ふた海屋最新情
 
 
 
 
  
鉄板酒房ふたみ家ちーちゃん8月9日オープン
 
おかげさまで、ふた海屋念願だった飲食店を函館にオープンさせることが出来ました。
これも皆様の応援とご支援があってこそです。本当にありがとうございます。
広島のお好み焼きはもちろん、チカ・ソウハチの燻製、鮮度抜群のホルモン。
どれも、自信をもってお出しできるものと自負しております。
 
是非、お近くお越しの際は、お立ち寄りくださると幸いです。
どうぞ、よろしくお願いいたします。
 
函館市本町2-9 電話 0138-83-7139 

営業時間
 
27日まで日中、店舗前で工事が行われているため、
昼の営業はお休みさせていただいております。
 
27日までの営業時間 PM5:30~PM11:30(ラストオーダー) 
 
8月28日~ランチ開始 AM11:00~PM2:30 PM6:00~PM12:00
 
 
 
北海道船カレイ釣り選手権 知内大会
 
お陰様で北海道船釣り選手権 知内大会は無事終了いたしました。
ご協力ありがとうございましたm(_ _)m
 
結果は後日、ご報告いたします。
 
 
 
 吉村選手、圧勝!
 
 
乗船予約専用電話番号 090-9521-7887
メールアドレス futamimaru@yahoo.co.jp
                
第三ふた海丸 日本海でデビューしました。
よろしくお願いいたしますm(_ _)m
2017より釣果情報はこちらです 
 
 
 
 
 
  

 
  出船情報
 
オホーツク海高気圧も弱まり、今週はじめは絶好のヒラメ日和^^v
ヒラメ好調です。
 
週末にかけては、西風中心に代わっていくので、
噴火湾の秋マガレイ釣りも開始いたします。
 
 
21日(月)ヒラメ空5
22日(火)AM募集中 
23日(水)ブリ・タラ空5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 TOPページ
 イベント情報
 2016釣果
 2015釣果
 ふた海屋の紹介
 株主様へのお知らせ
 八雲マガレイの特徴
 予約から乗船まで
 激旨!噴火湾ソイ
 写真館
 ザ・カレイ達人への道
 船カレイ仕掛けについて
 超ビギナーさん!いら  っしゃ~い♪
 お買い得情報
 飲食店様向け食材
 問い合わせ
 リンクコーナー
 魚料理
 ふた海屋・船頭紹介
 カレイ釣りの達人達(北海道判)
 八雲の名店・名所・名湯~勝手に推薦!
 スタッフ募集について
 ふた海屋ネットワーク

 

 

 

 

 

   

   道南風速情報

  


12月28日
 
クリスマスも終わり、有馬記念も終わりましたが、来ました来ましたドカ雪@@
今朝も朝から雪かきで腰が悲鳴を上げております。
 
今年は、あと何回出れるかな~なんて雪かきがひと段落して天気図を見ていると
なんと大晦日と元日は結構凪よさそう~
 
でも、今年は元旦恒例の初日の出釣行は無理。ずっと前から楽しみにしていた
ドリカムワンダーランドのカウントダウンライブで札幌に行くため、いつもなら
仕事最優先なのですが、ドリカムと浜省のライブだけはお許しくださいませ~
 
その代わりと言っては何ですが、31日に時間短縮で出船したいと思います。
正月用の刺身をキープするには絶好です。
 
決してオイラが正月に食べたから、ついでにお客さんを募集しようなんて
思っている訳じゃございません。決してそうではありません。
だから、竿も持っていきません・・・お客さんが多ければ・・・
おいしそう~なんて催促じみた言葉も慎みます・・・たぶん・・・
 
残りわずかになった2015年、終わりよければすべてよしと、安全第一。事故など無いよう、健康にも気を配り、2016年を迎えましょう^^
 
 

 
12月24日
 
 
 
 
 
 

 
12月23日 本日はトラブル発生で中止。申し訳ありませんでした。
 
21、22日 出船しました。
 
すいません。更新遅れ・・・
 
師走のバタバタに追い打ちをかけるような出来事が重なり、テンションダウン・・・。
 
いつも良いことばかりは続きませんね~。
 
まぁ、これも人生です。
 
肝心の釣果はいいますと、まだまだ爆釣モードには入っておりません。
 
でも。かなり広範囲で釣れるようになってきました。
 
あとは、評判がうなぎ上りのガヤは、狙えばかなり釣れる感じです。
 
 
 
タイラバ、インチクは釣り方で釣果にかなり差が出ますが、これを
覚えると、エサ釣りが面倒になるかも^^;
 
釣果は、エサ釣りの達人さんにはまだまだ及びませんが、エサ釣りでは攻める事が出来ないレンジを攻める事が出来るので、大型の期待が大きいです^^
 
今日のトラブルで年内はもう出船出来ないかもと最悪の状況も覚悟していたのですが、捨てる神あれば拾う神ありで、何とか明日以降も出船出来そうです。
 
ただ、年末に向けて寒気が入り込み、まともに出船出来るのは、明日が最後の
可能性もあります。
 
明日は今のところガラガラです。
 
 
 

 
 
12月18日 出船中止
 
今日も中止。明日19日(土)も中止決定です。
20日(日)は今のところ大丈夫そうですが、今の予測より少しでも
等圧線の間隔が狭くなるとOUT・・・。
土曜日の夕方までお待ちください。
 
 

 
12月17日 出船中止
 
 
12月16日 ソイ平行線もマガレイは・・・
 
今日は、ソイ・マガレイのリレーで出船しました。
ソイは、一時期の低調からは脱却していますが、まだまだ根に集まっている
数は薄い様に感じます。
 
ただ、極々狭いポイントには凄いやる気のある反応があり、確実にヒット
するものの、狭いだけにスレるのも散るのもはや~い
 
船頭も、釣り人もあの手この手で魚と騙し合いです^^;
 
なかなか大型クーラー満杯っていう大釣りが出来ませんが、これも自然相手
と思って楽しんでいただけると幸いです。
 
今日は少人数だったので、久しぶりに船頭も釣らせて貰おうと思ったのすが、
なんと電動リールが不調・・・
 
風も波もそこそこあるので、とても手巻きで上げている暇はなく、
操船に専念。
 
それでもお客さんが釣り上げる旨そうなソイやガヤをみると、羨ましくて
どうしようもなく、心の中で凪良くなれ~と念じると、うその様に、風も波も落ち着いてきたのでチャンスとばかりに仕掛けを投入~
 
3回の投入で、ソイ3匹とガヤ1匹をゲット。
 
その後数回チャンスを見計らって、何とか晩飯と仁義用の魚を確保。
 
ありがとうございました^^
 
10時過ぎまでソイを釣ってマガレイに移動。
 
今日は、シーズン最後のマガレイを楽しみにしているお客様だったので
なんとかしなければという想いとは裏腹に、正直自信はなし・・・
 
水温もかなり下がってきたし、なにより結構なウネリがあり、常識的には
厳しい。
 
2か所で試してみるもカジカが1匹釣れただけ。
 
いないのか、喰わないのか・・・!?
 
普段そんな状況なら、胃痛間違いない所ですが、不思議と落ち着いていられる・・・
 
ここでダメなら諦めようと思っていると、千歳のAさんの1枚を皮切りに
一気に活性アップ。
 
良型が良い感じで釣れ始めました。 良かった~^^
 
捕食振動が周りのマガレイにも伝わったようです。
 
  
 
身厚の絶品マガレイ。旨いのを知ってるだけに、刺身や煮つけを想像するだけで
唾がたまってきます^^;
 
オイラも釣りて~。でもピンポイントで攻めてるし、風と潮が微妙で竿を出せる
状況ではなく諦めていたら、今度は潮が止まり、何とか竿が出せる感じに^^
 
でも潮が止まっているので、喰わな~い。あ~ぁ・・・
 
マガレイ喰いた~いと念じていると、お人好しなマガレイがオイラにも
釣れました。うれし~い。やっぱりマガレイ釣りは最高です。
 
最終的には
 
 
 
マズマズ楽しめたのではと思います。
 
オイラの釣果は
 
 
ソイ7匹、ガヤ4匹、マガレイ2匹にお客様からいただいたカジカ3匹。
 
これだけあれば、カジカの卵の醤油漬けでまず2杯。ソイとマガレイの刺身で
もう2杯。
ガヤと小ソイの煮つけと、ソイの西京漬け、ガヤの塩焼き、ソイ飯、
 
カジカは焼き干して、雑煮の出汁に。 最高に贅沢出来そうです。
 
明日から週末までは出船の判断が難しいです。時期が時期なので無理は出来ません。
 
気圧配置が落ち着くのは週明けかな~?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
12月15日 出船中止
 
今日は出船中止で、久しぶりに温泉でまったり・・・(*´Д`)
明日も厳しいかな~なんて思っていたのですが、思ったほど荒れそうに無いので
ソイ・マガレイのリレーで出船です。
 
ソイはやっと上向いて来たので、何とかなる筈。マガレイは常識的に考えると
厳しいのですが、身厚の絶品マガレイを求めて、何とか頑張ってみます^^
 
オイラも久しぶりに竿を出して、たぶん今年最後になりそうなマガレイを
なんとかゲットして、旨い酒を楽しみたいです。
 
 

 
12月14日
 
今日は、昨日の上向き加減が本物かどうかが試される大事な1日でした。
魚探の反応はマズマズもソイが濃いポイントは極々狭く、長い時間攻めると
すぐにスレてしまうので、スレる前に移動を繰り返し、ピンポイント攻撃。
 
ソイが濃くなって来た感じはしませんが、活性は間違いなく上向いてきたようです^^v
 
ただ、仕掛け・エサのつけ方・合わせのタイミング等々で釣果には差が出ます・・・。
 
それも釣りの楽しみの一つではありますが・・・^^;
 
常連さんは、さすが慣れたもので、微調整が上手い。
 
何が違うのかって言うと、大きな違いは無いんです。
すべてにおいてほんの少し釣りが繊細で丁寧なんです。
ただそれだけ。
 
エサ釣り竿頭の札幌からお越しのFさんはコンスタントに釣り続け、
50UP2本を含め、こんな感じです^^
 
  
 
タイラバ・インチクの竿頭も常連のNさん。
昨期もデカいやつを沢山釣りましたが、今シーズンもやってくれました^^
 
オイラの判断ミスで温存していた根に他の船が入ってしまい、失敗した~
って思っていたのですが、狭いポイントを探せなかったようで
すぐに移動。
 
それを見てオイラもすぐに移動。
 
いましたいました。本日のBig1
 
 
58cm^^  大台まであと2cmでしたが、この感じなら時間の問題でしょう^^
 
30Lクーラーでは尾っぽが折れ曲がってしまいます^^
 
 
水温が下がって、越冬場所の根にどんどん入ってくれば、ソイ祭りが開幕。
こりゃ、今シーズンも大変な事になりそうです。
 
さて明日はヤマセのウネリが入って来そうなので中止にします。
 
出て出れないことはない感じなのですが、これからの時期はいつも以上に
慎重に出船の判断が必要です。
 
とにかく安全第一で、今シーズンも春までソイを狙っていきます。
 
どうぞ、よろしくお願いいたします。
 
 
 
 
 

 
12月13日 ソイ上昇気配^^
 
 
開始早々、良型のダブルをはじめ、みんなの竿が曲がりはじめ、
ここ数日の渋さから脱却の兆し^^
 
それでも、絶好調にはほど遠く、もう少しかな^^;
 
みなさん平均的に釣られ、
 
   
 
こんな感じです。
 
本日のBig1は
 
 
見事な54cmを釣り上げた札幌からお越しくださったUさん。
 
おめでとうございます。
 
 

 
12月12日
 
本日は、貸切でソイ狙い。昨日予報以上に風が吹き、波もかなり押し寄せ
「こりゃ~まずいな~」と思っていたのですが、低気圧の風でおこる波は
風がおさまればすぐに凪るので、時間を30分遅らせて出船。
 
はじめは、波も少しありましたが、8時頃には期待通りベタ凪に。
これでソイが好調なら大万歳\(^o^)/なのですが、釣果は(/・ω・)/ 
 
とにかく渋い渋い・・・。
 
それでも皆さんが楽しそうに釣ってくださるのが救い。ありがとうございました。
 
数は、一人3,4匹から良い人でソイ・ガヤ・アブを合わせて20匹位かな~?
 
最大で48,5cm。
 
それでも、11頃から少し潮が動き、3,4人が同時Hitなんてこともあり
船上は笑顔が一杯。
 
でも・・・・続かな~い^^;
 
ソイの爆釣はいつスイッチONになるのか・・・オイラもわかりません。
 
 
 
さて、明日はどうなることやら・・・

 
12月11日
 
本日は、天候が不安定でソイの活性もイマイチなので出船中止とさせていただきました。
 
しばらく凪が悪く出船出来ない日が続いていましたが、8日、9日、10日と
出船。
 
8日は、前半好調も段々と尻つぼみ・・・
 
良かった人で、ソイ・ガヤ・アブ・真鱈含めて4,50匹
 
 
型も数も消化不良。
 
9日はソイ・マガレイのリレーで出船しました。
 
ソイは相変わらず渋く、爆々喰ってくる感じがなくあの手この手で喰わせる感じです。反応はマズマズ、潮も悪くないのに、活性が低~い。
 
原因はいろいろ考えられるのですが、毎年こんな波長の時はあるし、そのうち
爆々釣れるようになるでしょう~!? ^^;
 
オイラの見解としては、早い時期に根に入ったソイは薄くなり、これから厳冬期
の越冬に向けて根に入ってくる個体群は水温が高いせいで、まだホタテの養殖
施設あたりで、越冬準備中~なのでしょう。
 
ソイが本当に爆釣するのはマガレイが口を使わなくなるくらい水温が下がって
からなのですが、今年は水温のせいか、マガレイが絶好調~
 
9日は、ソイの渋さを忘れさせてくれる位のマガレイ入れ食い^^v
でもさすがに終盤のマガレイは、釣り方で差が出てしまいます^^;
 
小さな短い、そして固いアタリは良型特有なのですが、この時期の良型マガレイは違和感を感じると吐き出すので、口に入った瞬間に合わせないと、
一年で一番おいしいこの時期の良型マガレイは揃いません^^
 
その辺のレポートは、常連さんのブログもご参照ください。
 
 
  
 
 
 
昨日10日は貸切で出船。朝イチは波が少し残りそうだったので少し時間を
ずらせて出船。毎年来て下さるベテランさん3人組。
 
釣果よりも、刹那を楽しむことが出来る人生の達人さん達。
いつも面白い話でオイラの方が楽しませてもらってます^^
 
ありがとうございます
 
釣果は、二の次・・・・?
 
活性は相変わらずです・・・・
 
 

 
12月2日の釣果
 
1日遅れの更新です。
2日はソイ船とマガレイ船の2艘で出船させていただきました。
いよいよ終盤に突入したマガレイですが、例年深場に落ちる前に良型が
集結するポイントがあり、条件的にもウネリも無くなり水温も例年よりまだ1度以上高めと釣れる条件は揃っていたので、何とかなるはずとカレイ船の船長に
細かくポイントを伝え、オイラはソイ船で出船。
 
ソイは、先日と同じような釣れ方で、まだ根全体にソイがいる感じでは無く
極々狭いポイントに付いている感じです。
 
ルアー系の釣りもエサ釣りもそう差はない感じになってきましたが、
サイズ的には平均するとルアー系のタイラバやインチクが優勢。
 
ただ、数は胴付き仕掛けに軍配
 
胴付き仕掛けの竿頭さんで30匹位。
 
ルアー系で攻めたお客様は、少し差が大きくなりました。
良かった人で
 
 
型物揃いです^^ 数は20匹弱ってところでしょうか。
 
 
 
胴付き仕掛け53cm
 
 
タイラバで52.5cm
 
おめでとうございました^^
 
カレイの方は、期待した通り
 
 
良型絶好調~^^v
 
竿頭のお客様は、型物が20匹ほど釣れればOKと思って20Lクーラーを持ってきたようですが、入り切らずビニール袋に入れる羽目に^^
 
昨夜も頂きましたが、とにかく今のマガレイは旨過ぎですv^^v
 
越冬のため深場に入る前にしっかりとエサを食べ、一気に深場に入るのではなく
変温動物の魚類は徐々に体を水温に慣らしながら移動しているのでは思っています。
 
この感じだと、次の大きなウネリが入って、急激な水温変化がない限り終盤の激旨マガレイはまだまだ狙えそうです。
 
次は9日に、ソイ・マガレイのリレーで狙う予定です。

  
11月30日
 
今年も後1か月となりました。雪も少なくまったくそんな感じがしないのですが、
海の釣り物は、暦を読めるようにマガレイは深場に入り始め、アキアジの跳ねはなくなり、そしてこれからの主役のソイは水温の関係か、餌の関係かは分かりませんが、若干根に付くのが遅いのか~って感じです。
 
それでも、ピンポイントに良型のソイが固まっていて、そこを外さなければ
結構面白い^^
 
今日は、2艘でソイ狙い。入れ食いタイムは無かったものの、ポツポツと
釣れ続き、ダブル・トリプルも結構ありました。
 
今日は、若干餌釣りの人のほうが釣果がよかった感じですが、終始インチクで
攻め続けたYさんが最後にやりました
 
 
61cmの見事なソイ^^
 
たもも入れないで引っこ抜きました。ワイルドですね~^^
 
 
 
50UPはかなり上がりましたよ~^^
 
今期初のソイ釣りの方や、インチク・タイバラが初めての方も多く、
最初は慣れない釣りで苦戦していましたが、後半ピントが合うと
さすがはベテランさん、コンスタントにどんどん釣り釣り始め
見事な追い込み。
 
 
 
涎が出てきそうになる旨そうなソイやガヤが、だいたいみなさんこの位です^^
 
明日は、風が強く中止にしますが、2日は絶好の凪になりますのでお勧めです。
 
2日は、ソイ船とマガレイ船2艘体制で出船予定。
 
マガレイは、いよいよ終盤。この時期のマガレイの旨さは特筆ものですよ^^
 
 
2日と、9日はソイ・マガレイのリレーで今期のマガレイ狙いでの出船は
 
打ち止め~~~の予定です。
 
今釣って冷凍しておけば、良い正月になりますよ~^^
 
それと、最近問い合わせの多い、恒例の初売り回数券は、7日から予約受付で準備をしております。
来年から、日本海でのジギングを再開させる関係で、今回は2種類の回数券を発売
させていただきます。
 
一つは、カレイ釣り用の回数券、もう一つは、アキアジ、ブリ、ソイ、五目と
カレイ以外の釣り用の回数券です。
 
詳細は、明日HPにアップいたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。
 
 

 
11月26日  出船なし。
 
おはようございます。今のところ(AM5:00)風も雨も大丈夫な八雲ですが
これから明日まで大荒れの天気になりそうです。
 
久しぶりに思いっきりお酒が飲めた昨夜でした^^
 
やっぱり八雲のソイは旨い。旨い。
 
カジカの卵の醤油漬けに、ソイの刺身、そして煮つけ。
 
軽~く四合瓶が空っぽ。 明日はカルパッチョで先日いただいたボージョレを
飲む予定。楽しみ^^
 
今日は、煮つけのレシピに付いて少し書かせていただきます。
 
各家庭でそれぞれの調合があるとは思うのは、いつもネットでレシピを
みるのですが、本当にショウガが必要ですか?
 
オイラは今まで臭いを消すためのショウガなんて使った事がほぼありません。
 
ほぼっていうのは、ネットのレシピ通りショウガを使ったこともあったのですが、臭いを消すどころかショウガの臭いがたって全然おいしくな~い。
 
せっかく釣り人の特権を殺してしまいます。
 
もし、煮つけの味付けでまだ思考錯誤している方がいらっしゃいましたら、
一度、ふた海屋流の味付けをお試しあれ。
 
ソイの身は、基本的に刺身や西京漬けにするので、頭とアラが煮つけの主役。
 
ソイを捌く時は必ず背びれや、えらのとげ、尻びれのところにある棘は必ずキッチンハサミで切っておくことをお勧めいたします。
 
そして頭を割るときは脳天から切るのではなく、下側から切ると簡単に真っ二つに
出来ます。とにかくこの頭が旨い旨い。
 
それでは、調味料の配合から。
 
《ソイ一匹(約45cm)の頭とアラを煮つける》
 
酒150mm、しょうゆ(減塩)50mm、みりん50mm、砂糖小さじに2杯
 
※水は一切使いません。
 
調味料の量は使う鍋にもよるけど、沸騰して泡立った時、その泡が魚全体を
包む位の量。結構ここが肝心なんよ~。
 
ソイの頭を半分にして、その頭が3分の1くらい浸かる位。またはアラの背骨が
なんとなく浸るか浸らないか位。
 
たまに、じゃぶじゃぶの煮汁に魚をいっぱい入れてるの見るけど、論外。
 
ありゃ~魚に失礼じゃな^^;
 
ここまで出来たらほぼ成功。
 
後は、煮汁を沸騰させて、落し蓋。ここは強火。とにかく落し蓋を介して
煮汁が廻ること。
 
時間は大体でOK。煮つけ過ぎると佃煮みたいになるから要注意。
 
身の表面に味がしみて、中はまだ白~い位が最高。
 
1日おけばさらに味が染みて、白ご飯には最高。
 
ぜひぜひお試しあれ。
 
今朝はこれから、その味が染みた部分で白飯。御馳走御馳走じゃ~^^
 
 
 
 
 

 
11月25日 
 
今日は、ソイ狙いで急遽出船させていただきました。
ソイだけで出船するのは、今季初。
期待と不安入り混じる中、いきなり57、8cm位の大物がHit
 
 
ハヤブサの赤金インチク。
今日は先日同様位にインチクの圧勝
 
反応が、濃くても薄くてもとにかく入れ食い、最終的には、数でも型でも
胴付き仕掛けの餌釣りを圧倒です。
 
 
やり過ぎ。ダントツの竿頭さんの釣果が ↑  ^^
 
胴付きの餌釣りは苦戦するも、最終的には、ピントを合わせて
 
 
 
今年は、水温が例年より少し高く、ソイの根付きの感じが薄い感じですが、
これから水温が下がっていけば、どんどん根に入ってくるはずです。
 
明日から、2、3日シケで出船出来ません。
ソイ釣り用の仕掛けを頑張って量産する予定です。
 
さぁ、ソイ釣り開幕です^^v
 
 

 
 
11月24日 出船中止
 
今日は、ヤマセのため中止。
しばらく出船は厳しいかな~とも思っていたのですが、明日は一気に回復。
しかし明後日からはまたヤマセ・・・
 
という事でヤマセの合間の明日、凪の良い時間帯でソイを狙います。
 
現在2名。あと2名集まれば出船確定です。
 
マガレイは、ウネリで釣果が期待できないので暫く休みです。
 
ただ、今回のウネリは西からの強風で一気に解消するので、29日の日曜日 
はまた良型のマガレイ狙いで出船予定です。
もう少し早く気圧が動けば、土曜日28日も出船出来るかもしれません。
 
どうぞ、よろしくお願いいたします。

  
11月22、23日 良型マガレイ好調~^^v
 
22日は2艘でマガレイ狙い。ウネリ明けでラインが変わっている可能性が高く、
第2ふた海丸は、先日型が良かったライン一直線。オイラはウネリがおさまった
後の浅場の状況を調べながら移動。
 
先日まで壊滅状態だった浅場で、マズマズの型物がポツ・・・ポツ・・・
と釣れ、こりゃ~爆釣になるかもと期待するも、単発。
 
第二ふた海丸は、先日までの好調ラインで順調に釣れている様子。
でもそこが正解なのかどうかは自信がなく、2艘で少しづつラインを変えながら
型と数のバランスの良いラインとポイントを絞っていき、
 
たぶんここが本隊だろうと思えるラインを渋り2艘で集中攻撃
 
  
 
   
 
35cm~40cm強の立派なマガレイが揃い、少々の風も気になりません^^v
 
数は、良い人で50枚位だと思いますが、型が良いのでOK ^^v
 
50upのイシガレイも上がり、お客様も喜んでいました。
 
オイラもうれし~いッス\(^o^)/ 
 
今のイシガレイは絶品。調理の仕方で匂いが付きやすい魚ですが、この時期は
少々魚をさばくのが苦手な奥様でも大丈夫です。
 
何度も何度も書きますが、この時期のマガレイは一年で一番おいしい時期です。
 
食べるのが好きな人、そして何より釣れた~ではなく『釣ったぞ~』って感覚が
一番感じれる時期なんです。
 
それに伴ってどうしても釣り方一つで釣果に大きな差が出てしまうのだけが、
胃が痛いところ・・・まぁその辺はオイラもお客様も乗り越えて行くしかないです
ね^^;
 
10時過ぎには風も強くなり、波も出てきたので安全第一で早めに移動。
 
そして移動先で、創業から数えて4枚目のこのカレイが・・・
 
 
おめでとうございました\(^o^)/
 
そして、今日はアキアジとマガレイ船に分かれて出船。
 
アキアジは前半跳ねなく大苦戦も、後半何とか単発の跳ねを確実に拾っていき
 
 
8本。竿頭さんが4本。
 
 
見事な遊楽部の鼻曲がり。魚体の状態も最高です。
 
アキアジは今後どうなるか、今週は海況が芳しくないので、今日で終わりになるかもしれません。
 
してオイラ担当のマガレイは、
 
凪良し、潮良し、これで釣れないでは言い訳が思いつかないプレッシャーも
ありましたが、常連さんの笑顔に助けられ、落ち着いてラインを絞って行くことが
できました。
 
それにしても、先々週の浅場での爆釣もテンション上がりましたが、今日の
デカマガレイ連発にもテンションMAXです。
 
  
 
 
 
 
 
竿頭さんで30Lクーラー9分目
 
 
 クーラーが小さいのではなく、魚が大きいんです^^v
それにしてもM蘭からお越しのO村さん。毎度の竿頭お見事です。
余りも釣るので、皆さんから嫌われるといけないと、適度?にいじらせて
いただきました。御免なさい。
 
それから、数年ぶりに来て下ったお客様もいてうれしい1日になりました。
 
マガレイもアキアジも終盤ですが、マガレイは今のラインと水温を考えれば
12月の頭まで良型のマガレイが狙えそうですよ
 
寒い日も多くなりますが、寒いのは最初だけです。
お時間ありましたら、今年のカレイ竿の納竿がてら激旨のマガレイを
釣りにいらしてくださるとうれしいです。
 
そして、いよいよソイを本格的に始めます。
 
今年も、八雲のソイ釣りをよろしくお願いいたします。
 
 
 
 
 
 
 
 

 
11月21日
 
今日は、休んで正解。風も早くからかなり吹き、時折雨にみぞれ・・・
明日も少し風は有りますが、雨の心配は今のところなし。
 
明日、明後日の釣果で終盤のマガレイの動向がハッキリするはず。
 
明日空きが舳先を入れて二名出ましたので、ご希望の方いらっしゃいましたら
お気軽にご連絡下さい。
 
船頭携帯 090‐9521-7887
 
ギスカジカの卵の醤油漬け
 
       激旨です^^
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
11月20日
 
今日は、久保船頭がマガレイで出船しました。オイラは所用もあり陸仕事。
昨日の感じから何とかなるだろうと思っていたのですが、水温低下とウネリで
かなり苦戦した様です。
 
帰港後皆さんに話を聞いたのですが、良い人でマガレイ60枚ほど。
型はポイントによって大小様々、1m水深が違うと木っ端ソウハチとギスの猛攻
だったようです。
 
数だけ見れば、今日の条件でしたらマズマズな感じもしますが、外道のせいで
テンションが上がらなかったかな?
 
 
 
底荒れの代名詞のアナゴが釣れる中で、この数はかなり優秀なんですよ。
本当は^^;
 
普段は嫌われ者の外道でも、実は最高に美味い奴が居るんです。これからの時期。
食べたことない人も多いと思うのですが、
 
 
これ、これ。たらこじゃないですよ。実はこいつのコッコ
 
 
ギス~~~
 
これの醤油漬け食べたらイクラなんかどうでもよくなります。
本当に美味い。
 
これから釣れたら、海に投げないで船頭に下さい。よろしくお願いいたします^^;
身は、焼き干しにして、我が家では雑煮の出汁を取ります。
 
これをベースにしたら最高のスープが出来ますよ。
 
ふた海屋食堂が出来たら、ラーメンのスープはこいつがベースになる予定。
 
釣果の悪さを、ギスの卵の醤油漬けでごまかそうとしているのバレバレですが、
 
これから終盤戦は、頭を切り替え、いつも以上にその日その日の状況をいかに
楽しむかが勝負です^^;
 
さて、明日ですが、出て出れない風ではないし、シーズン終盤の週末に休むのも
正直痛いのですが、オイラがお客さんだったらと考えたら、正直少し辛いものがあるので、思い切って休みにしたいと思います。
 
23日はベタ凪で、21日22日の西寄りの風で底荒れも解消するはずです。
23日は明日21日のお客様でスライド希望の方がいましたら優先的にお受けいたしますので、ご検討ください。
 
 

 
11月19日
 
今日は、少人数だったので、久しぶりに竿を出させていただきました。
先週の大・大・大爆釣の余韻のせいで2日ほど物足りなさを個人的には感じて
いたのですが、大きな間違い! 面白過ぎです^^
 
 
 
数は先週のようには行きませんが、型は平均して一回り以上大きいラインを
発見。
 
カジカが少し煩い時間帯もありましたが、引きは強烈だし最高に面白い^^
 
なにより釣った感じが満喫出来ます。
 
今日もまだウネリが残り、おまけに予想以上に北からの風と波があり、
条件的には、さらに厳しくなった感じだったのですが、17日と18日に苦労して
ラインを探っていった甲斐がありました。
 
これで、何かが好転すれば、秋のマガレイ大・大爆釣第二章に突入の気配です。
 
 

 
11月17、18日
 
週末のウネリもほぼおさまり、これならと行けると思って出船したのですが、
先週まで爆釣していたラインのマガレイは姿を消し、一から捜索。
 
釣れなくなった理由は、水温低下で沖に移動を開始した?底荒れが残り激渋?
濁りはさほどでももないので後考えられるのは、潮?
 
17日はそんなこんなで1時間半位右往左往。
 
結局例年の定番ラインより少し沖目のラインに良型がいました^^
 
先週までの入れ食いだったマガレイも良型でしたが、さらに大型になり
40cm超えも数枚混じりました^^
 
 
 
寄松天秤大花火絶好調~
 
ただ、数は先週までの感覚が残っている為、非常に物足りなく、何とか
ならないものかと考えたのですが、今冷静に考えると、あの型ものが入れ食いと
は行かなくても、コンスタントに釣れるのであれば、結構良い釣りだった
のかも知れません。
 
そんな、こんなで消化不良というか原因がハッキリしないモヤモヤは翌日18日で
ハッキリするはずと思っていたのですが、海の状況は上向かず、ウネリも少し
残り、少し不安も残る中出船。
 
オイラは、ソイ・マガレイのリレー。第二ふた海丸はマガレイで出船。
前日の釣果を踏まえ、細かな打ちあわせをして、浅場にいたマガレイの状況
から見たようですが、昨日と同じ。
 
結局ハッキリとした原因究明は持ち越しです。
 
18日は結局最後まで、昨日よかったラインを辛抱強く流し、最終的には
良い釣りになったみたいです^^
 
     
 
17日同様に35cm前後がアベレージサイズで
 
最大は
 
 
42、5cm、\(^o^)/   顔NGさん、匿名希望の4枚掛けさん。
 
お見事\(^o^)/
 
数は、クーラーを見る限り60枚~70枚位行っている感じもしますが、
型が良いのでもう少し少ないかもしれません。
 
数えた方いらっしゃいましたら、教えて下さい。
 
ソイ・マガレイのリレーも難しい釣りになり、特に胴付き仕掛けの人は
レンジが合わないと全然ダメ。
 
そんな中、タイラバやインチクで攻めているお客様は広くレンジを探れるので、
渋いながらもコンスタントに釣り上げていきました。
 
 
最初に入った根でものすごい好反応が魚探にあり、こりゃソイ祭りになるぞ~
ってテンションアップ。
 
実際一投目は、餌にもインチクにもタイラバにも一気に掛かり4名同時ヒット。
ただ一安心したのも束の間。
 
根掛りが2,3続いた途端に反応が消え、激渋に・・・ありゃ~
 
こうなると、根を移動しながら拾っていくしかなくなるのですが、
こちっちは完全に潮が原因で渋い渋い。
 
ただ魚はかなり濃く、あとはいかに喰わせるかなのですが、やはり胴付き仕掛け
だと攻め方の引き出しが少なく、ワンパターンの釣りになりがち。
 
今後の課題です。
 
船頭的には、そこを工夫しながら魚と知恵比べするのが、釣りの醍醐味だと
思うのですが、毎度言う通り価値観は人それぞれ。
 
攻略が難しい釣りになるとどうしても釣果には差が出てしまいます。
 
17日18日はソイもカレイもそんな感じの日でした。
 
そんな中でも、どうするのかがベストなのかを常に考えているのですが、
先ほども書きましたが、人それぞれ感覚も価値観も違うので、乗合船の場合は
特にみなさん全てが満足! ってことにならない日もあることを少し大きな心で
解釈してくださると幸いです。
 
毎度言う事ですが、自然相手の遊びなので、その日その日の状況を受け入れ
楽しむのが遊びの達人さん。
 
傍からみていても気持ち良いです。
 
もちろん船頭の仕事安全第一で、あとは潮が悪いから仕方ないとかの言い訳はせず、その日出来ることの中でベストは何なのかを考え実行するのみ。
 
そんな言葉抜きの信頼関係のおかげで毎日出船させていただけていると
思っております。
 
昨年は、年末になり身内に不幸があり、年賀状をお送り出来ませんでしたが、
今年は気合を入れて、お客様の名簿を整理しながら、いろいろな思いに耽っております
常連さんはもちろん、創業当時から
回数は多くないもの、毎年1回2回は通い続けて下さるお客様や、転勤で3年ほど
間が空きながらも、正月の帰省した時にいらしてくださるお客様。
失礼ながら何度乗って頂いても、顔と名前が一致しないお客様・・・・
これはオイラの致命的な弱点。申し訳なくおもいながら、本当に感謝感謝です。
 
来春からはさらにパワーアップして、夢の実現に向け急加速します。
 
まずは、今年あと1か月半。激旨マガレイとソイ、そしてアキアジと全力で
楽しんで行きましょう~
 
そうそう、昨日のソイBig1は室蘭からお越しの少し顔NGさんの55cm
 
 
バットから曲がって強烈な引きでした。
 
水温が例年より少し高めで、今後もエルニーニョの影響で暖冬が予測されて
いますが、ソイは例年通り濃そうです。
 
ガヤは相変わらずデカい美味い。オイラも喰いて~
 
ということで、明日は少人数で出船。あえて募集しないで
 
マガレイの動向をしっかり掴んでまいります。
 
 
 
 

 
11月16日
 
出船前の更新です。
週末はうねりが入り、マガレイは厳しいと判断。アキアジならとも考えたのですが、断念・・・。
 
昨日大漁した船もありますが、ふた海丸では無理でした。ごめんなさい。
この分は、今日から挽回と行きたいところですが、風が良くなく安全を第一に考えながらの釣りになりそうです。
 
うねりは予想以上に早くおさまり、明日以降のマガレイ釣りは期待が持てそうですよ。
 
17日は、マガレイにもアキアジにも絶好の凪になりそうです。
では、風が強くならないことを願いつつ、今日も張り切って出船してきます。
 
《16日釣果》
 
 風の関係であまり遠征したくなかったのですが、八雲沖にはアキアジの気配なく
長万部沖まで・・・
 
跳ねは単発で、2本、3本掛かることは無くとも、確実に1本づつHitさせるも
バラシ多く苦戦。
 
今日は、みんなで6本。
 
帰りに良い群れ見つけたのですが風が強くなり浅場に避難。残念・・・
 
   
 
明日から絶好のカレイ日和になるので、マガレイに専念です。

 
11月13日
 
マガレイ爆釣~~
昨日のお客様に、申し訳ないけど、明日はさらに釣れると断言していた位、
今日は昨日より悪くなる要素は何もなく期待大で出船。
 
開始早々入れ食いです^^v
 
今日は、前回あまり釣果が芳しくなかったお客さまが半数いて、失敗は許されません。
 
ガソリンいっぱい炊いて納税納税です。
 
ほぼみなさん三桁釣り。
 
多い人は軽く150枚超え。良型が中心なのでクーラーもどんどん埋まります。
「今まで、このクーラーがいっぱいになったことなんか無い」とおしゃっていた
苫小牧からの70代のベテランさんもふた海屋2度目のご乗船で見事に40Lクーラーをほぼいっぱいにされていました。
 
オイラから見れば、ブリでも上がりそうな太くて長~いロッドで良く釣るな~って
感じ。ある意味尊敬してしまいます。
 
もっと楽で釣るのが面白いロッドはたくさんあるはずと思いながらも、長年愛用しているタックルで釣るにもまた趣がありますね^^
 
それでも、仕掛けはふた海屋オリジナル仕掛けをご指名くださるあたり、マガレイに対する研究は◎
 
帰り間際に「リベンジ達成\(◎o◎)/!」とおしゃっていただけただけで
オイラ幸せです。
 
 
 
このまま西風が続けば、とんでもない週末になるはずだったのですが、残念ながら
週末はヤマセでお休みさせていただきます。
 
来週は火曜、水曜、木曜が凪よさそうです。
 
月曜日は、底荒れが関係ないアキアジなら大丈夫。月曜日は少し底荒れが残る可能性があります。
 
来週末は、まだまだ予測がつかない状況ですが、今のところ金曜日は怪しいものの、土曜、日曜は大丈夫そうですよ。
 
ただ、サイコロ降って天気予報をしているのではと思うくらい当たらない気〇庁
さんなので、あてには出来ません。
 
ハロウィンも終わり、街の飾りはクリスマスムード。
 
あと一か月半で今年も終わりですが、八雲の海は秋真っ盛り。
 
マガレイは最高に美味い時期を迎え、アキアジにソイ、そしてうれしい外道の
小型ながらも真鱈が釣れたり、激レアなホッケもポツポツと^^
 
 
 
アキアジは今週不発。完敗です。
 
ムラがあるものの、後でよく考えてみたら、小さなふた海丸でも
何とか出来た日もある感じです。
 
申し訳ありません。
 
このお詫びは次回の釣果でキッチリお返しいたします・・・(゚д゚)!
 
Have a good weekend!
 
 

 
11月12日
 
ヤマセの影響で久しぶりの出船でした。休みすぎでバッテリーが放電してしまったような感覚で力が入らない・・・^^;
 
やはりオイラの体は3日海に出ないと調子が悪くなるみたいです・・・
 
それでも常連さんの笑顔と笑い声に助けられ、午前2艘、午後1艘で
出船させていただきました。
 
ただヤマセのうねりが取れ切れず、底荒れも残り、水色は最悪・・・
水面から魚が出てくるまで魚の種類もわからない位・・・
 
こりゃ~苦戦必至だな~と思っていたら意外や意外、結構良い調子でマガレイが
釣れてくる^^
 
ただ、広範囲に釣れるわけではなく水深でいえば1mの幅もない。
 
2艘でマガレイの濃いラインを集中攻撃し、良いひとは45Lクーラーほぼ満タン^^v
 
意外と釣れたな~って感じです。これで水色が回復したら、再度大・大爆釣れ決定か\(◎o◎)/!
 
  
 
午後便は、ソイ初挑戦のお客様でワイワイ楽しんできました。
 
 
 
なれないうちは苦戦していましたが、1匹釣り上げるともう大丈夫。
 
 
 
どんどん釣れます^^v
 
 
また今日も釣れてしまいました。マダラちゃん。
 
こりゃ、あと2、3年もすればソイ・マダラ五目釣りなんか出来るかも^^
 
 
 
 

 
11月8日

今日は、ヤマセ模様で中止。明日はどの程度うねりが残るかですが、通常通り夕方に
ご連絡下さい。

マガレイはとにかく絶好調。アキアジは釣果にムラがありますが、遊楽部本来の大型
アキアジの群れも戻り始めたようです。

昨日の宗栄丸さん凄いです。苦戦する船が多い中、最終的には船中80本。
その日出来る事すべてをとにかくやり切る!見習う事が多いです。

アキアジでは全く歯が立ちませんが、これからもふた海丸に出来る事はすべてやり切って頑張って行きます。

今日は、久しぶりお休みさせていただきゆっくり静養。明日以降に備えます。



 
11月7日 釣れ過ぎごめんなさ~い
 
今日も絶好調のマガレイ狙いで出船。アキアジ船も渋ければすぐにマガレイに
行けるように用意していただき、いざ出船。
 
開始早々、とにかく入れ食い^^v
 
 
 
写真を撮るのもバカバカしいくらい釣れ続き、
 
 
竿頭さんは、こんな感じ^^
 
アキアジ船は2本キープしたところで、渋いアキアジに見切りを付け、
マガレイ祭りに参加。
 
 
実質2時間弱で
 
 
 
 
 
宗八釣りならまだしも、マガレイでこれは凄すぎです^^
これも毎日お客様が来てくださるおかげでしっかりとマガレイの移動線を
把握出来ている他ありません。
 
本当にありがとうございます。
 
さて、明日は久しぶりにヤマセでお休みさせていただきます。
 
来週は、とにかく水・木・金がお勧め。
 
潮はよいし、その頃には明日のヤマセの影響もなくなっているはず。
 
マガレイ祭りはまだまだ続きますよー
 
 

  
11月6日  釣れ過ぎ御免
 
いったいどうなってるんだ~。とにかく釣れる釣れる釣れまくる。
以下の写真は、ソウハチ釣りの写真ではなくマガレイ釣りの本日の写真です。
 
 
 
 
 
こんなのがずっと続くので、開始2時間半でクーラーがいっぱいになる人も。
 
 
 
ベテランさんはもちろん初心者サンにもバクバク釣れてきます。
昨日以上の釣れ方だったかも。
 
明日も釣りまくりまーす

 
11月5日 釣果報告
 
マガレイ今秋一番の釣れ具合^^v  大・大爆釣~~~v^^v
昨日の渋さの原因がウネリと分かりスッキリ。
 
今日は、とにかく朝一の流しでラインを絞り、ふた流し目で検証し、それ以降は
釣って釣って釣りまくり。
 
春にもこんな日が10日ほど有りましたが、今日はそれ以上かも
 
30cm以上のダブルが来ても全然喜ばなくなる位、お客様の神経も麻痺・・・^^;
 
飲んだり食べたりする暇など全然な~し。
 
 
 
型いいな~と思いながら写したカレイも最終的にはこれがレギュラーサイズに^^;
 
型も揃っているのでみなさんのクーラーはパンパンで
 
 
26Lクーラー二つ+ビニール袋
 
 
クーラー二つに米袋2つ・・・^^;
 
 
アキアジ用のくーら―8分目
 
今日はみなさん最低でも3桁は釣られたと思います。3、4人の人は150枚位
いったのでは?
 
明日から潮変わりですが、大丈夫っしょ
 
来週は更に上昇しますよ~
 
燃料代ケチらないでどんどん責めていきます。
 
 
 
 

 
11月5日 出船前
 
3日、4日と仕事以外のドタバタで船頭電池切れでノックアウト状態。
昨日ユンケルと生牡蠣&ブリで栄養補給して本日やる気満々。
 
これから出船してきます。
 
その前に、3日、4日の釣果報告。
 
3日は常連さんのブログと写真で
 
 
   
   
 
最後の一枚は、念願だったタイバラで初めて釣ったソイに感激のMさん^^
 
 
おめでとうございました。この1匹を皮切りにコツを覚えたとたん入れ食いに
^^
さすがです。おめでとうございました。伊藤さんありがとうございましたー
 
4日は、ウネリが入り数は伸びまでした。良い人で60匹位?
 
でも狙っていたポイントは良型揃いで、今日は唐揚げが出来な~いとうれしい事を
言ってくれるお客さまも^^
 
 
昨日のBig1マガレイ  40cmあるか無いか位^^;
 
今週は、潮周りが悪いのですが、それでもこの釣果。来週潮が良くなれば更に
上昇します。

 
11月2日
 
今日は、ソイ・マガレイのリレー船と、アキアジ船の2艘で沖に向かいました。
オイラは、まずはソイ狙い。久保船頭はアキアジ船デビュー^^
 
貸切&ベタ凪と初陣を飾るにはこれ以上ない条件が揃いながらも、全然落ち着かないオイラ・・・^^;
 
ソイを釣っていても2、3百m先のアキアジの跳ねまで見える好条件。
出来ることは願う事のみ。
 
まずは、オイラ自身がソイで結果を出さねばと人の心配している場合じゃな~い^^
 
そんで、まずはソイの釣果は
 
はい。任せて下さ~い
 
50UP連~発 ^^v
 
    
 
おまけに、タイラバで銀ピカののメスも釣れました^^
 
それにしても今シーズンの外道は最高~
 
 
 
ソイは、最高潮にはもう少しですが、デカガヤもマズマズで、今までルアー系の
釣りをしたことが無かったお客様も十分に楽しんで下さった感じがします
いろんな兼ね合いで、じっくりと責めることが出来ませんが、本当にありがとうございました。
 
9時前には、マガレイ場に移動
マガレイは相変わらず入れぐ~い^^
おまけに今日は良型揃いでとにかく文句無しッス
 
   
 
 
アキアジデビューの久保船頭は、初陣を5人で船中20本内13本がメス 竿頭7本という
好結果。やりますね~^^
 
 
 
今年はとにかくメスが多いです。
もう後半なのかな~?
 
そんなことよりまずは1日1日に全力投球です。
明日も爆釣目指して頑張ります。
 

 
11月1日
 
今日は、マガレイ船とアキアジ船に分かれて出船させていただきました。
アキアジは風が強くなる事が予想されたので、その場合は陸に入ってマガレイ釣りをする予定を伝え、いざ出陣です。
 
昨日、大漁した船もあり期待したのですが、結構な風と波があり小型船ではまずは
安全を確保することが最優先でそろりそろりと状況を把握しながらアキアジの跳ね探し。
 
何度か、跳ね打ちをしていると、お客様の慣れ具合も分かり、少々失礼を承知で
安全を第一に考えた投げ方に統一し、何度か仕切り直しながらのアキアジ狙い^^;
 
 
何度か、バレやラインブレイクもありましたが、今日は8時過ぎまでで計6本。
 
吹いてきそうだったので、早めにカレイ場に移動です。
 
ふた海丸を見つけ、状況を聞くとほぼ入れ食い^^v
 
常連さんはほぼ三桁釣り。
 
遅れて参加したアキアジ船も、ほぼ入れ食い。
 
 
 
 
今年の秋はうれしい外道が多いのですが、今日はビックリのこれ
 
ふた海丸と合流すると、普段おとなしい久保船頭が、満面の笑顔で巨大魚をこちらに見せつける!
 
なんとなんと  78cm の巨大ヒラメ@@  すげ~
 
 
 
その他にもう1匹、決してヒラメ狙いでは無く、マガレイ狙い
 
 
 
 
 
 
 
春・秋にふた海屋創業時より毎年札幌から仲良し二人組でいらしてくださるMさん。
おめでとうございました。オイラもそんなの釣った事ありませ~ん^^
 
今週は最高の凪が続きそうです。
 
昨日までのウネリも完全解消。期待通りマガレイ爆釣~。
最低でも次のヤマセまでは爆釣続きますよー
 
 
 

 
10月31日
 
ビシッと10月最終日を飾りたいと思ったのですが、相変わらず朝は渋い・・・
一見ベタ凪もやはり結構なウネリがあり、マガレイの動きが鈍い。
 
こうなると、ポイントの選定が難しく2艘で同じポイントに入っても脳が無いので
久保船頭には、この秋好調なピンポイントに良型が集まっているポイントに入ってもらい、オイラは今後の為に移動を繰り返しながら、本隊の濃いラインを探っていきました。
 
ふた海屋の定番ピンポイントをせめているふた海丸は数は伸びないものの、
良型中心でコンスタントに上がっている感じ。
 
オイラは、右往左往しながら10時過ぎにやっとポイントとラインが絞れ
あとは、入れ食いに稚貝状態で釣れ続きました^^
 
午後便は、潮周りもよくウネリもほぼ解消していたので活性アップ。
明日からに期待が持てそうです。
 
 
 
 

 
10月29日・30日
 
30日、初冠雪の駒ケ岳日の出前です。
 
 
八雲の山々も初冠雪。いよいよ冬ですが、
海は秋真っ盛りです
 
ただ、釣果は・・・
 
 
すみません。パソコン不調で遅れての更新です。
29日はマガレイ船とアキアジ・マガレイリレーで出船させていただきましたが、
アキアジは先日の群れの姿は無く、陸に入りそびれた個体の単発の跳ねしかなかったので、時間を考え、早々にマガレイ釣りに変更。
 
そのマガレイですが、29日30日ととにかく渋い><
<div>イマイチ原因がハッキリしなかったのですが、昨日少し竿を出してみて出た結論は、28日のヤマセで海底の水温も急激に変化し、マガレイの体がそれに対応出来ていない事と、28日のヤマセのウネリとは違うウネリが昨日は入ってきたのが原因。昨日は29日より更に激渋・・・><</div>
 
喰った後、全然動かないで居喰いしている感じ。当然集まってこな~い。
 
そんな中でも、何とか1枚でも多く、1cmでも大きいのをと考える船頭なのですが、先日までの絶好調~をイメージして意気揚々と八雲マガレイに挑んで下さったお客様は少しがっかりきたのではと思っております。
 
申し訳ありませんm(__)m
 
毎度言い訳のように渋かった時に言う事なのですが、たくさん釣る事を中心に考えるのではなく、その日その日の状況を楽しみながら攻略していくことを中心に置くと釣りがもっと深みのある面白さになるはずです。
 
実際、そんな状況の中でも、心から楽しんでいる方も多く、オイラも昨日久しぶりに竿を出してみて、喰わせた感が半端なく面白い!
 
入れ食いは30分で飽きてしまうけど、渋いのを攻略するのはホント面白いです^^
 
魚が居るのは間違いないですよ。
 
そんな状況の中、達人さんはピントを合わせ最終的には普段とさほど変わりない釣果で終えていました。
 
29日の竿頭さんで100枚弱? 30日の竿頭さんが70枚ほど。
 
船頭が実釣1時間位で、30枚弱内イシモチ3枚^^;
 
 
最近連日釣れるマツカワさんですが、残念ながら30日は姿を見れませんでした。
 
 
 
今週末は少し苦戦するかもしれませんが、ウネリはほぼ解消しているので
何とかなると思います。
 
来週少し気温もあがり、凪もよくなりそうなので、2015秋・爆釣第3章と行きましょう。
 
 
 
 
 
 

 
10月28日
 
おはようございます。今日はマガレイ船で出船予定でしたが、ヤマセのウネリがしつこく残り、底荒れ必死。+9時頃にはかなりシカタの風が強くなりそうなので、
冷静に考えて、中止とさせていただきました。
 
出航するだけなら出れますが・・・
アキアジなら早い時間だけでも十分に楽しめたかもしれません。でも・・・
とにかく安全第一。お客様第一です。
 
今日は、1日たっぷり溜まった陸仕事に専念します。
 
マガレイはとにかく絶好調~。
アキアジは昨日のヤマセで陸に入った可能性も有りますが、長万部方面でも
跳ねが見えていたとの情報も入ってきたのでいよいよ本番です^^v
 
昨年は、オイラ一人だったので創業当時からご支援頂いているカレイ釣りのお客様
を優先してカレイ中心で秋は出船させていただきましたが、今年はおかげさまで2艘体制に戻ったので、アキアジもマガレイも出船させていただきます。
 
小さな船なので、ハンデも有りますが、そこは機動力勝負。
 
初挑戦の方もお気兼ねなくお問合せ下さい。^^
 
ふた海丸は初心者大歓迎ですよ~。
 
達人さんや腕に覚えのある方は、やはり宗栄丸さんが一番です。
噴火湾のアキアジを釣らせたら、やはり板木さんの右に出る人はいません。
 
でも何とか、半分の人数で板木さんの船の数を上回りたいといつも思ってはいるのですが、全然敵いません・・・^^;
 
ボウズの少なさや一人平均本数ではいい勝負しているはずなのですが総数では全く敵いません。
気持ち的には出船するたびに今日こそはやる気満々なんです。これでも一応は^^
 
少人数、小さな船で船頭の目標船中100本を一緒に目指してくれる、ナイスガイさんいましたらご協力お願いいたしま~す^^

 
10月27日 マガレイ&アキアジ 絶好調~
 
今日は、アキアジ船とマガレイ船に分かれて出船させていただきました。
マガレイは、久保船頭が、昨日までのラインの流れで入り。
開始から絶好調~^^
 
  
 
ただ、残念ながら10時からヤマセが強くなり残念ですが、今日も早上がり。
 
それでも良い人は実質3時間で三桁釣り^^
 
とにかく絶好調~。
 
明日も早上がりの可能性が有りますが、マガレイ船出船予定です。
 
オイラは、今シーズン初のアキアジで出船。
 
一発目の跳ね打ちでいきなり三人同時Hit。
 
今年も跳ねを見る目は落ちてませんよ^^v
 
5名中3名は船でのアキアジは初挑戦でしたが、みなさん徐々に慣れていき
 
 
 
初挑戦3名で12本Get。おまけにほとんどがメス^^
 
慣れているお客様は
 
 
 
 
船中5名合計29本。最低は船頭で1本・・・(爆)
 
 
 
昼まで出来ていたらと悔やまれるとこですが、天気には勝てません^^;
 
明日は、沖の波が高くなりそうなので、アキアジ船は中止。

 
10月26日
 
おはようございます。出船前の更新です。
風が心配でしたが今のところ絶好の西風^^
ただ、昼前から強くなり早上がり覚悟。でも3時間釣りが出来れば何とかなる位
マガレイは絶好調^^v
 
ところで、アキアジの情報が入ってきましたよ~。
明日は今日しかない!ってくらいの絶好の凪。明後日からはまた風が強くなり、
マガレイには絶好も沖はかなりの波になるので、八雲のハシリアキアジを狙うなら
明日です。明日のアキアジ船 空4人有ります。マガレイの予約は今のところ入ってないので2艘ともアキアジなら最大11名までOKです。
 
マガレイは、今一番釣りやすいラインにマガレイが濃くなってきたので一年で
一番数が釣れる時期に入りました。
 
11月中旬までが一番の釣りごろです。
 
では、今日も大漁目指して行ってまいります。
 
明日、乗船ご希望の方いらっしゃいましたら、
090-9521-7887までご連絡ください。
よろしくお願いいたします。
 
本日の釣果
 
今日も、風が強くなるのが必至でしたが、朝は意外と穏やかで、とにかく早い時間勝負と決め、狙っていたラインに直行。
 
開始早々、入れ食いモードに突入。
型はバラバラも段々と良型が濃いラインも絞れ、あとは釣るのみ。
 
  
 
 
 
とにかく、釣り堀より釣れると思います^^
 
今日もうれしい外道が・・・・
 
 
人生初のヒラメが結構な良型。
今年は、タイ釣りにも挑戦され、初めてでいきなり77cmの大鯛を
釣り上げられたとの事。 ブラボ~♪ ブラボ~♪
 
今日も10時までしか出来ませんでしたが、明日はべた凪濃厚。
 
マガレイ船とアキアジ船に分かれて出船します。
 
どうぞ、よろしくお願いいたします。
 

 
10月24日
 
釣れ過ぎです・・・
 
  
 
波が高くなり10時終了も良い人は軽~く3桁^^
 
 

 
10月23日 マガレイ爆釣警報~
 
今日は、オイラも竿を出し、20枚釣るのに30分かからず
 
本日、マガレイ釣り2度目のお客様が
 
9時で
 
 
10時で
 
 
ふた閉まりません・・・
 
クーラーの奥にも10枚以上が散乱・・・
 
 
 
ダブル、トリプルあたりまえ・・・
 
ふた海屋オリジナル、この時期、この地域に的を絞ったニューバージョン仕掛け絶・絶好調~(^^♪
 
 
ここまで釣れるようになると、どこでもある程度は釣れます。
 
だから・・・
 
週末は、かなり風が強くなりますので、あまり無理しないように
したほうが良いですよ。
 
最盛期中の最盛期突入~です。
 

 
10月22日
 
マガレイ順調~
 
 
 
 
 
長潮で潮が動かず少し苦戦しましたが、最終的にピントを合わせ、
良かった人は3桁^^v
 
うれしい外道が連日釣れていま~す
 
 
 
明日も、若潮ですが、今日よりも午前中の潮は良いので、なんとか大丈夫
だと思います。

 
10月21日
 
今日は、ガヤ・カレイのリレーで出船させていただきました。
風が少し有り、ガヤ釣りには少し厳しい条件でしたが、先日潮が止まると全く
ダメだったので、少し波が高いのを承知でガヤから狙いました。
 
でも・・・反応は悪くないのですが、全然口を使ってくれず大苦戦。
いくつかの根を回ってみようかとも考えたのですが、時間がもったいないので
帰りに寄る事にして、カレイ場に急行。
潮がイマイチで、数は先日よりも少し落ちましたが、実質3時間で良い人は7、80枚。
 
型は平均的に良かったですよ^^
 
で、帰りにガヤを再度狙ったのですが、船中で20匹ほど・・・
 
型は相変わらず最高です。
 
ほかにも
 
 
少しづつですが、ソイも根に入ってきましたよ^^
 
今日は、少し消化不良な部分もありますが、明日からしばらくマガレイに専念して
頑張ります。

 
10月20日
 
今日は、急な天気の変化の可能性が高く、中止にしました。
明日からはしばらく絶好の凪が続きます。

 
10月19日
 
今日は、久保船頭休みの為、1艘のみでガヤ・マガレイのリレーで出船させていただきました。
 
朝イチからガヤを狙いたかったのですが、風が少し強くマガレイからスタート。
天気図を見る限り9時頃には風が落ち着くはずと読んで、まずはマガレイに集中。
 
最近好調なラインから始めたのですが、連日の冷え込み、そして西風で微妙に
ラインがずれている感じ。
昨日まで気にならなかったソウハチやスナガレイ
が混じり始めたので、序盤はマガレイの型の型と数のバランスの良いラインを
絞る事に集中。
 
昨日より30cmほどラインが変わっていました。
たかが30cm、されど30cm。
 
遠浅の八雲で30cmはかなりのズレなんです。
 
今日はリレーで時間にも制約があるのでとにかくラインを掴んでからは
少しズレたらすぐに流し直しの繰り返しで、ベストラインを集中攻撃。
 
 
 
  
 
 
 
昨日より活性もあがり、10時までに3、4人のお客様は三桁いったんじゃないかな~
 
本当はもう少し早くガヤ狙いに行きたかったのですが、風がなかなか落ち着かず
ガヤ場に着いたのは、潮止まりの11時前・・・
 
反応が有ってもポツポツしか釣れず、こうなったら潮が動きは始める昼過ぎまで
様子を見ようとお客様に了解を頂き残業決定。
 
すると、潮が動きはじめた途端にスイッチON~~
 
尺ガヤが浮いてくる浮いてくる^^
 
あとは、指示棚さえ守って釣れば、バンバン釣れてきます
 
 
 
 
ガヤの旨さに、人気急上昇~♪
 
オイラも、大好物。とにかく旨い。
 
煮つけ、塩焼き、開き、刺身。なにしても絶品。
 
2月になると卵を持ち始め、少し水っぽくなるので、とにかく今が一番旨い。
 
今度は、水曜日にマガレイとのリレーで出船予定です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
10月18日
 
今日もふた海丸、第二ふた海丸の2艇で出船させていただきました。
新人久保船頭も、皆様のおかげでかなりそれらしくなってきました。
 
オイラは上手く説明出来ないので、少しづつ突き放しているのですが、
ライン取りも、オイラに負けじと良いラインのキープに入ってくるし、
少々の風の中でも一人で帰ってくるのも安心して待てるようになりました^^;
 
自然相手に机上の空論などなんの役にも立たないばかりか、邪魔なだけ。
経験に勝るものなしです^^
 
今朝はたくさんのプレジャーボートが出船したので、ゆっくりと目的地に向かいながら、気になる場所もちょこっとみて、目的地に入りました。
 
良い感じでモヤがかかり、今日も2艘でゆっくりとマガレイが狙えました。
 
ただ、ラインが日増しにシビアになり、少し外れると小型がメインになったり
ソウハチが来たり・・・
 
イシモチは今日も一人7、8枚位であまり気になりませんでした。
 
昨日までに比べると、全体的に型は落ちましたが、
 
 
 
このクラスもボチボチ上がり、悪くはない。
でも昨日までの感覚が残っているせいで、オイラのテンションはイマイチ上がらない・・・^^;
 
そんな中、
 
 
今秋のふた海屋杯、がまかつ八雲大会共に3位の Oさん、今日も絶好調だった様子。
 
帰ってきてクーラーを拝見しましたが、あのクーラーの取っ手壊れるもの時間の
問題ですね。釣りすぎです。
 
 
 
 
2艇併せて、手返しよく釣った、4、5名はゆうに3桁超えな感じ。
 
ほぼマガレイです。
 
外道はというと
 
 
 
 
 
ふた海丸、久保船頭の船ではヒラメ~
 
第二のオイラの船では
 
 
タンタカさん、いらっしゃ~い。
 
前回は奥様が釣り、今日はご主人が・・・
 
オイラだって一年位食べてないのに・・・うらやましい・・・
 
いやいや、秋の八雲は今がまさに最高潮~
 
海に川に山、して温泉。
 
お待ちしておりま~す
 
最後にNさん、最高に旨かったです。
 
いつもいつもお気遣いありがとうございます。
昨日の釣果報告で、意味ありげな事を書いたから、気を使ってくださったの
よくわかります。
 
心より感謝申し上げます。オイラは昼に娘と一緒にいただきました^^
 
今週は、絶好の凪が続きますよ~
 
 
 

 
10月17日 マガレイ爆釣警報継続中~^^
 
おかげさまで今日も2艇で出船させていただきました。週末ということで
かなりの船が出るのでは思っていたのですが、案外と海はガラガラ・・・
 
ならば、へんな小細工なしに絶好調ラインで釣るべし釣るべし
 
 
 
   
  
  
 
釣るも釣ったりです・・・^^;
 
達人さんたちのクーラーは当然こうなります
 
 
あ~ぁ
 
 
 
今日は、イシモチはあまり気になるほどではなく、このくらいのが数枚あれば
最高なですよね^^;
 
と、いうことで釣果は最高。凪も最高。お客さんも最高。新人船頭もいろいろ
葛藤しながら頑張っております。
 
これで後は、オイラが最高ならいうことなしのふた海屋でした^^v
 
最高になれるよう明日も頑張って努力します。
 
 
 

 
10月16日  マガレイ爆釣~^^v
 
やっとモヤモヤがスッキリしました^^
 
朝イチはイシモチの活性が高い^^;マガレイのアタリはすごく小さく
良型は特定の人に集中~^^;
 
ふた海丸の様子を聞くと、マガレイの型にはバラツキが有るものの、
常に誰かの竿が曲がっている状態ということだったので、そのまま
ふた海丸にはそこで釣るよう指示をだし、オイラは第二の機動力を
生かし、移動を繰り返しながらマガレイの大集団の捜索。
 
いましたいました^^
 
あとは2艘でそのラインを集中攻撃です。
 
 
 
 
第二の竿頭さんは、クーラー+ペール缶9分目@@ 推定150枚
 
二番手のお客様で
 
 
クーラー+バッカンの20枚ほど・・・
 
お二人の共通点は、やっぱ塩イソメ。
 
竿頭さんはふた海屋の仕掛け。
 
ふた海丸で良型連発のSさんも塩イソメ
 
 
でっかいイシガレイでハイ、ポーズ。お見事です^^
ゆっくりのんびり釣るのなら生イソメでOKですが、手返しよく、小さなアタリを
即合わせで掛けるにはやっぱ塩イソメです。
 
しばらく良い凪が続きそうで、明日は午後便も出船予定です。
 
午後便は、餌が1000円分ついて5500円。
午前便にも一人空きがあります。
 
マガレイ釣るなら今です今^^
 
 

 
10月15日
 
今日は1艘でも大丈夫な人数だったのですが、昼前には毎度の事ですが
風が強くなるので、安全とあずましさを考慮して2艘で出船しました。
 
昨日、大体の状況は把握できていたので、今日はよりラインを絞っていこう
と2艘ですこしづつラインをずらしながら型と数のバランスの良いラインを
捜索していったのですが、昨日同様イマイチ絞り辛い。
 
11mでも釣れるし、30mでも釣れる・・・^^;
 
その間にはイシガレイの集合住宅もあり、長い間流すことも出来ない・・・。
 
それでも、飽きることなく釣れるので、最終的にはマズマズ。
 
予報よりも風が強くなり、少し釣りにくい時間帯も多くなりましたが、
皆様のご協力のおかげで何とか形にはなったかな!?
 
 
 
 
 
 
 
数は、外道も併せて良い人で、70枚前後位かな?
 
でも、この時期の外道は激旨の魚が多いので、大歓迎。
 
でもでも、理想を言えばイシガレイは型の良い奴2、3枚がベストですよね^^;
 
明日は更に絶好の凪。
 
そろそろ、半数の方くらいが三桁~って釣りにしないといけませんんね。
 
はい。頑張ります^^v
 
それと、宣伝っぽくなりますが、ふた海屋のオリジナル仕掛けと塩イソメは
やっぱり釣れますね~^^
 
 
 

 
 10月14日
 
珍しく、出船前の更新です。
思っていた以上に、西風が強く、さすがに7m、8mの予報が出ていたのでは
出船出来ず、12日13日はお休みさせていただきました。
 
今朝も、少し風が強いのですが、カレイには絶好の西風が続き、海の状態は
最高のはずなので、張り切って出船してまいります^^
 
今日でやっと強風域が抜けてくれるので、明日からまさに八雲のマガレイ釣り
最盛期に入るはずです。
 
≪釣果報告です≫
 
今日は、少し風が強くなるはずでしたが、早い時間は絶好の凪^^
昼前には風が強くなるのは毎度の事なので、その前にここ数日で吹いた西風で
マガレイがどう移動したかを把握する必要があり、ポイント移動が多くなりました。
 
正直、どこでもある程度釣れる感じで、どのポイントもどのラインも一長一短。
どこか正解なのかは、その日のお客さんの価値観で違ってくる感じです^^;
 
それでも、今日出船出来たおかげで、広範囲にマガレイの動きが把握できたのは
大収穫。
 
釣果も、マズマズ
 
 
 
 
本日の竿頭さん。本日というかいつもほぼ竿頭^^
 
 
明日以降は、さらに緻密なライン取りが出来ると思います。
台風も発生しましたが、来週半ばまでは絶好の凪になります。
 
潮もよいし、今週は爆釣週間といきますよー^^v
 

す 
10月11日
 
今日は、ウネリで大苦戦・・・。
狙っていたポイントにも行けず、どうにか安全に釣りをする場所に
移動するのが先決。
 
今日は、がまかつの大会も行われていて、うちの店からも沢山の選手の皆さま
が参加していたので、そちらも気になるものの、
とりあえず、大会船の船頭さんに釣れるラインだけを伝えて、ウネリがマシな
南に避難。
 
今年はまだ南側を釣っていなかったので多少の不安はあったのですが、
そこは今までの経験でなんとかするしかない・・・^^;
 
 
 
 
底荒れも始まり、良型は少なかったものの、竿がしらさんで50枚ほど。
みなさん、30枚位はマガレイを釣られていました。
 
ウネリに、底荒れ、こんな最悪の状況でもへこたれず最後まで、お子さんたちも
頑張ってくれました^^
 
がまかつの方は、これだけヘビーな状況になると今までの経験値がモノを言う
だろうと思っていた通り、東北から参加した選手が優勝と準優勝^^
 
おめでとうございます。
 
ここはやはり素直に実力の差ですね^^
 
釣れる魚を釣るのが楽しいと感じるのと、釣りにくい魚を釣る事に喜びを
感じる差ですかね~
 
さて、大会の詳細は選手の方から話を聞いて、またゆっくりと報告いたします。
 
 
 
 

 
10月10日
 
今日は、急遽中止とさせていただきました。
西寄りの風なので浅場に入って釣る事も可能なのですが、
風も予報以上だった為、とにかく安全第一です。
 
明日以降に期待です。

 
10月9日
 
台風の影響で、今日までお休みさせていただきしました。
明日から出船予定ですが、台風崩れの低気圧がオホーツクに停滞しているので
しばらくは風が強い日が続きそうです。
 
この強い返しの西風でうねりはほぼおさまりました。
ただ少し濁りがあるのと、八雲には絶好の西風とはいえ瞬間的にはかなり
強く吹く可能性もありますので、安全を最優先した釣行を心がけて
まいります。
 
風が強くなると浅場に入ることが多くなります。浅場は良型もいるけど
イシモチやスナガレイが多くなりますが、是非嫌がらずいろんな調理に挑戦
してみてください。
 
私は、イシモチのカルパッチョが大好きなのですが、今朝は漬けにして酢飯で
食べました。
 
なまら半端なくうま~い。
 
 
昨夜は、唐揚げ用のマガレイをあんかけに^^ スナガレイでももちろんOK
 
 
休みの日でないと、なかなかゆっくり料理も出来ないのですが、
毎日煮つけと塩焼きではもったいないですよね^^;
 
八雲はいろんなサイズのカレイが釣れるので
料理好きさんには最高ですよ。
 
秋本番です。
 
 
 
 

 
10月7日
 
今日も秋の絶品マガレイを狙って出船させていただきました。
が・・・
港に着くなり、すでにウネリが入ってきていて、ゆっくりと足の長いウネリガが
斜路を駆け上がり、嫌な予感。
 
それでなくても鬼門の長潮なのに・・・・
でも何とかするしかない。いや何とかなるはずと朝から頭全開です。
 
かなり広範囲で釣れるようになってきたものの、浅場はうねりの影響を受けやすく
期待薄と読んで深場から
 
いきなり入れ食いに近い状態で釣れ始めたのですが、型がイマイチ。
時折、良型も混じるものの物足りないので、ある程度数を確保してから浅場に移動。
 
型は一回り大きな感じなのですが、底荒れもはじまり数が伸びませんでした。
 
こうなったらある程度妥協するしかなく、また深場に。
 
潮止まりの直前9時半すぎから入れ食いモードに突入。
 
船長も久しぶりに今夜と明日からのシケに備えての食料確保のために1時間ほど
竿を出し、マガレイ32匹をキープ。
 
から揚げサイズ7枚。煮つけサイズ20枚。お刺身サイズ5枚。
+お客様からいただいたカルパッチョ用のイシガレイ1枚^^V
 
ありがとうございました。
 
その後は、潮が止まり、底荒れとウネリの影響がもろに出て、全然喰わな~い。
このままダラダラと時間が過ぎてしまうのももったいないので
 
お客様にワガママを言って沖周りで帰港する途中に根の様子見とい称して
ガヤを少々・・・^^;
 
今夜はマガレイを煮つけるかガヤにするか、それが一番の悩み・・・
 
ということで八雲の海は秋満開でございますが、明日から大荒れの予報で明日は中止決定です。
 
土曜日以降は風の強い日もあると思いますが、何度も言うように
八雲には絶好の西風中心で、台風通過後は15日位までは出船できるのでは
と思っています。
 
皆様のおかげで2艘体制になり、より緻密な船廻しが出来ます。
今後とも、よろしくお願いいたします^^

 
10月6日
 
今日は、マガレイ専門船とガヤ・マガレイのリレー船2艘で出船させていただきました。
 
朝イチ、ちょいとアクシデントがあり1時間遅れの出船。
申し訳ありませんでした。
 
なんとか良い結果を出さなければという思いで頭はフル回転。
 
まずは2艘でマガレイ場に直行。2艘だからこそ出来る作戦で、マズマズ釣れる場所でマガレイ専門船は釣り続け、オイラは西風で広範囲に広がったラインを
絞る事にまずは全力投球。
 
しかし、12mから30mまでどこでもある程度釣れてしまう・・・^^;
 
ラインを絞れないままに潮止まりの時間を迎えてしまい、本当に困ってしまいました。
 
とりあえず、連絡を取り合いながら、浅場と深場に分かれて潮が動き出すタイミングラインを決めようと思っていたのですが、まだまだ日の浅いコンビなので
100点満点とは行きませんが・・・結果オーライ^^
 
潮通り10時過ぎからバタバタ釣れ始め、型も数も大満足^^v
 
マガレイ専門船の方は良く釣ったお客様は3桁越えです。
 
 
 
 
 
入れ食いタイムでもう少しマガレイを釣りたかったのですが、
ガヤも潮がなくなると喰いが落ちるので、10時半にリレー船はガヤ場に移動。
 
開始早々、尺ガヤが釣れ始めたのですが、慣れで釣果には差が出てしまいました。
 
大型クーラーに、マガレイとガヤのみで9分目@@
 
お金の話もなんですが、いったいいくらくらいになるんでしょう^^;
 
こんな尺ガヤお金を出してもなかなか買えません。
 
明日は、マガレイですが、お客さんに頼んで帰りに少し釣って帰ろうかな~^^;
 
明後日からシケで休み
 
という事は思いっきり飲めるし・・・
 
と、いうことで明日も出船です。
 
空ありますので、よろしくお願いいたします^^

 
10月5日
 
マガレイ最盛期に突入~^^v
 
デカガヤも順調に根に集まり、デカソイもポツポツと始めました。
あすは、ガヤ・マガレイのリレー船とマガレイ船で出船予定です。
 
明日も絶好の凪。両船とも秋あります。
 
台風が来る前にバンバン釣っちゃいますよー。
 
  
 
  
 
追記
 
久しぶりにスカッとしました。これは単に釣れただけではなく、
やはりお客様の力が大きく、改めて乗り合い船の意味合いを感じた1日でした。
 
まったく知らない者同士が、同じ船に乗り、様々な価値観の中で、ちょっとした
気遣いでみんなが気持ちよく釣りが出来る。 気持ち良いですね~^^
 
やはりふた海丸のお客さんは最高~
 
肝心のマガレイの状況ですが、読み通り期待通りかなり浅場まで入ってきました。
 
あとは数と型、そして外道との兼ね合いを考えながら、出船して行きます。
 
それと大型の台風が北海道に大きな影響を与えそうです。
 
噴火湾の釣り的には、一番ありがたいコースなのですが、大きさが大きさだけに
道内各地で被害が出る事は避けれそうにありません。
 
皆様も用心には用心を重ねて備えて下さい。
 
予想進路通りであれば、東寄りの風でウネリ入ってきますが、
勢力が大きなまま交わしてくれるので強力な返しの風が吹き、ウネリもすぐに
解消しそうです。
 
土曜日は、無理だろうと半分諦めていたのですが、このままの予報なら
出船出来そうです。
 
その後は、またしばらく西寄りの風が中心なので、八雲のマガレイ釣りには
最適な天気が続きます。
 
いよいよ3桁は当たり前のマガレイ祭りの開幕です。
 
仕掛け、餌のつけ方、そして手返し、少し底荒れや水温低下があると
急に食い渋り、冬が近くなればなるほど良型マガレイのアタリは小さくなり、
釣りの面白さも倍増です。
 
今、はやりのジギングは、運で竿頭になることはありますが、マガレイ釣りは
運では竿頭にはなれません。
 
誰でも釣れるマガレイですが、釣れば釣るほど奥深く、誰が云ったか
『カレイに始まりカレイに終わる』
 
釣って良し。食って良し。配って喜ばれ。良いことづくめのカレイ釣り。
やっぱり楽しいです^^v
 
 

 
10月4日
 
久しぶりの出船でした。
強い西風が吹いた後で、カレイも浅場に移動し始めてると読んで、浅場からスタート。
 
先日までマガレイの姿が見れなかったラインにも良型のマガレイが入ってきていましたが、予想以上に風が残り、おまけに潮と風が一緒でシーアンカーも
効き辛い状況。
 
こうなると、シーアンカーと舵取りを併用しながらマガレイが喰いやすい
スピードに調整する技術が釣果を左右する感じでなんとか釣ってもらう必至の
船頭2人・・・^^;
 
早く流せば当然オマツリも多くなり、おまけに朝イチは水温の低下と満潮の
潮止まりが風の強さに追い打ちをかける・・・TT
 
新人船頭には厳しい状況でした。
ただお客さんからしたら、そんなの関係ね~。当然その通りでございます・・・
 
そんな中でも、この状況でこれだけ釣れれば満足満足と喜んで下さる
お客様には、マガレイの神様も微笑み
 
 
常連のNさん、良型はバタバタ釣るわ、オイラが見ただけでもトリプル3回。
 
真央ちゃんは3回転半成功 おめでとう。全然関係ないって!?
 
釣果が悪かったのをごまかそうとしている船頭、バレバレです^^;
 
ごめんなさい。
 
浅場にイシモチ交じりでマガレイが釣れることもわかっては
いても、やはり狙いは良型のマガレイ。
 
なんとか風が我慢出来るところまで粘ってラスト1時間は
風から逃げて浅場でイシモチ交じりで釣りました。
 
イシモチは凄い活性が高く、こんなの2,3時間でクーラーが埋まる
感じ。
 
でもふた海丸は、今後もイシモチでごまかすなんてことはしませんので
ご安心を^^
 
 
 
数は、悪条件が重なり、良い人で5,60枚位でした。
でも型はマズマズです。
 
明日、明後日はべた凪。
 
今日のモヤモヤ吹き飛ばしてまいります^^v

 
10月3日
 
今日まで風が強く休ませていただきました。
明日は、少し風が残りますが、出船予定です。移動中に水しぶきを浴びてしまいますので、雨具等の準備はお忘れなくご準備下さい。
 
月曜日からが潮も天気も凪も絶好~なのですが、なんとなんとまた台風が発生。
今回の台風は足が速そうで木曜日から土曜日までは出船は無理そうです。
 
今のところ北海道直撃の感じ・・・
 
さすがにどんな手を使っても台風を消したり進路を変えるなど出来ませんので、
心のダメージを最小限に抑えるため、今日1日落ち込んで明日から割り切って
マガレイを一杯釣りましょう^^v
 
木、金は鬼門の潮周りだったし・・・
 
ただ今回の低気圧以上に発達した本物ですから、細心の注意を払ってリスクを
回避せねば。落ち込んでいる暇などないですね・・・^^;
 
くどい・・・。やっぱ落ち込んでます・・・
 
まずは、明日からのマガレイに集中です。
 
状況は強い西風の後で、雨もさほど降っていないし良くなっても悪くなっている
はずはないと思います。
 
ただシケ後なので、大幅にマガレイが移動している可能性もあり序盤は細かい移動が多くなります。
 
月曜、火曜日は絶好の凪になりますので、出来ればマガレイ専門と、ガヤ・マガレイのリレー船の2艘体制で出船出来ればと思っています。
 
ガヤも、前回釣った時よりは好転しているのは間違いないし、時期的にはガヤ祭りになってもおかしくない時期に入りましたのでこちらも楽しみ。
 
季節の変わり目でなかなか天気が安定しませんが、タイミングが合いましたら
是非八雲まで遊びに来てください。
 
よろしくお願いいたします。
 

 
10月2日
 
すごい風ですね~。八雲のカレイ釣りにとって西風はありがたいのですが、
さすがにここまで吹くと出船は到底無理^^;
 
でも風が落ち着いたらヤマセと違いシケ前より状況が好転するんです。
濁りも取れ、もちろんうねりや波の心配もなし。
 
カレイは浅場に入ってくるし、良いことづくめ。
 
明日はまだ風が残るので出船は厳しいですが、日曜日からマガレイ祭りといきま
しょう。
 
 
月曜日の風予報。絶好です。
カレイ船とガヤ・カレイリレー船で募集中です
 
それと、夏発売の特別回数券が1組キャンセルで余っていますので、
ご希望の方は、お気軽にお問合せ下さい。
 
早いもの勝ちです。
 
2016年度発売の回数券からは、日本海のブリジギング・五目も再開させるにあたり、カレイ用の回数券と、ソイ・アキアジ・ジギング・五目で使える回数券2種類になりますので、今年までの回数券はかなりお得です。
 
ふた海屋の回数券は、私が生きてる限り有効ですので、古いものでも余っている
券がありましたら、お気軽にご使用下さい。
 
 

 
10月1日
 
絶好の凪と天気ですが、人数が揃わず残念ながら中止・・・無念TT
 
あわよくばちょいと尺ガヤを釣って今晩のおかずにするつもりだったのですが・・・
 
月曜日は、ガヤ・マガレイのリレー船とマガレイ船で出船したいと思っています。
どうぞ、よろしくお願いいたします。
 
 

 
9月30日
 
今日は出船なし・・・。釣れているポイントが遠い為、最低でも3名集まらないと
厳しいです。ごめんなさい。
 
状況的には絶好の西風が続き、ウネリも濁りも完全に解消。おまけに気温も
急激に下がって来ているので、昨年よりも早めに浅場によって来ると思います。
 
今はまだポイントが深く、釣れる場所が限られているのですが、それでも昨日
風が強くなったので浅場に逃げると、先日までは小型マガレイとイシモチが
多かったラインにも良型マガレイが入って来ていました。
 
現在は、水深も深くアタリも潮によって刻々と変化していくので、釣りと
してはとても面白いのですが、例年最高気温が20度を下回り、朝夕寒くなって
来ると爆釣祭りに突入。
 
まさに今からですね^^
 
達人さんには面白みに欠ける時期に入るかもしれませんが、それに伴い
船頭は少し気が楽になります・・・^^;
 
釣りむつかしい時期はどうしても釣果の差が大きくなるのですが、これからは
初心者さんでもクーラー釣りが期待できる時期に入ります。
 
今日も今の所、強めの西風。カレイ釣りには最高の舞台作り^^
 
明日は、ガヤ・マガレイのリレー船とマガレイ船で2艘に分かれての出船が可能です。
 
凪も最高ですよ。
 
金曜日は西風といえど、強すぎて出船は無理なので中止決定です。
 
土曜日も少し風が残りそうですが、午後からは意外と凪るかもしれません。
日曜日以降は、しばらく絶好の凪が続きそうです。
 
いよいよ本格シーズン到来です。
 
皆様のおかげで毎日出船させてもらえる強みを生かして、頑張りますので
今シーズンもどうぞご贔屓にお願いいたします。
 
 
 

 
9月29日
 
今日も昨日同様徐々に風が強くなる予報でしたが、朝イチの潮で勝負。
お客様には早上がりの可能性をお伝えし、好調ポイントに一直線。
 
西の空には月が沈み
 
 
東の空からは、お天道様が^^
 
 
 
気持ちい~い^^v
 
第二ふた海丸エンジン絶好調~
 
先日からの西風のおかげで水色最高^^
 
あとは何時まで凪がもつかだけ
 
期待のポイントで期待通りの釣れ方。
 
しか~し、9時には舵取りしながらの釣りが厳しくなるくらいの風と波に
なり、仕方なくポイント移動。
 
でもここで大収穫。先日まで全然ダメだったラインまでマガレイが寄ってきていることを確認です。
 
でも風がさらに追い打ちをかけ、これ以上は危険と判断し早上がり。
 
実質3時間の釣りで、竿頭さん30Lクーラー6分目
 
 
明日も少し風は強くなりそうですが、朝凪の時間だけでも十分に勝負
出来るので、3名以上集まれば出船いたします。
どうぞ、よろしくお願いいたします。
 
 

 
9月28日
 
今日は天候が不安定な中での出船でしたが、潮良し、ウネリ、濁り解消と
好条件が揃い、不安より期待の方が大きくワクワクしながら出船しました。
 
風の予報は9時で7m・・・。
ただ天気図が正しいならそこまで吹くはずは無いと自分を信じて大正解^^v
 
昨日同様に、開始直後は小型が多く混じってしまいましたが、ピントを合わせてからは良型揃い^^
 
 
 
 
 
丁度良いサイズが中心で、良い釣りが出来ました。
 
今日は達人さん揃いだったのですが、少ない人でも50枚は超えているはず。
終盤は雨と風にやられて一番潮の良い時間帯に釣りができなくてこの釣果。
 
水色もほんと良くなり。明日からさらに期待大です。

 
9月27日
 
おかげさまで今日も2艘で出船させていただきました。
ヤマセ後で、返しの西風が吹いていないせいでかなりウネリが残り、底荒れも
酷い・・・おまけに濁りも・・・。
 
こりゃ~、苦戦するぞ~とビクビクしながらポイントに向かいました。
救いはまだマガレイのラインが深いので浅場よりは底荒れもマシな事と潮が
良い事。
 
周りのカレイの状況は掴めているので、ポイントの選定には間違いはないはず
なのですが、底荒れの影響で型が揃わないしカレイが集まる感じが薄い。
 
8時半過ぎが干潮の潮止まりになるので、少しでも潮の良い時間帯に
型と数のバランスの良いラインを絞っておく必要があり、細かなポイント移動
を繰り返しながらピント合わせ。
 
 
そうこうしていると、プレジャーボートが養殖の桁の中を走行して近寄ってくる・・・
 
あ~ぁ、せっかく漁師のさんの邪魔をしないようにコツコツと今のポイントを
開拓してきたのに・・・
 
航路もわからないでやりたい放題。桁の中で釣りをするし、見てれば
根掛かりの嵐・・・というより明らかに養殖の桁に引っ掛けてる。
 
見てられない。
 
漁師さんの堪忍の尾が切れるのも時間の問題だな~。自己防衛の為に
桁の中走り回ってる船や、釣りをしている船は日付と船名をチェックはしてはいるけど・・・あ~ぁ・・・・
 
肝心の釣果はというと、期待通り潮が上り始めた途端にスイッチが入り
型も数も何とか形になりましたよ~^^v
 
 
 
 
 
 
 
数は良い人で60枚位かな~。みなさん平均的に釣っていましたが、
なぜだか女性はよく釣ります^^
 
昼過ぎから待望の強い西風が吹き、ウネリも濁りも良くなるので
上昇間違いなし^^v
 
 

9月26日
ウネhリが残り、今日まで中止にしました。
今朝はかなりウネリもおさまって来ていたので、明日は問題なく出船出来そうです。
ただ、シケ後なので濁りや底荒れで喰い渋りやラインのズレがある可能性も高く
むつかしい釣りになるかもしれません。
 
おかげさまで午前便は満席となりましたので、午後便もご希望があれば出船いたします。
 
シケ後だし午後の方が良いかもしれませんよ・・・^^;
 
28日月曜日は絶好の好条件です。
 
29日、30日も西風は強くなる感じですが、常連さんはご存知だと思いますが、
とにかくカレイ釣りはこの西風が吹かないと上昇しません。
 
待望の西風^^  行き帰りは横からの風になり水しぶきを浴びてしまいますが、
そこさえ我慢出来れば、西風が強い日はカレイ釣りに最適です。
 
さて、今日も頑張って仕掛け作ります。

 
9月24日
 
今日は、ヤマセ予報のため中止にしました。
結果から言えば出れた感じですが、釣れているポイントが遠い為、
吹き始めてからでは遅くなる可能性もあり、いつもの事ですが安全第一です。
 
明日もヤマセが続き中止決定です。
 
まだまだ水温が高めでマガレイのポイントは深めですが、昨日の釣れ方はまさに
爆釣の一言。
 
上位の方は、規定サイズのマガレイだけでほぼ三桁。
 
規定外のスナガレイやイシガレイを含めればかなりの方が三桁行った感じ。
水深15m前後で釣れるようになれば、竿頭さんの三桁は当たり前ですが、
この時期でこの釣果は、大会前日まで同じポイントで釣りをしていた事を考えると、やはり大会に参加してくださった選手の腕です。お見事^^
 
みなさんのおかげで平日でも凪が良ければ毎日出船出来るので、マガレイの移動線をつかみ易く、これからはウネリや底荒れさえなければ、まず大丈夫。
 
朝イチは、型と数のバランスの良いラインと、活性に合わせたスピードのピントを合わせ。
 
後半は早めに八雲沖に向かいながら全体のマガレイの動きを把握していきます。
秋は昼前から風が強くなることが多く、吹いて来たらすぐに戻れるようなポイントに早めに移動することが多くなります。
 
どんなに天気が良くても風が強くなると水しぶきを浴びますので、雨具は必需品なのでお忘れなく。天気も変わりやすいですから。
 
 
いよいよ秋マガレイ本番。これから11月一杯八雲の絶品マガレイを釣るために
是非八雲まで足を運んで下されば幸いです。
 
どうぞよろしくお願いいたします。
 
 
 
 

 
9月23日 ふた海屋杯 爆釣~^^v
 
今日は、ふた海屋杯カレイ釣り大会を開催させていただきました。
審査基準は20cm以上のマガレイ総重量勝負
 
 
 
 
 
来月行われるがまかつの大会の前哨戦にふさわしい豪華なメンバーが揃いました。
鬼門の長潮にウネリが加わり、昨日の状況を考えると厳しい釣りを覚悟していたのですが、達人さん達は全く苦にせず終始入れ食い^^v
 
   
優勝の空井選手             3位&大物賞の太田選手
 
 
型も文句なしの良型揃い^^
そんな中、優勝したのは23.5Kgを釣り上げた空井選手。おめでとうございます。
 
準優勝は19.63Kgで岩田選手、3位は太田選手で19.35Kg
 
 
 
一番少ない選手でも9.14Kg
爆釣です^^v
 
 
 
 
 
 
 

  
9月22日
 
潮悪く数伸びず・・・TT
 
 
 
竿頭さんで50枚位
 

 
 
9月21日
 
ヤマセ明けの出船でしたが、好調でした。
明日から鬼門の潮とウネリが入ってきているのでどうなるかな~?
 
23日の大会は予定通り開催いたします。
若潮にウネリ・・・
 
こりゃ、腕の差がハッキリとでますよ~^^v

 
9月17日
 
今日は、マガレイ一本狙い。
シーズン序盤の平日にも関わらず、9名のお客様が集まってくださいました。
本当にありがとうございます。
 
今日は、ふた海屋のスタッフとして働きはじめた久保船頭に舵を預け、約1か月間教えてきた事をどのくらい理解しているかを鬼教官バリの厳しい目でチェック^^;
 
まずは及第点です。あとは体で覚えていくしかないのですが、ラインの選定の仕方などは、なかなかの感覚を持っていますので、あとはみなさんの厳しい目と暖かい心で見守って下さると幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。
 
しばらくの間は、お客様がふた海丸1艘で間に合う時でも8名以上いれば
2艘に分かれて出船していきますので、ゆっくりと乗船出来ると思います。
 
さて、肝心のマガレイの釣果ですが、今日はいろんな価値観が入り交じり、乗合船らしい、良い意味で面白い1日でした。
 
のんびり竿を出しながらおしゃべりするのが好きなお客様、大会前の練習のお客様、船釣り初挑戦のお子様を連れてくれくださったお客様、釣りに対する価値観は皆違えど、釣り好きなのはみな同じ。
 
面白かった~^^
 
そんな中、数もBig1も昨年のがまかつ八雲予選で船中1位全体では4位だった
Wさんが、コンスタントに釣り続け文句なしの竿頭
 
 
 
今日は、枚数も釣る人によってバラバラですが、いいんです。いいんです^^
 
さて、明日から荒れ模様・・・TT
 
やばいやばい。
 
8月も時化続きで本当に参ってしまいますが、これからも安全第一で出船していきますのでよろしくお願いいたします。
 
それと昨日、ご乗船下さった北遊人さんがブログを更新されていましたので
ご紹介させていただきます。
噴火湾でのカレイ釣りはオイラより経験が多く、いまだに勉強になる事が多いです。
道南の釣りには精通している達人さんです。
 
北遊人さんのブログ

 
9月16日
 
今日は、ガヤ・マガレイのリレーで出船させていただきました。
まずはガヤ狙い。
 
 
魚探の反応はマズマズで第一投から、40cmほどのソイがあがり、これは!と
思ったのですが激渋・・・
 
原因はベイトのイサダが豊富で、お触りだけのパターン。
それでも上手に食わせ、上がってくるガヤは良型ばかり
 
 
 
デカガヤは刺身、煮つけ、塩焼きとなんでも旨い。羨ましい~^^
 
7時過ぎにはガヤに見切りをつけてマガレイ狙い。
 
昨日、先日まで良型中心で好調だったラインに小型が目立つようになり、
不安もあったのですが、昨夜いろいろと攻略を考え、徐々にピントを
合わせていくと、
 
 
 
秋のマガレイらしい丁度良いサイズの良型が良い感じで釣れ始めて一安心^^
 
先日までまったく姿を見なかった大型のイシガレイも釣れ
 
 
 
最後の最後にはいつもミラクルをおこしてくれるOさんが
 
 
 
良型ヒラメGet!いつも驚かされます。
本当にお見事としか言いようが有りません^^
さて、シルバーウィークは天気が心配ですがどうなりますことやら^^;
 
明日、1名空有ります。
 
金、土は中止濃厚。そのあとは台風の進路次第です。

 
9月15日 釣果
 
先日まで良型中心だったラインに小型が目立ちはじめ、全体的にイマイチ。
初めてのお客様がほとんどで、何とか結果を出さなきゃちお出来る事は試みたのですが、後半は干潮の潮止まりになり、結果イマイチの原因がハッキリせず。
 
初めてのお客様は結果がすべてですよね^^;
あまり喜んでいただけなかったと思います・・・TT
 
16日に検証してみます
 

 
9月14日
 
台風の影響が長引いてしまいましたが、今日は出船することが出来ました。
若干ウネリが残っていたのですが、マガレイの濃いラインは深めなので
何とかなるだとうと期待。
 
底荒れは思ったほどではなかったのですが、濁りがきつく透明度は2M位・・・^^;
 
それでも朝イチの潮は最高の条件なので、何とかなるだろうと思っていたら、
期待以上に喰いは良かったです^^v
 
詳細はのちほど

 
9月11日
 
台風17号と18号の影響で、日本各地に甚大な被害が発生しています。
北海道は、明日まで注意が必要ですね。
 
噴火湾の状況は、昨日は今年一番のヤマセ模様でしたが、今日は少し落ち着いて
きています。
明日は、一気に西風にかわりますので、荒れた割には早くウネリがおさまるかもしれません。
 
河川も今のところ思ったほど増水もしていません。
 
今年は8月から悪天候が続いたおかげで、いつも欠品ぎみのカレイ仕掛けが量産できました。
 
今であればすぐに発送できますので、よろしくお願いいたします。
 
仕掛けの種類
 
釣れ過ぎ御免シリーズ
 
■ 噴火湾モデル1・・・ベーシックな3本針タイプ。
■ 噴火湾モデル2・・・上針付き3本針。10月末までは良型が上針に来ます。
■ 噴火湾モデル3・・・天秤付きで多彩な誘いが出来るタイプです。
 
本体価格 モデル1,2・・・930円  モデル3・・・1000円
 
ご注文は、メール又はFAXにて、お名前・ご住所・ご連絡先ををお知らせください。
 
 
FAX  0137-63-3909
 
 
  

 
9月9日
 
ヒトデおいしかった
 
 
 
 
ですか~?
すいません、昨日の釣果情報を真に受けてヒトデを食べたと思った方、餓死しないようにとうきびを届けてくれたお客様・・・すいません。
 
冗談のつもりだったのですが、申し訳ありません・・・^^;
 
これくらいの事ではビクともしないアドバンテージを持った体なので大丈夫!!
 
それよりもこの台風が過ぎた後の楽しみが大きいです。水温も下がりカレイの絶好のシーズンに突入です。
 
週末まではうねりの影響を受けると思いますが、来週からはまず大丈夫。
みなさんのおかげで、凪の良い日は毎日出船しているおかげでマガレイの移動線もしっかりと把握しております。
 
それと昨日は潮の影響でパッとしなかった根物も、先日の状況や魚探の反応は
上々なので、ご希望があれば、平日限定ですがどんどん出船させていただきますのでお気軽にお問い合わせ下さい。
 
ガヤ狙いの仕掛けは、100g前後のジグ、インチク、タイラバもしくは胴付きならメバル用仕掛けがおすすめです。
 
ただし針数は少なめでお願いいたします。(オマツリ対策のため)
 
トラブルを少なくするのが数を伸ばすポイントです。
 
エサはなんでもOK。イソメでもイカでも切り身でも^^;
 
では、次の出船に備えてヒトデでエネルギー補給といきますか^^v
 
 

 
9月8日
 
ウネリと若潮に惨敗ッス・・・TT
竿頭さんで、40枚位だとおもいます。
 
そんな中、絶好調だったのがTさん。やる時はやります。
 
良型連発に、ダブル、トリプルと黙々と横綱を食べながら釣り上げていました^^  お見事!
 
いつも船を和ませてくれて、本当にありがとうございます(人''▽`)
 
うねりと潮の影響で、全然カレイが寄ってくる感じがしないものの、誰かの
竿は常に曲がっている感じだったのですが、10時過ぎには更に潮が止まり、
スナガレイやフグが多くなったので、根物狙いに変更。
 
しか~し、潮が止まれば根物も喰わない・・・。
 
結局ガヤも船中で5,6匹@@
 
それでも、最後の最後にカレイ釣りでは隣のTさんに煽られてしまったお客様が最後に値千金の
 
 
激レアほっけダブルで締めて下さいました^^
 
明日から台風の影響で出船出来なくなりそうです。
 
冷蔵庫も財布もさみしいオイラは何とか食材確保しなければ・・・
 
 
これ、食べれるそうですよ。テレビで見たとかではなく実際に食べた事有るとか、大好物だ~なんて方いましたら、食べ方教えて下さい^^
 
魚が釣れない日はこいつで飢えを凌ごうとおもいます^^v
 
 

 
 
9月6日
 
1日遅れの更新です。
昨日もマガレイ狙いで出船させていただきました。昼ころには東寄りの風が強くなる予報だったので少し早めに出船。
 
早く出船したおかげで、いつもは家の窓から見る風景が船から拝めました。
東雲に浮かぶ羊蹄山^^
 
 
ただ、カレイのほうは・・・前日までの釣れ方とは違い明らかに食い渋り。原因は水温の変化かな~?
でも、状況を確かめるために竿を出してみると、マガレイはかなり濃い感じは把握
出来たので、活性が上がるまでは広範囲に攻めるのを中断し、舵取りしながらピンポイントでせめていきました。
 
ピンポイントに付いている魚は餌を待ってそこにいるので、仕掛けを落とせば
すぐに食らいついて来ます^^
 
そこからは良型連発
 
   
 
ダブル、トリプルでも結構釣れてきましたよ~^^
 
活性が上がってからは数を稼ぐ為に、広範囲に流し釣り。
でもやっぱり食い方は微妙で、スレ掛かりが異常に多い・・・
 
これは皆さんが仕掛けに魚が触れた瞬間に合わせを入れているからでもあり、
上手な証拠なのですが、春先のカレイ釣りみたいでした^^;
 
最終的には、竿頭さんで
 
 
ほぼマガレイですが、
 
 
スーパーで二匹778円の価格をみてしまうとこいつも愛おしく思えてしまいます^^;
 
今週は、天気が微妙で出船出来る日は少なそうです。
毎年の事ですが、ひと荒れごとに秋本番に近づいていきますので、
今週も仕掛けを量産いたします。
 
 
 

 
9月5日
 
今日もマガレイを狙って出船させていただきました。
初めてご乗船下さるお客様が二組いらしてくださいました。
 
お子様も二名いて、こりゃ~楽しい釣りにしなければと、表情と裏腹に
久々に緊張^^;  本当ですよ。 すごく小心者なんです。
 
まずは今後の事も考えて、昨日とは違うポイントにいってみました。
 
まずまず釣れるものの、小型も少々混じるので、キリの良いところで
昨日の好調ポイントに移動。
 
期待通り、良型連発^^v
 
 
 
あとは、慎重にラインを選びながら、釣るのみです。
 
竿頭さんで70枚ほどですが、昨日同様型が良いので満足満足。
 
  
 
明日も頑張ります。
 
ふた海屋オリジナル仕掛け 絶好調~
 
良い仕掛けとは、トラブルが限りなく少なく、操作性に優れ、よく釣れる仕掛け。
そして、釣っていて、釣れた~では無く、釣ったぞ~!と感じられる仕掛け。
 
オイラ自ら大会で使用し、結果を出してきたオイラの仕掛けは、この秋も絶好調です。
 
あまり釣果コーナーで宣伝じみた事は、書きたくないのですが、やっぱり釣れるな~としみじみ感じる今日この頃であります。
 
何が違うかって?オイラの手垢が付いてるからっさ~なんて冗談はさておき、
先人たちの知恵を謙虚に解釈拝借しながら、北海道で一番大会で優勝させて頂き、一番多くのマガレイを釣り、そして毎日何人ものお客さんの仕掛け、釣り方を見ているオイラが作る仕掛けだから釣れて当たり前といえば当たり前。
 
最後に針の宣伝、がまかつのナノカレイは今までの針とは段違いの刺さりです。
カレイ釣りには、このナノカレイとナノチヌ。超おすすめです。
 
 
 
 
 

 
9月4日
 
実質、マガレイ狙いでの出船初日。
調査釣りでしかっかりとラインを掴んでいたので、
いきなり肉厚の良型連発でした^^v
 
 
 
 
このサイズが中心で、大きく間が空くことなく釣れ続くので、
クーラーも順調に埋まり
 
 
 
26L~30Lクラスのクーラーが8分目から9分目^^
 
この時期としては最高の釣れ具合でした。
 
今日は雨も降りましたが、風も波もなく凪は期待通り最高^^
 
イシモチ、スナガレイは合わせても船中で10匹も釣れて無いくらい
 
良型マガレイのオンパレード ♪♪
 
明日も釣れるといいな~
 
 

 
9月3日
 
昨日は、予想以上の大雨と東寄りの風で海の状況が心配でしたが、今日は期待以上に絶好の西風が吹き、AM8時現在でウネリは皆無
 
Oh~ラッキー^^
 
濁りもこの風で澄んでいくし、明日から次のヤマセが吹きそうな火曜日までは
絶好の凪になりそうな感じ。
 
金、土、日と少人数のご予約ですが、出船いたしますので、ご予約している
お客様はご安心下さい。
 
数的には、まだまだ三桁行くような釣れっぷりではありませんが、
良型中心に良い感じで釣れているので、結構面白い^^v
 
おまけに、噴火湾の魚介類のおいしさにみんなが気付き始めたのか、
とにかく、ここ最近、噴火湾産の魚介類の価格は右肩上がり。
 
とても買って食べれる価格ではありません。カレイの中では一番安価なスナガレイが、地元のスーパーで二匹税込み778円@@ マジっすかー
 
 
 
 
是非、秋のハシリのマガレイを釣りに八雲ま足を運んで下さい。
 
今年は、春から餌のイサダが多く、この時期でも身が厚く引きも強烈で
、ここ数日の低温で、海底と海面の水温差があまりないせいか、最後まで
元気よく引いてくれます^^
 
やっぱりハシリを楽しまなくちゃです^^
 
 
 
 
 

 
9月1日
 
いよいよ9月、これから北海道は山も海も最高の季節になります^^
温泉に入っても更に気持ち良いし、食べ物は、みなさんご存知の通り^^
 
さて今日は、ブリとマグロをキャスティングで狙ってやろうと意気揚々と
出船したのですが、準備万端で出船すると、マグロが怯んでしまうのか、
ベイトのイワシはごっそりいるのに、まったく姿を見せませんでした。
 
先日マグロが跳ね廻っていたポイントで待ち伏せしながらマガレイ釣り。
マガレイは、良い感じで良型がコンスタントに釣れ続き、
 
 
これでマグロが跳ね始めれば言う事なしだったのですが、マグロは次回にお預けです。
 
お客様より、「これ以上釣れたら、しばらくマガレイ釣りに来なくても良いな~」とのお言葉をいただき、すぐに根物狙いに移動^^;
 
根物は姿が見れれば御の字かもと思っていたら、なんとなんと
 
  
 
ソイにガヤに良い感じで釣れてくるくる^^v
 
おまけに滅多に見る事が出来ないガヤの35cmも@@
 
 
久保船頭やりますね~^^
今頃は、ガヤの旨さに舌鼓を鳴らしているはず
 
竿頭のNくんのクーラー拝見
 
 
明日は、ヤマセで残念ながら中止ですが、明後日から週末まで
絶好の釣り日和
 
明後日から週末まで絶好の凪になります。 楽しみ楽しみ^^v
 
 
 

 
8月31日
 
台風からのウネリがほぼおさまりました^^
長かった~。
 
明日、明後日はなんでも有りの出船。何とか八雲発のマグロ、ブリをキャッチしたいものです。
 
ダメなら、マガレイとガヤ、ソイを狙います。
 
ウネリは取れましたが、まだ濁りと底荒れはあると思います。
それを考えて、3日からマガレイスタート。
 
良型マガレイのラインは、前回の調査釣りで定まっているので、
あとは、日増しに濃くなるラインを見極めるだけ。
 
猛暑猛暑と言われながらも、今年は涼しくなるのも早いのでいきなりトップギア
に入ってくれないかな~と願っております^^
 
 

 
8月28日 ふた海屋マガレイ仕掛け量産中~^^
 
ここまでウネリが長引くのは創業以来初めてです・・・TT
例のごとく冷凍庫の食材は減る一方で、そろそろ身を削って自動ダイエットモード。
その余力は相当なものなので、餓死することはありませんのでご安心下さい。
誰だ~『残念!』って思った人は~  ばち当たりますよ~
 
こんな日は、とにかく仕掛けを一生懸命作るしかないので、ユーチューブでナイツの漫才を聞きながら頑張っております。
 
東日本大震災からずっと地に足が着いていないような、ふわふわした感じの中でも
毎日仕事が出来るのも皆様のおかげと、皆様には心より感謝しております。
 
そんな中、この秋より新しいスタッフが仲間入り。なんと31歳。羨まし~い^^;
 
歳は若くても、芯がしっかりとした青年です。経歴は、船頭紹介のコーナーでご紹介していきます。
 
どうぞ、皆様のお力をお借りし、私以上の船頭になってもらいたいと思っています。
これを機に私も帯を締め直し、再度7年前にたてた目標に向けて再挑戦です。
 
来年から、日本海のブリジギングを中心にした遊漁を再開します。
 
2艘体制になるので10月の末からアキアジも積極的に出船していきます。
 
船が小さいハンディーは、機動力と〇〇〇機で補っていきます。
 
《有言実行》だー。
 
 
 
 
 

 
8月21日 秋マガレイ調査釣り 
 
やっぱり海は気持ち良いですね~^^
秋マガレイの調査釣りに6名のお客様にご協力頂き、久しぶりに出船してきました。
 
ウネリが取り切れず、水色もイマイチでしたが、例年通り基準にしているポイント
とラインを調査。
 
徐々にピントを合わせ良型マガレイ連発です^^v
 
 
 
                                     
まだまだライン的には固まっている感じではありませんが、良型はある程度
の範囲のラインに集中。
 
おまけに身厚で、これは嬉しい誤算^^
 
完全に産後から回復している感じです。
 
数は、まだまだラインがぼやけているのと、今日は調査釣りでいろんなポイントにいったので、30枚から50枚ほどでしたが、
台風の後、海が回復したら、数はどんどん伸びていくと思われます。
 
状況的には昨年と似た感じで推移するのではと期待しています。
 
いよいよ秋マガレイ開幕です。
 
 
 
 

 
8月20日
 
久しぶりの更新です。海の状況が芳しくなく、調査釣りも見合わせていましたが、ようやくウネリもおさまり明日は出船出来そうです。
 
ただすぐに台風の影響でウネリが入って来るので、台風通過後、ウネリが収まったら秋のマガレイが本格的にスタートかな。
 
その前に、まずは明日、マガレイの動向をしっかりと把握してまいります。
 
秋のマガレイ釣り大会ですが、10月11日のがまかつの大会は昨日の時点で33名。あと17名で締切です。今年の大会はグランドチャンピヨン大会に繋がってないので、この大会で2015年の北海道チャンピヨンが決まります。
東北からも強者選手が来る予定で、レベルの大会大会になりそうです。
 
たまに大会の緊張感の中で釣りをするのも楽しいですよ^^
北海道のトップ選手達が集まる大会に参加すれば何かを吸収できると思います。
 
それに先立って9月23日にふた海屋で大会を開催します。15名限定。
がまかつの大会の前哨戦です。
 
普段、ふた海丸で竿頭になる方がほとんどで、がまかつの大会以上にレベルの高い戦いになるのは必至。あと4名空きがあります。腕試しにどうですか!
 
最後に8月29日(土曜日)に親子大会を開催いたします。お子様が主役の大会です。お気軽にお問い合わせ下さい。
 
 

 
8月1日4日
 
 
いつまでソウハチを狙うか悩んでいたのですが、本日でソウハチは完全終了と
させていただきます。
1日は50枚前後、今日は潮が最高~! それでも70枚前後位
 
 
 
終了には丁度良いタイミングだと思います。
 
条件が良い時でソウハチだったら竿頭さんが100枚位は最低釣れないと
乗船代頂き辛いです・・・^^;
 
今後はマガレイ狙いが中心になります。
 
そのほか、アブラコを中心としたボートロックはかなり楽しめると
思いますよ^^
 
ヤマセで大きなウネリが入るまではある程度ソウハチは釣れると思いますが、
ソウハチ釣りでの募集は終了。
今シーズンも本当にありがとうございました。
秋シーズンからは2艘体制で出船いたします。
 
どうぞ、よろしくお願いいたします。
 
来年はソウハチが終盤に入ったら第2ふた海丸はジギング中心で出船予定です。
どこから出船するかは、来春にならないとハッキリしませんが、カレイ釣り同様に
お子様でも女性でも、そして年配のベテランさんまで気軽に乗船出来る船にしていきます。
 
ジギングの船頭としては江差で3シーズンの経験しかない素人船頭ですが、
物心付いた時から、祖父の船で釣りをしてきた感を頼りに、カレイ釣り同様に
≪楽しい船≫そして支持される船に成るようがんばりますので、暖かくそして
厳しくご指導下さい。
 
この夏は全休にして、あっちこっち釣り歩く予定でしたが、新しいスタッフも
増えるし、来シーズンのジギングに向けていろいろと準備する必要もあり、遊んで
いる場合では無くなりました^^
 
8月1日から昨日まで、函館の港まつり~積丹トレッキングと、娘とセンを連れて
遊び尽くしたので、秋マガレイの本番まで、シーズン中には出来ない雑用、そして調査釣り、新しい釣りの開拓とフル稼働です。
 
ほんじゃ~まずは草刈りからいってみよ~~~@@;
 
 
 
 
 
 
 

 
7月28日
 
 今日もソウハチ狙いで出船させていただきました。
昨日少し釣果が落ちた原因がハッキリせず、今日も少し不安な部分があったのですが、結果しては大成功~^^v
 
ソウハチは徐々に落ち着いてきて、一人70枚~150枚位。
 
 
原因はいろいろ考えられるのですが、そのおかげで嬉しい外道が船中を賑わせて
くれました^^
 
マツカワに、最大50cmを筆頭に大型アブラコ、そしてそして珍しい
 
コマイを卒業したオオマイ
 
ソウハチの爆釣りも最高ですが、いろいろ釣れるのも面白いですよ^^
 
マガレイは最大で
 
後半は潮が動かずソウハチの活性が急激に下がったので
マガレイ中心の狙いに変更し、ラスト1時間で船中で
良型マガレイが100匹以上^^v
 
竿頭さんの釣果は、
 
 
45Lクーラーパンパンでした^^
 
ありがとうございました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
7月27日
 
今日も、好調なソウハチを狙って出船してきました。
波もなく、ベタ凪なのですが、なんだか潮も風も定まらず釣りにくく
狙ったラインからすぐにずれてしまうので細かな移動が多くなってしまいました。
 
凄く狭いポイントを攻めているので、うかうかしているとシーアンカーが
かかってしまう可能性もあり、ベタ凪でのんびりムードの中ですが、
神経はフル回転です^^;
 
今日もイルカの出現はなく、本来なら爆釣のパターンですが、
人数が少ない分、ソウハチの寄りも悪く、昨日の6、7割位の釣果。
 
ただ活性の高さは相変わらずで、一番上の針にもかなり掛かってきました。
 
人数が少なかったので、船頭も久々にソウハチを釣らせていただきました。
4時間ほど結構まじめに釣ってソウハチ87匹、マガレイ9匹でした。
 
マガレイは最大で46cm。久々にそこから引き剥がす感じで浮かせる快感
を味わいまhしたよ^^
 
このマガレイは撮影後リリース。もう少し体力が回復して
身厚になってから美味しくいただく予定です^^v
 
お客様は船頭より沢山釣っているので竿頭さんは120~130枚位かな~
 
それでは、明日も楽しく釣りがしたいと思います^^
 
 
 
 
 

 
7月26日 ソウハチ上昇~。爆釣です^^
 
スッキリしない天気が続き、3日ぶりの出船でした。
荒れそうで荒れない、雨も最小限でおさまり、海は絶好の状態。
昨日少し東寄りの風が吹いたものの、ウネリも皆無。
 
あとは、イルカさえ来なければ大丈夫だ~と思いながら出船。
もう終わるもう終わると思いながら三週間。
でも先日の状況から、もしかしてとは
期待していたのですが、どうやら大きな群れが来たと言うよりも、徐々に
集まってきている様です。
 
開始早々から入れ食いで、ダブル、トリプル、フォースと絶好調
 
 
サイズも中の大って感じで、一番嬉しいサイズが中心^^ 
数も、多い人で200枚を突破
 
  
 
この春から船釣りデビューした小5のK君はもうベテランさん顔負けの釣りっぷり^^
 
写真のクーラーも、お父さんと二人分ではなくK君一人の釣果です^^;
 
後半は、もうソウハチはじゅうぶんって事で、大型マガレイ狙い。
 
はいはい。任せて下さ~い
 
最後の30分はマガレイ祭りで良型連発。30分ほどで船中30枚ほどの良型マガレイを追加して終了
 
 
35~42、3cmがメインで、まだ少しお腹が寂しい個体もいますが、
日々、ぺしゃんこも目立たなくなってきました。
 
それにしても今年のソウハチの動きは全く読めない・・・
 
いついなくなるか分かりませんが、大きなウネリが入るまでは大丈夫のはずです。
 
さて、明日もイルカ来るなよ~~~
 
 
 

 
7月22日 ソウハチ好調持続^^v
 
毎年、この時期になると台風の影響で大きなウネリが数日続き、
それを境にソウハチは浅場から姿を消すのですが、今年は上手く台風の
影響を受けずに、ソウハチが釣れ続いています^^
 
ただどこでも釣れる訳でもなく、例年と同じポイントに最後のソウハチが
集まってきています。
 
もう次のヤマセで終わりだろうな~なんて考えていたら、今日は同じラインで
良型の抱卵物もマズマズ混じりうれしい誤算。
 
もしかしてもしかして、もうひと群れ来るのか?
 
今日は、何度かイルカに邪魔されましたが、去ればすぐに活性が戻り
終始釣れ続きました。
 
マガレイの40cm前後の良型も船中で20枚位あがり、アブラコも型通り
上昇中。
 
ソウハチは中型中心で150枚前後。天気も絶好^^v
 
良い釣りになったと思います。
 
初めてのお客さまもいましたが、ふた海丸の常連さんは暖かい人ばかり
なのですぐに打ち解けて下さいました。
 
いつもありがとうございます m(__)m
 
明日、明後日と今のところお客様が入っていませんが三名集まれば出船しますので
お気軽にお問い合わせ下さい。
 

 
7月20日 ソウハチ絶好調^^v
 
期待通り、潮良し、風なし、波なし^^
 
少し濁りはありましたが、活性が高く上の針にどんどん飛びついてきます
 
マガレイまでも下から3番目の針に飛びついてくる始末^^;
 
マガレイが最大44cmを筆頭に40cm前後の良型好調。
 
ソウハチは、中型中心も食べて最高のサイズが殆ど
 
  
 
35Lクラスは満杯、50L60Lクラスは8割ほどですが、この絶好のサイズで
ここまでの埋まり具合からして200前後は行ってるとおもいます。
 
イルカは単発で来ましたが、大群は来ませんでした。
 
とにかく、最後まで釣れ続きました
 
台風の影響もなく、今週は絶好の天気が続くので、まだまだソウハチ楽しめそうです
 
三名以上で出船いたします。
 
最後の最後の八雲ソウハチでジギングで疲れた腕休めはどうですか^^

 
7月19日
 
昨日、今日と安全を考え休みにしましたが、海はベタ凪・・・^^;
雨は少し降りましたが、川水が入るほどでもなく濁りも心配なし。
 
明日から暫く天気も良くなりそうですし、絶好の釣り日和が続きそうです。
今後は、ソウハチが産卵を終え、沖に移動するまで狙います。
 
水温がようやく例年並みになってきたので、このまま行けば今月一杯は
ソウハチが狙えるかもしれません。
 
 

 
7月17日
 
今朝も絶景の噴火湾の朝焼けの中、激旨ソウハチを求めて出船。
まずは、濃いラインを絞るため一流し。
 
あとは濃いラインを集中的に攻め終始釣れ続きました・・・あいつが来た時は
別として・・・  そう、今日はイルカの襲撃が・・・
 
一発目は、捜索隊の2、3頭がきて10分くらい活性が急降下。
すぐに去ってくれて終了1時間前までは絶好調でほぼ入れ食い^^v
 
ただ流すスピードが狂うと、当たっても針掛りしにくくなるので
シーアンカーで微調整。任せてください^^v
 
初挑戦の方で30Lクーラーは満杯+ペール缶7割。
常連さんは、もちろんそれ以上  v^^v
 
おまけにうれしい外道
 
 
ソウハチに負けない激旨の八雲ホッケ^^ 
 
見た目はイマイチでも脂凄いんですよ~
 
よっしゃ~、二匹目三匹目と思った矢先、やってきましたやってきました。
100頭位の大群が・・・
 
潮も干潮の潮止まり前で動かず、おまけにイルカの大群と来れば、
釣れるのは木っ端ソウハチのみ・・・
 
ということで10時で納竿
 
気になる台風ですが、北海道への影響は、さほどでも無さそうですが、本州には多大な被害が出ているようです。
 
心よりお見舞い申し上げます。
 
私の出身が広島だと知っているお客様より、実家は大丈夫?という
お電話をいただきました。お気遣いありがとうございます。
 
おかげさまで、雨も酷くならず被害も無かったようです。
ありがとうございます。
 
さて、明日、明後日ですが、予報だけ見ると東寄りの風1M~3Mの風で、数字だけ
見れば出船出来るのですが、台風崩れの低気圧なので、突風や急激な大雨の
可能性もある気がして、遠方より来ていただくにはリスクが大きいので
思い切って土、日とお休みさせていただきます。
 
決して船頭の都合じゃ有りませんよ^^;
 
そして、月曜日は絶好の凪になりそうだし、潮も良いので月曜日大募集です。
 
よろしくお願いいたします。
 
 

 
7月16日
 
今日はお客様2名のみの大名釣り^^
我が家の冷凍庫も、ストックが寂しくなってきたので丁度いいやって事で
久しぶりに魚の感触を味わってきました^^v
 
干潮の潮止まりになるとピタッと喰いが止まるので、4時に出船して潮が止まる
9時までが勝負と初めから勝負ポイントに一直線。
 
 
曙に見える羊蹄山はホントに美しい。駒ケ岳も雄大で綺麗だけど、羊蹄の
安定感ある風貌はなんとも落ち着く ^^
 
昨夜、かなりタマ風が吹いた様で波が残り、潮も昨日と逆の上潮・・・
波、風のバランスが悪く、昨日のように簡単には行かない。
 
でも活性が非常に高く、引きも強い。ほとんどが上の針に付いてくる感じで
少々の悪条件なんか関係なしって感じ^^
 
オイラもちょいと竿を出し、自家用のソウハチを50枚キープして
船上処理開始。
 
胃の中にはオキアミがビッチリ。
八雲のソウハチが美味しいのも頷けます
 
 
8時頃からイルカがオイラの船の周りでやりたい放題^^;
 
これで喰いが一気にダウン・・・・・も・・・
 
 
 
これだけ釣ればOKでしょ?  ^^;
 
ホント、食べるには最高のサイズが殆どで超テンション上がってしまいます。
 
台風の動きが遅く、明日も出船出来そうです。
 
明日もガラガラですよー

 
7月15日
 
昨日は残念ながら、人数が揃わず中止・・・TT
結構、良い感じになってきてるんだけどな~と思いながら。事務仕事に専念。
 
そして今日は、3名集まって下さったので終盤のソウハチを狙いに行ってきました。
 
希望的観測を踏まえ、2,3か所の様子をみて、狙っているラインにはソウハチが
いる事を確信。
 
迷わず移動して、ほぼ入れ食いタイムに突入^^v  8時頃に潮が緩み1時間ほど
活性が落ちましたが、潮が上り始めるとまた最上昇。
 
ダブル、トリプルも数多くあり、クーラーもどんどん埋まっていきました。
 
  
 
 
食べて一番美味しいサイズばかりで、この量なので、200匹は超えたかも^^
 
マガレイも好調持続。産卵後のおなかぺしゃんこも回復傾向^^
今夜は、そのマガレイを使って料理の実験予定です。Oさん、ありがとうございました。激旨だったらお教えいたします^^
 
 
さて、明日はオイラも久々に釣るぞ~。
風もマズマズ吹いて、干すには絶好の天気だし^^
 
明日もが~らがらのふた海丸です。
 
どうぞ、よろしくお願いいたしますm(__)m
 
 
 
 
 

 
7月12日
 
今日も、潮を考慮し4時出船。
昨日、大型が多く釣れたラインからと思ったのですが、反応がイマイチ。
早々に見切りをつけて、勝負ラインで潮が弛む10時まで集中攻撃。
 
終始釣れ続きクーラーも良い感じで埋まりました
 
 
 
ソウハチは俗に言う美味しいサイズが中心
 
 
その他、45cnを筆頭にマガレイ好調^^
 
 
 
他に、
 
 
 
良型のガヤにアブラコと・・・^^;
 
少しラインがずれる木っ端ソウハチが多くなったり根掛りが連発なのですが
ここのポイントはオイラの庭^^v 任せてください。
 
さて、台風前にラストスパートと行きたいのですが、明日もガラガラ・・・^^;
 
3名揃えば出船いたしますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
よろしくお願いいたします。
 
 
 
 
 

 
7月11日
 
ソウハチ急上昇です^^v
昨日、フュレッシュな群れも発見したのですが、小型が多く、今日は終盤の定番
ポイントで勝負。
 
水深4Mほどまで入り、ソウハチが寄ってくる様子や喰う瞬間を見ながら釣る、
めちゃくちゃ面白い釣りになりました^^
 
枚数も、150枚前後は釣ったのではないでしょうか。型も数も文句なし。
おまけに面白い^^
 
PM便は、貸切でした。初めての方がほとんどでしたが、みなさん上手で
オイラは魚の濃いラインを丁寧に流すだけ・・・^^;
 
午後は少しイルカに邪魔されましたが、それでも100枚前後は釣っていたはず。
良型のマガレイが1割ほど混じり、強烈な引きで楽しめたと思います。
 
ウネリも無くなり、水色も良くなり、本来なら気持ちも上昇するのですが、
残念ながら台風の接近で火曜日までかな~と思っています。
 
明日から潮もよくなり、不安材料はイルカのみ。
 
ただイルカも終始いることは無いので何とかなるはず。
 
台風前は魚の活性が上がるし、凪も良さそうだし、有終の美を飾りたいものです^^
 
ただ、最近余りパッとしなかったので、日曜なのにガラガラ・・・^^;
お暇な方~お助けくださ~い。
 
   

 
7月9日
 
今日も潮を考慮し4時に出船しました。
昨日の感じから何とかなる自信はあったのですが、狙っていたポイントが
イルカに侵略されていて仕方なく、昨日同様に広範囲に調査。
 
どこもポツポツ釣れる感じで、今日も新しい群れの気配はなし・・・^^;
 
こうなったら、とにかくソウハチの濃いポイントを粘り強く攻めて1枚でも多く釣ってもらう
ことに専念^^
 
ノーアンカーで早めに流したほうが、良い感じで釣れてくるので、何度も何度も濃いラインを、上っては流すの繰り返し^^
 
釣果は昨日とほぼ同じです。
 
明日は、早い時間はヒラメの調査釣りで、その後はソウハチを釣る予定です。
明日は、オオナゴは持参していただき、ソウハチ用の塩イソメと赤イカは、店で用意いたします。
 
料金は餌込みで6,000円になります。
 
どうぞ、よろしくお願いいたします。
 
 

 
7月8日
 
予定通りと言うか期待通りの釣れ方でした^^
今日は、6時が満潮の潮止まりだったので、少しでも早く出て潮の有るうちに
ソウハチの濃いポイントを捜索したかったので4時に出船。
 
潮が悪い時間からのスタートになると、釣れない原因がつかみにくいって言うのが
理由です。
ソウハチは移動が頻繁で動きが大きいので尚更^^;
 
海の状態は期待通りで、水色も良くなり、ウネリも皆無で完全に解消。
あとは、ソウハチの新しい群れが来れば言うことなしなのですが、
思い通りには行かず、相変わらず大きな群れはなく、八雲の海が大好きで居座っているソウハチの拾い釣り^^
 
開始早々、昨日まで全然ダメだったポイントでも良い感じで釣れて来て良い感じ。
1時間くらいで、4、5か所の捜索を終え、潮が止まってからも、飽きない程度には
ポツポツと釣れ、8時頃から潮が下げ始めると活性が一気にアップ。
 
下から3本目の針にも付くようになったり、ダブル・トリプルの頻度も増加。
 
最終的には、半数位の人は三桁釣り。マガレイは一人10匹前後ですが、40cmクラスもかなり釣れていました。
 
明日も同じような潮なので、何とかなるんじゃないかと期待しています^^

 
7月7日
 
今日は、さすがに西風とはいえ9時で7mの予報が出てしまい、中止にしました。爆々入れ食いの時なら、波も風も気にならないのですが、1匹1匹の拾い
釣りで、この予報では、面白くないな~って思います。
 
明日から、絶好の凪が続きます。ソウハチも拾いながらの釣りですが、
濁りもウネリも完全に解消するので、それなりには釣れるはず・・・!?
 
逆に、明日、明後日の釣果が下降傾向なら、今週一杯でソウハチを一旦終了~
って事になりそうです。
 
その後ですが、何度かヒラメの調査釣りをして、お客様から料金をいただける
様な感じなら、ヒラメで出船して、駄目ならマガレイの動向を探りるのを兼ねて
晩飯キープって感じになるかな~
 
日本海から出船して欲しいというご要望も沢山いただくのですが、今年はまだいろんな条件が中途半端なので出船はしません。
 
秋からマガレイ~アキアジ~ソイと2艘体制で出船するので、夏はその準備に
全力投球です。
 
 
 
 

 
7月6日
 
3日、4日、5日、6日と出船させていただきました。ソウハチが不調なのは相変わらずで、あの手この手で竿頭さんが三桁釣るのがやっと・・・^^;
 
3日は、ウネリと濁りが大きく残り活性最悪だったので、そのまま時間だけ
経過させてしまうと、まともにお金をいただかなければいけなくなるので、
1時間ほどだけソウハチ釣りをして晩御飯をキープ。
常連さんばかりだったので、わがままを聞いていただき40mラインまでの調査と
根回りの調査に付き合っていただき早々に帰港。
次回のリベンジをお約束いただきました。
 
 
今年は水温の変化が歪で、ソウハチの大きな群れは南に下った気がします。
今釣れてるソウハチは、ある意味純粋な八雲ソウハチかもしれません^^
 
例年のような300枚400枚も珍しくないような釣れ方はもう期待薄かもしれませんが、週末はそのおかげで良型マガレイが好調^^
 
 
 
 
良い人はマガレイだけで30匹ほど釣っていました^^
 
土曜日は、一気に海の状況が良くなり、昨日とは全く別の海のように回復。
まずまず好調も、釣れる場所は限定的でした。
ただ午前便も午後便も大きく途切れることなく釣れたので、
クーラーもまずまずの埋まり具合 ^^
 
 
 
日曜日は更に上昇~を期待したのですが、なぜか濁りがきつくなり若干ダウン。
 
それでもマガレイはかなり好調で、その他うれしい外道もちらほら
 
 
 
 
今日は、昨日までの釣れ具合がイマイチだったので、新たな申し込みはすべてお断りし、少人数で出船しました。
 
水色も良くなりこれならと期待したのですが、寄ってくる
感じが薄く大苦戦。おまけに終始イルカが・・TT
魚探の反応を見ながら細かな移動と、舵取りをしながらスピード調整
して、ソウハチと知恵比べです・・・^^;
 
今、研修で来ているK君が初めてのソウハチ釣りで約100枚をキープ。
100枚と言えばマズマズなのかもしれませんが、入れ食いが当たり前のような
感覚を持っている人には辛いかもしtれません。
 
明日は、待望の西寄りの強風が吹きそうで、濁りは一気に解消するはずです。
終盤なのは間違いないので、少しでも激旨の八雲ソウハチをストックしたい方は
貧果を覚悟の上、お越しください^^;
 
明日は、出ても早上がりの可能性が高いので、西からの強風が吹いた後の、水、木がおすすめです。
 

 
7月2日
 
毎年同じことを言っている感じですが、今年も半分終わってしまいました。
年々、時間がたつのが早くなっていきます・・・。
 
今日は、やっとまともな西風が吹き、これでウネリも解消に向かいます。
ただ、約1週間続いたウネリなので、ソウハチの状況がどうなっているものなのか
サッパリわかりません。
 
明日にはウネリはほぼ納まるはずですが、シケ後なので釣果はまったく読めません。
 
ダメな場合は、ガヤやアブラコ・ソイを狙ってみようと思います。
仕掛けは、ソウハチ仕掛けとマガレイ用があればOKですが、マガレイ用は
根回りを攻めるので短めの方が良いです。
 
それと濁りが残ると思いますので、光物が有効だとおもいます。
さて、明日はどうなるかな~?
 

 
6月30日
 
ヤマセのウネリが尾を引き、しばらく休船させていただき、海の状態がまったく掴めない状況でしたが、今日はウネリが落ち着いたので、様子見で出船してみました。
 
予想以上に海の状態が悪く、ウネリと川水で濁りもマックス。底荒れもひどく
釣りが出来る状況ではありません。
 
ただ魚探の反応は悪くなく、魚は居る様で、実際2匹だけですが釣れてきました。
 
こんな状態なので30分ほどしか釣りをしていません・・・^^;
 
このウネリが落ち着き、水色が回復しないことにはまともな釣りが出来ないので、明日は凪はよさそうですが中止決定です。
 
週末までには状況が良くなることに期待です。
 
 
 

 
6月25、26日 ソウハチ上昇傾向^^v
 
先週の食い渋りから一転・・・と言いたい所ですが、そこまでは行かなくともウネリがおさまり完全に上昇傾向の3日間でした。
 
長潮、若潮おまけにまたも東寄りの風と惨敗してもまったく不思議ではない条件
でしたが、期待以上に釣れました^^
 
おまけに、産卵から体力を回復せさせた大型のマガレイが徐々に食欲を増幅させたようで、例年通り40cmオーバーがかなり釣れ始めました。
 
 
 
ソウハチは潮とうねり気味のせいで活発によってくる感じではありませんが、
いる場所には固まっているようで、昨日も今日もコンパクトに集中攻撃です。
 
数は2日とも同じくらいの数で良い人で60枚~140枚位
 
 
 
型は25cmから32cmほどの中型が中心も時折40cmオーバーもあがり
結構楽しめました。
 
 
今日は最悪早あがりになるかもと思っていたのですが、終始凪良く最高の
釣り日和になりました^^
 
明日から強いヤマセが確定で、明日はお休みさせていただきます。
 
 
 
 
 
 

 
 
6月24日
 
昨日も出船したのですが、イマイチ噛合わず、もう終盤なのかな~?とかウネリの
影響でしょ~とか、潮のせいかな~?とかいろいろ考えて、何だかスッキリしない日々。
 
でも冷静に過去のデータを調べると、最盛期でも必ずいったん活性が低迷する時期が
あるので、様々な面で例年とはかなり推移が違うけど、抱卵状態をみても産卵にはまだまだだし、兎に角日々出来る事をやるだけと腹を括って今日も出船させていただきました。
 
最近悪いながらも上げ潮の時は活性があがるので、早めに出船して潮が止まるまでの時間を少しでも長く釣る作戦。
ウネリは完全に解消していましたが、水色は相変わらず悪い。
ただ、出船してすぐ魚探にはソウハチらしき良い反応があり、徐々に水深を変えて
濃いラインを絞っていくと、ほぼ入れ食い状態に^^v
 
潮が止まると急激に活性が下がる可能性があるので、時間が無駄にならないよう
まずは、そこで集中集中^^
 
ひと流しで目で型の良いラインが掴めたので、ソウハチを散らせない様にコンパクトに攻めていきました。
 
満潮の潮止まりの時間帯は、型が小さくなりましたが、下り始めてから更に上昇^^
 
マガレイも35cm前後の良型がかなり混じり始めました。
マガレイは船中で5、60枚。
 
2割ほどまだ抱卵していました^^
 
皆さん順調に釣り上げる中、ダントツのペースで釣りまくるご婦人
 
 
ふた海丸のイシガレイ記録66cmをお持ちのOさん、ソウハチ釣りも達人なんです。
他のベテランさんたちを圧倒^^v
 
写真の他にも60枚。
 
ご主人とお2人で約400枚。
 
上向いてきているのは間違い無さそうです。
 
 
明日から、潮が悪くなりますが、明日釣れる様なら今後もまだまだ楽しめると
思います^^
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
6月22日
 
20日、21日、22日と出船させていただきました。
 
20日は1日貸し切りの団体様で3班に分かれて出船。各グループ実質1時間余りの
釣りで、潮周りの良い時間帯での釣りになった午後の組はほぼ入れ食い。
ヤマセ後で濃い群れをなかなか絞り切れず、一組目はロスタイムが多くなってしまいました。
申し訳ありません。
 
21日は、良いひとで7、80枚位。
 
ヤマセのウネリが残り、潮にすごく影響させる釣れ方で、もどかしいソウハチ釣りになっています。
 
22日はウネリがとれていることを期待したのですが、さらにウネリが大きくなって
いました・・・TT
こりゃ厳しいな~とおもいつつも、とにかく今日出来る事をすべてやってみようと思い浮かぶ事をすべてやりきりました^^;
 
出船時間は潮周りを考慮し、すこし遅めに出船。
昨日までで一番感触の良かった場所に入り、可もなく不可もなくといった感じで
スタート。
 
今日の状況を考えれば、こんなものだろうと思いつつも、後悔したくないので、
少し南下して浅場から深場まで探索するもイマイチなので、元の場所に戻って
ポツポツ地道に釣るかな~なんて考えていたら、甘かった~。
 
ちゃっかり少し離れた場所で釣っていた他の遊漁船が居座っておりました・・・
^^; ほんと健気だな~あの船・・・
 
商売に一生懸命なのがひしひしと伝わってまいります・・・。
 
まぁ、そんな事もあろうかと思い、ピンポイントで良型が固まっている場所を何度も何度も上っては下りで、大型ラッシュ。
 
ウネリと濁りの影響だとは思うのですが、ここ数日のソウハチは、集まってくる
感じが薄く、近くに来た餌だけに反応している感じで、おまけにゆっくり流すと
バクっと喰わないので、あえて釣りにくいのは承知で早く船を流すと、バクって
型物が喰いついてきます。
 
もっとアバウトな釣りをして楽したいのですが、全然楽させてくれません。今年の
ソウハチ君は・・・^^;
 
ほんとピンポイントでバタバタと喰っても長続きしませ~ん。
とにかく細かな移動と、スピード調整で何とかかんとか形になった感じ。
苦し~。
 
ベテランさん達には物足りない釣りになっているかもしれませんが、
魚はいるので、喰わせる楽しみを味わうには悪くないですよ^^
 
ソウハチだけに釣りよりも釣果が一番なのは凄く良く分かるのですが・・・^^;
 
そして今日の釣果は
 
 
40cmオーバーもマズマズ上がりましたが、クーラー5,6分目が精いっぱいでした。
 
ただ、待望の西風が吹き、これでウネリが取れれば上昇してくれるのでは
と期待しております・・・。
 
 
 
 
 

 
6月18日  ヤマセで中止です。明日も中止決定です
 
 
ソウハチ太りで体が更に重く感じる今日この頃・・・
それにしても、旨い。やっぱり旨い^^
 
美味しさで魚の価値が決まるならダントツの高級魚になれるソウハチ。
釣れる過ぎる、獲れすぎる故、マガレイと比べると下に見られがちですが、
年々、八雲ソウハチのファンというか中毒者は増え続けている感じがします^^
 
旨いものは旨い。
 
今後のソウハチの動向予測ですが、いつもより1週間以上早く南下しています。
ただ、卵の状態はまだまだ産卵には程遠い感じなので、あと2週間位は問題なく
釣れる気がしていますが・・・
 
早く釣りに来るに越したことはないと思います。
 
さて、今日は大掃除。大掃除^^;
 
 
 

 
6月17日
 
今日は、東寄りの風で昼頃にはかなり吹く予報だったので4時前に出船。
徐々にピントを合わせ、スイッチが入った途端にイルカの襲来で、一気に活性が
ダウン・・・(困)
 
最近は下げの潮があまり良くなく、今日は潮が上げるまで待つ余裕はないので、
フレッシュな群れを捜索。
 
いましたいました^^
 
しかも良型揃い。
 
しかし、やはり潮の影響か、ゆっくり流すと全然喰ってこない。
すこし釣り辛いけど、いつもより0.2ノットほど早く流すと良型が飛びついて
来ました。
 
ほんと微妙・・・^^;
 
最終的には、みなさん一人でクーラーを運ぶのは辛い感じでしたので
良しとしてください^^
 

 
6月15、16日 ソウハチ順調です^^
 
15日は、今までで一番が確実な・・・何と47cmのソウハチが・・・^^
 
 
 
本日は、良型揃いで、良い人は200枚ほど^^
 
  
 
マガレイはほぼ産卵が終了しましたが、こんな良型の抱卵物もまだ残っていました^^
 
そしてマツカワさんもお目見え^^ おめでとうございました。

 
6月14日
 
ウネリが続き、水色は悪いし不安要素たっぷりの中での出船となりました。
案の定、朝イチの活性は悪く、深めでポツポツ釣るのも有りなのですが、
イマイチ面白くなく、守りに入っても仕方ないのであっちこっち移動して状況を
把握していきました。
 
魚探の反応は上々で、もっと釣れてもおかしくない感じなのですが、達人さんたちでも手におえない
 
でも、俗に言うビギナーズラックなのでしょうか?魚はどうも美しい女性には
弱いようで、初挑戦ながらコンスタントに次々に一人入れ食い状態^^
 
 
決して、船頭が何か操作した訳じゃ~ありません。
 
そしていつもご主人さんを圧倒するNさんは、今日も
コンスタントに釣るわ釣るわ・・・
 
 
結局、ご主人とお二人でキッチリクーラー2杯^^
 
 
 
それにしても、ふた海丸にご乗船下さる女性は美女ばかり^^
 
そして男性の皆さんは船頭を筆頭にジェントルマン揃い^^v
 
船頭の遠回しな遠回しな口撃もさらっと交わしてくださります。
 
魚を一杯食べてるから、みなさん頭キレキレです^^v
 
そしてPM便は、ご家族連れのグループと常連さんで出船。
 
PM便は午前中良かったラインに一直線・・・
と、言っても港の目の前ですが・・・^^;
 
開始早々、ほぼ入れ食いです。
 
お子さんたちは、相変わらず抜群のセンスと感を発揮し、大人を圧倒。
 
 
 
いつも、お子様が来て下さると、常連さんは優しくフォローしてくださり、
一緒に喜んで下さる。
 
ほんと、お客様に恵まれてます^^
 
さて、明日は午前中はお休みさせていただき、午後から出船です。
 
うねり続きで、ソウハチ爆釣警報は解除になりましたが、
徐々に良い感じに回復してきています。
 
卵の状態もまだまだ産卵には程遠いし、あとマガレイもまだ産卵してません。
 
今週は、徐々に上向き、来週は再度の爆釣警報~と行きたいです。
 
今は手返しの良い人で200枚前後位の活性です。
 
 

 
6月10日
 
昨日は無理すれば出船出来たのですが、ソウハチは始まったばかり。悪条件の多い日にあえて出なくても、まだまだこれからチャンスは沢山あるという事で中止にし、今日はもう大丈夫だろうと出船したのですが、渋いとうねりが残り、おまけに
水色も最悪・・・
 
潮も長潮で、活性が上がらず苦戦。
少し水色の良い深めでポツポツと拾い釣り。
 
浅場は全然ダメ~
 
大きく途切れる事もなく、ポツポツと釣れるのですが、入れ食いタイムは皆無。
 
ソウハチ仕掛けよりもマガレイ仕替えののほうが有効な位・・・
 
これが何を意味するかは、ベテランさんならお分かりでしょう^^;
 
午前も午後もよかった人で100枚位しか釣れませんでした・・・
 
明日からまたヤマセで11日、12日はお休みさせていただきます。
 
6月に入った途端に東寄りの風が多くなり、いまいちスッキリしない日が続いて
おります。
 
さて来週はどうでようかね~^^

 
 
6月8日
 
今日は、久々にちょいと愚痴も書くので、ネガティブ思考が嫌いな方は、この先ご遠慮下さい。
 
最近絶好調の宗八釣りに甘えてはいけないと思いつつ、そして終盤を迎え不安定要素が多いとは言えマガレイからも目を背けてはいけないと、思い切ってマガレイの本隊を捜索するために遠征。
 
まだまだマガレイは産卵していないし、何とか終盤の抱卵マガレイを楽しんでもらいたい一心だったのですが、見事に打ちのめされ、あえなく退散・・・
 
それでも、宗八を釣りながら根回りの良型マガレイをタイミングをみて釣ってもらおうとおもっていたので少し気も楽だったのですが・・・
 
まずは、宗八釣りに専念。潮と魚探で濃いラインを決め、あとは入れ食い状態。
 
船も7隻ほどしかいなかったので、ラインを決め、宗八を集めながら釣れたので楽勝楽勝^^
たくさんお客様がご乗船下さっているので、ソウハチを集めやすいです^^v
 
さて、あとは抱卵の大型マガレイをいつ狙うかがポイントだったのですが、
問題が一つ・・・
 
それは、オイラの大嫌いなストーカー船が・・・
今までも、ソイの根を盗むために後をつけられたり、マガレイのラインを邪魔されたり、魚のいる場所を探すのではなく、オイラの船を探すことから始めるアホな奴。
 
魚が欲しいだけなら魚屋さんに行きなさいな
 
せっかく船持ってるならもっと豊かな遊びをしてくださいな
 
余りにも心が貧しすぎるよ
 
養殖施設の中は走りまわるは、今日はゴミを港に置いていこうとしやがった。
旅の恥はかき捨てとばかりに函館からやってきて毎回やりたい放題。
 
これで有名な某ホテルに勤務とは、このホテルも大したことない。
 
たぶん、もぐりの遊漁船まがいの行為もしている感じ。
 
はやく捕まえて下さいな。保安庁さん。
 
オイラからチクリはしませんが、ご連絡いただければ、もぐりの輩たち
いっぱい教えますよ。
 
事故がおきてからでは遅いです・・・
 
その船がいるからゆっくりと根の周りを攻めることも出来ない・・・
それでも30分ほどで20匹ほどマガレイを追加。
 
 
 
昨日、一昨日と比べると物足りないけど、仕方ない・・・
 
でも神様いましたよ
 
なんと、移動して一発目で
 
 
見事なマツカワが^^v  おめでとうございます(^◇^)
 
これから、浅場のソウハチを釣っていると、マツカワやヒラメが
釣れてくることがあります。
狙ってなかなか釣れる魚ではありませんが、これも楽しみの一つ^^
 
さて、もう一つの楽しみは明日はヤマセで休み。
久々に体をアルコールで洗浄しますかね~^^
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
6月7日
 
昨日で宗八が大量に岸よりしているのがばれ、日曜日の本日はたくさんの
船が出てくるのが明らかだったので、3時半に出船しほかの船が出て来る頃には
クーラーを一杯にし、あとはみんなが宗八を釣ってる間に根回りの大型マガレイ
を釣る作戦。5時半にはこんな感じです^^
 
 
はい。大成功~
 
 
      
 
35から42cmの良型を中心に船中100匹程のマガレイを追加して終了です。
 
産卵後から体力を回復した、大型のイシガレイも最近釣れ始めましたよ
 
 
ほんと、八雲の海に感謝です。
 
 

 
6月6日
 
本日も難しい判断を迫られました・・・^^;
マガレイ狙いのお客様が大半なので、何とか終盤の抱卵マガレイを狙いたいのはヤマヤマなのですが、マガレイが濃い場所まで行くには様々なリスクがあり、迷った末に先日同様に早い時間は宗八を釣って、タインミグを見計らってマガレイを狙う作戦で出船。
 
昨日の夕方から吹いたタマ風の影響か、かなり波が残り遠征しなくて良かった~とまずは一息^^
 
今日も4時過ぎには出船し他の船がいないうちにマガレイの抱卵状態を把握。まだまだ産卵までは時間が有りそうなのを確認し、5時前にはソウハチ場に移動。
港の前の定置横なので、隠れる事も出来ず、1日の午後から大量に岸よりしていたソウハチを独占で釣れるのは今日で最後だな~なんて欲張りな事を考えていると、
予想通りあっという間に船が集まり、ざっと20隻以上・・・^^;
こうなるとラインを作ったり、集めながら釣るのは無理なので、流れに任せながら
黙々とソウハチ釣り。
 
時折良型のマガレイも混じり、6時過ぎには30Lクラスのクーラーは満杯。
毎年の事ですが、これからしばらくは仕掛けをちょいと工夫すれば、マガレイも効率よく狙えます。
 
両天秤(寄松仕掛け)+ソウハチ仕掛け(針2本or3本) 今の時期はこれで決まり。
エサは、活イソメだといくらあっても足りないので、下の針に塩イソメ、
上は赤イカ。これで決まりです。
 
8時頃には良い人でソウハチ200匹以上、マガレイは一人1匹から10匹ほど…
それでも何とかマガレイを釣ってもらいたいので、タイミングを虎視眈々と計っていると、風と波がおさまり、お天道様もギラギラ。
これで、ピンポイントを攻める事も出来るし、明るくなってマガレイの活性があがり、宗八の活性は下がると踏んで、マガレイを狙いに移動。
 
大成功~^^v
 
  
 
35cm前後の抱卵マガレイがかなり良い感じで釣れてきます^^
 
宗八はほぼリリースし、マガレイに拘っていたSさんもここぞとばかりに集中して
40cmUPを連発。さすがです^^v
 
全体的には、船中でマガレイは150枚ほど。宗八は船中で400~500Kg位は
釣れた感じです。
 
状態的には完全にソウハチ祭りの感じなのですが、往生際の悪いオイラは
産卵が終わるまでは、1匹でも2匹でもデカいマガレイを狙いたいので
あります^^;
 
 
クーラーを新調し、昨夜クーラーから溢れる夢を見たお客様。見事に正夢に^^
良い魂入れが出来ましたね~。
 
よそに行って魂が抜けたら、また入れに来てください^^v
 
マガレイでは断トツの竿頭のお客様のクーラーは
バケツ+  ・・・・
 
 
こんな感じ。下にはもちろん宗八が入っていますが、これだけ宗八が猛威を振る
う中でマガレイを30匹以上釣り上げ、ご満足いただけたようで良かったです。
 
明日も、こんな釣りになるといいのですが、地元の人はソウハチ大好きなので、
今日の大漁情報を聞いて明日はさらに船が多くなりそう・・・^^;
 
明日の昼からは八雲の町は宗八の匂いに包まれるのでは・・・
 
 
 
 
 
 
 

 
6月5日
 
今日は、毎年カレイ釣りに来て下さる常連様3名での貸切。
マガレイをメインに釣りたいとの事でしたので、ふた海丸が毎年最終ポイントにしている場所まで遠征しました。
 
大体の状況は掴めたので、条件が合えばまだまだマガレイ主体で行けそうです。
ただ、その条件が揃うのがあと何日あるか・・・
 
明日も難しい判断を迫られそうです^^;

 
6月3日 
 
まいったな~。毎年の事ですが、この時期は本当に難しい・・・。何が難しいかって?
その日その日で状況がガラッと変わるので、瞬時に状況判断して何がベストなのかを考えなくてはいけません。
 
前日の釣果なんて全くアテになりません^^;
 
まず第一に乗合船の場合、それぞれ望む物が違うので、みんなの希望に応えることが一番困難なんですよね~。
 
マガレイで出船して、マガレイが安定して釣れ続いていたりすれば、何も悩む事は無いのですが、この時期は天候や潮、風等々で昨日と同じような条件で釣る事が非常に難しい。初めからソウハチ狙いなら、何も悩む事もなく、少々濁ろうが、底荒れしようが、ウネリがあろうが何とかなるのですが、マガレイはそうはいきません。
 
マガレイの大きな群れは段々と北にずれていくのですが、霧が濃かったり、吹いてくる予報だと、北に向かったものの、すぐに引き返すはめになって全てが中途半端になる可能性もあり、船頭の責任は重大です。
 
やはり、いつも思うのはふた海丸にご乗船くださったお客様に喜んでいただく事なんですが、思い通りには行かない日も多く、まだまだです。
 
前置きが長くなりましたが、ここ数日は何とか形になってるかな!?と言うのが正直な所でして・・・
 
そして今日も難しい判断を迫られた1日。
 
9時には東よりの風が4mから5mの予報。それまではほぼ無風。早上がりになる可能性やソウハチ中心になることをお伝えし、朝4時前には出船。
 
開始早々から良型ソウハチ入れ食い^^ ダブル・トリプル当たり前。
クーラーはすぐに埋まり、足元にソウハチが散乱し始めた頃には、呪文のようにマガレイ・・・マガレイの声がオイラの耳に響き渡る
 
何とかしてあげたいし、何とかしたい。でもウネリは入ってきてるし、これで予報どおりの風が来れば、万事休す。最悪近くの港に避難なんて事にもなりそう・・・
 
マガレイの産卵はまだ始まっていないので、狙っているポイントに行けば何とかなるはず。行きたい。でも危ない・・・
 
とりあえず出来ることといえば近場でソウハチの薄くマガレイがいる場所を探す事。
 
それでもマガレイ1枚釣る間にソウハチが20枚位釣れてくる感覚。でもマガレイの型が良いのが救い。
 
これで何とか納得して貰えないかな~という消極的な気持ちと、これじゃマガレイを期待して遥々八雲まで来てくださったお客様に申し訳ないって気持ちが交錯しましたが、お守りの効果は抜群のようで、いましたいました。
 
マガレイ祭りかいま~く^^
 
 
 
 
35cm前後の良型がバンバン釣れます。ほぼマガレイ^^ でも少しラインがずれればソウハチが来るので、とにかくラインキープに専念。
 
すると今シーズン最長タイ47cmも
 
見事な抱卵マガレイです^^
 
 
こんな珍しいマガレイも・・・^^;
 
最終的には、皆さんクーラー釣り。そりゃ~4時間ほどソウハチ釣ったので当然と言えば当然なのですが・・・
 
マガレイは良かった人で4,50枚。
 
 
クーラー満タン、ペール缶満タン、それでも入りきらず良型のマガレイが足元に散乱・・・。
 
皆さん、喜んでくださったので本当に良かった~。
オイラを信用して下さって有難うございます。
 
明日は、流石に中止です。ウネリに強風。
 
明後日からまたマガレイ狙っていきます^^v
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
6月1日2日
 
 
 
 
 
  
 
 
 
 

 
 
5月30・31日 ウネリで少し下降・・・
 
連日、マガレイが爆釣モード。
当然、週末も爆釣を期待していましたが、冷静に状況を考えると活性が急降下する要因はいくつもあり、期待しつつも全く気が抜けない週末でした。
 
ただお客様は、爆釣を期待して、日々クーラーボックスが大きくなっていき、小さなふた海丸は足の踏み場もありません^^;
 
土曜日は濃霧で出船時間を遅らせる事も視野にいれていたのですが、500m位の視界があったので、霧雨の中、予定通り4時に出船。
 
達人さん揃いで、やる気満々の圧と微妙な海況とで、少々ナーバス気味なオイラでした・・・すいません。
 
先日から爆釣していたポイントも流石に魚影が薄くなってきた感もあるし、それに輪をかけて東よりの風が続きウネリも取れない。
 
このポイントの次を考えて、調査もしなければいけない等々、頭はオーバーヒート寸前。
釣果は、このメンバーなら何とかなると、余り心配はしていなかったのが正直な所でして・・・^^;
 
多くの船が、マガレイを諦めてソウハチに走ってる中、ふた海丸はあくまで抱卵の良型マガレイにこだわり、達人さんたちは、悪条件の中でも
 
最終的には
 
  
 
50L9分目、40Lは満タン・・・^^; 流石ですね^^
 
午後からは、正直どうなるか更に不安でしたが、お客様の笑顔に助けられ
   
 
 
 
 
 
午後からは、竿頭さんでマガレイが50匹ほどと少なかったので、帰りの途中に少しお土産用のソウハチを追加。
 
そして、午前も午後も最後に根回りのやんちゃマガレイを15分程で船中2、30匹追加。
ピンポインで根の際々を攻めるのですが、このポイントはオイラの庭のような場所なので1mも狂わずにピンポイントで攻める事が出来ます。
 
港の前なので、船の往来も多く、朝イチから入ってしまうと船が多く集まって漁師さんの邪魔になるので、帰り際に短時間だけ寄るようにして大切にしていたのですが、最近は良型のマガレイが釣れるのがバレバレで、随分と競争率が激しくなってきました^^;
 
でも、これからも帰り際に少しだけ遊ばせてもらうようにします。あくまで狙いはマガレイの本隊ですから^^
 
5月最終日の本日は風が強くなる予報だったので、朝凪に内にポイントに移動。8時頃から段々と西風が強くなり、これでウネリと底荒れが取れれば再上昇するはずと期待していたのですが、今日も苦戦。
 
最悪、ソウハチでも・・・と思っていたのですが、あくまでマガレイにこだわってくれとの要望。おいらも当然そのつもりっス。
 
結果、苦戦といっても
 
 
 
氷が入っているとはいえ、普段ならマズマズの釣果なのですが、先日までの入れ食いのせいで、イマイチに感じてしまいます。
 
普段からお客さまに、今日は今日、昨日は昨日と言っているくせに船頭がこれでは駄目ですね^^; すいません。
 
 
 
最大は44cm。それでも週末2日で35cmから40cm弱の良型は2、300枚は釣れた感じがします。
 
明日は、新たなポイントでマガレイの濃いラインを絞ってみようと思います。
 
 
 
 

 
 
5月29日 爆釣続く・・・^^
 
ヤマセ後で海の状況が気がかりでしたが、期待通り濁りも底荒れも最小限に留まり、これなら何とかなると、まずは慎重にライン決め。
 
うねりが少し残っているせいか、開始直後は活性がイマイチでしたが、釣れ始めれば、満席状態なので常に誰かの仕掛けが入っていたり、海底付近でマガレイが暴れている状況なので、終始活性が大きく落ちることもなく釣れ続きました。
 
今日も良型連発で、釣り!ってよりも作業・・・^^;
良型にも慣れきってしまったお客様からは歓声も何もなく、ツマラナイ・・・^^;
  
 
最大43cmを筆頭にこんなのが釣れ続くんですから、そりゃ麻痺もします。
当然クーラーは
 
 
背高の35L満タン
 
 
26Lは押し寿司状態
 
 
 
45Lも・・・^^;
 
 
50Lは少し余裕が・・・^^
 
 
これは6,7分目、しかも型は小さ目・・・?こんなお客様も当然いますよ。みんながクーラーからあふれているわけではないのですが、
 
ちょっと待った~!
 
このクーラー
 
 
80Lじゃんかー。そりゃ無理だって~。ほぼマガレイなんですから。ソウハチの爆釣ならこのクーラーでも何とかなる日もありますが・・・^^;
 
さて、明日は霧が濃くなりそうで、危険がいっぱい。
慎重に計画を立てて、明日も爆釣といきますよー^^v
 
そうそう、港に入る前に、ちょいと根周りのやんちゃマガレイを久しぶりに狙ってみました。ここも好調。15分位で35cm前後最大で42cmを20枚弱追加して終了
 

  
5月28日 出船中止。
 
今日は、東の風5mの予報だったので、午前午後共にお休みさせていただきました。天気図を見る限り9時ころまでは大丈夫だし、爆釣モードに入っているし出来る限り出船したかったのですが、遠方からのお客様も多く、万が一予報通りの風が吹けば早上がり必至だし、安全第一を考え中止とさせていただきました。
 
結果としては出船出来たな~と思いますが、ここはオイラの迷った時は中止の信念の結果です。申し訳ありません。
 
さて、明日から仕切り直しです。
マガレイは最盛期に入り、ここ10日程がピークになるはず。
あとは宗八がいつマガレイのラインに大量進出してくるかが鍵ですが、オイラの感覚だと、今年は大群が都合よく沖目で止まっていて、3,4年前のパターンと移動が似ています。
 
平日も火曜日と金曜日以外は午後便も出船しますので、どうぞよろしくお願いいたします。
 
 

 
5月26・27日 爆釣~更に上昇~v^^v
 
 更新が遅くなり申し訳ありません。25日はヤマセの為、休船させていただき、26日はヤマセ後という事で、正直自信がなかったのですが・・・^^;
 
ヤマセ後で濁りやウネリ、そして底荒れを心配していましたが、前日の夕方は思ったほどウネリがなく、これなら何とかなるかもと思い出船しました。出船した手前やっぱりダメでしたは通用しないので、念入りに計画を立て、少し遅めに出船。
 
ポイントに向かう途中に何艘か遊漁船も見えましたが、自分の信念を貫き、スル~。
 
ポイント到着後、慎重にラインを決めて第1投。   いきなり良型が連発^^
 
  
 
というか、マガレイがソウハチ釣りのような感覚で次から次へと釣れてくる・・・・@@
 
とにかく誘う間のなく釣れてくる・・・
 
当然クーラーはすぐに埋まり9時過ぎには満パイのお客様も^^
 
 
  
 
完全に最盛期突入です。
 
27日は更に更に上昇~。
朝イチは昨日より少しラインが変わっていたので、小さな移動を繰り返し微調整に専念。
 
昨日爆釣した事をお客様には伝えていたので、余りの釣れなさになんか拍子抜けした感じ・・・。
水色も回復傾向。ウネリは完全に解消され底荒れも気にならない。
しかし、昨日の釣れっぷりにはほど遠く、めまいが ・・・。
やはりこの潮(長潮)はダメなのかと意気消沈したのですが、常連Mさんの43cmが呼び水となり、そこからマガレイ祭り^^v
 
 
とにかく途切れることなく釣れ続きました
   
 
釣れてくるのはほとんどがマガレイ。しかも良型揃い。今日も感覚が麻痺し、35cm位では無言・・・^^;  35cmおダブルや40upで少し歓声・・・
 
型も数も文句なし。
 
当然クーラーは
 
 
 
むちゃくちゃです。ほとんどがマガレイですから・・・
 
とにかく釣れ過ぎです。
 
さて、明日はヤマセ気味・・・。
 
出船出来るかな~?
 
 
 
 

 
5月24日 マガレイ爆釣警報発令です^^v
 
やばい、やばい釣れ過ぎです。昨日まで釣れるには釣れるけどスッキリしない感覚だったのですが、一気に急上昇^^
 
昨日までのウネリはほぼ治まったものの、水色が回復するほどでもなく、昨日と大して変わらない状況だったので、いろいろ考えて4時に出船。
 
5時過ぎに満潮の潮止まりになるので、潮があるうちに近場で試してみたかったポイントを調査。
 
いきなり、良型のマガレイや54cmのイシガレイが上がるなど上々の感触^^
カレイも濁り慣れ、ウネリも少し治まったので活性が上がってきた感じ。
これは、もしかして爆釣モード投入か!と頭をフル回転して、捕らぬ狸の皮算用^^;
 
潮が緩み始めると、木っ端ソウハチも釣れ始め、状況も把握出来た頃、船も続々と集まり、オイラの得意とするマガレイを集めながらラインを作る事が困難になってきたので、本命ポイントに移動。
 
いきなり、良型が連発です。
 
ほぼマガレイで35cmクラスの良型だけでも船中で200枚~300枚弱上がったと思います。
 
   
 
 
45Lクーラーがマガレイ中心で
 
 
 
釣れ過ぎです^^v 
 
PM便は、AM便で最後に見つけた濃いラインに一直線。
潮が止まる時間からのスタートでしたが、そんなの関係ね~といきなり良型入れ食い・・・釣れ過ぎ。ヤバイ・・・ いろんな意味でヤバイ。Tさんごめんなさい。次回キッチリお詫びいたしますm(_ _)m
 
  
 
良型のマガレイを作業の様に釣り続け、最後には40cmクラスが釣れても感動が薄く、オイラも感覚が鈍って、マガレイのサイズがよく分からなくなってきました。
マガレイなら見た目で1cm狂わずサイズが分かるのですが・・・^^;
 
そんで、ちょいと大きいのを計ったら43cm・・・それでも凄く大きくは感じないのは何故。
 
兎に角常に竿が曲がっているので、もしかしたらそれよりも大きいのが釣れていたかも・・・。計測したなかでの最大は43cmでした。
 
 
親子さんで、お父さんは30L満タン、娘さんは36L9分目
 
竿頭さんは
 
とにかく、怖いくらい釣れました。ソウハチ混じりでなら珍しくないのですが、マガレイの良型中心でこれは凄いです。
 
月曜日はヤマセで中止です。この風でマガレイのラインは変わってしまうと思いますが、これから産卵まで抱卵マガレイ祭り開催です。
 
毎年の事ですが、午後便は、午前中に良かった場所に直行するので、爆釣する時期です。
 
オイラも釣りて~^^;喰いてー
 
 
 

 
5月23日
 
今日は、風が強く吹く予報で出船の判断には悩みましたが、早く出船して風を交わせる場所を入念に計算し、帰りはスプラッシュ覚悟で出船^^;
 
昨日の西寄りの風でウネリと濁りが解消していることを期待したのですが・・・
大型マガレイがいると思われるラインは濁りが強く、ウネリも若干残る状況でイマイチ爆釣モードに入らない・・・
 
それでも、こんなに釣ったの初めてだ~と、船頭に気を遣っているとも思えない歓声も聞こえ、何とか一安心^^
 
 
良型をバンバン釣り上げ、絶好調のお嬢様。凄いです@@
最後の最後には、お父様と同時ヒットで40クラスを仲良くGet・・・
 
 
今日は貸切で初心者さんが多く、数は伸びませんでしたが、よかった人でクーラーが7分目。
 
マガレイ6割、イシ2割、砂2割、宗八はほんの少しだけです。
 
全体的に大型が少なかったので最後に恒例のやんちゃマガレイ狙い。初心者さんには少し難しい根回りを攻めですが、本日のお客様はほとんど根掛かりなしで、良型連発@@
 
凄い・・・
 
   
 
宗八は沖目に行けは山になってますが、ふた海屋はよっぽどの事がない限りこれからも抱卵マガレイを狙いますよ~^^
 
 
宗八は大きな群れが、マガレイの産卵場まで進出してきたら白旗あげて宗八に専念します。
 
マガレイの抱卵状態はまだまだ6,7割な感じで産卵は例年通り6月の中旬頃になると思います。
 
 

 
5月22日
 
今日は早い時間から風が強くなりそうなので中止にしました。早く出て早上がり覚悟での出船も考えたのですが、ここは心を鬼にして安全第一です。
 
昨日の更新が遅くなったので、常連様から更新の催促が・・・。申し訳ありません^^;
 
昨日は、ウネリに濁りそして底荒れとマガレイ釣りには絶望的な状況。
もう少し回復していると読んでいたのですが、厳しかった~。
お客様にあらかじめ期待は出来ないとは伝えていたのですが、オイラ信用してお越しになってくれたお客様なので、出来る事はやり切って、良い人で30枚強。
 
ソウハチに逃げる事も考えましたが、ソウハチはこれからいつでも釣れるし、やっぱりこの時期の狙いは抱卵の良型マガレイです。
 
終始ポツポツと拾い釣り。でも最後の根周りで良型が船中で20枚ほど上がったのが唯一の救いか・・・!?
 
明日も風が強そうで、ふた海丸にはキツイです。
でも強い西風が吹いたおかげで濁りもウネリもマシになり、底荒れも解消しているはず。
 
出たいな~。でも風強そうだな~。ビショビショ確定かな~。
でも出れば釣れるな~きっと^^;
 

 
 5月19日
 
ヤマセで中止。明日20日もウネリと底荒れが残ると思うので中止とします。

 
5月18日  マガレイ絶好調~♪
 
HPのメンテナンスの為、更新が遅れてしまったことをお詫び申し上げます。
先週は、不安定な天気が続きましたが、マズマズの1週間でした。週末は残念ながらウネリと強風の為、出船を見合わせましたが、昨日はそれらのマイナスを吹き飛ばす絶好の風が吹き、本日の釣果は約束されたも同然のベストコンディションの中、出船させていただきました。
 
開始早々、良型がかなりの確率で混じりほぼ入れ食い状態。
 
ソウハチやスナガレイが一瞬うるさくなる事もありましたが、マガレイは大型ほど浅目にいるので、その辺には目を瞑っていただき、良型を狙いました。
 
9時過ぎの干潮の潮止まりで若干喰いが落ちましたが、終始飽きることなく良型中心で釣れ続き、10時半頃から再上昇~。潮通り、読み通り^^v 気持ちいい~。
天気は最高、凪も最高、魚も釣れる^^v
 
40cmクラスも船中で20枚ほど釣れ、ほとんどの方が3桁釣り。
 
 
30Lクーラーの蓋が閉まらない状態です^^
 
マガレイ以外はリリースしながらも20Lクーラー一杯の人も^^;
 
まさに最盛期に突入です^^
 
 
 

 
 
5月13日  出船中止
 
台風崩れの低気圧の影響はあまり受けることなく、AM9時現在マガレイには最適の西風が吹いています。
 
多少のウネリが入ってくる可能性はありますが、まず大丈夫。
 
今年は、水温が高めに推移したのとイサダ(ツノナシオキアミ)が多いのが影響してか、例年より早くソウハチが岸よりし始めました。
ただ釣りにならないほどの大群でもなく、おまけに型が良いので正直嬉しい感じ^^
 
ソウハチの大群はまだまだ沖目にいて、今入ってきているのは定置網付近に限られています。
 
先日まで、ポイントによっては煩かったイシモチもそろそろ少し沖目に移動し、マガレイとラインが分かれると思いますので、今後はマガレイが狙いやすくなるはずです。
 
やはりふた海丸はマガレイに拘ってなんぼです^^
 
さて、明日からもバンバン釣りますよ~^^v

 
5月12日 釣れ過ぎです^^
 
良型のマガレイとソウハチが終始釣れ続き
 
8時過ぎにはクーラーから溢れ出し、
 
皆さん、クーラーに+バケツやバッカンに・・・^^;
 
ただこの時期の主役は、大型の抱卵マガレイなので、更なるサイズアップを目指しふた海丸の得意とするピンポイント攻め
 
   
 
 
35cmから42cmの抱卵マガレイを30分ほどで船中30枚ほど追加し11時で終了。
 

 
5月11日
 
本日も大漁大漁^^v
 
昼前には風が強くなりそうだったので本日も5時出船。開始早々からマガレイ、ソウハチが順調に釣れました。
 
2流し目ですでにクーラー満杯のお客様も・・・^^
 
初めて船釣りした女性も
 
 
4匹掛け・・・^^;
 
9時過ぎにはクーラーから溢れた魚が
 
 
ソウハチが多いと言えやり過ぎたかな~
 
当然クーラーは
 
 
 
 10時頃には予想通り風が吹いてきたので、水を浴びないように早めに移動。今日は全体的に良型が少なかったので、時間と凪が許してくれるまで、根周りのやんちゃマガレイを狙い撃ち
 
 
 いました、いました^^
型は30cm強の個体が大半でしたが、時折40cmクラスも上がり、強烈な引きを見せてくれました^^
さて明日は絶好の凪になりそうです。あと5名空きがありますので、是非このチャンスをお見逃しなく。
 
 

 
5月10日
 
なんだかな~。釣れるには釣れて9時過ぎにはクーラーから溢れているお客様もいたりで大漁なのですが、マガレイ爆釣とは言いにくい状況です。
 
というのもマガレイ中心に狙うのがとても困難な状況でして、場所によってイシモチが多かったり、ソウハチが多かったりで・・・
 
いつもならソウハチが集まると、ポイント移動をしてソウハチを避けるのですが、釣れて嬉しいサイズのソウハチなのでとても複雑なんです・・・
 
おまけにソウハチがうるさ過ぎてマガレイが釣れないって感じでもなく、マガレイも良型が多いので、釣れると嬉しくて・・・
 
なんか掴みようのない釣りになってます。
 
 
 
釣れればOKの結果オーライならこれで良いのですが、なんだか雲掴むような感じでなんだかスッキリしない今日この頃・・・
 
今日は、たくさんの船が出ていたので大型狙いのピンポイント攻めは積極的にはしませんでしたが、少しだけ根際を攻め、期待通りの良型を数枚追加して終了。
 
  
 
今日は40cm止まりでした。
 
午後便は風が強い中、思い通りに攻める事が出来ず非常に消化不良でした。申し訳ありません。緻密なラインを取ることが出来ず、ソウハチ中心の釣果になってしまいました。クーラーはそれなりに埋まりましたが、水しぶきを浴びてまでも楽しい釣りになったかどうかは微妙。
 
それでもみなさん最後まで頑張って下さいました。おまけに船頭が気を遣われる始末。恥ずかしいTT
 
さて、明日も風が強くなりそうですが、何とか良い釣りになるよう今日の教訓を生かして頑張ります。
 
 
 

 
5月9日
 
爆釣警報発令してもおかしくない感じなのですが、例年とはちょいと違った釣れ方で、少々困惑・・・。
 
午前中は大型の抱卵マガレイに標準を合わせ、浅場に早めに入ってきているマガレイと深場に残っている大物を狙いました。
 
結果は、メリハリの付いた攻め方が出来、数釣りをしながらも常に大型の抱卵物を意識した船廻しが成功した感じがします。
 
   
 
 
40cmクラスもマズマズ上がりました。北方面はイシモチの活性が高く、ある程度キープしたらあとはリリースする人がほとんどだったにも関わらず、釣果は・・・
 
 
 
^^v  北方面はソウハチなし、イシモチはほとんどリリースでこの釣果ならv^^v
 
数を釣りながらも、ポツポツと良型が混じり、潮の中だるみの時間と、最後根周りのピンポイント攻めで40オーバーもかなり釣れた感じ。
そんな中、45cmを筆頭に見事なマガレイをそろえたOさん、お見事。おめでとうございました。
 
午後便は、ソウハチも欲しいというお客様のリクエストに応えて、ソウハチ交じりでマガレイが狙えるポイントに入りました。
 
ここでも良型マガレイがマズマズ
 
 
 
大型のソウハチが混じましたが、PM便でもほぼクーラー一杯のお客様も^^
終始入れ食いに近い感じの釣れ方でした。
 
さて、明日はどこに行きますかね~^^
 
 

 
5月8日
 
今日も張り切って出船です。初めてご乗船下さるお客様が9名と、いつものふた海屋とは雰囲気が違う感じした・・・^^;
 
初めて来てくださるお客様は本当にありがたくうれしい限りなのですが、お互いの事が良く分からいので、微妙な空気感があり、それもまた新鮮^^
 
乗り合い船の難しさは、人それぞれ違う満足感と価値観をどこで折り合いをつけるか・・・・なんてちょいと前は偉そうに考えていたのですが、最近はお客様はそれぞれだけど、その日出来る事を出し惜しみなくやり尽くせたかどうかだけを己の評価をしているので、変に胃が痛くなる日も少なくなった今日この頃であります^^;
 
そんでもって今日の釣りはどうだったか!?
 
出し惜しむことなく出来る事、考えられる事は全てやり尽くし、釣果はマズマズ。
何よりお客様が満足してくれた感じなので良しとしましょう。
 
状況的には、先日まで大型を連発させていたラインのマガレイ達は浅場に移動を開始した様です。
 
数と型のバランスの良いラインを絞ろうと頑張ったのですが、どのラインも同じ様な釣れ方で、人によってマガレイが4割~7割。あとはほとんどがイシモチ・・・^^;
 
クーラーから溢れている人も。一番釣っていない人で30枚位。
 
場所云々より釣り方でもマガレイの割合に差が出た感じ。
これから徐々に、マガレイの濃いラインがはっきりしてくると思います。
 
しか~し、場所によっては早くもソウハチ君(ちゃん)達が・・・。早すぎます。
 
なる様にしかならないけど、まだ来るな~と願わずにはいられません。
 
今日は、全体的に型が小さかったので、帰りに根際に付いているやんちゃマガレイを狙い良型を20枚ほど釣って帰港しました。
 
本日のBig1は久しぶりにおいでくださった函館のAさん。
 
 
44cm^^v おめでとうございました。
 
 
 

 
5月7日
 
マガレイ爆釣なるか・・・^^
西風のおかげで港の濁りも消え、こりゃ~爆釣か~!?と期待して出船しました。
浅場にドンと岸よりしていることを期待したのですが、浅場はまだまだイシとスナが多く、マガレイ5割~6割の感じ・・・微妙^^;
 
場所と、ラインを変えながらマガレイの型と数のバランスを考えてポイントを選定。
 
しかし、どこも一長一短だったので、まずは型には目を瞑って数釣り^^;
後半は型物狙いでピンポイント攻撃です。
 
型は狙い通りの大型が強烈な引きを見せてくれました
 
  
 
 
毎日潮も風も違うので、思い通りにはいきませんが、ここ最近はコンスタントに40upを狙って釣れる状況になってきています。
 
明日も絶好の凪になりそうなので、型と数のメリハリを付けて船を廻していきます
 

 
5月5日・6日 出船中止
 
強風の為、お休みさせていただきました。朝凪のうちだけでもとも思ったのですが、遠方からからのお客様もいるし、今調子の良いポイントだと吹き始めてから帰っても危険が伴うので、いつも通り迷ったら中止の精神を貫きさせていただきました。
 
予想通り9時前には予報を上回る8mの風が吹いたようで、出船していたら酷い事になったとゾッとしています・・・^^;
 
GW後半に満席のご予約を中止にするのは、営業的には正直キツイのですが、楽しんでなんぼです。 前にも何度も書いてきたのですが、オイラだったらこの状況で出船して本当に楽しいのか?
 
出船の基準は、安全確保の次はこれに尽きます。今まで全国津々浦々何十艘もの遊漁船に乗ってきたのと、鯛釣り漁師の傍ら遊漁船業を営んで祖父に学んだ経験を生かしてこれからも出船判断して行きます。
 
さて、待ちに待った待望の強い西風が吹きました^^
こうなるとマガレイはどんどん岸よりします。
 
明日、明後日と絶好のマガレイ釣り日和になりそうですが、間違いなくここ2日吹いた風で抱卵物の大型マガレイのラインが変わっているはずなので、明日の早い時間はポイント移動を多くし、少しでも早くマガレイの濃い場所を探すのが一番の仕事となりそうです。
 
さて、今週はマガレイ爆釣警報発令させますよ~^^
 
 
 

 
5月4日
 
今日はさすがに凪が持たないだろうと思っていたのですが、気圧配置をみれば霧さえ濃くならなければ何とかなりそうだったのと、近場で良型マガレイがいるポイントを昨日の帰りに見つけていたので、最悪はそこで出来るところまで勝負するつもりで出船させていただきました。
 
ウネリは少しあるものの、霧は想定内の範囲だったので、思い切って連日好調なポイントに一直線。
なんとか潮が止まる9時ころまで持ってくれれば何とかなるはずと願っていたら、予想以上に凪は持ち、結局昼まで釣りが出来ました。
 
しかし、昨日からのウネリのせいでマガレイの活性は少し下がっていました^^;
 
それでも舵取りしながらピンポイントで攻めると
 
昨日より少し型は落ちるものの、良型のマガレイがv^^v
 
ウネリの影響で若干底荒れもあり数は昨日の半分くらいでしたが、時折良型のダブルも数度あり、今日もこの時期ならではの抱卵マガレイがマズマズでした^^
 
 
明日から、ウネリと濁り解消には絶好の強めの西風が2日続き、一気に抱卵物の大型が岸よりするはずです。
 
皆様のおかげで毎日出船出来るのでマガレイの動きはバッチリ把握しております。
しかし、自然相手で計算通りにいかない日も多々ありますが、そんな日は神頼み^^;
 
先日、お客様が東京のお土産にと
 
 
釣り針が入ったお守りを下さいました。これを持って出船するようになってから良い釣りが続いております。
どうやら、〇〇ボールや何とかカグラよりは効果ありそうです。
ありがとうございました^^
 
それと、一昨日毎年この時期マガレイ釣りに来てくださるお客様が「船出しているのか?」とご心配してお電話を下しいました・・・^^
もちろん、「はい。凪の良い日は毎日出船してますよー」とお答えしたのですが、どうやら週刊釣り新聞に情報が載っていない事で、釣り船を廃業したのかと思ったようです・・・^^;
 
どうもすいませんでした。
 
おかげ様でシーズン中は、常連様やご紹介のお客様で満席になる日がほとんどなので、今シーズンは広告を控えさせていただいております。
 
経費の削減にもなりますし・・・^^;
 
ソウハチシーズンになりましたら、また広告を出したいと思いますのでご理解下さい。
なるべく、HPの更新をマメに行っていきますのでよろしくお願いいたします
 
 
 
 

 
5月3日
 
今日は、ウネリと濃霧が心配でしたが、皆さんの日頃の行いの良さのおかげで無事出船出来ました^^
 
天候が急に悪化する可能性もあったので、移動しながらのマガレイ調査は短縮し、ここ数日好調なポイントに一直線。
 
とにかく早い時間で結果を出したかったので、濃いポイントを舵取りしながらピンポイント攻撃。
 
開始早々、良型が調子よく連発^^
 
  
 
    
 
9時半過ぎて、潮が上り始めてからは、シーアンカーで広く流し釣り
 
この時期、イシモチ、スナガレイが多く混じるクーラー釣りは簡単なのですが、ほぼマガレイで、おまけに35cm前後が中心でこの釣果
 
 
 
 
スナガレイとイシモチは船中合計で10匹ほど。移動しながらのマガレイ調査の時間が短かったのもありますが、ここまで良型の抱卵物が揃うと超~超~気持ち良い^^
 
後半になると35cmクラスが上がっても、喜びが少なくなっていました^^;
原因はこの2匹
 
 
 
 
お二人共に、今季最高の46cm^^ お見事です。おめでとうございました。
 
でも、オイラ感動したのは最後の最後に、大物を仕留めたSさんとKさん
 
それまでも良型は釣っていたのですが、ピント合わせに苦労してご試行錯誤しながらの納得の1匹 
 
安堵の表情が・・・オイラもうれしかったッス^^v
 
おめでとうございました。
 
今後は西風が吹けば、そのたびに浅場に入って来ます。明日はヤマセ気味で昼まではもたないと思いますが、その後5日6日と強い西風が吹き、GW明けからは更に上昇しますよ~。
 
皆様のおかげで毎日出船出来るので、確実にマガレイの移動を把握する事を怠らず、抱卵マガレイを狙っていきますので、今年もどうぞよろしくお願いいたします。
 
本日、午後から予定していた親子釣り大会は天気が不安定なので中止としましたが、6月後半か7月頭にソウハチ釣りの大会を開催する予定でいます。
 
どうぞ、タイミングが合いましたらまたよろしくお願いいたします。
 
 
 
 
 
 
 

 
5月1日/2日
 
抱卵マガレイ好調~^^v ほぼ外道なしで人によっては外道はイシモチ1匹のみ。ほとんどが30cmから43cmのマガレイ
ばかりで超~気持ち良い
 
 
 
 
 
 
 

 
4月28日
この潮でこの釣果なら^^
 
 
   
 
一番小さいマガレイでも25cm以上^^v
ラインはバッチリ。ほぼ、マガレイです。明日はお休みさせていただきますが、30日、1日と潮も良くなり期待出来ます。
 
 

 
4月25日
 
今シーズン初めてマガレイ船で出船しました。ソイとのリレーでマガレイの岸よりも確認し、かなりラインは絞っていたのですが、確信を持てるほどではなかったので、今日は思い切ってイチからポイントを絞ろうと、いつもの倍の燃料を積んでいざ出発。
 
例年通りなのですが、自分で基準としているポイントでの釣れ方を見ながら、徐々にラインを絞り
 
       
 
良型祭り^^ 見事に手のひらは1匹も釣れませんでした^^v
見事なマガレイがほとんどでラインを絞る前はイシやスナも混じりましたが、ほぼ外道なし・・・・。嘘です。こんなやつも@@
 
 
80cmを超える見事なマダラ。八雲のカレイ釣りでこんなサイズ初めてです。
 
でもなんと言っても本日のMVPは、船釣り初挑戦でお父さんのレコードに並ぶ45cmのマガレイを釣り上げた小5のK君
 
 
おめでとう~\(^o^)/
 
この調子で子供大会も頑張って~ 
 
明日は、がまかつのグラチャンで青森遠征の予定でしたが、強風予想の為、なんとなんとまさかの中止。でも船頭さんの判断には逆らえません・・・ネ ^^;
 
そんで、マガレイが好調なので急きょ募集して出船も考えたのですが、正直釣っても9時までが限界の感じの気圧配置です。
 
思い切って休んで娘と花見に行ってきます。
 
27日は風が微妙ですが、28日は絶好の凪になりそうです。お勧めです。
 
それと、29日の大会で急遽キャンセルがあり、参加者をあと2名緊急募集です。
 
入賞景品にはなんと、高級まんぼうロッドや、さくらのロッド。更にビールや大吟醸、ライフジャケット。更に更に今が旬のホタテの稚貝等々をご用意しております。
 
 
どうぞ、ご参加をお待ちしております。m(__)m
 
 

 
4月23日
 
 

 
4月22日
 
先日の大雨のとヤマセの影響で濁りと底荒れが取り切れていない状況に輪をかけて予想以上に風が強くなり大苦戦。
 
西寄りの風で、マガレイ釣りには絶好なのですが、ハシリのまだ水温が低い状態でこの強風ではお客様は楽しめないと判断し、早々に早上がりとさせていただきました。
 
例年春先は朝イチはマガレイに活性が低く、午後便の方が大漁の確立が高いのですが、今日は朝イチから例年だとGW頃から釣れるラインでマガレイが釣れたので、潮周り通り10日ほど早く推移しています。
 
さて、明日は絶好の凪に恵まれそうで、ソイとマガレイのリレーで出船します。ソイは明日で終了。
 
ラストにドラマがおきるよう万全の準備をして出船したいとおもいます。
 
まだガラガラですので、是非よろしくお願いいたします^^;

 
4月19日 マガレイ開幕です^^
 
本日は、午前・午後の2便出船させて頂きました。ウネリも収まり、ソイも産卵で浅場に入る前の荒食いに入っているので、爆釣を期待したのですが、濁りが取れきれず思うような釣果にはなりませんでしたが、釣れるソイはノッコミ時期らしい良型が揃いました^^
 
マガレイは浅場に入り始めているのは確認出来ていたので、後はラインを絞るのみ
 
徐々にラインを絞り、船中良型ラッシュになる時間帯もありましたが、予想外に北東からのウネリが入り始め、活性ダウン・・・
 
それでも確実にマガレイが岸より出来ているのが再確認出来、お客様も大漁とは行かないまでも、状況に応じて楽しんで下さったので、マズマズという事にして下さい^^;
 
午後便は、カレイ中心で出船し、夕まずめにちょいとソイを狙う計画で出船しました。午前便でラインは掴んでいたので、30枚位はいけるはずと思っていたのですが、潮も動かず、北東からの風とウネリの影響し、数はイマイチ。
 
オイラも2時間半一生懸命釣って、小3の娘と2人でこの釣果
 
   
 
お客様はと言うと・・・何と何といきなりの
 
43cm^^v おめでとうございます。
 
久しぶりのマガレイ釣り。やっぱ面白いですね~^^
 
この時期は、釣った感が大きく、1匹1匹の価値も高いし、これぞマガレイ釣りの醍醐味です。
 
入れ食いも、それはそれで良いのですが、誰でも釣れるカレイより、釣り難しいカレイと駆け引きしながら釣るのは面白い面白い^^
 
今週は、ヤマセのあと強めの西風が続くので、一気にマガレイの活性が上がる可能性が大です。本格シーズンはGWからだと思いますが、食べて美味しいのはハシリのこの時期ですよ^^

 
 
4月18日
 
ウネリは予想以上に早く収まり、これなら出船出来たかも・・・でもやっぱ釣果的には厳しい釣りになったはずと自分で自分を慰め、気晴らしに娘からずっとせがまれていた洞爺湖のサンパレスのプールに行ってきました。
 
水泳の得意な所を見せながら、娘に泳ぎ方を教えようと思っていたのですが、そんなものそっちのけで滑り台に夢中。おいらも滑り台で遊ぼうと思ったのですが、なんと重量があり過ぎてか、海水パンツの素材のせいか、まったく滑らない・・・TT
 
恥ずかしかった~。
 
そのあとに温泉に入ったのですが、リニューアルしたようですごい高級感あふれる温泉になっていて感動です。
 
プールで遊べて温泉に入って娘と二人で2500円。 これはお得です。
 
さて、明日は午前中は風が強くなりそうですが、危険な風ではないので出船します。
 
午後からは風も落ち着き、カレイには絶好の条件がそろうので、PM便はカレイオンリーで出船します。
 
何とか1匹、500円、600円もするマガレイをゲットしたいと思います。
 
 

  
4月17日 出船中止
 
季節の変わり目で天候が不安定なのは毎年の事ですが、今年はここ数年にはない感じの天気が続き、これがこれから始まるカレイにどう影響があるのか不安です。
刺し網にはかなりマガレイが掛かるようになり地元のスーパーにも並びはじめましたが、値段をみてびっくり・・・
 マジっすか@@   28cmほどのマガレイがなんと税抜き557円・・・
ホタテをはじめ、北海道の水産物の価格は上昇一途。こりゃ、今年はマガレイを釣りながら目ん玉が¥マークになりそうです(¥¥) なってるじゃん^^;
 
さて、今後の天気が気になりますが、天気に一喜一憂しても仕方ないので、今は仕掛けの大量生産体制に入って頑張っております。
 
26日に青森で行われるがまかつのグラチャンの準備もしなければいかないのですが、初めての場所でおまけにまだシーズン前で情報もなく準備するにも何も出来ない・・・。こりゃ行き当たりバッタリで対応するつもりです。
 
ソイも終盤を迎え、あと何日出来るかな~と冷静に天気図とにらめっこしていますが、今週末はまず無理。明日は低気圧の中心に入り風は落ち着きますが、急な突風の恐れとヤマセのうねりも残りそうで、お客様にご迷惑をおかけする可能性が高いので今のところ中止濃厚です。夕方までにホームページでお知らせいたします。
 
月曜日は早い時間絶好の凪になりそうですが、昼までは持ちそうにありません。
でもここがチャンスかな!?
 
日曜日はもう少し気圧が早めに動いてくれたら出船出来そうですがソイは厳しいかな?カレイには良い条件なのですが・・・
 
最後に、今年の初売り回数券に2組キャンセルがありましたので、早いもの勝ちで販売いたします。
 
3年ほど通ってくださった常連さんだったのですが、なんと東南アジアに転勤・・・。羨ましい・・・。イエイエ、悲しい・・・。
 
帰ってきたら、また遊びに来て下さい^^
 
ということで早いもの勝ちッス。
 
さて、カレイ釣りも開幕目前。ご予約もたくさん入ってきています。本当にありがとうございます。
 
出船出来ない日が続くと、お客様が心配して、食料やらお菓子やら、おいらの燃料をたくさん差し入れて下さり、感謝感謝なのですが、船頭はご存知のようにこの体ですから、1週間くらい食べなくても死にはしませんので、どうぞお気遣いなくご安心下さい。
 
これから休みの日はほとんど店で仕掛けを作っています。八雲をお通りの際はどうぞ、手ぶらでお気軽にお立ち寄り下さい^^
 
 
 
 

 
4月12日、13日
 
野暮用で、更新が遅くなり申し訳ありません。
12日はヤマセのうねりが予想以上に残り、水温に変化があったのと底の濁りが取り切れずヤマセ前より活性は低下。
 
数も型もう一つですが、感触的には完全にのっこみに突入した感じがします。
 
        
 
本日13日も、予想以上にうねりが残りおまけに鬼門の長潮。さらにおまけにオイラのミスで受付からバタバタ・・・。申し訳ありませんでした。
 
何とか挽回しなければと頑張ったのですが、最後はギブアップ。船中で30匹ほど。
最大でも46、7cmと50UPも出ず・・・
 
でもでもですね。ソイの反応は期待以上なので、この潮代わり以降がホント楽しみになってきました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
4月9日
 
昨日から荒食いが始まった様で、これから浅場に移動し始めるまでは、かなり楽しめそうと、今日も期待して出船させて頂きました。
濁りは相変わらずですが、川水の濁りはほぼ取れたので、海の回復はそんなに遠くなさそうです。
 
今日は、とにかく大型連発で
 
 
50Upだけで、船中10本以上^^v
 
ソイ初挑戦のOさんでしたが、徐々に慣れていき、後半は常連さんをあおる勢い^^
 
 
本日NO,2 の56cmを筆頭に大型をそろえられました^^ お見事
 
本日のBig1は55cm超えを3本揃えたTさん
 
 
文句なしの57cm&55cm
 
明日は残念ながらヤマセで中止ですが、すぐに交わしそうで、これで濁りが取れればすごいことになるはず^^
 
連日大型が出るようになり、今日も根に潜られたり、巻き上げ途中にラインブレイクしてしまうなどまだまだ凄い奴がいそうな感じです。
 
 
 
4月8日
 
濁りは相変わらず酷い状態でしたが、
                               
 
                       56cm&55cm      53cmにトウベツカジカ・・・^^
そして、本日のBig1は、2回目の挑戦のYさん
 
58cm^^vおめでとうございました。
 
今日は朝イチから絶好調で、竿頭さんは・・・^^
 
 
ソイは期待通り完全に低水温の低活性から脱却した模様
 
マガレイは、まだまだ本番前ですが、
 
 
こちらも日々上昇必至です。
 
明日も釣れるといいな~^^
 

  
 
 
4月4日
 
昨日は、凄い雨でした。この雨と気温上昇により川は凄い事に・・・TT
当然海は雪シロと泥水で凄い濁り。
ソイ・カレイでの出船予定でしたが、カレイをやっても無駄な抵抗なのでソイ1本に集中。
 
沖にもかなり濁りが入っていて、一番期待していた根から攻めるも全くアタリなし・・・
ただ魚探の反応は本当に?って疑う位濃い。これがソイだとしたら入れ食いになってもおかしくない程の反応。潮も悪くない。
 
こうなると考えられるのは、水温変化で活性が低いか、川水の濁りでおかしくなっているかのどちらか又は両方。
 
最初の1時間で早上がりも考えましたが、上記の2点が原因なら気温が上がり日が昇れば何とかなるかもと辛抱。
 
根を移動しても同じ状況は変りませんでしたが、期待通り徐々にアタリが出始め反応があれば誰かにヒットし始めました^^   何とか胃痛から解放^^;
 
それにしても、最近にはなかった反応の良さは、産卵で浅場に入る前の荒食いの前兆を感じるものです。
 
濁りが影響しているのか、最近イカ餌や、白いフラッシャーを付きの針に好反応です。
 
赤イカじゃなくて、染めていないシロのままです。1cm×12,3cmの短冊又は小さめのイカ。イカを1匹まんま付ける場合は孫針が必要です。
 
肝心の釣果は竿頭さんでソイ9匹にガヤ1匹・・・。数だけ見れば微妙ですが、この状況にピントを合わせていきながら釣るプロセスは流石!って感じです。
 
11月12月のソイは釣れた~って感覚ですが、この時期のソイはまさに釣ったぞ~って感じですね^^
 
そして本日も大型が出ましたよ。
なんといっても
 
 
58cmと53cmの50upを2本揃えたのはお見事の一言。なかなかレアなDUOのキャップがお似合いです^^
 
その他にも51cmが1本。
 
全体の数が伸びなかった割りに大型はマズマズ。
 
これで濁りが解消すれば多分凄いことになりますよ^^v
 

 
4月2日
 
 
 
ソイ釣り初挑戦で、見事50cmのソイを釣り上げたHちゃん
また、遊びに来てくださいね^^
 
 
4月1日
 

3月24日

冬に逆戻り。 八雲は大雪です^^;

先日はバタバタして更新が手抜きになってしまいました。ごめんなさい。

まずは、21日にソイダービー2位に入る59cmが釣れ、その他にも大型のクロソイが船上を賑やかせてくれましたが、予想以上にウネリが残り活性は下がっていました。22日の日曜日はウネリもマシになり潮も最高だったので期待して出船するも、昨日よりも更に活性が低く大苦戦。

原因は辺りが明るくなって判明。濁りが凄い事になっていて、仕掛けが1,2mも落ちないうちに見えなくなる始末。これじゃ釣れません。ウネリで濁り、更に風は西風なので浅場の濁りも押し寄せたようです。

潮が良い9時まで釣って船中10匹・・・。

これはオイラの判断ミスです。潔くお客様にお詫びをいれ、チケットのお客様はチケットの返却。現金のお客様には無料乗船券をお渡し、早上がりとさせていただきました。

さて今後ですが、季節の変わり目らしく暫く荒れ模様。でもですねー、これは良い傾向なんです。

当然生活の事を考えれば辛~いのですが、ウネリ解消にも濁り解消にも底荒れ解消にも絶好の風が続きます。

これがおさまった時は大チャンス。一気に春シーズン開幕です。

そして、毎年大人気のダイワカレイ釣り大会in苫小牧が募集開始となりました。今年もふた海屋からのエントリーし、イソメをご購入くださったお客様には、ふた海屋オリジナルのダイワカレイ釣り大会の競技基準に特化した特性仕掛けを1組プレゼントいたします。

初日からかなりの申し込みが入り、すぐに定員に達してしまう可能性がありますので、お早めにご連絡下さい。どうぞよろしくお願いいたします。


3月21日

59cm。

51.5cm


3月18日

更新が遅れて申し訳ありませんでしたm(_ _)m

水温も上昇し始め、そろそろ活性が上がるはずと期待して出船です。

これ以上悪くなるはずは無いと思いつつも、水色は相変わらず悪く、本日も神様仏様お願いしま~す・・・・

はい。第1投。

いきなり良型が釣れ、その後も先日までとは明らかに違う活性で上昇確実!

よかった^^よかった^^

本日のBIG1は56cm^^v

No2は54cm

その他、50ジャストが1本。

9時頃までは調子良かったんです。9時頃までは・・・

干潮の潮止まり以降はパタッと止まってしまい、意気消沈

釣果は皆さん平均的に釣れたので良かったのですが、もう一息です。

これで雪シロの濁りが解消すれば、ラストスパートですよ。

帰港後、ご飯を食べながら新聞を読んでいると・・・

3月生まれの船頭の運勢が・・・

納得納得。今日は船頭の運勢のせいで後半失速したようです^^;

まぁ、今後が楽しみな感じの釣れ方になってきたのは間違いないですよ^^


3月15日

正直な所、最近の釣果と今日の潮を考えると、中止にした方が良いのでは・・・と思っていたのですが、心温かい常連さん達のお言葉に甘えて出船させていただきました。

昼前から風が強くなる予報だったのと、昨日は朝イチがまだマシな感じだったので、少々早めに出船。

心の中は『頼む~釣れてくれ~』と仏教徒にはあるまじき神頼みです^^;

神さんでも仏さんでも、なんでも良いから頼みま~す・・・と強く強く願ったものの竿先はピクリとも動かず開始早々から敗戦ムード・・・

最近は早い時間はタイラバやインチクが良く、後半は餌釣り組が追い上げるパターンなのですが、タイラバ組にもアタリ無し。

こうなったらバカ話で挽回じゃ~。とも行かないので兎に角出来る限りの事をするだけと腹を括り魚探とお客様の竿先に集中です。

皆さんも集中して、ソイとの知恵比べをして下さり、何とかポツポツと釣れはじめました。1匹上がるごとに皆さんが喜んで下さり、10時にやっと全員ボーズを脱出です。

そんな皆さんの頑張りに神さんか仏さんか分かりませんが少し微笑んでくれた様で、1匹の大物をきっかけに活性があがり、最近では珍しい4人同時ヒ~ット! 気持ちいい~^^

最終的には、船中7名でソイ28匹。最大で54cmの他、50クラスが他に3本^^

皆さん平均的に釣りあげる事も出来て一安心・・・^^;

水色は少し回復傾向です。明日から絶好の凪と気温も上昇します。明日は若潮で潮が今日同様動きませんが、明後日からは釣れる条件が揃い、上昇する確立が高いです

ソイシーズンもいよいよ終盤。卵が大きくなり浅場に移動し始めると終了となりますので、是非八雲の激旨ソイに挑戦して下さい^^


3月14日

ウネリもおさまり、絶好の凪の中、出船させていただきました^^

暫く根を休ませているし、そろそろ上昇してもおかしくない状況なのですが、中々期待通りには行きませんTT

今年は雪シロが入るのが早く、水色が悪いのと水温が上昇してこないのが不調の理由なのは間違いない感じです。

それでも、皆さん丁寧にいろいろ工夫しながら釣って下さいました。

とにかく凪と天気は最高!

これで釣れれば更に気持ちよいのですが、最終的に竿頭さんが2名で6匹・・・。

ソイの顔を見れなかったお客様も・・・。申し訳ありません。

本日のBig1は54cm

残念ながらソイダービーのランキングに変動はなしですが、不調な中、この1匹はお見事でした^^

明日は潮も悪いし、少し気が重いのですが、皆さんいらして下さるとの事で出船いたします。

何とか、楽しんで頂けるように頑張ります^^


3月8日

朝一はウネリが残るものの、段々と収まると読んで出船させていただきました。

凪は期待通り^^ 朝一は少し冷え込みましたが、段々と暖かくなり思わず眠くなるほど・・・・

いえいえ、そんな悠長なこと言ってる場合じゃないほど喰いが渋い><

八雲のソイ初挑戦のお客様も多く、慣れない釣りで根掛り多発で少ないチャンスをなかなかものに出来ないじれったい展開が続きました。

活性が高い時は、少々雑な釣りでも何でも喰ってきますが、渋いときはちょいとしたことで釣果があがりません。お手上げだ~。すいませんでした。

そんな中、初挑戦のTさんが

見事に55cmの黒ソイをインチクでGet! お見事でした。ルアー系にも餌にも頻繁にアタリはあるのですが、なにしろ渋い。

今日は船中で20匹ほどしかソイは上がりませんでした。

困った~。

明日からヤマセですがすぐにかわし、強い西よりの風に変わるので、これでウネリも解消するはず。

水温もそろそろ上昇し始めるはずなので、そこがスイッチオンのタイミングだと思います。

ソイも終盤に入ってきましたが、次回の出船は満を持して出船と行きたいと考えております。

まずは、今の状態と凪を考慮し、13日まではお休みさせていただきます。

週末は風が残りそうなら思い切ってソイは中止し、カレイ調査に切り替えて出船するかもしれません。

その場合はなるべく早くお知らせ出来るように努めますのでご理解お願いいたします


3月6日

久しぶりの出船でしたが、予想外にウネリが入り先日の惨敗が脳裏に蘇り不安を抱えながらの出船となりました。

序盤は、好調とはいえないまでもポツポツと釣れる感じで、これなら何とかなりそうと油断したのが良くなかったのか、干潮前から急失速・・・

潮が動き始めればまた活性があがるはずと期待したのですが・・・

最終的には、3,4人のお客様が10匹前後位で、苦戦したお客様は3,4匹でした。

そんな中、数は7,8匹とご納得できなかった様ですが、初挑戦のお客様が

55cm、50cmと50UPを2本。

その他、タイラバのお客様に明らかに巨大ソイと分かる大物がかかりましたが、4mくらいの高低差のある斜面を攻めていたので、2m位巻き上げた時点で根に入られてしまいラインブレイク・・・

今シーズンはこんな感じで上がってこないのが3,4度ありました。

もしかしらふた海屋記録更新なるかも。

今年は暖かい冬で、雪シロも早く出始め海の色は最悪・・・

ただ何度も書いていますが魚影は濃い。

昨年は、水温が緩み始めた3月末から4月の初めにかけて爆釣が続いたので、今年もそれに期待です。

明日は、ウネリが更に大きくなりそうなので中止とします。日曜日は風は心配ないので、ウネリが収まりそうであれば出船しますのでよろしくお願いいたします。


2月26日 60までもう一歩^^

本日のNo,3  50cm^^v

本日のNo,2  56cm^^ 見事な魚体です^^ 

本日のBig1 58.5cm ブラボ~♪ ^^ 暫定2位入れ替わりです


2月25日 そこそこかな^^;

21日の惨敗後の出船で、今日駄目なら水が少し緩むまで休んだ方が良いかもと考えた程、背水の陣。

慎重に根を探っていくと、先日以上の反応の良さ^^

しかし満潮直前からのスタートで潮が動かず、反応と釣れ方が比例しない。

ただ、この時間帯でこの釣れ方なら潮が動けば何とかなると少し安心しました^^;

期待通り徐々に上向き、ポツポツ釣れる状態が続き、時折4人5人が同時にヒットするなど先日とは全然違う^^

数は良かった人で15匹前後でしたが、潮が効き初めてから期待通り大型も釣れ始め、まずまず^^v

 

本日のBig.1は52cm

他にも50UPが3本

 


2月24日 

今日は少し雪が舞っている八雲です。強い西寄りの風が吹きウネリもほぼ取れました。雪は積もる感じでは今のところありませんが、夜まで降るようであれば積雪や、中途半端に暖かいので滑りやすい路面状態になる可能性がありますので気をつけていらして下さい。明日は札幌方面のお客様も多いので心配です。

来週初めにまた寒波がやってきそうですが、それが過ぎれば更に春に向かって前進。カレイシーズンまでもう少し。皆様のおかげて今年も何とか餓死することなく春を迎える事が出来そうです^^;

今年も既に春のカレイの予約を承っております。ありがたい限りです。心より感謝申しあげます。今年は何とか第2ふた海丸も再稼働させたいと思い、現在船底塗装と機関類のメンテナンスの為、いつもお世話になっている函館のマリンショップにお願いしているところです。

あとは肝心の人材が集まれば良いのですが・・・^^;

何とか春シーズンが始まる前までに、週末だけでも2艘出せるように努力してまいります。

誰か、『この人ならふた海屋に向いてる』って知り合いがいましたら是非ご紹介下さい。もちろん自薦も大歓迎ですよ^^

経験は必要ありません。小型船舶の免許をもっていれば責任をもって船長になれるまで指導いたします。

うちのお客様のご紹介なら、定年退職された方でも体さえ元気で、お客様を大切にするかたであれば大丈夫。釣りが上手い下手は関係なし。釣り場も私と同じところに行きますのでご安心下さい。

話は変わりますが、先日札幌から、数十年ぶりに船のカレイ釣りを再開したいので、道具の事等々の相談をしたいというお客様がいらして下さいました。

仕掛けから小物類の寸法や材料を熱心に聴いてくるので、本来はそこまでは・・・という所まで喋ってしまいましたが、カレイ釣りの奥深さの話にも花が咲き、嬉しい1日になりました。

そのお客様より早速写真添付でメールがあり、餌箱を作りましたとのこと。

見事な出来栄えです。この原型はご存知の方も多いと思いますが、石巻のまんぼうさんが考案した餌箱と釣台がセットになったものです。

これがあると無いとでは、手返しに大きな差が出る逸品です。当店にも見本品を置いてありますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

まんぼうさんのHPからでも購入可能です。

釣りの楽しみに小物や仕掛けの自作もあります。ふた海屋オリジナルのカレイ仕掛けも随分とコピーされる方が増えてきましたが、これも嬉しい限り。認めていただいたってことですよね^^

自分や仲間うちで楽しむ為に、真似して下さるのであれば全然OK。

最近は、あまりボヤキを書かなくなったのですが、私が北海道に来てこの仕事を始めた頃は、HPの内容や仕掛けの事、更に釣りの理論まで、虚栄心を満たしたい偽物達に随分と無断で利用されましたが、まぁそのおかげもあってか、釣り方も仕掛けもここ数年で大幅にレベルアップしたのだと解釈しています^^;

見てくださっている方は、ちゃんと見てくれているのだと改めて感謝せずにはいれません。

これからも慢心せず、もっともっと面白い事を発信していきます。そのためにもまずは自分が楽しむ人生を送らないとです^^v

それでは、雪が舞う中、露天風呂にでも浸かりに久しぶりにおぼこ荘にでもいってくるかな~^^


2月23日

やっとこの時期らしい西風に変り、これでウネリも取れそうです。明日まで強めのこの風が続きますが、25日、26日は絶好の凪の中出船出来そうです。

今週末は若干風も強くなりそうですし、潮も悪いのでお休みさせて頂きます。

その分、25日26日に全力投球。

21日の惨敗を引きずらない様に、出来る準備は万端にしていきます。

どうぞ、よろしくお願いいたします。


2月21日

やってしまいました・・・。多分記憶にある中で最低の釣果。船中でソイ10匹。竿頭さんでソイ3匹にホッケ1匹。

潮はマズマズ動いていたのですが・・・

海面温度に変化は無かったのですが、ウネリで海底の付近の海水温がかなり変化したのでは思っています。あとはかなり水色が悪くなっていたのも要因の一つかな~

今日は激渋の中、最後まで頑張ってくださったお客様、本当にお疲れ様でした。

是非、もう一度チャンスを下さいませm(_ _)m


2月20日

昨日からのウネリが残り、海上は風も強くなる可能性があったので、今日も出船を見合わせました。ウネリで外海の水もかなり入ったはずで海水温の変化、濁り、と不安材料も多いのですが、潮は悪くないので、まぁ何とかなるっしょ^^;

それにしても、こんなに雪が少ないのは八雲に来て7度目の冬で初めてです。この雪の少なさがこれから始まるカレイシーズンにどんな影響が少し心配ですが、案ずるより産むが易しとなれば良いのですが・・・

さて、明日も60UP 狙っていきますよー


2月17日 ソイダービー初日。いきなり61.5cm^^

いよいよ始まりました。ソイダービー^^

条件がいろいろ揃わないと数を釣るのは難しい時期ですが、何と言っても大物が期待出来る時期。

今日は、朝一でいきなり61.5cmが上がり、その後45cmクラスが上がっても小さく見えてしまう・・・

しか~し干潮前の8時過ぎには潮がピタッと止まり、急降下・・・

喰いが止まったのが、ちょうど三陸沖で大きな地震が発生したのとほぼ同時だったので、潮のせいなのか地震が影響しているのか、はたまた若干ウネリっぽいのが原因なのか分からずモヤモヤ・・・

10時頃には、潮も動き出すし何とかなるだろうと思っていたのですが、期待のような釣れ方にはならず。打つ手無しか~。

魚探を見る限りソイがいるのは間違いない。

無い頭をフル回転。

最高の凪で、操船しなくてもラインを選べばエンジンを切ってもちょうど良いスピードを流せるので、思い切ってエンジン停止し魚探もきってみると

いきなり4人に同時ヒット^^v

暫定2位になる57cmをはじめ、デカイシマゾイも^^

しかし、その後ヤマセが強くなり、同じ手が通用しない。船頭ノックダウンです・・・><

明日は、ヤマセで休みですが、新月まわりのこの潮は今まで何度も爆釣しているので、今週は期待十分。明後日からは風は大丈夫そうなので、ウネリが酷くならないようなら出船します。


2月16日 いよいよソイダービー開幕

雪も落ち着き、今週は暖かくなりそうです。今日まで風が強そうですが、明日は絶好の凪になりそうです。ただ、週末の時点でも予想とは若干気圧配置が変り、18日からヤマセ気味の風になる予報に変りました。

土曜日21日が絶好の凪になりそうなので、予約をスライドさせてたい方はお気軽にご連絡下さい。

日曜日22日は今の予報のままでは早上がり必至。朝イチはベタ凪も9時頃にはかなりのヤマセになる感じです。

★最近の傾向のおさらい

〇日によって餌による良し悪しが分かれます。オオナゴM、イワシ、コイカ、イカゲソ、チカ等いろいろとあった方が良いです。

〇針はソイ16号、フカセ16号、カジカMのサイズを基準にしてください。

〇孫針仕掛けは、全く駄目です。

〇ハリスは5号又は6号を45cm。枝間一ヒロ。自作するか、購入するならふた海屋仕掛けをお試し下さい。

〇水色が悪くなる日も多くなるので、日が昇る前や、曇り空の日は、ビーズ系が有効になる時もあります。

〇これからは、釣れる時間帯をいかに手返しよくトラブルを減らすかが釣果の分かれ道^^;

〇タイラバは100号前後で、イソメやイソメ系のワームをプラスするのも有り^^

〇晩秋や初冬の様に、底から15mとか浮く日も少なくなるので、2本針仕掛けも有効です。

そして、いよいよ明日からソイダービー開幕です。終了はソイ釣り終了宣言まで。だいたい4月初旬までです。エントリー料は無料です。ふた海丸ご乗船でエントリーになります。

入賞商品は、1位から3位までにふた海屋オリジナルデジタル魚拓を製作しプレゼント。優勝者にはふた海丸乗船券をプレゼント。

60up目指して、がんばりましょう^^v


2月15日

13日金曜日から、今シーズン一番のドカ雪。おまけに重い重い雪で・・・^^;

それでも例年の半分位しか降っていない感じがします。今週は寒気が緩む日が多くなり、出船出来る日も多くなりそうです。今週は、暖ったかいんだから~♪ ^^

ソイは低水温にも慣れ、一時の底を抜けた感じ^^

今後は雪シロとの戦いかな^^;

今週は、今期2本目の60up目指して頑張りますよー


2月12日 

今日は、常連様に無理言ってプライベート釣行に付き合って頂き、激旨ソイを調達してきました。

昨日の流れを継続。低水温に慣れたソイは強烈な引きで最高^^

久々に竿を出しましたが、やっぱり釣りは面白い^^v

オイラはイワシを餌に、37cmから46cmのソイを8匹とアブ1匹。イカ餌の中心に釣ったお客様はオイラの倍は釣った感じです。

魚探の反応と釣れ方がかなり比例してきました。今後は雪シロで極端に活性が落ちる日もありますが、大物シーズン突入ですよ。

餌は、日によって当たり餌が変わるので、イカ、イワシ、イカ、チカといろいろご用意した方が良いと思います。

16日(月)まで悪天候が続きそうで出船中止決定です。


2月11日 ソイ上向き 50up連発^^v

低気圧が通過し、風が期待通り落ち着つき、絶好の凪の中、出船させていただきました。

ソイもそろそろ低水温に慣れるはずと期待しながら慎重に魚探で探っていくと、相変わらず魚影は濃く、願う気持ちで第一投。

反応の手前から入り、反応と同時に、2人3人と連続ヒット^^v 久々に反応と釣れ方が比例して良い感じでした。

7時過ぎに満潮の潮とまりに入り、少し喰いが落ち、反応があっても喰い渋り始めたので、根を移動。ここも期待通り、良い感じで釣れて来る。

この潮止まりでこの喰い方なら、潮が動き始めれば一気にスイッチが入る予感。そして期待通り、動き始めた途端に大型連発

 

 

55cm&56cm                 本日のビッグ1 59cm ^^ 

お見事! おめでとうございました。

数も型も一気に上昇気配です。

 

明日も絶好の凪になりそうです。あと3名で出船確定です。


2月6日、7日

すいみせん。更新遅くなりました。そろそろPCも寿命かな~。最近調子悪くて・・・^^;

春シーズンはAM/PMフル活動して、PCの購入資金を貯めようと思う今日この頃でございます。

ソイがバンバン釣れて、毎日凪がよければすぐに買い替えできるのですが、そんなに世の中甘くない。予定通りになんて行きません・・・が・・・

今日はミラクルが・・・

先日も2月のイルカ出現しビックリしたのですが、今日はなんと水深40mで仕掛けはタイラバで、そしてそして底から5mくらいで

     

マガレイ~@@

マジっすか!結構な引きで、ソイだと思っていたのですが、お客様が平べった~い、黄ろ~いと・・・

まさかとは思ったのですが^^;

マガレイをあれだけ釣っていても、まだまだ分からないことが有るんです。わかったつもりでいる自分が恥ずかしい・・・

で、肝心のソイはどうなんだ? ハイ激渋です。反応は凄く、相変わらず魚影は濃い。でも喰わない・・・

6日は竿頭さんでソイ11匹、アブラコ4匹、ガヤ1匹・・・

7日は9時半の干潮から、渋さに輪がかかり、良い人でソイ7,8匹。昨日より良型が多く釣れたのが何より・・・

  

言い訳しても仕方無いのですが、渋さの理由がハッキリとしたのだけが何より救いです。

寒水系の魚で、もともと低水温には強いのですが、急激な水温低下にまだまだ体が追いついていないようです。

多分そうだろうと思っていたのですが、昨日フレッシュな飛び根を発見し、おまけに魚探の反応も上々で、内心やった~と思ったのですが、それでも喰ってきませんでした。

今までの経験からすれば爆釣になるパターンなのですが、これを見ると魚がスレたせいでは無さそうです。

毎年の事ですが、ソイが低水温に慣れればまた活性は上昇するはずです。雪シロが入る前に何度か爆釣の歓喜を味わいたいし・・・・船頭もソイ釣りたい・・・食べたい・・・^^;

明日から暫く悪天候が続きそうで次回は11日出船の予定です。大きな寒気の尻尾も見えてきましたよ。

オイラの見立てでは来週一杯が寒さの底。

春はもうすぐです。

今日は、イレギュラーながら今シーズン初のマガレイを拝む事が出来たし、状況を見ながらソイ・カレイのリレーも開始していきます。

さて、明日からはマガレイ仕掛けの大量生産体制に入ります。

     


2月5日

今朝一番の冷え込みでした^^;

昨日からどうやら潮が変り、ソイの付き場が変っていました。

  

今日は皆さん、平均的に釣っていた感じです^^

明日は楽しみっス^^v


2月4日

先日まで4日まで出船は無理だろうと思っていたのですが、予想外に等圧線の幅が広がり、『これなら大丈夫』と急遽募集させていただき、出船しました。

急遽の呼びかけに集まっていただいたので、絶対に何とかしなければと気合入りました^^;

開始早々、パタパタと、まずまずのソイが上がり、期待したのですが、相変わらず魚の濃さと釣れ具合が比例しない・・・。

水温が下がるところまで下がり、活性が上がらない感じです。でもこんな時でも潮が動き始めたり逆に止まる瞬間にラッシュがかかることがよくあるので、ポイント移動を早めにし濃いポイントを把握しながら拾い釣り。

釣りやすい大きい根は、魚がスレている感が否めないので、根の周りの飛び根をピンポイントで攻めました。

我慢の釣りが中心でしたが、期待通り12時を過ぎた瞬間に一瞬潮が動き

出ました。今日最大の57cm^^v

数は良い人でソイ10匹~15匹程に良型のガヤとアブラコが7,8匹と伸びませんでしたが、期待通りデカイ奴が出始めています^^

それと、水温が下がると、シマゾイも数は多くは望めませんが、釣れ始めます。

八雲では珍しいソイです。

明日も同じような潮ですが、ジグやタイラバで釣るお客様が多いので、余計に大型の期待が高まります^^


2月3日

明日4日、明後日5日、絶好の釣り日和になりそうです。

ソイ釣り乗り合い大募集!

あと1名で明日出船決定です。誰かいませんか~


2月2日

厳冬期もあと2週間くらいで終了。八雲は完全に暖冬で雪も例年の半分も降っていないような感覚です。気温もマイナス10℃を下回る事もなく、良い感じ^^

これが普通なのか、ここ数年が異常だったのかは分かりませんが、とにかく安全第一。出船出来た日は、その日その出来る事をやり尽して完全燃焼したいと思います。

冬季は特に出船には慎重になり、週に1,2度しか出船出来ないのが普通の状況ですが、嬉しいことに今週は天気予報に変化があり、4日も出船出来そうな気圧配置の予想になりました。

今週はオンとオフがハッキリした潮で、久々に入れ食いモードに入ってくれるのではと期待しています。

刺し網が入らない2月は毎年大物の確立が一番大きい月。今シーズン2本目の60UPを目指して頑張ります^^

それから、そろそろ春のマガレイ釣りの準備もそろそろ開始している方も多いのではと思います。

今年は、4月26日にがまかつのグランドチャンピョン大会が開催されます。今までは北海道と東北別々で開催されていた大会が一つになり、昨年各地で予選大会が開催され、その激戦を勝ち上がった達人達が青森に集結し、まさにカレイ釣り日本一の座を競う大会です。

北海道からも私も含め5名が参戦予定。何とか競技カレイ釣りの本場・東北の選手に一泡吹かせる事が出来るよう頑張りたいと思います。

そして4月29日に、勇払マリーナを出船し、大型マガレイ狙いの大会を、私の所属する釣りクラブが主催で行います。

4月29日というと最盛期前ですが、この時期は大物の確立が高いのと、低水温で活性の低いマガレイを攻略する腕がものを言う時期です。

カジカを避けながら、大型マガレイを釣り上げる喜びは、最盛期には無い満足感とレベルアップを感じる事が多いと思います。

会員以外も気軽に参加できる大会ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。詳細は今晩アップする予定です。

がまかつの予選大会の日程は、東北では決まった会場もありますが、北海道での予選日程はまだ決まっていません。

ダイワの大会は、まだ発表されていませんが、今までの事を考えると5月の後半の土曜日くらいかな~!?

あ~カレイが釣りたくなってきた~。

2月は刺し網も入らないし、暖かい日にアカガレイ狙ってのんびり釣りをしたくなってきました^^;

その前にソイですね^^;


1月30日

絶好の凪でした。凪は最高!

釣果は・・・

中々、爆釣モードに入りません><

何だか、例年と感覚が違うんです。

でも言い訳は無用。とにかく出来る事を精一杯やって、渋いソイを攻略して欲しいと願うばかり。

ソイは相変わらずかなり濃いです。

2月は刺し網が禁止になるので、その辺に期待かなー

毎年、2月3月は大物が出る時期。今シーズンは60upがまだ1本のみ。これから大物祭り行きたいですね~^^

タイラバでコンスタントに渋いソイを攻略した、函館のIさん

この日最大の51cmを見事釣り上げたYさん。お見事でした^^v

次は5日頃からの出船になりそうです


1月29日

珍しく天気予報通りに天気が推移しています^^

と言う事で、あすは絶好の凪。

その後はまた凪が悪くなり、明日の後は来月の5日頃に出船可能な凪になる予想です。

明日はいろいろ試してみたいので、人数はいつもより少なめの片舷3名づつで出船予定なので

、あと2名で満席とします。

どうぞよろしくお願いいたします


1月26日

絶好の凪を予想していたのですが、ウネリが入り嫌な予感がする中、出船しました。

ただ魚探の反応は上々で、これなら何とかなるな~と安心したのも束の間・・・

激渋・・・>< です。

何だかな~。反応は良いのに食わない。タイラバ組はポツポツと釣るものの、餌組は大苦戦です。

ウネリのせいで仕掛けが動き過ぎているのか?網上げ直後?潮は悪くないはず・・・

凄く魚がスレている感じです。

こうなるとポイント移動を早めにして、拾い釣りしか打つ手がありません。

どの根も例年以上に反応は濃く。爆釣してもおかしくないのですが、残念ながら原因がイマイチ掴めず・・・

毎年、これくらいの時期になると、ちょっとした事で好不調の差が大きくなるので、もう少し原因の究明と攻め方を研究する必要が有りそうです。

ヒントは、タイラバは好調なのと、日によって良い餌の傾向がハッキリしてきている点かな!?

今日は、イカ系は全く駄目で、大物を連発させたSさんはいろんな餌を試し、チカが大当たり^^

お見事でした。

竿頭のNさんは、タイラバとインチクでコンスタントに釣り続け、

流石です^^

アブも50級が多くなり、ガヤは例年だとそろそろ浅場に移動し好くなくなるのですが、今年はまだまだ大型のガヤがかなりいます。

凪の良い日が続く事が少ない時期なので、活性の傾向を見極めるのは難しいのですが、何とか攻略せねば・・・^^;

次回は30日がお勧め。29日は風が残りそうなので、出船出来そうなら6(7)名を定員にして、少しハリスを長めにして攻略してみたいと思います。


1月25日

1週間休みを頂き、心身共に絶好調^^v

凪も今シーズン最高で、潮も良いので爆釣~と行きたかったのですが、確実に先々週より上向きも爆釣とはならず・・・残念。

でも皆さん平均的に釣れたので ◎

本日のBig1は53cm

竿頭さんのクーラーで

40L八分目。マズマズかな!?

今日で状況は把握できたので、明日は更なる釣果を期待です


1月17日

今日は、早い時間だけなら・・・とも考えたのですが、天気図を見れば全く予測不能の風や雪に見舞われる可能性が高く、安全を考えれば無理は禁物。

結果として休んで大正解。雪も風も予報以上でとても釣りどころではありませんでした^^;

さて、明日から所用で24日までお休みさせていただきます。

休み明けからまた全力で突っ走るために、いろいろとやってこようとおもっています。

それではいってまいります。

電話は出れない事も多いと思いますが折り返しこちらからおかけしますのでよろしくお願いいたします


1月16日

2,3日前までは今日出船するのは無理だろうなーって思っていたのですが、うまく低気圧も逸れてくれて良い凪の中、出船出来ました。

潮は昨日よりも更に動かない潮で、苦戦は必至とお客様には伝えていたのですが、想像以上に死渋~い><

魚探の反応は相変わらず悪くなく・・・。

と言う事で今日も、細かな移動を繰り返し、低いレベルでポツポツ・・・。

そんな中、最近好調なのがタイラバ^^

餌釣りのベテランさんが苦戦する中、一人順調にソイを釣り上げるお客様。

ソイだけで20匹以上は釣り上げたのでは^^

半分諦めかけていたのですが、ソイがいるのは間違い事は、タイラバのお客様が証明してくれているので、あとはこの状況を打破するしかない訳で

口ではお客様と冗談言っていても、頭は今日もフル回転。とにかく活性のスイッチが入る事を望んでいたら、満潮直前にスイッチオ~ン!

40分ほど入れ食いに近い感じになり、一安心^^


1月15日

今日は絶好の凪^^v

この凪なら少々活性が低かろうが、普段攻めきれない飛根やピンポイントも攻める事が出来るので何とかなるだろうと久しぶりに心拍指数も上がらず出船^^;

だた・・・鬼門の長潮をなめていました・・・。触っても喰わない。掛けてもバレる・・・TT

昨日も感じたことですが、どうもこの潮は上げ潮だと喰いがたちません。それでも凪が良いおかげで細かいポイントを攻め易いので、どうにかこうにか釣りになる^^

下げ潮になって少しでも潮が効いてくれたら何とかなる自信もあり、それまでは我慢我慢。

11時頃から少し潮が動き、それにあわせて活性もアップ。しかし入れ食いには終始ならず・・・ポツポツ。

潮が効けば型物が揃うようになり、今日は皆さん平均的同じくらいの釣果。タイラバやインチクで攻めた人はアブラコも多くなりました。ソイは餌釣りもタイラバも同じくらいの数。

今日の最大は、下げ潮にはいり、終了間際に釣り上げた52cm 

 

今後の見通しとして、魚影はかなり濃く、例年だとそろそろ浅場に移動し始めるガヤがまだまだ多いので、メバル仕掛けでガヤを中心に釣るのも有りかもです。

ソイは、この潮代わりで上向く事を期待です。


1月14日

今年2度目の出船・・・^^;

微妙な凪模様が続き、無理すれば出れるけど・・・

そんな感じでモヤモヤ。今日も正直かなり迷いましたが、出船出来ない可能性もお伝えした上で集合していただきました。

皆さんの日頃の行いのおかげで風は落ち着いていたので期待して出船したのですが、予測通り沖はかなり波があり苦戦の予感。

案の上、魚の反応が薄くピンポイントを攻めるにも波が高く攻めきれないので、まずは全部の根の状況把握。

どこの根も、反応は薄いものの、狭いポイントに濃い反応があるので、波が落ち着いたらそこを狙おうと、凪の悪い時間帯は魚がスレないように温存。

波が高い時に攻めると、仕掛けの上下が大きくなり、スレるのが早いので、長時間同じ場所にいるのは自分の首を絞めるようなもの・・・^^;

ガソリンは喰うけど、今日は移動を多くしながらごまかしごまかしの釣り。

今日は初めてご乗船して下さるお客様が半数で、なれない釣りに輪を掛けて状況が悪く皆さん苦戦でした。申し訳ありません・・・。

餌釣りの人は、騙されたとおもってふた海屋の仕掛けを使うか、自作するならハリス45cm前後、針カジカ針M又はソイ、フカセの16号の素針、孫針×、ハリス6号、餌は真っ直ぐ付ける。

これを厳守すれば、激沈はありません。

この時期は毎度同じ事を書いてしまいますが、ちょっとしたことで釣果が大きく変わります。

明日は倍返しじゃ~


1月9日

今年の八雲はここ2,3年に比べると雪が少ないのですが、風が強い日が続いています。冬も中盤に入り、あと2ヶ月半のもすれば春が来ます^^

長いって! ^^;

北海道に来て最初の1,2年は雪が珍しく、ワクワクしていましたが、流石にトータルで17年も住んでいると嫌になってきます^^;

17年と言えば、故郷の広島で過ごした18年と同じ位の月日をここ北海道で暮らしたんだと少し感慨深いものがあります。

身体は完全に北海道仕様で暑さにはめっぽう弱くなり、マイナス5℃くらいならフリース1枚羽織るだけでコンビニくらいには行けるようになりました。

ただ言葉は・・・

北海道の人より北海道弁を使ってるのですが、それ以上に3年関西で過ごしたことで、関西弁と広島弁がベースにあり、それに東京で6年過ごしたことで、全くなに人か分からない言葉になっています。

さらに最近は絶対に馴染めないと思っていた道南なまりも加わり・・・

それでもエキサイトすると、やはり根底にある広島弁が頭角を表し、一瞬周りの人が引いてしまう事もしばしば^^;

シケで沖に出れないと、毎日NHKの朝ドラまっさんを観るので余計に広島弁が沸々と・・・

まっさんがいよいよ北海道にやってきましたね~。オイラも初めて北海道に来た時は全てがキラキラしてみえました^^

段々となれてしまって、何をみても感動が少なくなってきましたが、まっさんを観て北海道にきた頃を思い出しています。

仕事に慣れたらお仕舞いですけん。今年はどんどん面白いことやって行きますよ~^^v

まずは一杯やりますか!


1月8日

けっこうな荒れ具合でしたね~。雪もかなり降り、吹き溜りには50cmくらいの雪が積もっていましたが、風で飛ばされ屋根の雪は例年の半分もありません。

ただ、しばらく風の強い日が続きそうな気圧配置です。まともに出船出来るのは14日以降です。

昨年ほど、寒気の流入は多くなく、意外と春が早い年かも・・・と希望的観測をしています^^;

ソイは、出船回数が少ない分、魚影は濃く水温低下で活性は低くなると思いますが、まだまだクーラー釣りのチャンスは多いはず。

活性が低くなると、ちょっとした事で釣果が大きく左右します。

針・ハリス・餌の付け方・棚の取り方をHPを参考にしながら気をつけて釣れば激沈は無くなるはず・・・です!?

今日は、早朝から雪かきで体力を消耗してしまったので、昼から温泉でゆっくりしてきます^^


1月7日

凄い暴風雪です・・・TT

まさに冬真っ盛り。しばらく沖に出るのは無理なので、ゆっくりと今年の年間計画を立てながら読書や仕掛け作り、倉庫いじりなどをしながら過そうと思います^^

今年は、まず個人的には、4月の末に青森で開催予定のカレイ釣りのグランドチャンピヨン大会に北海道代表の5人のうちの一人として出場するので、何とか上位に食い込めるよう今から出来る限るの準備と情報収集を心がけていきます。競技者として真剣勝負のカレイ釣り大会に出場するのはこれが多分最後になります。東北でカレイ釣りを覚え、北海道でこの仕事を始め、精神力と技術は間違いなく向上しているので、チャンスはあるはず^^;

東北の皆さんの技術が優れているのは身をもって知っているので、簡単ではありませんが、北海道も数年前に比べれば格段に皆さん上達しています^^ 

それから、4月29日に苫小牧沖を舞台にマガレイ釣り大会を行います。詳細が決まり次第HPにアップしますので、皆さんで50cmUPのデカマガレイを狙いましょう^^

昨年の夏は、噴火湾でいろいろ試したい事があったので、江差からの出船を控えましたが、今年は夏季にまたブリを中心に狙う予定です。

出船場所は、〇〇・・・!? 現在調整中。4月初旬には決まりますので、どうぞよろしくお願いいたします。 面白い事になりますよ~^^v

まだまだ守りに入るような歳でもないし、そんな生き方面白くないので、思いついたら考える前に即行動。動きながら考えるのがオイラ流です。

それにしても雪凄いな~^^;


1月4日

2015年の初出船です^^

予想よりも風が強く様子を見るために一番近場の根にまずは入釣

ソイの濃い反応がある場所が5m四方で、そこをずれると極端に喰いが悪くなるのでとにかく細かい舵取りでそこを集中攻撃。

慣れているお客様はいきなりトリプル・ダブルと幸先良くスタートし順調に数を伸ばしていくのですが、慣れていないお客様は少々苦戦。

何度も言うことですが、ここのソイ釣りは指示棚をキープし底を釣らない事と、餌を真っ直ぐにつける、仕掛けはシンプルが一番。ビーズや飾り物はNG。 孫針は無いほうが良いのですが付けるならチヌ針の6号程度の小さいものでないと極端に喰いが悪くなります・・・^^;

風も何とか大丈夫そうだったので、本命の根に行くと激アツ反応が^^

ただ、何だかな~反応の割りに喰いが悪いんです。バタバタ入れ食いになってもおかしくない程、反応は良好なんですが・・・^^;

それで色々とお客様に試していただいて、何とか攻略の糸口が見えてきました。

底から10mくらい仕掛けを上げて喰いっ気のあるソイのみを攻めるとかなり良い感じで、型もGood^^v

それでも、先入観で底を釣って根掛りを多発させてしまう人の釣果は伸びません・・・

最終的に良かった人で30匹ほど

大型クーラーにこれだけ釣ればマズマズでしょう^^v

これから水温が下がると釣り方で釣果の差が大きくなりますが、大型が期待出来、味も最高に旨い時期に突入です。

凪の関係で週に何度も出船は出来ないと思いますが、タイミングがあえば是非八雲のソイ釣りにお越しくだされば幸いです。

どうぞ、今年もよろしくお願いいたします^^