽の募集に7名のお客様が集まってくださいました。
本当にありがとうございます。
 
こんな日はいつも以上に気合いが入るのですが、自然相手ではその気合い空回りすることが多々・・・^^;
 
とにかくポイントに着いて魚の反応を見て、釣れ方を見るまで心拍数は落ち着きません。
 
6時過ぎには満潮の潮どまりになるので、まずは様子見なんて悠長なことを言ってられず、最近好調な根に一直線。
 
反応は、激アツ! 釣れ方は・・・
 
これも激アツと言いたい所ですが、釣れる人、釣れない人がハッキリ分かれてしまい、オイラも意味不明。
 
餌の人が良いとか、ルアー系の人が良いとか、右舷側、左舷側、ミヨシ側、トモ側とか一定のパターンがあれば、攻め方に工夫も出来るのですが、全くパターンが見えない・・・
 
たぶんちょっとした事が積み重なって、釣れる釣れないが分かれるのだとは思うのですが・・・
 
そんな中、間違いなく良いのは、先日捕獲したばかりのチカは、ここの所好調が続いています。
 
エサ釣りされる方は、宣伝になってしまいますが、ふた海屋の激新鮮なチカをお試し下さい。針持ち、喰いつき最高です。
 
いろいろ書きましたが、ソイの活性は最高でした^^
 
竿頭さんは、常連のTさん根掛かりもほとんどなしで、反応があれば確実にHit。
大物は最大で48cm止まりでしたが、数はダントツ
 
  
 
凄すぎです。チカをもっと買っておけばよかったと言っていましたが、これだけ釣れば十分です^^
 
初めて、タイラバに挑戦したSさんも開始1時間は独り舞台の連続Hit.
 
その後、だんだんと分かってくると同時に潮も止まり迷路に入り込むっも後半は本当の意味でコツを掴みコンスタントに釣果を伸ばし
 
 
底が深~い縦長のクーラーも良い感じで埋まっていきました^^ お見事
 
たかが釣り、されど釣り、わずか6時間ですが、人生模様を見ているようで、ホントこの仕事は飽きる暇がありません^^
 
 
前半苦戦したお客様は、苦戦した分のリベンジに燃え、後半大物連発
 
 
 
今日の最大は50cmでしたが、全体的に良型中心で、完全にノッコミモードです。
 
明日は、強風で中止。
 
土曜日は、潮がイマイチですが、何とかなるはず。
 
日曜日は、天気が微妙になってきました。土曜日に変更を希望する方はお気兼ねなくご連絡下さい。
 
 
 
 
 

 
4月13日
 
週刊予報では、一番出船出来る可能性が低かった今日、そして明日が一番の凪になりそう・・・^^;
 
今日は、調査釣りの予定でしたが、役所関係への提出書類等々の陸仕事に変更。
少し、東寄りの風が吹きそうですが、釣りには全く影響なさそうなくらいのパヤパヤ風
位でおさまりそう。
 
明日は、絶対に無理だろうと思っていたのですが、今日以上に海は凪そうだし、ソイの反応はすこぶる良いので、明日は出船したいと思います。
 
後2名集まれば出船確定です。よろしくお願いいたします。
 
春のマガレイシーズン直前となり、今年は個人的にも3つの大会にエントリー。
これもスタッフが増えたおかげで出来る事なのですが、しばらく真剣勝負から離れていたので、早く錆びついた感覚を戻す事に少々焦っている今日この頃です。
 
その辺のカレイ釣りに興味のある方は、私の所属している北鰈会(ほくちょうかい)でブログを立ち上げましたので、そっちにコアな部分まで書いていこうと思います。
 
個人のブログやFBは少々ほったらかしになっていますが、気が向いた時にちょこちょこと更新していきますので、たまに覗いてみてください^^;
 
よろしくお願いいたします

 
4月12日 マガレイ調査
 
最大44cm ^^
 
 
 
 
水温の低下と、たぶんイサダを大量に食べているようで思ったほど釣れませんでしたが
しっかりとマガレイのラインは調べる事が出来ました。
皆さん、ご協力ありがとうございました。
 
明日は、南側を調査したいと思います
 
ご希望の方、いらっしゃいましたらお気軽にお問合せ下さい
 
 

 
4月11日
 
今日も、昼前には風が強くなる予報だったので、カレイは諦めソイ一本狙い。
ここのところ魚探の反応と釣れ方が比例してきたので、とにかく反応の良いポイントを探す事にまずは集中。
 
すると、いきなり激アツ反応があり、3人4人と同時ヒットからのスタート。
 
こりゃ爆釣か~!?と気を許したのが悪かったのか? 反応に比例した釣れ方・・・
 
ちょうど満潮の潮止まりだったので、そのせいかなと軽く考えていたのですが、どうにもしっくりこない。
 
たぶん、今日はルアー系のタイラバやインチクの方が多かったので、魚がスレるのが
早かった感じがします。
 
エサ釣りはお一方だけでしたが、ルアー系が苦戦する中、コンスタントにソイやアブを釣り上げ、良い感じでクーラーが埋まっていきました^^
 
 
本日のビッグ!は、53cmが2本。
この2本はタイラバで^^
 
明日から、ソイを釣るにはかぜが少し強いので、マガレイ狙いで出船します。
 
 
 
 
 

 
4月10日
 
なかなかベストな条件は揃いませんが、潮の良さでなんとかカバー出来るはずと
久しぶりに出船させていただきました。
 
ただ、早めに風が強くなる予報だったので、お客様には最悪の場合、初めからカレイ狙いになる可能性があることと、出来てもソイは1,2時間しか出来ないと可能性もあると思うとお伝えしたうえでの出船でした。
 
雪シロの濁りも解消、潮も良い。釣れる条件は揃っているものの、大爆釣と行かないのは、ホント小さな事のズレだけ。
 
棚の取り方、餌のつけ方、合わせのタイミング等々、少しの違いで釣果は大きく変わってしまいます。
 
魚探の反応に、素直に釣れてくるようになっているので、低水温による喰い渋りからは完全に脱却したのは間違いなさそうです^^
 
先日まで大物ラッシュだったので、40cm後半では大きく見えない感じ・・・
完全に目が大物に慣れてしまっているようです。
 
今日は、大きくても47,8cm止まり。
 
慣れていない人も、ピントが合えば、連荘で釣れたりで、8時過ぎまでしか出来なかった
割にはマズマズの釣果
 
 
明日も、少し風が強そうですが、雰囲気は悪くないし、釣れるはず。
 
12日、13日は風が少し強くなりますが、カレイには絶好の風なので、
今季初のカレイ釣りで再募集とさせていただきます。
 
両日ともに調査釣りを兼ねて、移動を多くしますので、お一人4500円 エサ各自持参
 
4名以上集まれば出船いたします。
 
早春のカレイ釣りご希望の方いましたら、よろしくお願いいたします。
 
 
 
 

 
4月7日
 
せっかく、ソイの荒食いが始まったのに天気が安定せず出船出来ない日々が続いております。
早い時間はベタ凪なのですが、8時ころから吹き始め昼前には強風ってパターン。
今日は、昼前からヤマセで明日もヤマセが続くので出船中止決定です。
 
週末は西風なので、カレイ釣りなら大丈夫ですがソイにか厳しいかな~!?
少し等圧線が広がってくれれば風も落ち着くのですが・・・
 
週末は、出船出来ても朝イチでソイ釣ってすぐにカレイってパターンなら何とか出船出来るかも・・・
 
ソイは出れれば良い釣りが出来そうですが、カレイはまだ安定して釣れる状況にはありません。
 
1匹1匹を楽しみながら釣るには面白いのですが、釣果第一主義の方にはまだまだです^^;
 
週末は出船の判断が難しくないそうですが、最悪の場合は、カレイ調査釣り+状況を見ながらお土産のソイを釣るってパターンに変更に改めて再募集させていただく可能性があります。
 
もちろん、現在ご予約をいただいているお客様を最優先させていただきます。
どうぞ、よろしくお願いいたします。
 
 
 
 

 
4月4日 デカソイ乱舞^^v
 
久々に気持ちよかった~。60upは出ませんでしたが、57cmが2本。
 
  
 
ソイ初挑戦で、57cmのほかに51cmを釣り上げたOさん、持ってますね~
 
 
 
凄すぎ。船頭が余計なおしゃべりしてなかったら、もっと釣れてましたね^^;お許しを・・・
 
 
親子で、クーラー2杯。八雲のソイを是非ご堪能下さい。よその魚が食べれなくなっても責任は負いません^^
 
K君も、初めてながら抜群のセンスで10匹ゲット。なかなか小学生に出来る事ではありません。凄い凄い@@
 
正直、ポイントに着いた時は、ウネリも酷く、雪シロは入り、水色最悪。
 
こりゃ苦戦必至かなと思う船頭とは裏腹に、ポイントが絞れてからは、この時期らしいノッコミの荒食い突入で大型連発^^
 
明日は、カレイの予定でしたが、早上がり必至も好調なソイで募集します。
どうぞよろしお願いいたします

 
4月3日
 
久しぶりに、本格的なヤマセとなり、海はかなり撹拌されたと思います。
毎年、このウネリ、そして返しの西風を繰り返しながら海は春本番へと向かいます。
 
そして、山からはミネラル豊富な川水が噴火湾に入り、どんどん魚やホタテはおいしくなります^^
 
先日は、初物の行者ニンニクをいただき、早速天ぷらでいただきました。
ホント、北海道の自然の恵みに感謝感謝です^^
 
ホタテの稚貝ももうすぐ、汗がホタテの匂いがするくらい食べまくって肝臓強化しては春のマガレイ、ソウハチ釣りに全力投球。
 
その為にも、ハシリのこの時期からマガレイの移動線をしっかりと把握しながら、
この時期ならではの微妙なマガレイのアタリを楽しむのも趣^^
 
明日は、海も落ち着き潮も良くなりますが、雪シロがどの程度入っているかで釣果は変わって来そうです。
 
明日は出たとこ勝負。
 
潮と天気は良いので、そのに期待です。
 
そして、明日からダイワのカレイ釣り大会の募集が始まりますが、すぐに一杯になりますので、ご希望の方は今日中にご連絡下さい。
 
よろしくお願いいたします
 

 
4月1日
 
全国各地から桜の満開のニュースが聞かれ、プロ野球も一頓挫有りながらも無事開幕。
北海道の春本番はもう少し先ですが、気持ちだけでも春本番のムードにあやかりたいと思いながら意気揚々と本年度初出船。
 
 
これからの一番の敵は雪シロ。急激な水温の変化があると、活性がまったく上がらず大苦戦することも有るので、とにかくポイントに着いて、魚探の反応と釣れ方を確かめるまで心拍数は下がりません^^;
 
研修生2名も必死に勉強をしているので、何とかカレイシーズン本番を迎える頃には独り立ち出来るようになっていると思います。
 
今日は書きたい事目白押しなのですが、どう書けばよいのか整理がつかない。
文章の流れを無視して、ランダムに書きたいことをだけを書くと、
 
ソイの釣れ方は先日までと同じ。スイッチが入るとバタバタとみんなの竿が曲がります。サイズは、超大型は出ませんでしたが、8割がたが42、3cmから50cmの良型。
 
釣果は慣れの差でバラつきも有りますが、平均で
 
 
爆釣ではないけど、浜値でも十分に乗船代とガソリン代は出る感じ^^v
 
今後は、雪シロの影響で活性が下がる事はあると思いますが、間違いなく上昇し、
大型の爆釣れも多くなるはずです。
 
おまけに、他所では珍しくないと思いますが、八雲沖では珍しい
 
 
真鱈が昨秋からポツポツ釣れる事が有ったり、運良く激レアな八雲ホッケが釣れたり、
 
そして、そして今日はふた海丸では初めての2Kアップの立派な鱒が・・・^^
 
\(◎o◎)/!
 
 
函館のMさん、おめでとうございます^^
gentlemanが多いふた海丸の常連さんの中でも指折りのnice guy
 
お客様から習うことがいろいろ多いのですが、今日はMさんの短いながらも的確で、船中みんながニコッとなる言葉とそのタイミングの良さに脱帽。
 
細かく表現する文章力はないのですが、この1匹を釣り上げた後、「これで船頭の、上げて~が苦じゃなく楽しみになります」って・・・
 
これってホント、凄い。
 
狙って釣れた訳ではないよ~。船頭~手巻きの人にも気を使わないでどんどん上げ下げの指示だして~等々いろんな意味が含まれている・・・
 
まぁ、オイラだったら、「もしかしたら、鱒でもかかるんじゃないかと思って早巻してたら本当に掛かった~」なんて虚栄心丸出しの浅~い言葉を発して、後で後悔なんてパターンが関の山。
 
ホント、この仕事勉強になります^^;
 
さてさて、今後の予定ですが、4月一杯は天気と海況を見ながらソイとマガレイを狙っていきます。
 
明日土曜日は海況も悪く潮も悪いので、中止。日曜日は時間をずらせば出船出来るかも・・・
 
月曜日は絶好の凪と潮になりそうです。
 
どうぞ、よろしくお願いいたしますm(_ _)m
 
 

 
3月28日29日
 
久しぶりに、連日出船による心地よい疲れが溜まりホームページの更新が遅れ遅れの
今日このころ・・・
 
常連さんからお叱りを受けながら、頑張って更新しております^^; 申し訳ありませ~ん。安心してください! 充電完了です^^v
 
一昨日、上昇の手ごたえを感じ、勝負の28日29日。
 
釣れ方、魚探の反応共に間違いなく上昇しているようです。
 
しかし、ソイの付く場所はどの根もピンポイント。潮によりソイが付くポイントも頻繁に変わり、ずっと釣れ続く感じでは無いので、皆さん大漁とは行かないまでも、ここ数日は、4人5人が同時ヒットする事もあり、船の盛り上がりは良い意味でメリハリがあり、アッという間に時間が過ぎてしまいます。
 
ピンポイントの場所を集中的に攻めてしまうとすぐにスレてしまうので、濃いポイントの外れからそ~っとそこに進入。 やりがいもありますし、それにお客様がしっかりと応えて下さり、みんなの竿が曲がると、これほど楽しいものは有りません^^
 
   
 
ノッコミ前らしい良型が中心で、引きも段々と強烈になってきましたよ^^
 
マガレイは、水温の影響でまだまだ安定して釣れませんが、これからは雪シロやヤマセの影響を受けて、一進一退を繰り返しながら徐々に上昇していきます。
 
今年のマガレイは型も最高で、釣れるとホント、テンションが上がります。
 
釣りに出船出来るのは、1日かな~?
 
しばらく天気が安定しませんが、1日は大丈夫そうです。
 
明日31日は、ウネリの影響も残りそう。
 
しばらくは、天気に合わせ釣り物や時間の変更が多くなるかもしれませんが、出船出来となれば、頭フル回転で頑張りますのでどうぞよろしくお願いいたします。
 
それと、トップページにも告知いたしましたが、4月21日のダイワの彼釣り大会、29日の釣り大会共に参加者大募集中です。
 
どちらも、和気あいあとした大会なので、大会に興味のある方が初めてエントリーするにはもってこいの大会です。
 
どうぞお気軽にお問合せ下さい。
 

 
3月27日
 
ここ数日の状況をお客様にお伝えし、活性が低いのを覚悟で皆さん集まってくださった
お客様の期待に何とかお答えしなければと、昨日からいろいろと考て出船しました。
 
達人さん揃いだったおかげで、根掛かりも少なく必要以上に魚に警戒感を与える事が少なかったので、終始魚探の反応に正直な釣れ方が続きました。
 
達人さんたちは、9時の段階で
 
 
凄すぎです。決して絶好調ではない状況でこの釣果は、経験と仕掛け、そしてエサのすべてがマッチした賜物ですね。さすがです。
 
型もノッコミ前らしく大型が揃いましたよ~^^v
 
何となんと60Upが2本
 
 
 
60ジャスト                           61cm
 
ただ、まだまだノッコミの荒食いモードには物足りないかな~!?
魚探の反応だけみれば爆釣しても何らおかしくない状況なのに、そうならない原因がイマイチ掴めない。
 
いろんな原因は考えられるのですが、一番はベイトのエビが豊富で、違和感を覚える釣りには見向きもしないのかもしれません。
 
八雲のソイは旨いだけではなく頭も良くなったようです^^;手ごわい・・・
 
 
それにしても今日は大型が多かった~^^
 
これから、ノッコミで陸に入り始めるまで、デカソイを求めて頑張ります。
 
 
 
 
 
 
 
 

 
3月25、26日
 
やっと気圧が安定して、連続して出船出来るようになってきました。
ただ、今年は水温の上がり方が鈍く、イマイチ活性が上がらない日々・・・
 
25日、26日も最近の傾向に通り、魚探の反応は良好も、良い人は、
 
 
こんな感じなので、魚は居るけど釣り方で釣果には大きく差が出る感じ・・・
 
慣れない人は、片手ほど・・・TT
 
あと、毎年書くことなのですが、根掛かりが多いと釣果は上がりません。
 
ホント、ノッコミ前の荒食いは目前って感じなんですけどね~。
 

 
3月24日
 
 
 
 
 
日々上昇中^^;
 
今日は、9時半で風雪が強くなり早上がり。
いきなり爆釣モードという感じでなく、徐々に上向いている感じです。
 
皆さんが同時にヒットすることも多くなり、潮が効いた時間は、かなり上まで打浮いてくるようになってます。
 
明日は、あと2名集まれば出船いたします。
 
どうぞ、よろしくお願いいたします

 
3月23日
 
風の強い日が続き、今日も中止にしました。
無理すれば出船出来る程度ですが、やはり安全第一が鉄則。
 
明日からは風も落ち着きそうで、出船出来ればかなり期待できます。
潮も例年爆釣れしている潮です。
 
3名集まれば出船いたしますので、よろしくお願いいたします。

 
3月18・19日
 
昨日、今日と2日続けて出船できました。
段々と春めいた日も多くなり、いよいよ春の釣りシーズンも間近^^
 
マガレイの動向も気になるのですが、まずは荒食いカウントダウンのソイの爆釣れを期待しながら、出船
 
例年、昨日の潮変わりから荒食いモードに入るのですが、開始直後はポツポツ状態。
潮が良い周りではないのですが、潮が動けば何とかなる自信もあり、渋いながらもオイラは意外と呑気^^;
 
結果的には、荒食いモードに入る前の助走段階かな~!?
 
釣れる人、釣れない人の差が大きすぎ・・・
 
シーズンを通して通って下さっている常連さんは、昨秋からの流れの中で完全にパターンを把握しているようで、この時期らしい大物ラッシュ。
 
 
 
57cmを筆頭に大物連発した、Kさん。 ご乗船3回連続で、Big1をGet ブラボ~♪
 
数は良い人で15匹位でしたが、船中でかなり50up上がりました^^v
 
 
 
 
 
アブラコはかなり少なくなって来ましたが、相変わらずデカガヤはかなり濃い反応が出ます。
 
そして、今日は年間通しても1,2を争う位、潮が動かない日。
それでも、何とかしなければと、頑張ってみましたが、良い人でソイ5匹ほど・・・
惨敗です。
 
でも黙って帰るわけにはいきません。こんな事も有ろうという事で、カレイの準備もしてきてもらったので、オイラの経験から、『あそこに居る筈』と読んだポイントに一直線。
 
しか~し、2度、3度とラインを変えるも誰の竿先も動かな~い・・・やっちゃった~~
 
こうなったら、浅場に入ってスナガレイとイシモチでも釣るしかないかな~と思っていたら、お客様も気づかないほどのアタリが竿先に・・・
 
頭の中は、カジカかな~と少し弱気になるも、もう少し粘ってみようと腹を括り、同じラインをもう一度攻めると、いましたいました^^ 狙い通りの良型マガレイ^^v
 
 
たぶん、噴火湾で今季狙って釣った第1号のマガレイのはずです。
 
この1匹でスイッチが入り、第2号3号・・・・と良い感じでマガレイが船中を賑わせてくれました。
 
この時期のマガレイは、卵もまだ小さく。身も全然落ちてないどころか、極寒の海で数か月耐えてきたので、良質の脂がのって最高なんです。
 
釣るのは、アタリも小さくて非常に難しいのですが、釣り上げた時の喜びは釣った人にしか分かりません。
 
というか、この時期に太平洋側のマガレイを釣った事が有る釣り人自体少ないはず。
 
そんな状況なので、かなりバラシも多くなりましたが、1時間弱で船中最大43cmを筆頭に20匹余りのマガレイが上がりました。
 
小型は皆無。
 
  
 
そうそう、カレイと言えば昨日、期待していたカレイが期待通りの場所で・・・
 
 
良型の赤ガレイです。
 
やっぱり、半日これだけにこだわってゆっくりと船を浮かべたいな~
どうですか?
 
さて来週は、天気が良く暖かい日も多いのですが、風が強そうです。
カレイ釣りなら問題ない風ですが、ソイ狙いで深場まで行くのは危険が伴う日も有りそうなので、そんな日はマガレイ狙いに変更して出船します。ソイ釣りにこだわる人は、
お気軽に、日程変更してください。
 
3月に太平洋で良型のマガレイを狙える船は、そうそうないはず。
本格シーズンはもう少し先ですが、早春の曲がれマガレイ釣りを楽しみたい方もお気軽にお問合せ下さい。
よろしくお願いいたします
 
 
 
 

 
3月17日
 
今日は最高に暖かいです^^
凪もまずまず、間違いなく出船出来たのですが、お客さまが集まらなかったので、陸仕事を研修生と頑張っております。
 
明日は、朝凪の時間にソイを釣って、風が強くなったらカレイを狙うつもりです。
今の予報なら大丈夫だとは思いますが、夕方確認のご連絡をください。
 
若干の空きもありますので、よろしくお願いいたします

 
3月14日
 
最高の凪^^ 気持ち良い朝でした
 
 
今日は、お客さま2名と船長研修生2名で、ソイ狙い。
昨日、大惨敗した原因の答え合わせの意味からも重要な1日でした。
 
最近のソイの状況は、とにかく低活性でスレるのが早い。
それを攻略するには、多彩なバリエーションで変化を付けてソイの目先を変える
必要があります。
 
そんな事で、攻略する面白さはあるものの、ちょっとしたことで低い活性に輪をかけて
活性がさらに下がる事が多く、お客さまも船頭も辛い状況。
 
釣りに対しての価値観で、今の釣りの面白さは大きく分かれる感じ。
 
そろそろノッコミの荒食い時期に入るので、過去のデータを見ながらそれと一緒に釣果記事を見ていると、面白いくらいに同じ時期に同じような事を書いている自分がいて、
『成長してないな~』と自分を笑いながら、もうじき荒食いが始まる事の確信も持て、
楽しみになってきました。
 
前置きはこれくらいにして、釣果は上向き。
 
昨日の渋さが嘘のよう。
 
満潮の潮止まりからのスタートで、最初はソイの濃いポイントを探すことに集中。
そんな中でも昨日以上にポツポツとソイは釣れ、下げに入った途端にスイッチON
 
久しぶりにみんなの竿がどんどん曲がる^^v
 
こりゃ、久々にみんなクーラー釣りか?でもデータから荒食いにはまだ早い。
本当に良くなるのは、次の潮からだと浮つく心を抑えて、とにかく操船に集中。
 
そんな中、研修生のよっちゃん絶好調~
あっという間に5匹を釣り上げてしまいました^^
 
 
複雑ですが、間違いなくご主人より釣りのセンス〇〇ます・・・^^;
 
下げ潮に入って約1時間は感じよく「これ以上釣れたら逆に面白くない」なんて冗談が聞こえるほどだったのですが、まさにいきなりスイッチOFF・・・
 
その後2時間で船中ソイは4、5匹ほどしかあがらず、『胃薬~』と心で叫ぶ始末TT
 
船長も辛いけど、お客様はもっと辛いっすよね~。ごめんなさい
 
それでも出来る事は引き出しが空っぽになるまで全てやり切りました。
 
これからしばらくは気温が上がり、それと同時にソイの荒食いが始まるのは間違いない所ですが、風が強くなる日も多く、それにスレるのも早いので、今後は一応カレイの準備もしてきてください。
 
風が強くなったり、活性が急降下したときは、マガレイを狙います。
 
それと、ご報告です。
 
苫小牧で毎年行われるダイワの大会の受付は来月の初めからの様ですが、まだメーカーさんから正式な発表はないので、詳細は書けません。
 
ふた海屋からエントリー希望の方は、正式発表までは私の携帯の方にご連絡下さい。
よろしくお願いいたします。
 
 

 
3月13日
 
今日は、悪条件が重なり惨敗・・・。
明日は、絶好の凪で潮はこれ以上ないような潮なので、そこに期待。
 
明日は、今のところガラガラで出船定員に達していませんが、今日の不調の原因を
確かめる為にも出船してきます。
 
今日は船中でソイは30匹少々・・・
 
ガヤは狙えばかなり釣れると思います。
 
仕掛けはメバル用の細仕掛けに赤イカかイソメ。
 
船頭も明日は食料確保のためにガヤ狙ってみます^^;

 
3月12日
 
大失敗・・・。べた凪です。予想天気図も大幅に変わり無風・・・。
昼前に少し吹く位の感じです。
 
でも迷ったら中止が基本。冬の海は失敗は命取りですから。
 
その失敗というかトラブルが10日におこり、一瞬118に電話か~と思いましたが、いつも船のメンテナンスをお願いしているショップさんにTELして、応急処置方法を教えていただき無事に帰港する事ができました。
 
海上でのトラブルを未然に防ぐために、こまめなオイル効果や点検等は、必要以上に行っている積もりですが、今回はクラッチのワイヤーが切れてしまうアクシデントでした。
 
これは見えない場所で、メンテナンスの方法も無い所なので、5年くらいで交換するしかないのかな~
 
切れた場所がちょうどギアボックスから船底に向けて曲げている場所なので、無理がかかっていたのだと思います。
 
正直、メーカー船だと考えられない製造時の甘さですね。
 
新造から7年が経ち、この船の良い所、悪いところがわかってきたので、次に船を作る時は、めちゃくちゃ良い船が出来ますよ^^ 
 
話は大きく変わりますが、春のカレイ釣り大会の情報がポツポツ入り始めました。
 
まず、ふた海屋も所属している北鰈会の大会ですが、あと15名ほどで満員になりそうです。シーズン序盤の難しい釣りが予想出来ますが、この時期ならではの大物への期待と技術アップには最高の大会です。
 
それから、詳細は本日イベントコーナーにアップしますが、がまかつの予選会場の日程が発表になり募集がはじまりました。
 
4月30日 野牛(青森)・5月15日越喜来(岩手)・5月22日大型漁礁(宮城)・10月16日八雲(北海道)
 
この4会場の上位入賞者で来春にグランドチャンピヨン大会が開催され、名実共にカレイ釣りのNO1が決まります。
 
昨年は、北海道の吉村選手が見事に準優勝し、北海道のレベルアップを示してくれましたが、秋の八雲大会では、北海道の有力選手が仕事等の事情で参加出来なかった事もありますが、東北から出場の3選手が、優勝、準優勝、4位と皆さんが船中トップと力の差を見せつけられました。
 
上位に入った皆さんとは、一緒に釣りをしたことがあるので、実力があるのは重々承知しているのですが、あそこまで歯が立たないとは・・・TT
 
昨年は、グランドチャンピョン大会、八雲大会の両方を欠場するしかなかったのですが、今年は4月30日の野牛会場予選に出場します。
 
超繁忙期の5月、10月に仕事を休むわけにはいかないので、野牛一本勝負。
昨年のモヤモヤを解消してきます^^
 
というわけで、4月29日、30日は新人船頭に任せて、私はお休みさせていただきます。
常連の皆さん、29日、30日よろしくお願いいたしますm(__)m
 
それと、「俺も青森に行ってみたい」という方いましたらお気軽にご連絡下さい。
一緒に行きましょう^^
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
3月10日 上昇気配^^
 
今日は最初の2時間が勝負だろうと思っていた通~りの結果・・・^^;
でも確実にノッコミの荒食いへのカウントダウンが始まっていますよ^^
 
 
先週の56cmに続き、今日は55cm。 さすがとしか言いようが有りません。
序盤は、ピント合わせに苦労するも、ピントが合ってからは怒涛の連荘^^
 
竿頭さんも常連のNさん
 
 
 50cmを筆頭にコンスタントに釣り上げていました。もう何年も通って下さっているので、完全に八雲のソイを熟知している感じですね^^
 
終始アカイカで釣っていたお客様は、ソイよりもガヤが多くなりましたが、ガヤはお腹パンパンのデカガヤで、一番釣った人はガヤだけで13匹。 絶対煮付けにしたら旨いの確定ですよね^^ 食いた~い。
 
これからノッコミの荒食いが落ち着くまでソイで出船しますが、今年は早めにソイ・カレイのリレーも始めたいと思います。
 
お気軽にお問合せ下さい。

 
3月9日
今日は、結構な風です。これで濁りもうねりも解消。
明日は、出船出来そうです。
 

 
3月8日
やられた~。べた凪ですTT
相変わらず天気予報当たりません・・・
 
 

 
3月5日
 
昨日の状況から、期待して出船したのですが、残念ながら本日もスイッチ入らず
終始ポツポツ。
 
唯一期待通りだったのが、潮が動いた時には、昨日はイマイチだった大型の姿が見れた事。
 
朝イチに56cm^^v これが本日のBig1
 
 
その後、潮止まり直前に
 
 
52cm^^v おめでとうございます。
 
釣果は昨日よりも下降・・・ですTT
 
まだ連続で出船しても大丈夫なほどではない感じです。
 
予測通り、ノッコミ前の荒食いモードになるのはもう少しの感じです。
 
日、月は凪悪く中止。これで一旦根をリセットさせて、8日に勝負。
 
9日も凪良さそうですが、続けてでても爆釣する感じではないので、朝イチの高活性の時間帯だけソイを釣ってあとは、カレイ釣り調査で出船します。
 
シーズン前になのは間違いないのですが、物好きなチャレンジャーの方いましたらお気軽にお問合せ下さい^^

 
3月4日
 
潮最悪も、確実に上昇気配。
ソイ船中50匹以上、竿頭さんでソイ12匹。
 
 
 
アブは船中15,6匹と状況が変わってきました。
明日は潮も良くなるので、更に上向くようなら、一気にノッコミ前の荒食い
までカウントダウン開始です。
 
明日は正念場。
 
詳細、動向は明日の釣果と照らし合わせてからです。
 
4月29日のマガレイ釣り大会も続々お申込みいただいております。
昨年は2週間ほどで、定員一杯になり増船させていただいたので、なるべくお早目のお申込みをお待ちしております。
 
今年は、何とか50UPを釣っていただきたいです。オイラも釣りた~い^^;
 
それと、今日は、根際でタイラバのお客様がマガレイを釣り上げました@@
 
確実に岸寄り初めてます。
 
今日も、ルアー系のお客様は、タイラバにイソメのパターンが渋い状況下でも
割と好調でした。

 
3月3日
 
やっと嵐が過ぎて、穏やかな天気になってきました。
ソイーシーズンも残す所2か月。
今シーズンのソイは、反応と釣果が比例しない日が多く、胃が痛い日々・・・TT
 
原因はいろいろと考えられるのですが、一番は魚もスレて賢くなっている気がします。
 
そこを何とかしながら釣り楽しみも有るのですが、釣れるのが普通の感覚のアングラーには少々厳しい今シーズン。
 
ただ毎年、ノッコミで陸に入り始める頃に荒食いが始まるので、そこに期待です。
 
春はもうすぐ。カレイも気になるけど、まずはソイに集中。
 
そこで、毎年の事なのですが、これからの時期は、ハリスはなるべく細く、針も小さめの方が、断然釣果があがります。
 
エサもいろんないろいろなものをご用意下さい。
 
スレるのが早いので、エサもいろいろあった方が好釣果が期待できます。
 
仕掛けは、がまかつの胴付き仕掛けが2組入って600円であります。
今はこれがお勧めです。
 
何が正解なのか難しい時期ですが、いつスイッチが入るか、
これからは、不安より期待の方が大きいです。
 
明日、明後日と良い凪になりそうなので、何とかテンションが上がるような
釣果をと期待しています^^
 

 
2月27日
 
今日は、完敗。ソイは船中で20匹ほど、アブが船中50匹位・・・TT
 
ただ、珍客のおかげと魚博士のおかげでなんとか最悪のムードになるのだけは
回避出来ました^^; ありがとうございました。
 
珍客とは・・・
 
 
軽く、40cmを超えるアサバガレイ^^
根のきわで釣れました。
 
そんな事で、3日は暖かくなりそうだし、凪も絶好なので、朝イチの一番ソイが釣れる時間帯2時間位だけ、ソイを釣ってあとは根の周りの平もの調査&マガレイはどこまで岸寄りしているのかを確かめたいと思います。
 
ソイ&カレイ第一弾です。
 
以前から、根の周りを攻めてみたいとずっと思っていたのですが、ズルズルと中途半端になっていたので、腰を据えて狙います。
 
可能性があるカレイは、マガレイ、ソウハチ、アサバ、大穴でババガレイにアカガレイ。エサはイソメとイカでいけるはず。
 
今日のアサバはがっつりとオオナゴに喰らいついていました。
胴付き仕掛けに来るのですから、カレイを狙えばそれなりに釣れるはず。
 
朝イチにソイをしっかりとキープしてからのんびりやりましょう。
 
まぁ、最悪カジカはかなり釣れるはずです^^;
 
塩イソメと、アカイカ、切り身は船で用意いたします。
 
ソイのエサは各自ご用意ください
 
 
 

 
2月20日
 
 
    58.5cm
 
 
   53.5cm
 
反応めちゃ濃いのですが、おなかの中はエビだらけで・・・^^;
潮の効いた瞬間に活性が上がる例年通りの活性。
 
魚はとにかく凄く濃いです。
 
今日のアタリは、赤金のタイラバ。エサ釣りはイカが優勢^^
 
竿頭さんでソイ20匹程と上昇気配。
ただ相変わらず、潮に大きく左右されます・・・。
 
竿頭さんは、船頭のアドバイス通りタイラバにイソメ。
イソメは塩イソメの方がエサ持ちが良いですよ^^
 
 

 
2月15日 船頭からの特別情報提供。一応バレンタインプレゼントのつもり。
 
昨日はバレンタイン。もうオイラには関係な~いと思いつつも、娘はくれるだろうと期待していたら、手作りの生チョコをもらって感激\(^o^)/
 
でも3つのうち2つは本人に食べられてしまいました。
「おとーちゃんはこれ以上太ったらダメだから」とごもっともなお言葉。
娘には敵いません・・・
 
肝心のソイは、例年通り越冬状態の低活性が始まり、潮が効いた時間帯に
喰いがたつ感じです。この状態は、水温が上がりはじめ、ノッコミが始まるまで
続きます。
 
先日も書きましたが、釣り方と仕掛け等々ちょっとした事で釣果が大きく変わってきます。釣りとしては非常に面白いと思いますし、この時期の釣れる人は、
いつでも釣れる人です。腕を磨くには絶好の時期ですね^^;
 
そんな状態なので、もう満席になっている日は仕方無いのですが、それ以外の日は、定員を7名にして出船し、根も休ませながら出船して行こうと思います。
 
それに合わせて、新スタッフの研修も始めたいと思います。
 
しばらく数は、最盛期には敵いませんが、大型が出やすい時期だし、なんといっても喰って旨い^^
 
それでは船頭からのマル秘情報です。
 
いつノッコミの爆釣モードに入るのか?です。
 
はい。それは毎年決まっていて、旧暦の2月3日頃からです。今年だと3月11日です。でも初めは干満の関係で、朝イチだけ高活性であとは尻つぼみになります。
多くの方のクーラーが埋まるのは、旧暦で2月8日から2週間位。今年だと3月16日からです。
 
その後は、大型から徐々に陸に入り始めるので、数は出るけど型がイマイチになっていきます。
 
もちろん、急激な水温が変化が起こるウネリや雪シロが入ると激渋~なんてこともありますが、毎年決まってこの潮からノッコミが始まります^^
 
昨年は丁度この時期に時化が続き、ノッコミの爆釣は数日しか楽しめませんでしたが・・・。
 
今年は、カレイが始める前のこの時期に何とか凪が続いてくれる事を願っています。
 
八雲のソイに挑戦してみたいけど、冬は寒いし、運転も大変だしと迷っている方は、船頭を信じて是非この時期に挑戦してみてください^^
 
どうぞよろしくお願いいたします。
 
次回の出船の可能性があるのは、金、土かな~?。それまでは凪が悪く中止決定です。
 

 
2月13日
 
渋~いの一言・・・。
満潮からの下げ潮からスタート。
第一投目からマズマズのアタリがあり、こりゃいけるかもと期待したのも束の間、
その後は鳴かず飛ばずの状態が続き、アタリが遠くなってしまいました。
 
相変わらず魚影は濃いのですが、2、3日うねりが入ったので、海底付近の水温も一気に変化した為か、反応がボトム周辺中心で超低活性。
 
今シーズンで一番悪かったかな~><
<div> </div>
こうなると、干潮からの潮が動く瞬間に一縷の望みをかけ、その時に勝負するポイント探しに専念です。
 
そんな厳しい状況の中です、みなさん諦めずに頑張ってくださり、潮が昇り始めた瞬間にパタパタと53cmを筆頭に、良型ソイやアブラコ、ガヤが^^;
 
  
 
暖かい1日でしたが、終始小雨が降りしきり活性も低いと、最悪の条件の中、
みなさんお疲れ様でした。
 
出来ることはすべてやったのですが、あれが精一杯でした。ごめんなさい。
 
明日以降はしばらく荒天が続き、出船の目処がたちません。
 
でも、しばらく根を休ませるには絶好と考え、仕掛け作りに専念します。
 
 

 
2月11日
 
今日は、久しぶりに天気の心配をすることなく出船出来ました。
状況は、相変わらずでポツポツと釣れる感じ・・・
 
魚影も相変わらず最高~でも・・・釣れ方と比例しない。
ただ最近の傾向から、最終的には何とかなるはず・・・と思いながらも
今日は今まで以上に渋かった~。おまけにもう一艘ソイ狙いで出船している
船もいたので、根の選択も神経を使いました^^;
 
潮的に今日の勝負は、干潮から潮が上り始める昼前しかなかったので、
それまでは、とにかく辛抱の釣り。
 
もう一艘の船も苦戦しているようで、頻繁に移動を繰り返す感じだったのですが、ラッキーな事に早めに諦めて帰ったので、攻め方も広がり、アイテムが増えた感じ^^v
 
こうなれば、オイラしか知らない小さな根に向かう事が出来ます^^
 
小さな根は、さすがに毎日攻める事は出来ないのですが、2,3日休ませた
後は必ずまたソイが付いているので、いつもオイラの期待に応えてくれます。
 
潮が動き始める少し前に移動し、反応を確認するとマズマズの反応があり、
これならと祈る気持ちで釣り開始。
 
いきなり、アブラコ5連発で少し期待外れだったのですが、これで捕食モードに
スイッチが入ったのか、潮がまだ動いていないのに魚が浮きはじめ、30分ほどでソイ、アブ、ガヤがバタバタと船中で50匹ほど釣れてました。
 
しかし小さい根は魚がスレるのも早く、これで終了。
 
  
 
今日も釣れ方には大きな差が出てしまいました・・・^^;
 
これから有効なのは、ルアー系だと誘導タイラバ+イソメ・・・。かなり邪道ですが、釣れます。
 
胴付き仕掛けの場合は、針は小さめ、ハリスは細め。
 
いつも言いますが、エサは真っすぐ付けて下さい。
 
ハリスはヨレたらすぐに交換。店にもハリス付き5本で250円で常備しております。
 
さて、明日ですが今のところまだ1名しかご予約が入っていません。
ソイは、少々渋めですが、後半にガヤがメチャクチャ濃いポイントを発見したので、メバル仕掛けでガヤ中心に狙うのも有りかなーと思っています。
 
あと2名集まれば出船いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。
 
明日、明後日と凪が良く、日曜日からまたしばらく荒れ模様なので、是非この機会によろしくお願いいたします。
 
日曜にご予約のお客様の、日にち変更も喜んでお受けいたします。
 
お気軽にご連絡下さい。
 
 
 
 
 
 

 
2月8日
 
週末は、凪悪くで休船させていただきました。
そして今日は平日にも関わらず、満席で出船。
最近朝イチは調子が悪く、徐々に良くなっていく感じだったので、
今日は7時半過ぎに出船し、満潮前の潮を試してみました。
潮は大潮で満潮が4時と15時 干潮が9時半なので、開始時間からしばらくは
先日までの感じから苦戦は織り込み済み。
 
満潮前の、昼前からが勝負と思っていたので、それまでは反応の良い根と場所を
捜索。
 
活性は低いのですが、相変わらず魚影は濃いので、とにかくスイッチが入りさえ
すれば爆釣になる雰囲気があるのですが、お客様の感覚と船頭の感覚にかなりの温度差が・・・^^;
 
活性が低い中でも、慣れているお客様はそれなりにピントを合わせて確実に
数を伸ばしていきます。
 
面白いことに、アブラコばかりのお客さまもいれば、ほとんどがソイのお客様、
かと思えばガヤばかりのお客様もいて、釣り方でこうも違ってくるんだと
改めて釣りの奥深さを感じました。
 
例えば、先日ガヤが8割だったお客様は、いろいろと工夫されて
今日は、
 
 
こんな感じでソイが中心。エサ釣りのお客様です。
 
常連のNさんはジグや、インチク、タイラバを駆使し、ボトムから15m位までを丁寧に攻めて
 
 
ソイもアブもガヤの同じくらいの本数を揃えました。
 
通って下さるお客様は、ちょっとした事の微調整が上手い。
魚はいるので、あとはホント、知恵比べです。
 
落とせば何でも喰ってくる時期は、それはそれでテンションが上がりますが、
今は釣ってる感が最高にです^^v
 
言葉は適切ではないかもしれませんが、腕と慣れの差がハッキリと出ます。
 
それでも、慣れていなくても、初めてでも大物を釣り上げる可能性はあまり差が
無いのもソイ釣りの面白さ^^
 
そして肝心の潮ですが、期待以上ではありませんでしたが、久しぶりに反応と比例して、これは釣れると思った反応が出ると、順次アタリが出始め二人三人と
ヒットしていきました^^
 
やっぱり潮ですね。
 
今日は、久しぶりにマダラとホッケも^^
 
これから暖かくなる日も多くなってきますので、激旨の八雲のソイを
ゲットしにいらしてください^^
 
おまちしております
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
2月5日
 
激渋~というか、今日はちょっとしたマイナスが重なり、反応に比例した
釣果になりませんでした。
 
ちょっとした事とは、ちょっと風が強すぎた・・・。ちょっと波が高すぎた・・・。
 
ちょっと仕掛けが・・・。ちょっと誘いが・・・。ちょっとエサの切り方付け方が・・・。
 
ちょっと底を切るのが遅すぎたり・・・。そのせいでちょっと根がかりが多くなってしまったり・・・。ちょっと合わせのタイミングがズレてたり・・・
 
さすがにこのちょっとをイチイチ言うと雰囲気が悪くなりかねず・・・
 
結果、サイズも型も納得出来る釣果にはなりませんでした。
 
ごめんなさい・・・。
 
これから1週間ほどは潮にメリハリがあるので、半日のうちどこかでスイッチが
入り、バタバタと釣れる時間帯が起きやすくなるはずです。
 
2匹目の60UPは誰が釣りますか? ^^
 

 
2月4日
 
期待通りと言うか、思ってた以上と言うのか良く分かりませんが、皆さん期待以上に釣れた~って感じです^^v
 
思ったほど釣れなかったって思われたく無いから、控えめに書いているわけでも無く、とにかく出来るだけそのままを書く事、話す事を心がけてはいます。
 
言い訳は抜きにして、出船してみなければわからない事が多いのも事実なんだけど、今日は今までのデータと照らし合わせて何とかなるって自信もありました。
 
で釣果は言うと
 
   
 
56cm       57cm      59cm
 
と、昨年同様この潮で大型が出ました \(^o^)/
 
  
 
 
良型のマゾイにデカアブ^^
 
活性はイマイチでしたが、それでも終始誰かの竿が曲がっている感じでした。
でも合わせミスやバレが多いのもこの時期の特徴。
 
それだけ、面白いのですが^^
 
今日で潮も変わり、明日からの潮は結構底潮が効くので、今日より更に
活性が上がり釣りやすくなると思います。
 
毎年この時期になると、お決まりのパターンもあります。
 
エサは、いろんな種類を用意すること。いつもよりハリスは細目で針は小さめ。
ルアー系で攻める場合は、色や種類が多いほど有利です。
 
同じような釣りをしていても、釣れる釣れないはちょっとした差の積み重ね。
 
明日は風が強く出船中止決定。明後日(土)は絶好。日曜はまた崩れて中止濃厚ですが、週明けから絶好の釣り日和が続きそうです
 

 
2月3日
 
昨日と今日は少々風は強いものの気圧配置が不安定で、急に雪や風が強くなる
可能性があったので、いつも通り安全第一で中止にしました。
 
明日は、久しぶりに出船出来そうな感じで、潮も明日から良くなるので楽しみ。
でも過度に期待すると・・・^^;
 
まぁ、何とかなるでしょう^^
 
体も寒さに慣れて、マイナス2,3度なら暖かく感じる様になってきました。
 
この寒気も来週半ばには抜け、暖かい日がしばらく続くのではと期待しています。
 
そろそろ大物ラッシュが来てもおかしくない時期に入りましたよ。
 
 
 
 
 
 
 

 
1月31日
 
あっという間に1月も終了。本日も少し風が強くなりそうで中止。
明日1日も微妙ですが、中止にしました。
 
等圧線の幅が最低でも地図上で北海道の幅以上でないと、浅場はベタ凪でも
ソイの根がある沖はかなりの波になってしまい、どうしても慎重にならざるを得ません。
 
2日からは寒気も少しですが緩み、風も落ち着きそうなので今のところ人が
集まれば出船予定です。
 
先日の感じだと、やっと大物が根に付き始めたようです。
良型のガヤがまだ残っているので、これからまだまだソイが入ってくるはず。
 
今年も4月一杯はソイを狙います。4月中旬頃にはカレイも始まるので、
ソイ・カレイのリレーもスタート。
 
今まさに一年で一番寒い時期ですが、寒さもピークももう少しです。
 
昨日、お客様からソイとガヤ、そしてアブラコをお裾分けでいただきました。
久しぶりの鮮魚。ピチピチの鮮魚。やっぱり旨い^^v
 
少し飲み過ぎてしまいました^^ Tさんありがとうございました。
 
今夜は、煮つけで飲み開始です。
 
 
それと、初売り回数券に若干キャンセルが有りましたのでご希望の方がいらっしゃいましたら、ご連絡下さい。
 
カレイ券3組。全対応券1組です。
回数券の詳細は、お買い得コーナーをご覧ください。
 
よろしくお願いいたします。
 
 
 
 

 
1月30日
 
しばらくでした・・・^^;
決して更新をサボっていた訳ではなく、風や雪が凄く全然出船出来ませんでした。
 
今日は、絶好の凪予報の中、爆釣を期待して出船させていただきました。
 
魚探の反応もマズマズで、投入と同時に3名にヒット、他のお客様も合わせミスで乗らなかったものの、上々の滑り出し^^
 
こりゃ、爆釣か!?
 
 
とは中々いきませ~ん。
 
魚はかなり濃いのですが、釣れ方の偏りが大きく、釣れる人はコンスタントに
釣るし、さっきまで苦戦していた人がいきなり入れ食いになったり・・・
 
ちょっと掴み様がない釣れ方でした。
 
でも、全体的にエサ釣りより、タイラバ・インチクの方が型も数もGood.
 
一番喰いがたっていて好調だった時間帯に慣れない釣りで苦戦したお客様が、
1匹をキッカケに50クラスを連発し
 
 
 
本日のBig1とBig2両方を釣り上げました。おめでとうございます^^
 
エサ釣りのお客様はよかった人でソイ・ガヤ・アブを合わせて30匹ほど。
 
タイラバ・インチクには終始アタリは出てました。
 
魚はかなりいますよ。間違いなく。
 
明日、明後日は少し風が強くなる予報で出船は微妙ですが、今のところ
2日(火)~4日(木)まで等圧線が広く、風も少し落ち着きそうです。
 
今日は、潮が全然動きませんでしたが、潮さえ効けば何度かは爆釣れが期待出来そうです。
 
 
 
 
 

 
今年の初釣りは
 
 
 
 
 
↑ 同じ日の釣果とは思えないくらいの魚種・・・
 
上のクーラーのお客様は終始インチク
 
下のクーラーのお客様は胴付きエサ釣り。
 
胴付きのエサ釣りのお客様でもソイを多く釣り上げる方は、はやり底を大きく
切って底を釣らなかったお客様。
 
ソイはガヤより上に居ます。
 
本格的な冬に突入し、八雲は連日風雪が厳しくなってきました。
まぁ、焦っても天気が良くなるわけでも無いし、寒気が緩むまでじっと辛抱
です^^;