ふた海屋最新情報
 
 
 
2018・春
ふた海屋レコードでました~
念願の50UP、開業10年目でした7^^;
おめでとうごます。そしてありがとう~ 
 
52cm \(^o^)/ 
 
   
 
 
2018/9/1 上ノ国沖 ふた海屋レコード 巨大ヒラメ102cm
 
\(^o^)/ この魚はお客様のご希望によりリリース^^
 
 
★今年からアキアジ五目でも出船いたします。
料金は早朝便(夜明けから9時)6,480円、午前便(夜明けから12時)8,640円
もちろん、今まで通りルアー釣りも歓迎です。
予約表でアキアジ五目は胴付き仕掛け釣り。アキアジはルアー釣りです。
 
2018年第一号上がりました(9/24)胴付き仕掛け
 
 
★メールアドレスが変更になりました。
新しいメールアドレスは、futamiya2009@gmail.com になります
 
★ふた海屋オリジナルマガレイ釣り仕掛けが【函館つり教室】様でも
購入できるようになりました。
★ふた海屋オリジナルマガレイ釣り仕掛けが【函館・さかい釣具店】様でも
購入出来るようになりました。
★八雲の丘の駅でも、ふた海屋オリジナル仕掛けが購入出来るようになりました。
★秋のマガレイ釣りの予約表を更新しました。
もし、漏れ等がありましたらご連絡下さい^^;
 
モデル1は下3本のベーシックモデル。モデル2は錘の上に針が一本付いたモデルです。
 
圧倒的に釣れるふた海屋のマガレイ仕掛けを是非お試し下さい。
※釣行前に袋から取り出し一晩おもりをつけて癖を伸ばしておくと更にトラブル無く使えます。
 
 予約がラインからでも出来るようになりました

 

 友だち追加
 

 
  
乗船予約専用電話番号 090-9521-7887
FAX 0138-84-5450
メールアドレス futamiya2009@gmail.com
                
 
2018より釣果情報はこちらです 
 
 
 
 
  

 
  出船情報 
マガレイは、最盛期に突入し、12月初旬まで
数にも型にもこだわって出船していきます。
ソイ・ガヤ・サバ好調です
 
今週は、八雲にとって最高の西風が続きます。
 
 17日(水)マガレイ・沖五目・ヒラメ 募集中
18日(木)AMマガレイ空多数有 ※ヒラメでの出船も可
19日(金)募集中(マガレイ・アキアジ・ソイ・ヒラメ・ガヤ)
20日()AMマガレイ満席/PMマガレイ募集中
21日()AMマガレイ空9
 
 
 
 
 
 
 
 
 TOPページ
 2016釣果
 2015釣果
 2014釣果
 2013釣果
 過去の釣果
 年間釣り物・予約状況
 ふた海屋の紹介
 八雲マガレイの特徴
 予約から乗船まで
 激旨!噴火湾ソイ
 写真館
 ザ・カレイ達人への道
 船カレイ仕掛けについて
 超ビギナーさん!いら  っしゃ~い♪
 お買い得情報
 問い合わせ
 リンクコーナー
 魚料理
 ふた海屋・船頭紹介
 カレイ釣りの達人達(北海道判)
 八雲の名店・名所・名湯~勝手に推薦!
 スタッフ募集について

 

 

 

 

 

 

   道南風速情報

  



12月30日

更新が遅れてしまい申し訳ありません。昨日と本日30日、風が緩み出船出来ました。昨日は午後便も満席のお客様が集まってくださり、何とか大漁したいと願ったのですが、午後便は大苦戦・・・。

期待に応える事が出来ず、意気消沈していたのですが、大漁だったお客様やその日食べる分だけでOKなのでということで、釣果が芳しくなかったお客様にお正月用にとお裾分け下さるお客様のお気遣いのおかげで何とか皆さんの笑顔を見る事が出来ました。本当にありがとうございました。

今年もお客様のおかげで事故や怪我等もなく1年を無事に過ごせた事を、心より感謝申し上げます。m(. .)m

肝心の釣果ですが水温もかなり下がり釣り難しく、釣り方や慣れで釣果に大きく差が出る時期に突入です^^; 

昨日の竿頭さんはソイだけで40匹近く釣りあげました。

少ない人は10匹位です。

潮が効くと良型が揃うようになり、いよいよ冬の海に突入。数は潮に左右される事が多くなりますが、大型が期待できます。

昨日のBig1は53cm

 

本日のBig1は50cmジャスト

明日から、凪が悪くなりそうでしばらくお休みになります。ゆっくり仕掛けを作りながらお正月を過ごしたいと思います。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。


12月24・25日

なかなかベストな条件で出船する事ができませんが、風が少しおさまったので早上がり必至の中出船させていただきました。

出船さえ出来れば何とか楽しめるのではと思っていたのですが、魚の反応はと食いが比例せず喰い渋り・・・><

毎年こんな事があるのですが、一言で言えば潮ですね・・・

潮のせいにするのは好きではないのですが、数も型もイマイチ・・・><

大きいものでも50cmに届かず・・・

数も良い人で20匹ほど

潮代わりに期待です^^


12月20日

今日は、予測の難しい天気で最悪集まっていただいても出船出来ない可能性もある事、出船しても早々に早上がりになることもある事をお伝えした上で出船しました。

出航するとすでに南から波が入ってきていて、これで東からの風が吹けば一気に荒れるので、今日は空と魚探と沖の様子に神経を巡らせ心拍数は常に上がりっぱなし^^;

昨日と同じような潮で、9時過ぎまで凪が持てば格好は付くはずと兎に角ソイの濃いピンポイントを集中攻撃。

しか~し、ソイ釣りに慣れていないお客様も多く、バラシと合わせミスが多発・・・^^;

こうなると魚がスレるのも早く、ポイント移動を多目にしてスレる前に手を打っていきました。徐々に皆さんが慣れて来たのを見計らって、狙っていたポイントに。期待通り激アツ反応で・・・入れ食いタイム突入~

             

 

序盤は小型も目立ちましたが、後半は良型中心で、最大55cm^^

10時過ぎに風が南東に変わり、白波もたち始めたので、少し余裕をもって10時半で納竿とさせていただきました。

序盤苦戦したものの、皆さん最終的には同じくらい釣り上げ一安心^^

 

 

明日から、またシケ模様でとりあえず23日までは中止決定とします。悪天候続きでこんなに出船出来ない12月は初めてで、こりゃ年越せね~ぞ~と少々心細くなっております・・・・が兎に角安全第一で出船を決めて行きます。

明日から、店と倉庫の大掃除を頑張ることにします^^


12月19日 

               

             タイラバで58cmを筆頭に大型連発のIさん^^v

本日名人さん揃いで、オイラはポイントと流すスピードに神経を集中させるだけ^^

9時半に風・波が強くなり早上がりも・・・

                     

これだけ釣れれば良しとしてください^^v


12月9日

昨日の60で一気にテンションアップと行きたいところですが・・・

う~ん・・・。何だか反応と喰い方が比例しない。反応は上々なのですが・・・^^

それでも、釣る人はコンスタントに釣り続けているので、魚はやはりかなり濃い。

活性の高い時間帯は、何やっても喰うのですが、渋い時間帯はやはりちょっとした事で釣果が大きく変わってしまいますね~

内地出身の方や、内地での釣りを経験している方は、渋いのが普通、魚影が薄いのが当たり前の中でいかに釣るかを探求するので、やはり上手な方が多いです。北海道の場合どうしてもハイシーズンの良く釣れる時期にしか釣りをしない方が多いので、釣れるのが当たり前の感覚で釣りをしてしまう癖がついてしまい、状況が芳しくない時は苦戦してしまう事が多い気がします。

今まで何度も言い続けてきましたが、釣果よりも魚との知恵比べを楽しめるようになればもっと釣りが面白くなるのにな~と船頭は感じてしまうのであります。

お客様から『こんな日もあるよ!』と釣果がイマイチだった日に慰めのお言葉を頂くこともあるのですが・・・・正直船頭の心の中は・・・様々な思いが交錯しております^^;

それよりも今日の釣果は? 言い訳から始まったから激沈したか?と心無い輩達はニヤニヤしている事でしょうが・・・

           本日のBig1は函館のFさん 53cmでした^^v

潮の良かった早い時間は全体的にイマイチでしたが、干潮の潮止まりの直前にゴールデンタイムに突入

反応も15mくらい立ち上がり、あとは釣りまくるだけ^^

  

 

型も最初は30cm~35cm位のが多かったのですが活性があがれば型も良くなり、最終的には良い人方は30匹から40匹位の釣果で何とか最低限の形にはなったか!?

毎年、この時期になると遠路遥々通ってくださるFさんも久しぶりの八雲で最初はピントが合わず苦戦も後半見事にピントを合わせ、乗船代とガソリン代あわせてもお釣り来るくらい釣られました。さすがですね^^

さて、明日10日は風が微妙で、予想気圧配置がすこしずれればベタ凪になる可能性もあるのですが、迷ったときは中止。しばらく休みが続く可能性もありますが根を休ませて、潮も良くなる来週からは正月用にまたバンバン釣りましょう^^


12月8日 出た~^^v

まずは、期待通りの~

      

              ロクマル~ ブラボ~♪♪ ^^v

シーズン序盤から大型が出ていたので期待していたのですが、年内のうちに60が出るとは・・・@@

今年は、急激に水温が下がり、イワシが早々に姿を消したので、大型が早く根に付き始めたようです^^

おまけに例年2月頃から良く見る事が出来るオットセイさん達も・・・^^;

急激な水温低下で流石のソイも少し活性が落ちていましたが、今日は先日よりもかなり浮いた反応も出るようになり、低水温に体が慣れてきたようですよ^^

今日は、活性の変化の波が大きく、反応は薄いのに喰いが活発だったり、反応の割りに渋かったりで同じワンパターンの釣りでは釣果が伸びない気がしたので、スピードに気を付けたり、潮の良い時間は、あえて魚影の薄い場所で釣って、潮が止まった時間帯は濃い反応の場所を攻めてみました。

その辺の船頭の意図を汲んで微妙に釣り方を変化させながら臨機応変に対応したKさんが60cmを筆頭に大型クーラー釣りで竿頭

              

 

                

明日も頑張ります^^


12月5日

久しぶりにマガレイで出船しました。長く続いたウネリに大雨、そして寒波襲来と、いろいろと考えればキリが無いくらい不安材料が一杯でしたが、唯一の救いは強い西風が続いたのでウネリも取れ、底荒れも解消している事^^;

出船してみると、水色は悪く水温も一気に下がってしまい、浅場はカジカさえ来ない・・・

徐々にラインを絞り、やっと良型のマガレイのラインを発見^^

干潮の潮止まりの時間でもポツポツ釣れ始めたので、潮が動き更に明るくなれば活性が上がるはずと期待したのですが、活性は上がらず大苦戦でした。

少ないアタリを確実にものにしていった竿頭さんで20枚ほど。ただ型は文句なしで30cm未満は殆どいない感じでした^^

 

時折、良型のダブルが来たりでスイッチが入ったかな~と期待するも後が続かず・・・

そんな中、長万部町のHさんがこの秋シーズン最高の47cmをGet^^v でもこの1枚を上げる前に同サイズのマガレイを釣り上げたのですが、取り込むときに痛恨のPE切れ・・・@@

それにしても、春でもなかなか出ないこのサイズ。お見事です^^v

明日は、ソイで出船予定でしたが、沖合いは風波が強くなりそうなので中止にしました。

今日の感じからすると急激に水温が下がり、マガレイの体がまだその水温に慣れていないようです。流していても集まってくる感じがなく、目の前に来た餌だけを食ってる感じです。

型が最高に良いので、もう少し狙って行きたいのですが、正直不安も大きいので、今後はソイ釣りで出船しながら、風が強くなりそうな日はカレイの用意もしてきてもらったり、時間と凪のタイミングが合えば午後から調査釣りをしながら、これなら大丈夫!って感覚をもてたらマガレイ専門で出船も考えて見ます。

コアなマガレイ釣りファンなら良くご存知なのですが、この時期のマガレイの味は絶品別物の旨さがあり、1匹でも釣れるなら出たいという変人さんもいる位なんですよ・・・

でもそれは少数・・・オイラもその一人ですが^^;

あとは状況次第って事で・・・^^

今年は餌が豊富だったのか、マガレイもそうですがソイも脂が乗るのが早いです。シーズン序盤から良型が結構釣れてるし、意外と年内に60up出ないかな~と期待しています。

今シーズン初っ端の寒気も週明けにも抜けるので来週はソイ祭りになりますよ~^^v


12月4日

2,3日前まではまず出船は無理だろうな~と思っていたのですが、等圧線の幅が広がり、この気圧配置なら大丈夫と判断して出船しました。

雪も気になるほどでも無く、条件は整った感じで爆釣の予感も・・・

魚探の反応が悪すぎ・・・><

急激に気温も下がったのと、大雪になる前にかなりの雨が降ったので春先の雪シロのような感じで水温が下がったのが原因だと思うのですが、ソイの浮きが悪い^^;

それでも、かすかな反応でもあれば確実にHit!

先日までのような底から10mも20mも上に反応が出るような激アツな感じにはなりませんでしたが、皆さん確実に釣果を伸ばし

 

潮のせいか、50cmを超える大物は出ませんでしたが、数は満足、満足っス^^v

明日は、久しぶりにマガレイで出船します。前回、ウネリと底荒れに打ちのめされたので、何とかリベンジして、脂のりのり絶品マガレイを狙いたいと思います。


12月2日

とうとう冬、やってきましたね~^^;

八雲も大荒れ! ですが、やっと待望の西風です。数日この風が続くので長く続いたうねりもこれで解消し、マガレイのラストスパートがかけれそうです^^

明日3日まで強風が続き、4日5日は少し落ち着きそうなので、時間を少しずらせば出船出来るかも!?

4日はソイで出船予定ですが、出船さえ出来ればかなり期待できるはずです。多少濁りは残ると思いますが、潮も良いしうねりもなくなるので何とか出船したいな~。

あと2名で出船決定です。

どうぞ、よろしくお願いいたします


11月30日 ソイ絶好調~です^^

 

今日は、ソイ・カレイのリレーの予定でしたが、ウネリが続き底荒れ必至の為、ソイに専念。実質ソイ釣り初日となりました。10月からちょこちょこと五目釣りや、アキアジ釣りのお土産で様子をみていたのと、一昨日の釣れ方から本格的に狙えば凄いことになりそうな予感はあったのですが、ウネリが続き濁りもきつく魚探の反応ほどは食って来ない出だし・・・。しかし徐々にポイントを絞り、8時頃まで、アクシデント無くスムーズに釣ってる人は期待通りほぼ入れ食い^^v

竿頭のO氏は55cmの良型2本を筆頭に、50up連発。八雲のソイ釣りはオイラが開業する前から通っている達人さんなのですが、毎年ちょっとづつ仕掛けも工夫し、餌・小道具等も含め全く無駄なく計算された釣りには毎回感心させられます。

今日は天敵!?の奥様がいなかったので、貫禄の竿頭です^^;

          

クーラーに入らなかったバッカンのソイは物々交換という名目でオイラが強奪^^v

ありがとうございました。明日からシケなので心置きなく飲めます^^

そして、初めて八雲のソイ釣りに来てくださったO氏の弟さんが2番竿で

              

 

  

慣れと仕掛け、餌の付け方、棚の取り方で釣果には差が出ますが、皆さん十分に経費の何倍ものソイをお持ち帰りに^^

でもそれ以上に強烈な引きを楽しまれたのではないでしょうか^^v

八雲のソイ釣りのコツは、とにかく今までの根物釣りの先入観を捨て去る事です。

●船頭の指示棚を厳守・・・ベテランさんになるほど底を釣りたくなるようですが、八雲では船頭の指示が無い限り最低底から5M以上の棚で釣ることが必須です。理由は、今は餌になる小魚(イワシ・オオナゴ)が多いのでものすごくソイが浮いています。1月も半ばを過ぎると潮が効いていない時間帯は浮いてこないので、仕方なく底付近を狙う事もあるのですが、それまではとにかく底を釣らない!浮いている魚は海底から20mくらい浮いてるのもいますし、それらは食い気満々なのですぐに釣れます。

日本海と違い、漁礁はびっちりとイソギンチャクに覆われていて、錘が底についても分かり辛くすぐにそのイソギンチャクに引っかかります。

そして、それを外そうと竿をしゃくり糸鳴りでソイを散らせてしまい大迷惑。底をどうしても狙いたい方は貸切でお願いいたします。

よく、根に潜り込まれた~と言い訳をするベテランがいますが、9割方ただの根掛りですよ^^;

賢者は大物ほど上にいる事をしっています。

●小魚を餌にする場合は首が折れないように真っ直ぐにつける

●ハリスは5号・6号で十分です。

●引っかかったらすぐにハリスを切る。(ハリスが切れる様なタックルバランスを組む事)

●誘わない(ソイが食いやすいスピードで船を常に動かせているので誘うと仕掛けが流れお祭りします)

●オマツリしたらハリスのチモトから切って針を外すと胴付き仕掛けはすぐに解けます。チモトから切ればその針はまた使えます

●ハリスが撚れたら交換

どれも簡単な事ばかりです。ふた海丸の常連さんは何度も目の当たりにしていると思いますが、初心者さんがよく竿頭になるのは、先入観なく言われた通りに釣るからなんです^^

じゃ、なぜベテランさんがここまで言っても底を釣り、根掛り→オマツリ→イライラ→釣れないの負のスパイラルに入り込むのか!?

不思議ですね^^

ということでこれから約4ヶ月間のソイ釣りスタートです。といっても明日からしばらくシケで沖はお休み・・・

ソイ用の仕掛け作りに専念です。


11月29日

ソイ釣りで出船予定でしたが、うねりが収まらず、風も東寄りの風だったので安全を考慮し中止といしました。

明日はソイ・カレイの予定ですが、うねりが続き底荒れ必至の為、カレイは諦めソイに専念です。


11月28日

急用やら悪天候やらで1週間お休みさせていただきました。その間に船外機のメンテナンスをお願いし、消耗品をほぼ交換。ギア関係もおニューになり、気持ちよいエンジン音の中出航しました。

マガレイ狙いでしたが、出船前より苦戦は予想出来ていたので、厳しい釣りになる事はお客様に伝えてはいたのですが、予想以上に悪条件のオンパレード・・・TT

カレイが全く駄目・・・><

第一に底荒れ、そして大きなうねり・・・、この時期のウネリは急激に水温を下げてしまい、見事にカレイが口を使ってくれません。

今までの経験上、カレイはかなりいそうですが、悪条件が多い浅場は諦め、深場に移動。

やっとマガレイの顔を拝む事が出来たものの、そのまま辛抱しながら釣っても10枚ほどが関の山。

早上がりしようかな~とも考えたのですが、ふた海丸なら何とかするはずと期待して遠方から来てくださったお客様を裏切る事は出来ません。

ウネリさえ収まれば、何とかなる気がしたので、それまではガヤとソイを狙う事に・・・

しかし、カレイ釣りの予定だったので、お客様の手持ちのアイテムは限られ、カレイ仕掛けをちょいと工夫したり、ソウハチ仕掛けを持ってるひとはソウハチ仕掛けでするほかなし。

錘も40号でしか統一出来ない・・・。これは船頭の腕でカバー出来るとしてもっさ

問題は餌・・・^^;

イソメと、御一方紅いかを持ってきている人がいたのですが・・・

期待と不安の中、やらないで後悔するよりやって後悔したほうが先があるっさ!とソイ場に大移動です。

結論・・・八雲の今時期のソイはイソメでも良く釣れるようです・・・^^;

おぉxxxxっぉおおおおおおお・・・wwwwwwwww   マジっすかー v^^v

シーズン序盤で50cmupはでませんでしたが、このアイテムでこれだけ釣れるなら今後がホント楽しみです。

ガヤも相変わらずデカイし^^

で、肝心のマガレイはウネリが収まらず激沈です。

でもですねー、マガレイはまだまだ行けますよ。ウネリが収まれば激旨のマガレイ狙いで何度か出船しますね。


11月25日

急用が入り、マガレイが最盛期の連休にお休みを頂くこととなり大変ご迷惑をおかけしたことをお詫び申しあげます。

今年は水温の影響か、序盤は例年では考えられない水深27m前後での釣りとなり、浅場はフグの大群で苦労しましたが、11月に入り浅場で例年以上に良型中心で釣れ続いています。

そろそろ深場に落ち始めるので日々ラインが変わる難しい展開が予想されますが、1枚1枚が本当に貴重で激旨マガレイです。

深場に入る前に、春までの体力維持と卵の生育を促す為に餌を食べに食べたマガレイは脂たっぷり^^

さて、マガレイ終盤戦に突入です。


11月20・21日

マガレイとにかく順調というか、まさにハイシーズン。朝は寒いけど・・・^^;

海は秋真っ盛り。

朝方はイシモチの活性が高いものの、潮が効き始めると『@@マジっすかー』

ってかんじで良型祭り^^v

写真サイズがバンバンっと^^

ホームページの容量の問題で、写真は後日アップします。


11月19日 マガレイ上向き^^v

 

 

前半苦戦も、ラインを掴んでからは良型爆釣^^v


11月18日 

今日は貸切でマガレイ狙い。昨日より更に潮が動かない潮まわりで不安一杯。慎重にラインを決め釣りを開始したのですが、マガレイの活性が低く、釣れてくるのはイシガレイ中心のスタートになりました。

全体的に昨日、昨日より活性が低いのは明らかなのですが、見ている限りマガレイはかなり濃い感じで工夫次第ではかなりいける感触十分^^

いつも思うのですが、同じ様に釣っていてもマガレイばかり釣る人もいればイシガレイやスナガレイに波長が合ってしまう人・・・

いつも、見ているオイラには大体の理由は分かるのですが、その辺を考えながらあの手この手で攻略していくのもマガレイ釣りの奥深さ^^

活性の低い日で、数はあまり伸びず、良かった人で6、70枚位^^

型は相変わらず良型中心でした。

本日のBig1は

脂のりのりのマガレイ^^ 一年で一番美味しいこの季節。お刺身になったのでしょうか^^

10時半過ぎに急激に活性が落ちたので、根回りのやんちゃマガレイを狙い大移動。

今シーズンは40cmアップが少ないのですが、相変わらずアブ並みの強烈な引きで楽しませてくれました。

根回りならではの

 

嬉しい外道も^^v

明日から潮も変わり、良い潮になるので、爆釣を期待です^^


11月17日 マガレイ高いレベルで好調持続^^v

昨日の爆釣から、今日も大丈夫という気持ちと、今まで何度も痛い目に合わされて来た長潮なのでもしや・・・という一抹の不安も抱えつつ出船させていただきました。

数箇所、今後の為という気持ちもあり、調査しながら移動。

そして最終的には昨日と同じラインに入ったのですが、渋い・・・><

やっちまったか~( °o°)

と思ったのですが、冷静に状況を見極めることに専念。昨日は昨日。今日は今日。今日できるベストを考えて実行するのがオイラの仕事と腹を括り、とにかく序盤は型と数のバランスの良いラインの見極めに専念。

終始、この潮らしいタラタラとした潮で、笑いが止まらないような爆釣タイムには突入しないものの、ラインを絞ってからは、終始大きく途切れることなく釣れ続きました。

潮止りの時間帯も、お客様が沢山乗ってくださっていたおかげて誰かが釣り上げている状態なので魚も活性が大きく落ちることなく釣れ続きました^^

お客さまが多いと狭くて釣り辛い部分もあるのですが、活性が落ち辛くなったり船にカレイを寄せやすいメリットもあるんですよ^^

そんな感じで、最終的には竿頭さんは

 

特別大きなマガレイは少ないのですが、秋のマガレイらしく30cm前後の身厚な奴が中心で文句なし^^v

さて、明日はどうなるかな~^^


11月16日 マガレイ絶好調!

今日は、当初アキアジで出船予定でしたが、風が強くなるのが予想できたので急遽マガレイ狙いに変更し再募集させて頂き、出船しました。

気温も下がりかなり風が吹いたのでマガレイのラインが変わっている可能性もありましたが、シケ前とほぼ同じラインで開始早々入れ食い^^v

しかも型が良いv^^v

とにかく、濃いラインを外さない様にこまめな移動と、潮と風が重なりスピード合わないときは舵取りしながらスピードの微調整。

大きく途切れる事無く釣れ続き、八雲の秋マガレイまさに真っ盛り

 

手返し重視なので、餌はとにかく塩イソメが絶対的に有利です。気温も下がり生イソメはすぐに駄目になります。

それと今日は、

釣り人の体が船頭クラスなので魚が大きく見えませんが、立派なマツカワも上がりました。

いいな~^^ おめでとうございます^^

明日は、あまり潮が良くありませんが、魚は濃いので何とかなるはず・・・です^^

オイラも釣りて~~~~^^;


11月15日

一気に冬到来

海は秋真っ盛りですが、景色は・・・^^;

今日も無理せず中止にしました。

明日はアキアジで出船予定でしたが、釣れている場所や風を考慮し、マガレイに変更しました。

マガレイは今がまさに真っ盛り。あと4名空が出来ましたので、よろしくお願いいたします。


11月11日 マガレイ爆釣警報発令~!

絶好の凪の中、今日もマガレイ釣りで出船させていただきました。

昨日の風で若干マガレイが移動している可能性もありましたが、狙っていたポイントで間違いありませんでした。

どこでも釣れる状態で、開始早々入れ食い^^v

あとはいかに型の良いラインを絞るかだけがポイントでした

竿頭のFさん、最終的には150枚程のマガレイを釣り上げました^^ さすがです。

   

  

殆どの皆さんが、クーラー釣りで3桁達成^^

クーラーに入らないマガレイを100匹ほど頂きました。有難うございます。

かえって早速、速攻で塩焼きに。 激ウマです^^v

いつも野菜やらきのこやら頂いてるご近所様にお裾分けさせていただきます。感謝、感謝。

型物は水深20cmの差で固まっているラインを見つけ、そのラインを集中攻撃。干潮の潮止まりの時間帯は少し活性が落ちたので、舵取りしながらスピード調整。

竿頭さんは10時で100枚超え。

型も今日は文句なしの感じで27cmがレギュラーサイズで30cmから37cmもかなり釣れましたよ^^v

数はもう十分釣ったので、ふた海屋恒例のやんちゃマガレイを15枚ほど追加して終了。

                     

ホント、身が厚くなってきました。脂乗りも文句なし。まさに今が最高潮です。20日頃まではイケイケですよー^^v


11月9日

今日は、午前午後の2便マガレイ釣りで出船させていただきました。昨日の感じから竿頭さんは余余裕で3桁行くだろうと思っていたのですが、昨日と比べると正直物足りない・・・

型は悪くなく、結構良型が上がるもお客様はさほど嬉しそうでもなく・・・(困)

我慢して丁寧に流せば三桁は行く感じだけど・・・

話しかけても全く反応がない・・・。シャイな方ばかりなのか?それとも黙って釣りに集中したいのか・・・。とにかくいつものふた海丸とはまったく違う雰囲気で・・・^^;

魚にピントを合わせなければいけないのに、今日はオイラの心の狭さでお客様にピントを合わすことが出来ませんでした・・・反省

どうすれば喜んでもらえるか

感触的に、魚は濃いけど、昨日より水温の低下で早い時間は活性が低いのだろうと予測。実際スレも多く、低水温に強いイシモチが煩い。

人によってはマガレイよりイシモチの方が多い人も・・・^^;

心優しい船頭は遠回しに原因を伝えるのですが、それを受け入れるか入れないかは釣り人の自由っス! 怒ってないっスよー ^^;

中には、『入れ食いですねー。落とせばすぐに来ますよ』と冷静に感触を伝えてくださるお客様も。今日の雰囲気の中で心の救いになりました。有難うございます^^

楽しけりゃ笑顔になるはず。それが少ないという事は、これでも満足してないってことだーと判断。周りに船も集まってしまいあずましくないのでポイント移動。

しか~し、全然駄目ーTT

チグハグ大魔王だー Woooo~  すいません・・・。完全に悪循環・・・。

結果的には、良い人はスーパーで買えば乗船代の何倍ものマガレイをお持ち帰りになりましたが、楽しかったかどうかはわかりません・・・。こんな心狭い船頭ですが、またよければお越し下さいませ^^;

そして、午前中の船回しが正しかったのかどうかの答え合わせの為にも、PM便は重要。

急遽の募集にも関わらず、ほぼ満席で出船させて頂きました。ありがとうございます。

よっしゃ~気合十分。潮は朝に比べると良くないけど、東の風に変わり、この風は良くないけど吹き始めは気圧も変化し海も動くので活性が上がるんです。

期待通り、開始早々

  

中型中心に釣れ続き、まさに秋のマガレイ最盛期! 

引きも強烈。浅場でこれだけのカレイが釣れる場所はここしかありません^^v

最後まで途切れる事無く釣れ続き、沢山の笑顔も見れたので良かった~。

秋のマガレイはその日その日の活性の変化が大きく、仕掛けや釣り方で釣果が大きく変わります。

だから秋のマガレイ釣りは楽しいのだと思っています。

その日、その時の状況に合わせて、仕掛けを替えたり、誘いに変化を付けたりいろいろ試してピントが合ったときの1枚は格別です。

この自然に恵まれた北海道の海に浮かび釣り糸を垂らし魚を釣り、初めて合う人、または再会する人、釣り以外にも沢山の楽しさがあると感じていただければもっともっと楽しくなるのでは・・・と

もちろん一番釣れる船を常に目指していますが、それ以上に一番笑い声が聞こえる船にしたいのが本音です。

一期一会の気持ちでお客様に接したいのですが、煩悩多きゆえ、なかなか満足出来る日は少なく、なかなか成長出来ません。最近は一期一会ではなく、『一会一期』の気持ちで出会いをきっかけに皆様に勉強させていただいております。

常連さんと一緒にプライベートの釣りを楽しませていただいたり、お酒を飲んだり^^

私は、知らない事を知る事が大好きです。だからお年寄りの昔話が大好き。ふた海丸は80歳を越えないと年寄り扱いはしませんが、先輩達の話はよく聞きますので、これからもいろいろ教えてくださいませ^^

釣果報告が変なほうに行ってしまいましたが、マガレイ釣りは今がまさに旬。

11月一杯マガレイメインで出船です。


11月8日

マガレイ上昇一途。今でしょう~^^v

明日は、pm便も出船予定です。空が8名。あと2名で出船決定です

よろしくお願いいたします。


11月5日 アキアジ本格化^^v

今日は貸切で、研究用のアキアジ確保で出船

 

釣り上げられたアキアジはすぐさま頭を落とされ、血液やらいろいろ採取され試験管に・・・

これからはアキアジもマガレイも最高潮を迎えます。

八雲の秋、本番です^^v


11月4日

やっと、八雲の秋マガレイが最高潮の時期に突入。これから水温が急激に下がり始めるまで身が厚い最高なマガレイの数釣りが期待出来ます。

朝イチは寒いですが、9時頃になれば心地よい小春日和になる日もあり最高に気持ち良いですよ。

さて肝心の天気ですが、台風並みの低気圧が猛威を振るい、北海道は大荒れ。でもこの低気圧はマガレイには絶好の西風を呼びこみ、マガレイが口を開けてまってるのではと思っています^^

あすから、少し風は収まりますが、まだ風は強め。マガレイ釣りには支障が少ないというか絶好の条件ですが、アキアジには少し辛い模様になりそうです。

アキアジでの出船はマガレイの準備もお願いいたします。

台風の動向も気になりますが、直撃は無さそうです。ただウネリは避けれそうにありません。週末から週明けにかけて慎重にうねりの状況を見て行きたいと思います。

最小限に収まってくれれば、少々底荒れしても、今のマガレイの活性の方が上回るのではと、甘い希望も抱いております^^;


11月1日

今日は、昼前からヤマセが吹く予報なのと9時頃までが勝負の潮なので早めに出船しました。

一昨日からマガレイがかなり岸よりしフグもさほど気にならない感じになっていたので、初めからフルスロットル。

狙っていたポイントとラインに思ったとおり固まっていました^^v

開始早々入れ食い状態の人も ブラボ~ブラボ~。

型は一昨日ほどではないものの、6,7割は30cmUP・・・。

爆釣警報までもう一歩です。

お客様から、「こんなにマガレイを釣ったのは初めてだ」というお世辞も頂き、単純なオイラも気分上々

9時過ぎに中だるみがありましたが、シーアンカーを外したり、効きを弱めたり、舵取りでスピード調整しながら何とか潮が弛んだ時間帯も上手く凌げました。潮どまり同時にうねりも大きくなってきたので、その時間で港前まで移動し、やんちゃマガレイ狙い。

例年に比べ、根回りのマガレイが少し小さめですが、35cmクラスの肉厚マガレイの引きは相変わらずアブ並みです。

船中で4,50匹やんちゃマガレイを追加し、帰港

皆さんのクーラーの大きさは様々ですが、大体6分目から満タン^^v

  

 

今日の作戦が上手くいった一番の原因はお客さんの仕掛けのバランスも大きかったです。右舷の皆さんは大きな天秤で、左舷は皆さんベーシックな片天秤や直結仕掛けだったのですが、寄せるだけではなく皆さん喰わせるのも上手で寄せたカレイを取りこぼすなく釣る事が出来た感じです。

それとやはり笑い声ですね^^ これが一番のヨセエです^^v

今日は楽させて頂きました。ありがとうございました^^


10月31日

今日は、五目で出船予定も、9時以降は潮が殆ど動かなくなり魚の活性が落ちるので、根物とマガレイ両方の大漁を望むのは厳しく、かなり悩んだ末、風が出る前にガヤを釣って、後半マガレイを狙う事に・・・。

そうと決めたら後戻りは無し。

まずは根物に集中~

 

9時までクーラーは8分目ほど埋まり、後半は苦戦必至ですがマガレイ狙いに。

最初は小型中心も、徐々にピントを合わせ、良型マガレイのラインを絞ったものの、かなり消化不良・・・。ごめんなさい。

  


10月30日

絶好の条件が揃い期待一杯でしたが、シケ後はやはりドキドキです^^;

とにかく朝イチが勝負の潮だったので、昨日から予測していたポイントに向かい入念に魚探で底の状態を確認し第一投・・・

すると、いきなり良型連発^^v

若干フグがいるものの、カレイの活性が上回り絶好調~

入れ食い一歩手前も、とにかく型揃い。人によっては7、8割が30cmオーバーで

 

こんなのがダブル・トリプルと釣れて来る^^ 

こりゃ、みんなクーラー釣りか!?なんて油断した途端8時でゴールデンタイム終了~^^;

と同時にフグの猛攻。

その時間は、少し深めに移動し、潮が動かないので舵取りしながらピンポイントを攻め、何とか凌ぎ、10時半ころからまた潮が動き上昇~^^v

これだけ型が揃う日は年に何回も無いです^^ 

 

でかくて脂のりが最高です。エンガワの部分の透き通ったのが脂のりが良い証^^ 旨いですよ~

午後便は、潮が動かず大苦戦も

皆さん達人さん揃いで、何とか形になりました

枚数は少ない人でも30枚位は釣ったのでは^^

型はAM便には及ばずマチマチでした。潮にかなり左右されてしまいましたが、今後がホント楽しみです。


10月29日

良い感じで西寄りの強風が続き、うねりは完全に解消しています。雨の影響で川の近くは若干濁っていますが、マガレイ釣りには最高の状態になっているはずで明日からが楽しみです。

明日は、この風の後で、マガレイがかなり移動しているのは間違いないので、近場から徐々に状況を見ながらの釣りになります。

さて、明日が楽しみです^^


10月27日

先週は、皆様のおかげで毎日出船させていただきました。ありがとうございます。

例年より水温が高めに推移し、フグが異常に多い今シーズンですが、ラインを見極めればフグは気にならない感じになってきました。

今日、明日と気温も下がり、カレイには絶好の強い南西の風が吹いてくれる予定で、一気に秋のマガレイが最高潮に入るのは間違いなし。

春の大型抱卵マガレイの煮付けも、その時期ならではですが、食通さんにはやはり秋のマガレイでしょ~^^

人より釣ろうと思えば、やはりそれなりのテクニックと感性がより必要になるのが秋マガレイ。

人より多く、より大きいのを釣るのも楽しみの一つですが、その日の天気や海の状況、そしてその日同じ船で巡り合った他の釣り客と交わす会話も是非楽しみながら、カレイ釣りを満喫して下さればといつも思っています。

それらをご理解してくださっているお客様が多いので、初めて一人で乗っても楽しんでもらえるのがふた海丸の良さと自負しております。

6年目に突入しましたが、もちろんあんな船ダメだーって言ってる人がいるのもよくよく知っています^^;

俺は凄い。おれはカレイ釣りのベテランだぞー。俺は雑誌や新聞に記事書いてる〇〇さんをよく知ってるんだぞー。一見、有名人さん風の人にはまず嫌われるふた海丸ですが、理由は簡単。おいらがその手の人間嫌いだから仕方ないと諦めております^^;

そんなふた海丸ですが、男女平等なので、女性割引はありませんが、高校生までと80歳以上のお客様は半額なんですよ^^

太っ腹~♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦ 

嬉しいことに80歳以上のお客様が今日現在27名。79歳のお客様がなんと7名^^

今までの最高齢は91歳。残念ながら一昨年92歳を目前にお亡くなりになりましたが、お年寄りの方の話は本当に面白い^^

くだらない、なんちゃって芸人の作り話なんかより、よっぽど為になるし人間力って凄い。まだまだ俺も頑張らにゃいかんの~って心から思えるんです。

さ~て、秋マガレイ最盛期突入~。11月半ば頃までは数も型も期待出来ます。11月後半は良型の脂のりのりマガレイ狙い。そして12月からはソイ開幕です。

2014終盤戦も安全第一に、その日その日出来ることを出し惜しみせず頑張っていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。


10月26日

今日はポイント選びに悩みました。西寄りの風が吹いた割にはウネリは残り、昨日と同じ事をしてもワクワクしないので、ちょこちょことポイント調査をしていた南の海域に行くことにしました。

黒岩方面より水色がよく、これなら何とかなると17m付近から様子を見て、型と数のバランスが良いポイントを絞っていきました。

すると7時前から良型のラッシュ・・・^^v

35cmクラスのトリプルは圧巻^^ 凄すぎます・・・ トータルメーターオーバー^^;

しかし、9時前には潮が止まり、ポツポツ状態に。

でも、飽きる事無く釣れ続き、誰かの竿が常に弧を描いてる状況で、時折良型も上がり

 

様々な状況を加味すれば、かなり良い感じ^^

良かった人のクーラーは

^^v 

11時前には潮が動き始め、急上昇^^

風が強くなり、釣り辛い状況でしたが皆さんが最後まで頑張ってくださったので、何とか形になったと思います^^

明日、明後日は待望の南西からの強風・・・^^

流石に出船は厳しいのですが、これで一気にうねりも底荒れも解消し、水温も例年並みになるはずです。

いよいよマガレイの爆釣祭りになりますよ~^^v


10月25日

今日は、五目の予定だったのですが、急に風が強くなる可能性が高く、マガレイ狙いに変更。

しかし・・・朝イチは無風のベタ凪・・・ただウネリは残り底荒れ必至の状況で、カレイの大漁は厳しい事は昨日の流れから容易に想像出来・・・(困)

折角の無風なので、八雲の絶品ガヤを楽しみにしているお客様もいたので、沖を回ってガヤを釣って国縫方面に行くことにしました。

ガヤは好調です^^v

時間が無いのでとにかく反応の濃いポイントをピンポイント攻撃~

30分ほどガヤに遊んでもらって食料確保^^v

アキアジでも跳ねないかな~なんてキョロキョロしながらカレイ場に大移動。

黒岩の航路から浅場に入ると、黒岩沖にマガレイ狙いの遊漁船が数隻固まっていましたが、そこはマガレイが薄くフグが多いのは分かっているのでスルーして北豊津へ。うねりの状況を考え深場からスタート。

昨日と違いコンスタントに釣れるものの、何か物足りなく国縫沖の浅場に良型狙いに移動。

ここにも船団が出来ており、釣れてるのかな~?と思ったのですが、昨日より悪い・・・

型は良くても、余りにも数が・・・

仕方なく、元の場所に戻り、数釣りに逃げてしまいました・・・。

型は23cm~36cm。30cm未満が多く、非常に物足りない釣果・・・すいません。

数も4時間の実釣時間で一人30匹から60匹ほど。

釣れない原因がうねりと底荒れなのがハッキリしたので、明日は少し工夫してみます。


10月24日

今日もカレイ五目で出船させていただきました。連日良型のガヤが好調で今日も余裕~余裕~

なんて考えていたのですが、港に行くと予想外のウネリが・・・

なんで?なんで? 風は西よりなのですが、釧路沖の歪な形をした高気圧からのウネリがどうやら入って来ている感じです。

その影響かどうかわかりませんが、潮は良いハズなのにガヤは散発・・・。コンスタントに釣る人は釣るのですが、ラッシュにならず早目にマガレイを狙いに行こうと考えていたのですが、最後に入った根で、一気にラッシュがかかり

  

 

激旨な良型のガヤが次々にあがり

クーラーも良い感じに埋まったので、カレイ場に大移動~

昨日の感じから何とかなるはずと思う反面、一見ベタに見える水面も海岸線にはウネリから来る水しぶきが上がっているのが、沖からでも良く見えて、不安増幅・・・

でも、いきなり

40cm近い良型があがり、(o^ー')b よっしゃ!!  と思ったのですが、アタリが散発・・・

ただ釣れてきるマガレイはほぼ30cmオーバー 時折、今年孵化したばかりの赤ちゃんマガレイがくるものの、型が良いマガレイが多く、船頭個人的には好きな釣れ具合^^;

しかし、よく書く事ですが、秋のマガレイは良型ほどアタリが小さく短い。おまけに違和感を感じると餌を吐き出すので、どうしても釣果に差が出てしまいます・・・

最後まで入れ食いモードには入らず、飽きないて程度にポツポツ・・・

型の良いラインは絞れてきましたが、今日数がイマイチだった原因がウネリによる底荒れか濁りか・・・正直よくわからないです。

最終的な釣果は

末端価格にすればウン万円コースですが、マガレイの釣れ方には少し不安が残りました。

明日は、風も強くなりそうで、ウネリも考慮しポイントの選定も難しくなりそうです・・・

まぁ、何とかなるっさ・・・

お手柔らかにお願いいたします^^;


10月23日

本日もカレイ五目で出船させていただきました。

朝イチからガヤ好調~♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦ 激熱の反応連発で^^v

 

ただスレるのも早く、あまり責め続けると明日に影響するので、早めにポイント移動~^^

そして9時過ぎまで根回りをせめて、ここだけでマゾイ・クロゾイ・ガヤ・アブ・カジカと五目達成の達人も^^;

それがこの方。お見事でした^^

マガレイのポイントをどうしようか悩んだのですが、先日から気になっていた、北から南下してくるマガレイ群の調査を兼ねて、大移動。

予測通りいました。いました^^v

  

 

細かなラインを絞るまでの時間がなく、今日のラインがベストとも思えませんが、大まかに北からの群れと深場から浅場に寄る群れの分布が見えてきたので、明日からは更に絞って数と型のバランスの良いラインを見極めていきます。

そんなぼやけた感じの釣りでも2時間ほどで40枚以上釣る方もいて、おまけに小型が少なかったです^^v

明日も、マガレイ五目で出船します。


10月22日

今日は、カレイ五目で出船しました。昨日から北寄りの風で少しウネリっぽい感じで最悪沖には行けないかもと、お客様の了承をいただき出船。

まずは沖の根を目指しましたが、案の定北風の波が残り、そこに西風の波がぶつかり操船し難い状況・・・。

それでも魚の反応は悪くなく、反応に比例して順調に良型のガヤが釣れました^^v

 

ガヤの他にも

 

アブもソイも順調に根に付き始めています^^ 12月からが楽しみです。

9時に浅場に入り、マガレイ狙い。時間の関係で近場に入りましたが今日は型が物足りない・・・

25cm位がレギュラーサイズで時折30up^^;

でも良型のイシモチが好調で

 

そして五目釣りに花を飾ってくれたのが・・・

見事な幅広マツカワ~^^v おめでとうございました。

朝方は寒い日でしたが、お昼ころには絶好の天気となり、釣果もマズマズ

皆さん、平均的に釣れたので、良かった良かった^^


10月21日 マガレイ好調持続。ジワリジワリと上昇。MAX間近か。

今日は、北風の影響を心配しながらも、深場から岸寄りしているマガレイの動きは把握しているので、北から下って来ているカレイ群の状況を見るために、遠征覚悟だったのですが、北へ向かうほど波も風も強くなり、結局昨日同様の釣りに終始

    

活性が高い時間帯も昨日とほぼ同じ^^

枚数も型も同じ位^^;

4,5人の方が  この位^^v

山越方面の調査も徐々に進み、少々のヤマセなら山越側で充分に楽しめる感じなってきました。

明日も少し北風が強くなりそうですが、安全第一で、とにかくその日その日出来ることを出し惜しみせず出し切っていきます。

本日は、波が高く揺れも大きくなったせいで、船酔いで釣りにならくなった方もいましたが、この揺れの中で、かなり釣り辛い状況の中、昨日と変わらない釣果をあげるのは、正直ビックリです。

達人さん揃い、釣り方も感性もバラバラで、見ていて飽きませんでした^^v


10月20日 マガレイ好調^^v

不安定な空模様で、向かうポイント選びも慎重になりましたが、朝一は絶好の凪だったのでまずは針路を北に。

昨日良型がマズマズ釣れたポイントから捜索開始。昨日は釣れなかったイシガレイが煩い・・・

潮は昼に向かってだんだんと良くなっていく潮回りだったのですが、いつ天気が急変してもおかしくない感じだったので、早めに細かい移動を繰り返し、型と数のバランスの良いラインにロックオン。

8時頃から10時頃まで、最大45.5cmを筆頭にほぼ入れ食い^^v

              

                   本日最大の45.5cm

       

                  見事な40UP お見事でした^^

潮と風、そして波のバランスが悪く、シーアンカーが有効的な日でなかったので舵取りしながらの釣りが多くなりましたが、皆さんそんなの関係ね~と言わんばかりに簡単に良型連発。

嬉しい~ッス^^v

10時過ぎに何だか天気がザワザワしてきたので、安全を考えすぐに避難出来るように港近くに帰って更なる良型を狙いました。

昨日の午後便で、山越方面の良型が濃いラインは大体把握出来ていたので、何とかなる自信もあっての大移動。

体長は36、7cm止まりでしたが、やはり身厚で幅広の結構良い型物もポツポツあがり、マズマズ。

最終的に、3,4人のお客様がなんとなくクーラー一杯って感じでした^^;

   

昼前には風に雨、そして雷と天気が急変・・・

もっと早く、吹き始めるのを覚悟していたので、余裕をもって行動出来ました。

マガレイは、かなり広範囲で釣れるようになってきましたが、場所に良いってはフグがまだまだ元気^^;

もう少し、水温が下がれば大川あたりの浅場でもどんどん釣れ始めるので、行き帰りも楽になります。

明日は北寄りの風の予報で、今日同様にポイントの選定が難しいですが、潮は良いので何とかなるとおもいます。


10月19日

今日は変則的な時間で団体様が午前と午後に分かれ貸切して下さいました。

午前便は9時出船だったので、それまでに1時間ほど晩飯の調達がてら出船し、ソイとガヤに遊んでもらいました^^v

ソイは40cm止まり。大型はこれからだと思いますが、ガヤメインの仕掛けだったため、ハリス切れさせられたのもいたので、これからが楽しみ。

ソイ5匹ガヤ12匹。ガヤは相変わらずデカイ奴います。

急いで帰港し、お客様をのせ出船。時間の制約があり近場での釣りも考えましたが、いかんせん水色が悪く、昨日好調だったポイントに一直線。

実釣時間は1時間少々でしたが、よい人は30匹弱。マズマズかな・・・。最大は37cm。

午後は、風も考慮し近場で型物中心に狙いました。

極端に小さい20cmほどのマガレイも混じり、ラインを絞るのに少し苦労しましたが、30cmから35cmupのマガレイもかなり上がりました。

数は国縫方面には及ばないものの、やはり八雲~山越沖のマガレイは身が厚く、幅が広く。引きが強い強い^^

  

明日は、昨日以上に風が強くなりそうで、ポイント選びも大変になってきますが、安全第一で出船します。 


10月18日

本日はといっても更新遅れで昨日になりますが、シケ後の出船+長潮って事で不安一杯でしたが、朝日に手を合わせげん担ぎ^^;

強い西風のおかげで底荒れは解消されていましたが、水色が悪く、まだまだフグも高活性・・・

という事で、慎重にラインを選定し、あとは釣るだけ^^

スナガレイばりの立派な黄色いラインですが、40upの見事なマガレイ。おめでとうございました^^

竿頭さんで20Lクーラー9分目と数はシケ後らしくイマイチで、10時前から風波も立ち、釣り辛い状況でしたが、皆さん楽しく釣って下さってよかったです。お疲れ様でした^^

この条件でこの調子なら、今後上昇確実ですね^^


10月16日

台風が一番嫌な進路で進んだせいで、いつまでもウネリがとれません。昨年も10月は悪天候続きで開業以来最悪の出船回数でしたが、今年はそれを上回るかも・・・^^;

それでも、このパターンは後半から11月中旬までマガレイが爆釣するなので、楽しみの方が多いです^^

この仕事の一番の楽しみは、魚が釣れてお客さんが楽しんでくださるのを直接感じる事が出来ること。間違いなく10月の末にはマガレイ爆釣警報が発令されるはずです。

11月はアキアジ狙いの船が多くなるので、マガレイ場が広くなるし、あずまし~い^^v

今週末は良いカレイ日和になりそうですが、如何せん潮が悪い・・・

ここを乗り越えて、秋マガレイ最盛期突入かな!?


10月13日

連休最終日、本日も沢山の方がいらして下さいました。ありがとうございます^^

現在の状況は、昨日も書いた通りどんどん浅場にカレイが移動している感じで浅場ほど良型が多く深場は数が多いってイメージです。

浅場ほどフグが多く、いかに早く最適なラインを見つけるかが釣果を大きく左右するので、最初はピンポイントで様子を見ていきました。

ピンポイントで状況を見るときに最適なのは潮が悪い事。潮が良いと最適なラインでなくても感じよく釣れたりしてしまうので、後で手詰まりになりやすいのですが、今日はちょうど満潮の潮止まりからのスタートでラインを見極め易かったです。

7時半頃にはマガレイの濃いラインを確定させ、後は釣るのみ^^

サイズはバラバラで、25cm~38cm位。型物の比率を考えればもう少し浅場の方が良いのですがフグが多く、もう少し水温が下がれば型もサイズも上昇確実。

数は一人40枚~80枚ほど。相変わらず、秋のマガレイは釣果に差が出ますが、これが釣り。いろんな状況を楽しみながら1枚1枚カレイとの会話を楽しんでいただければ幸いです^^

爆釣警報は台風後に期待です。台風は被害ばかりがクローズアップされますが、自然には逆らえません。

希望を言えば、もっと北海道に近いところを通過してもらった方が、返しの風が強く吹きうねりも取れやすいのですが、あいにく今回の進路だとうねりが長引きそう・・・

こりゃ、酒の量が多くなりそうです^^;

本日はお客様から頂いた牡蠣と日本酒。オイラの至福のご馳走で飲みすぎてしまい、更新が遅くなってしまいました。

今日は、ガヤの煮付けで一杯・・・2杯ほどやる予定です^^

ホント、北海道は美味しいものが沢山で、やせる暇無し。毎日、犬と散歩してるのですが、効果ないな~。こりゃ体質ですね。しょうがない・・・


10月12日

今日は、私のちょんぼで30分以上も出船が遅くなりましたが、いろんな意味で災い転じて福となす^^;

良型中心でマズマズ。

その後、お詫びを兼ねてガヤとソイをお土産に^^

釣った人は1時間ほどで20匹位釣った感じ。それにしても今年のガヤはデカい

煮付け、塩焼き、そして刺身。絶品です^^v

ちょいと電気切れ気味の船頭ですが、明日もう一日頑張って、その後2日程は台風休みになりそうです。

本州を縦断しそうですが、大きな被害が出ない事を願っています。

マガレイは、かなり浅場に移動を開始。

日々濃いラインが変わるので、数と型のバランスを考えて早めにベストなラインを探すのが、しばらくの課題かな~。

この台風で水温も下がり、台風通過後、底荒れが取れると秋マガレイの最盛期に突入です。

これから11月中旬までクーラー釣りの期待が膨らみますね^^

その後は数は少し落ちていきますが、脂がのった激旨マガレイの時期に入ります。

今年は11月いっぱいマガレイを狙う予定です。

どうぞ、よろしくお願いいたします

 

 


10月11日

私の所属する北鰈会(ほくちょうかい)の大会で出船。27cm以上のカレイの枚数勝負。

船頭は。惜しくも3位・・・。レベルの高い連中に混じっては中途半端では勝てませんね^^;

9時すぎに危なっかしい風が吹いてきて、いつでも帰港出来るように港の近くでの釣りでした。

PM便はその風で中止にしました。申し訳ありませんでした。


10月7日

台風のうねり後の出船で半信半疑の中、出たこと勝負。

昼前から雨が降る予報でしたが、悪いことに出船直後から雨がポツポツ

朝日は拝めましたが、すぐに雲に隠れ寒い寒い・・・

西の空も

こんな感じで、たまに出る太陽が心地よく、昔の人が太陽を神と崇めたのも当然としみじみ感じてしまいます^^

肝心のカレイは何箇所か様子を見ながら移動するも、シケ前より活性の低下は明らか・・・

こうなれば、顔は笑っていても頭はぐるぐるフル回転。

いましたいました^^v

今日も40cmupは出ませんでしたが、30cmから35cmの良型もかなり揃い最終的にはマズマズ。

ただ、底荒れの影響で釣り方と慣れの差で釣果に差が出てしまい一人30枚~70枚ほど・・・

悪条件の中でしたが、皆さん1枚1枚を楽しみながら釣って下さり、最後まで大きく途切れることなく釣れ続きました。

竿頭さんで25Lクーラー9分目^^ ブラボ~♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦

どんな状況でも最終的にはピントを合わせる技術は流石。見ていて気持ちよかったよ~

風がぐるぐる回ったり強くなったり雨が強くなったりでしたが、みなさんが楽しいそうに釣って下さったのがなにより^^v

明日は、プライベート釣行でおやすみさせて頂きますが、週末に向け西寄りの風が続くので、上昇確実。台風19号がやってくる前に、爆釣と行きますよ^^v


10月6日

今日は、台風の影響で急に風が強くなる可能性があったので中止にしました。迷ったら中止。安全第一でこれからも出船していきます。

そこで今日は、出船判断に関することやそれに付随する事を、HPの中でも一番皆さんが見てくださっているこの欄で少々お話させていただきます。

◆気象について◆

〇八雲は東よりの風(ヤマセ)が吹くとウネリが入り、航行も危険で底荒れしてカレイの活性も下がるので一番厄介です。天気JPで3時・6時・9時の予報で東よりの風4m以上だと無条件で中止にします。

〇12時の時点で東よりの風4m以上の場合は、入釣予定ポイントや早上がりの可能性をお伝えした上で出船する事があります。

〇西よりの風の場合基本的に5m以下であれば出船しますが、アキアジやソイなど沖に行く釣りの場合は、早上がり、釣り物の変更等の可能性や中止にする場合があります。

〇雨で中止になる事はありませんが、極端な大雨(大雨警報)や濃霧、雷等の場合は中止を含め、船頭の経験から臨機応変に判断します。

◆その他の中止理由◆

〇ヤマセ後の底荒れや濁りがきつく、極端に喰いが悪いと予想される時。

〇予報では問題なくとも、経験上急な天候の変化の可能性があると判断した時。

以上が、基本的な出船の判断基準ですが、常連さんばかりで、皆さんの釣りに対する価値観の基準が分かっている場合は、一般的に悪条件と思われるときでもお客様と相談の上、出船する場合があります。

逆に、出船基準を満たしていても、お子様がいたり船に慣れていないお客様が多い場合は、中止にしたり、次回のご乗船をお勧めすることがあります。

★船頭の戯言★

祖父が瀬戸内海で真鯛の1本釣りの漁師で生計を立てる傍ら、遊漁船仕立て専門で始めたのが昭和30年頃。瀬戸内海の遊漁の先駆けと聞いています。その祖父が私の教科書であり、釣る事はもちろん潮の見方、旧暦の見方を釣りを通して習いました。

その後、100隻近い遊漁船に乗船者として乗ってきましたが、祖父以上の船頭には未だ巡り合っていません。私自身何とか追いつこうと日々頑張ってはいますが到底足もとにも及びません。

遊漁船業を生業としている者として、常に心がけているのは安全第一で、それ以上に楽しんで頂く事。それについての探求を怠らない事。

しかし、これを探求していると、いつもいつも大きな問題に直面してしまいます。それは人それぞれ価値観が違うという事です。

ひとそれぞれの価値観を否定する気は一切無く、出来ればどんな価値観も素直に認められる人間になりたいと常々、ブッタの超訳書やニーチェの哲学書などを毎日便所で読んではいますが、素直に受け入れる事の出来ない部分も多々あったり、時代のせいにして自分の器の小ささに言い訳をしたりの毎日です。

最近は、貸切も多くなりましたが、基本的には一人でも気軽に楽しんで頂ける船を目指し、乗り合い船での出船の方が圧倒的に多い関係上、船上は様々な価値感で溢れています^^

船上の前に、今日のメインテーマである出船をどうするかの基準さえもお客様それぞれです。最終的には船頭である私が決めるのですが、前日の出船確認のお電話を頂く時からお客様の駆け引きが始まります^^;

天気が微妙な時、少々条件が悪くても出船して釣りが出来ればよいと思うお客様の中には、「明日、大丈夫でしょー!何時出船?」と中止を切り出し辛い営業トークばりのイケイケのお客様がいたり^^;少し雨がつきそうだったら、「明日は無理でしょ!!」と中止にもっていこうとするお客様^^;

でも、信頼関係が出来てるお客様は、自分の本心と違っても船頭が判断したなら仕方ないと従って下さいます。本当に有難うございます。

常々言っていますが、こんな未熟な船頭の船に通ってくださるお客様は人間的に素晴らしい人ばかり。少々オイラがやんちゃな事を言っても笑って許して下さるしね^^

最後に、昨年も同業者様よりクレームのお電話を頂いたのですが、ふた海屋は、集合してもらったのに出船出来なかった場合や、天候の急変で予定より大幅に早上がりになった場合は、次回使えるサービス券を発行したり、場合によっては返金したりしていますが、これはふた海屋独自の判断です。

基本的に大丈夫と判断し集合してもらったのに出船出来ない場合は、次回使える半額券をガソリン代の足しにでもと思い発行しています。

また、早上がりの場合は出船から4時間を基準にそれに満たない場合は時間に応じて返金したり、割引券を発行しています。

ただし、予め中止が基本でとりあえず朝出船できそうなら出船するというお客様に集合の判断を委ねる場合が稀にあります。

たとえば、もう大丈夫だと思って前乗りしている方がいたり、旅行中でその日はそれ以外の予定はないからとりあえず行くだけいくというお客様がいたりする場合等です。

その場合は、自己責任という意味でサービス券は発行していません。

これらのサービスを間違っても他の船に要求等はしないで下さいね^^;

秋の天候は変わりやすく、こんな条件の日が毎年多くなりますが、お客様本位の姿勢はこれからも貫いていきます。

どうぞ、よろしくお願いいたします^^


10月5日

今日は皆様のおかげで午前午後の2便出船させて頂きました。有難うございました。

まずは、昨日のお客様より嬉しいメールを頂きました。内容はさておき、ホント励みになります。まだ若い青年なのに素晴らしい。いつも笑顔で釣りをされて、釣りを楽しんでいるのがよく伝わってきます。今回は陽気な新しい仲間も連れて来てくださり、船頭も凄く楽しかったです。有難うございました。枚数は72枚だったそうです。深場でこの枚数はたいしたもんですよ^^

次回は100枚超えですね^^

肝心の本日の釣果は、良かったですよ~!

日曜日という事で他の船との兼ね合いもあり、入釣ポイントは悩んだのですが、明日から台風の影響でうねりも入り水温も変化し、今好調のポイントはこれが最後になるはずだし、まぁバレてもいいっか!って感じでl。はじめから深場に入りました。

狭いポイントなので、他の船が集まると一気にカレイが拡散する可能性があったので最初からトップギアに入れ、ダブル・トリプルと皆さん絶好調~。

     

潮が止まった30分位は少し型が小さくなりましたが、終始型揃いでクーラーも順調に埋まっていきました^^v

他の船も沢山集まってしまいましたが、ラインは同じでも筋違いだったので釣りには影響は無かったのですが、複雑な航路で、養殖施設に入ったり、ケタを跨いで走行する船などがいて、見てるこっちがドキドキ・・・

やはり、週末やプレジャーボートが多い日には入るポイントは気をつけないといけないなと反省した1日でした・・・

午後便は、貸切の御客様で、午前中温めていたポイントに直行~。干潮の潮止まりからのスタートでしたが、全く手をつけていないポイントだったので、魚影は濃かったです。

潮が効かない分、釣り方や慣れの差で釣果に差がでましたが、これも釣りとお許し下さい。

1時間半ほどで良かった人は30枚余り釣り上げ、後半は良型のガヤ狙い。

こちらも順調、順調^^

ソイやアブも混じるようになり、秋の釣り最盛期突入です。11月に入るとアキアジ祭りになりますが、今年はマガレイ中心で出船します。

五目は10月一杯で終了。ソイは12月に入ってから一杯釣りましょう^^


10月4日

今日は、昼前から風が強くなる予報だったので、早めに出船。キーポイントを転々と調査しながら、フグの兼ね合いと型と数のバランスの良いラインを絞っていきました。

昨日のウネリで多少底荒れがありましたが、全てが想定内。釣れ方もフグも^^

かなり広範囲に釣れるようにはなりましたが、少しラインがずれるとマガレイが薄くホント微妙^^;

浅目は型が良いけどフグが多いし、深場はマガレイが濃いけど型はバラバラ・・・

それでも淡々と流せば4,50枚は釣れるけど、面白くないので、最後まで攻め続けましたよ~^^v

  

40cmupは出ませんでしたが、35~40弱のはかなり釣れました^^

初挑戦のお客様もはじめは苦戦していましたが、慣れるとコンスタントに途切れる事無く釣り続け、「マガレイをこんなに釣ったの初めてかも」とのお世辞も頂きました。決して絶好調ではなく、潮と風のバランスも悪く、シーアンカーを入れたり、ピンポイントを舵取りで攻めたり・・・

そして急に天候が変わる可能性もあったので、心拍数はずっと高い感じで内心ドキドキ・・・

風は皆さんの日頃の行いの良さのおかげで釣っている最中は心地よい風^^

帰りは予想通り風がつよくなりましたが、皆さんが喜んで下さったのが何よりでした。


10月2日

今日も五目で出船させていただきました。まずはガヤからねらったのですが、何だか反応が鈍い・・・

ポツポツとホント低いレベルでポツポツ・・・

今日は、船頭も食糧確保のつもりで張り切っていたのですが、これじゃまずいと今日の為に昨日全く手をつけなかった根に移動。

いきなり激熱の反応でテンションがあがり、バタバタ釣れ始め、こりゃ1時間もあればクーラー満タンか!?と油断した途端に反応が急降下・・・何で何でと思っているとお客さんから雄叫びが・・・

デカイ鮫が魚を狙って仕掛けと一緒に海面まで・・・

これのせいか・・・

昨秋もアキアジ時期に1週間ほど鮫が大量に入ってきてルアーがかなり餌食になったり、釣ったソイを上げているときに奪われてしまいましたが、昨日のはかなり大きいようで・・・

その後、反応が薄くなりポツポツ状態に

潮も動かなくなったので昨日より早めにマガレイに移行

船頭はガヤ27匹。最大で31cm@@ 昼飯で我慢しきれずすぐに塩焼き

うま~~~~~い! ♪♪  とにかく旨すぎです。ガヤさんありがとう^^

で、マガレイの方は、フグとの兼ね合いや型と数のバランスを見ながら最良のラインを見極めるのに少し手こずりましたが、ラスト1時間はほぼ入れ食い。

良かった人は50枚くらい行ったのでは^^

明日は、ヤマセのうねりで出船は微妙。

土曜日は、西風です強くなりそうで、昼からの親子大会は微妙です。

お昼過ぎにホームページで開催の有無を発表いたします


10月1日

台風のウネリはカレイ釣りにはホントに厄介でして、昨日も一昨日も出船するだけなら全く問題なく出船できたのですが、今日出船してみて改めて中止にして正解だったと確認できました^^

一見ベタ凪に見えても、ゆっくりとした高さのないうねりは断続的に入り、場所によってはかなり底荒れしていました。

ただそれも想定内。それで今日・明日は底荒れやウネリの影響を受けにくい五目での出船。

ただ、潮があるのは早い時間だけで、あとは苦戦を覚悟。まぁ何とかなるしょ~^^;

まずはガヤ狙い。何度も言いますが、この時期のガヤは絶品なんです。

反応はイマイチで針数入れ食いってモードにはなりませんでしたが、意外とコンスタントに釣れ続きました^^v

 

尺ガヤ混じりで一人20匹から50匹くらい

他に、アブやソイも^^

 

  

ソイはまだまだ少ないけど、今はガヤですガヤ^^ ソイは雪が舞い始めたら一杯釣りましょう^^v

そして、肝心のマガレイは結局10時頃からスタート。ウネリの影響でラインが変わっているはずと読んで、いろいろ周って見ましたが、結局先日まで好調だったラインが健在・・・。複雑です^^;

底荒れと潮がイマイチ、そして若干のウネリと・・・全てが少し悪い条件で型も数も伸びず・・・

一人10枚~20枚ほどでした。

そんな中、今日もOさんが男性を圧倒。ガヤもソイも^^

マガレイもトリプル~ダブル~と絶好調^^ お見事です

どれほど釣ったかは、多分達人さんのブログにアップされるはず

達人さんのブログ(参考になる情報満載です)

明日は、全ての条件が好転するはず。来週は台風18号の影響が出そうなので、オイラも来週の食料確保でもしてきますかね^^

 


9月30日

思っほどウネリも入らず、今日は昼前から強めの西風が吹くので、一気にカレイもハイシーズン入りかな!?

カレイが本格化すればゆっくりガヤも釣れなくなるので、まずは明日、明後日はガヤ釣り中心でカレイはおまけ程度とお考え下さい・・^^;

うねりと水温の変化でカレイが移動しているはずなので、そこらの調査も行いたいとおもいます。

明日も明後日も絶好の凪です。若干の空がありますので、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

ガヤ釣りはカレイのタックルで十分ですが、念の為、50号の錘もお待ちください。なけれな店にもあります。仕掛けは乗船受付時に購入されると良いとおもいます。

10本針仕掛けで600円ですが、これを枝間で切って3本針で使用するとちょうど良く3組の仕掛けが出来ます。底を釣らないように気をつければこれで十分です。

どうぞ、よろしくお願いいたします。


9月29日

台風16号17号の直接の影響は免れましたが、カレイにとっては大敵のウネリ・・・^^;

見た目は穏やかな海ですが、うねりは相当あり、秋マガレイ序盤ゆえ もっと条件の良いときに来ていただければと 本日も中止としました。

明日も微妙ですが、昼前から強い西風が吹きそうなので、底荒れも解消し、水温もこのウネリで下がるはずです。

1日2日は、底荒れの影響が尾を引く可能性もありますので、カレイ五目で出船いたします。カレイはこれから良くなる一方ですが、ガヤは今がまさに味も釣りも旬^^

それに今年のガヤはデカイ! ^^

今週末は、うねりも解消し天気も絶好の秋晴れの予報です。マガレイ爆釣といきましょう^^


9月26日

北風の影響が懸念され、出船をためらいましたが、釣果は二の次と オイラの弱気な泣き言を容認して下った上で出船させていただきました。

先日まで、澄んでいた港付近に濁りが・・・

最悪、港付近で数は無視して型物やアブ狙いでもとの考えは その濁りで消滅^^;

波も風も大したこと無かったので、昨日までと同様に、北に進路を向けました。

水温の低下と共に、ラインがぐちゃぐちゃになっていきいる感覚があったので、何とかその中でも型と数のバランスが良いラインを特定したかったのですが、イマイチピントが合いません・・・TT

序盤は型は良くても数が出ず・・・

行きたい場所は、白波が立って波も高く、風も5mほどあり、8時頃までは我慢の釣りでしたが、皆さんその状況を受け止めて楽しんでくださったのが何より^^

最近あまり見かけなかった良型のイシモチや、深場には良型のソウハチが釣れてきたりと、海は夏と秋の切り替わりでかなり複雑になってますが、それを読みきって大漁するのがこの仕事の醍醐味^^

そうこうしていると風が落ち着いたので、狙っていたポイントに入り、数も状況を考慮すればマズマズだったと思います。

10時過ぎには、多少ウネリっぽい波は残りましたが、風がおさまったので 前半の消化不良のお詫びと、状況が悪い中八雲まで足を運んでくださったお礼に根を経由してデカガヤに少々遊んでもらって帰港しました。

ありがとうございました^^

 

 


9月25日

天気が心配でしたが、雨にもあたらず良い凪での釣行でした。

今日は、昨日の感じから余裕余裕って思っていたのですが、潮の割りに数も型もイマイチ。

最終的に原因は分かりましたが、これから数日は複雑な気圧配置で凪模様もめまぐるしく変化しそうで、マガレイの移動も活発になりそうな気配です。

しばらくは、マガレイの型と数のバランスよいラインを探るのに苦労しそう^^;

今日は、最大で39cmでしたが、アベレージは25cm。数は良かった方で50枚位?

後半型の良いラインを見つけましたが、数が物足りない。明日はさらに精度を上げていきます。


9月24日 尺ガヤにマガレイ入れ食い注意報^^v

  

 

 

 

デカガヤにマガレイ入れ食い^^v 

                                                  以上


9月23日

 本日の釣果

  

本日も順調でした^^

詳細は、後ほど。


9月22日

今日も順調^^順調^^v

     

朝一はポツポツと拾い釣りも、9時半過ぎからは終始釣れ続きましたよ^^v

明日も釣れるといいな~


9月21日 

今日は、台風が来るまでの数日を占う意味でも大切な日で、様々な状況を計算しながらポイントに向かいました。

水温が高く、例年よりもかなり水深がある場所での釣りになっている関係で狙える範囲が狭く、新しいポイントの開拓が課題だったのですが、先週イマイチだった場所が期待以上の釣れ方。おまけに型は全体的に昨日よりもひとまわり良く、朝一から幸先のよいスタートが切れました^^

潮が止まった時間は、小さい移動を多くしピンポイントで攻め、最後まで途切れる事無く釣れ続きました^^v

数は慣れや手返しで多少の差は有りましたが、皆さん平均的に釣れたと思います。

少ない方で60枚位、多い方で80~100枚弱くらいの感じです。

ベテランさんや、ご乗船のたびに竿頭になる方も数人いたのですが、その中でマガレイ釣りの猛者達を差し置いて良型連発のMさん^^

間違いなく、AM便のMVPです^^

10時頃からは潮も良くなり、ダブルやトリプルの頻度も高くなりました

 

PM便

 

 


9月20日 マガレイ好調^^v

潮良し、凪良し、そして何より天気が最高で気持ちいい^^

これで釣れないハズは無い!とおもいつつも不安材料が無い訳でもなく、釣れ始めるまではドキドキ・・・

先日の強い西風で、マガレイが少し浅場に入っていれば、いろんな攻め方も出来るのですが、水温が変わるほどのシケもなく、カレイが移動していない・・・

そんな状況で、カレイが濃い場所は把握しているものの、範囲が狭いので、潮が効き始めてから一気に勝負しようと、それまではいろいろな状況を加味し、ポツポツ釣れる場所で拾い釣り。

例年通りのラインは相変わらずフグが多く、潮が効かないと、それに輪を掛けてうるさい。

期待してたものの、昨日と状況は変わっていないよう。

そんな感じで今日も8時過ぎまで予想通りのポツポツ^^;

でも、全てが作戦通りに進み、8時過ぎから移動して そこからは入れ食い^^v

 

型はサイズは22cm~30cm強が中心で、後半になればなるほど潮が効き、良型が揃いました。

ダブル・トリプルの回数が確実に増えてきました^^

最大は、Iさんが釣り上げた40cm^^v

このBig1の前にも良型を釣り上げ、絶好調~^^

数は、江別市のMさん。毎回竿頭ですね~

40枚づつ小分けしたマガレイが3袋  40×3・・・@@

10枚ほどお裾分けをいただきました。ありがとうございました^^

(強奪したわけではありません。決して・・・)

明日も潮も天気も最高なのですが、新しくマガレイが濃いポイントを開拓しないと、今後がきつくなりそう。

そんな訳で、しばらくは潮の良い時間帯は集中的に濃いポイントで釣って釣って釣りまくって、それ以外の時間は、移動が多くなると思います。

明日は、午後からも出船予定ですが、カレイと風の状況次第で良型のガヤも少し釣るかもしれません。

仕掛けはオイラの方で用意しておくので、ご安心下さい^^

決して、船頭がガヤを食べたくなったからではありませんよ。

明日、新たに濃いポイントが開拓出来なかったら、ここ数日好調なポイントを攻めるしかなくなるのですが、午前・午後の両便で攻めるほど広い場所ではないという苦しい台所事情があるのでございます^^;

さて、明日はどこ行こうかな~^^


9月19日

絶好の西風が2日続き、うねりも100%解消^^ 底荒れも皆無。雨も最小限で収まり、水色も文句なし。あとは、若潮がどうか!?

それと、西風が吹いたせいで、マガレイのラインが大幅に変わっている可能性も

そんな訳で、今日は先日まで好調だったポイントに向かいながら、ラインの基準にしているポイントで状況をみながら移動。

期待していたほど、浅場には寄ってなく少し残念^^;

今日は8時頃からが勝負と読んでいたので、潮が効き始めるまではピンポイントで拾い釣り。

潮が効き始めてからは、最後まで調子よく釣れ続きました^^

  

今日は、全体的に少し型が小さくなり、大型も少なかったのですが、8時以降は良型中心で、まずまず^^v

少ない人でも、4,50枚は行ったはず。多い人手三桁行ったかな~?

明日から、中潮に変わり、更に上昇は確実だと思います^^v


9月16、17日 出船中止

オホーツク海にある低気圧が発達し、待望の西風とはいえ、かなりの風になる可能性があった為、中止にしました。明日も同じような気圧配置で、もう1日様子を見たいとおもいます。

この西風で、底荒れも完全解消しているはずです。今日、明日は長潮にはいり潮もよくありませんが、金曜日は若潮でも午前中は悪い潮ではありません。

なにより待望の強い西風のおかげで、不安より期待の方が大きい週末を迎えられそうです。

雨の心配もなし。ただ、朝方は冷え込みますので、しっかりと着込んで初秋のマガレイを是非お楽しみ下さい^^


9月15日 マガレイ急上昇^^v

水温や、底荒れ、潮等々・・・

なかなか入れ食いモードに入らず、何とか竿頭さんで5,60枚釣ってる感じのここ数日^^;

個人的には、1匹1匹マガレイと駆け引きしながら釣ってる感じのこの感覚は好きなのですが、もう一段階上の釣れ方なら、もっと楽しいのにな~と考えながら、何が正解なのかを模索しながらの船回し。

今日は、ウネリがほぼ解消され期待していたのですが、全く潮が動かず、朝一は大苦戦。でもカレイはいるんです。それを常に証明してくださる、Oさん。ふた海丸のイシガレイ記録66cmのレコードホルダーさん。今日もご主人と達人ぶりを発揮。お見事でした^^

最近は潮に正直な釣れ方なので、今日も10時頃には活性が上がるはずと、それまではライン絞りに念頭に入れながらもピンポイントで拾い釣り。

 

昨日同様に、潮が動き始める頃を見計らって移動。今年初めて入るポイントだったのですが、なかなか好感触。

あとは残り少ない時間帯を効率よく使うために、濃いラインとポイントを更に絞りきり舵取りしながら集中攻撃。

達人さんたちは、ラスト1時間半はほぼ入れ食い状態に^^v 

達人さんご夫妻は、最終的に

クーラー+21匹^^

21匹? もうクーラーに入らないとの事で、船頭が強奪した枚数です^^;

達人さんのブログ(参考になる情報満載です)

PM便は、迷う事無く午前中に好調だったポイントに一直線

 

 

     

潮が動かない時間帯は型が小さくなったり、ヒトデやフグが多くなりましたが、途切れることなく釣れ続きました^^v

明日から、待望の西風。そろそろ竿頭さんは3桁行くのも^^

今週土曜日は、AM/PM2便出船できます。土曜日は潮も良いし、天気も今のところ絶好の予報でお奨めです。

どうぞ、よろしくお願いいたします。


9月14日

今日は、ウネリが残るものの、昨日の感触からかなり期待して出船したのですが、潮がイマイチのせいか、反応が鈍い^^;

最初は広範囲にラインを見ていったのですが、結局昨日と同じラインが一番良かったので、そこを集中的に攻めましたが、終始ポツポツ。

常に誰かの竿が曲がってはいるのですが、ラッシュにならずモヤモヤ・・・

このまま無難に攻めるのも能がないしな~なんて考えているうちにだんだんと

他の船も増えてきてしまい、ラインがぐちゃぐちゃになってしまったので、9時半の時点で、思い切って勝負、数よりも型重視でピンポイント攻撃に作戦変更。

風と波で、狭いポイントとを攻めるのは難しい状況だったのですが、移動して大正解^^v

いました。いました^^

   

最終的に、良かった人3,4人が5,60枚位。 少ない人で2,30枚位の感じです。

良型の多い少ないは、いかに小さく短いアタリをとれるかどうか。それと餌の付け方かな!?

今日の平均的なサイズは27,8cm 小型で22、3cm 最大で38cmくらいでした。

後半は一回り半サイズが大きく、なんとか帳尻が合ったかな?

明日はウネリが取れると良いのですが・・・


9月13日 

満を持して、マガレイ狙い・・・

しかし、港に着くとおさまってゆく予定だったウネリが昨日よりも更に大きく、大ピンチ

港の水色も最悪・・・ こりゃ、10枚釣るのも一苦労かもと思いながらポイントに向かうと、潮が上潮に変わっていて、水色は先週よりも良い位^^ でも底荒れはかなり有り・・・^^;

でもこうなれば、底荒れのマシなラインを絞ることが出来れば、何とかなるかも!?

慎重にラインを選んで第一投。反応なし・・・

都合の良い希望的予測は外れたか!?と思った途端にスイッチON^^v

良型中心に、期待以上の釣れっぷり^^

やっと心拍数が正常に戻るも、ラインが少しずれるとパタッと釣れなくなり・・・

慎重にラインを絞っていきました。

数は底荒れの影響でよかった人で60枚位と及第点か^^;

数はそこそこも全体的の型が揃っていたのが良かった~

40cmには少し届きませんでしたが、、今日のBig1は常連のMさん。おめでとうございます^^

  

一番潮が良い時間帯に、潮と風が一緒になって、釣り難しくなったのが残念でしたが、

このうねりでこれだけ釣れるなら、今後の見通しは明るいです^^


9月8日 マガレイ更に上昇。根物も上向き^^v

今日は、余裕余裕と思っていたのですが、開始早々良型スナガレイが4連発。あれっ?昨日は船中で4,5匹しか釣れなかったスナガレイなのに・・・。フグも来ない。

1日違えばこうも違うものなんです・・・^^;

それでも、徐々にピントを合わせてほぼマガレイ^^

途切れる事無く釣れ続き、9時頃には休み休み釣る余裕も・・・^^

天気よし、凪良し^^

今日はオイラも竿をだし、いろいろ試してみました。

5年ぶりくらいに使った、KT関東の軟式カレイ竿

カルカッタとの色彩のバランスも最高^^

オイラのもっている竿で、一番ライブラに近い竿だったので、昨日お客様が、故意か偶然なのか分からないけど、オイラの愛用しているロッドと誘い方では意図的には難しい合わせをしていたので、それを真似て練習

具体的には、フォール中の餌を喰わせて、口に入った瞬間に合わせを入れるテクニック。

俗に言う、固い竿では仕掛けをフォールする際、竿のテンションと錘、そして仕掛け(ライン)がアンバランスになってしまい、イシガレイのようなひったくるようなアタリであれば合わせを入れることが出来るのですが、マガレイの短いアタリには合わせが遅れてしまい難しいし、誘いがハードになってしまいがちなので、意図的にフォールの誘いで喰わせるのは難しい。

それが、俗に言う軟らかい竿はこれがしやすいのを完全に理解出来ました^^v

でも軟らかいだけでは、アワセが甘くなったり、掛けた後テンションが抜けやすくなるので、軟らかいながらもパワーも兼ね備えたライブラが益々魅力的に思えてきました^^

ライブラの宣伝はこれくらいにして、10時前には、カレイはもう十分との事で、今後のカレイ五目の為の調査を兼ねて根をせめて見ました。

結果は、まだまだ入れ食いには遠いものの、尺ガヤが集まり始めた感じです

その他、ソイやナベコワシも^^

 

明後日からしばらく凪が悪くなりそうなので、明日に全力投球です。


9月7日 マガレイ上昇~です^^

昨日の不調の原因がハッキリせず、不安一杯での出船でしたが、潮止まりにも関わらず、昨日とは違いポツポツとマガレイが・・・^^

潮が止まっている時間帯は多少フグがうるさいものの、潮が動き出してからは飽きる事無くマガレイが釣れ続きました。

昨日と違う点は、濁りが多少回復。うねりもほぼおさまり。全てが多少ですが好転。ホント僅かな事なのですが、それが重なるとこうも違うものかと、昨日不調だった原因が予測通りだった事に安心しました。今日は熟睡出来そうです^^;

水温の関係か、ここ数年のデータとはかなり違うラインが魚影が濃く、これから冷え込む日が続くと日々ラインが変わって行きそうです。

40cmクラスも混じり、数も30枚~60枚位と確実に上昇です。

 

それと、個人的に特定のメーカーさんの宣伝じみた事を言うのは好きではないのですが、今日は今オイラがイチオシしているロッドをお二人のお客様がご使用になっていました。

ライブラLに40号錘。25cmほどのマガレイを掛けて巻き上げ中のベントカーブ

ライブラMLに30号錘。30cm弱のマガレイを巻き上げ中のベントカーブ

どちらも、触った感触以上にパワーが有る感じですが、全くベントカーブにストレスが無く見事な曲線を描きます^^

あと特筆物なのが、食い込みの良さ。

噴火湾のマガレイ釣りは水深7mから25m位が中心になるのですが、竿の反発で魚のアタリを弾いてしまうことが少なく無く、それゆえオイラは穂先をグラスソリッドにカスタマイズしているのですが、それでも今日は小さく硬いアタリをかなり弾いてしまいました。

しかし、この竿は見ていて気持ちよいくらいにスコンと食い込むんです・・・^^

この竿は、渋い日にはかなり威力を発揮しそうで、今度はタイラバやインチク・ジグでソイ釣りのシーンを早く見てみたい^^

明日も、マガレイで出船。火曜日までは凪良さそうです。


9月6日 秋マガレイ、黒星スタート・・・TT

前回出船の感触から、まずまず釣れるだろうと思っていたのですが、港に着いてみると、うねりが斜路を駆け上がり、嫌な予感が・・・

干潮前からの出船で、9時頃までは苦戦するだろうと思ってはいたのですが、予想以上に渋く、ウネリの影響?潮?濁り?底荒れ?

釣れない原因が掴めない。潮が上りはじめた10時頃に、スイッチが入ったように活性があがりましたが、それでもイマイチ。

潮もイマイチ、濁りも残り水色悪いし、うねりも残ってる・・・と全てがちょっとづつ足りていない悪条件が重なったのが今日の敗因かな?

今日はマガレイ釣りの達人さん揃いでしたが、良かった人で30枚足らず・・・

明日は、今日吹いた西風のおかげで濁りもうねりも底荒れも良い方に向かうので、今日より悪くはならないとは思いますが、潮だけはどうにも出来ないので、時間をスライドさせて出船する予定です。


9月5日

今日は、朝方少し雨が残りましたが、ヤマセも止み うねりも最小限で収まりました。

明日から、いよいよ秋マガレイスタートです。


9月4日

変な天気が続きました。朝夕はベタ凪。昼前から夕方まではかなりのヤマセ模様・・・

今日は、朝からヤマセらしいヤマセで、やっと気圧配置が移動し、明日の午後から待望の西風に交わしそうです^^ 長かった~^^;

ここ暫く雨も降っていなかったのですが、今日は久しぶりの雨。そんなに雨量が多くなる感じでもないので、濁りは心配なさそう。

今週末から、仕切り直しで秋マガレイスタートです。


8月26日 

折角、秋のマガレイが開幕したのですが、またヤマセ・・・TT

明日も厳しそうだし。週末にむけて、あれやこれや準備するとしますか^^;

昨日は、久しぶりに調理を楽しみました。詳細はブログにアップしたので、よろしければどうぞお試しあれ^^


8月25日 秋マガレイ開幕^^

先日の調査釣りの感触と、昨日吹いた絶好の西風でかなりの手応えを感じでの出船でした。

まだまだ水温が高めで、ラインがずれるとフグ・・・^^;

場所によっては濁りも残り、広範囲に釣れる状況ではありませんが、完全にポイントとラインを把握出来たので、今後が楽しみです。

今日は、一人30枚から50枚位。

木っ端ソウハチは今日もいませんでした^^

マガレイ8割にイシ2割。

今日はこれから、好き嫌いがハッキリ分かれるイシモチを調理。

美味しく食べる調理方法を写真撮影しながら記録して、明日にでもアップしておきますので、

騙されたと思ってお試しあれ^^v


8月24日

おはようございます。朝起きて海をみると久しぶりに眩しい日差しが^^

風も良い感じで西風が吹き、期待通り濁りも回復しそうです。犬の散歩ついでに川も見てきましたが、昨日の雨で濁りってると思ったのですが、意外と綺麗で^^v

季節の変わり目は天気が安定しませんが、明日はまず大丈夫そうです。

秋マガレイの開幕初日ですから、気合入れて準備せねば^^


8月23日

今日も中止にしましたが、ヤマセも最小限で収まり、やっと雨も落ち着き風も良い感じの西風に^^

これで底荒れの心配はしなくて良さそうです

思い切って明日もう1日休んで、月曜日から秋マガレイ開始とします。

明日は、少し強めの出し風が吹きそうなので、濁りも回復するはず。週の半ばからまたオホーツク海に高気圧が停滞しそうな感じで、ヤマセ気味の天気になりそうですが、今のところ強くは吹かない予報です。

休みが多いので、秋バージョンの仕掛け作りが順調に進んでいます。

春バージョンとの大きな違いは上針の位置とハリスの種類。

それと水温が下がり始めるまでは、メゴチやフグも時間帯によって煩くなりますので、その辺の工夫も釣果に直結します。

だからこそ、面白いのだと感じています。

今年も八雲の絶品秋マガレイを堪能しに、是非八雲まで足をお運び下さいませ^^

皆様のおかげで毎日出船させて頂けるアドバンテージを生かして、今年もしっかりとピントを合わせていきます。

どうぞ、よろしくお願いいたします。


8月21日

約2週間ぶりの出船でした。 台風にヤマセ続き、そして大雨の日々。合間に凪の良い日もありましたが、水色は最悪で、とても釣りになる状況ではなかったので、心置きなく思いっきり休めました^^;

今日は、急遽の調査釣りの募集にも関わらず6名のお客様が集まって下さり、調査釣りに行ってきました。

川水がかなり入り、濁りは酷いものの、底荒れは、全く無し^^ 2週間前まで猛威を振るっていた木っ端ソウハチは姿を消していましたが、初秋の名物、フグとメゴチが少し気になりましたが、マガレイは魚体もかなり厚くなり、これならもう大丈夫!って手応え十分の調査釣りができました。

広範囲に移動しながら、じっくりと攻める事が出来なかったので、数は一人20枚~50枚位かな!?

今日の潮と濁りでこの感じなら、秋マガレイ開幕! です^^v

ただ、残念ながら明日はまたヤマセ・・・。自然相手なので仕方ありませんが、これでまた一歩秋本番に近づきますよ。

ヤマセの後が楽しみになりました^^

やっぱり海が気持ちよいです^^;


8月10日 

全国各地の台風被害状況が、TVから流れて来ています。帰省ラッシュをもろに直撃で大幅に予定が狂った人も多いはず。

この台風が海に、どんな影響を与えるかはまだわかりませんが、海が落ち着いたら調査釣りをして状況報告をしていきます。

秋のマガレイシーズンも間も無くです。

どうぞよろしくお願いいたします。


7月30日、8月1日、3日

う~ん・・・

全てが中途半端な時期に入ってしまいました^^;

マガレイの魚体は日々良い感じに回復してきたのですが、数も型も少々下降・・・

例年以上に木っ端ソウハチが多く、釣っていてもイマイチ面白さに欠ける感じです。

それでも、良型のマガレイが多いのと、マツカワが船中で1,2枚は必ずって言ってよいほど釣れるのが救い・・・^^;

昨日も、マツカワを今まで釣ったことが無いとおっしゃっていた御客様に良型のマツカワが・・・^^

おめでとうございました。

枚数的にはマガレイが20匹から40匹。木っ端ソウハチは避けながら細かいな移動を頻繁にしても、それでも一人50枚位は・・・^^;

唐揚げや飯鮨には最高なのですが、やはりテンションダウンです。

木っ端ソウハチとマガレイのラインがずれれば、いよいよ秋のマガレイ釣りが本格始動。例年通りお盆明けからかな~。

それまでは、こんな感じの釣りが多くなるとは思いますが、ガヤやアブラコを狙って根周りを攻めることも考えています。


7月28日 マガレイ好調維持^^v

今日も良型のマガレイを求めて出船しました。開始直後から良型中心に期待通りの釣れ方でした。

8時頃に潮が緩み、喰いが悪くなったので、シーアンカーでの流し釣りから舵取りしながらピンポイントで根の際を丁寧にせめて、結果は上々^^v

今日も、40cm弱ですがマツカワが顔を見せてくれました^^

マガレイは35cm前後が中心で、お一人マガレイだけで40枚から60枚ほど

竿頭さんで30Lクラスのクーラーに7割弱^^;

枚数はお一人50枚前後。


7月26日 マガレイ順調^^

昨日吹いた西風のおかげで濁りも取れ、あとは水温のみが不安でしたが、狙っていたラインに狙い通りマガレイの良型が溜まっていました^^v

  

ソウハチはほぼ終了と判断しても良さそうです。今後はマガレイを中心にアブラコ・ガヤ、運がよければマツカワ! これで行こうと思います。

今日は、達人さん揃いで、決して良い潮ではなかったのですが、みなさんコンスタントに良型のマガレイを釣り続けていました^^

平均して30Lクーラー6分目から8分目

明日は、所用で出船できませんが、少しヤマセになった後、強い西風が吹きそうで来週も良型マガレイが期待出来そうです。


7月24日

昨日の午後は大学の研究用に、産卵前のソウハチの捕獲に出かけ、何とか最低枚数は確保出来たものの、ヤマセの影響が色濃く残り大苦戦。今日も苦戦は必至の状況の中、出船。

昨日マズマズだったポイントから入りましたが、移動直後はパタパタとマガレイが釣れるものの、すぐに木っ端ソウハチが群れて来て・・・ 飯鮨には絶好のサイズなのですが・・・^^;

細かな移動を繰り返しながら、ポツポツ拾いながらの釣りになりました。

後半は、濁りが回復せず苦戦は承知の上で、大物狙い。

予想通りの渋さでしたが、釣れてくるマガレイは30cm台がメインで、強烈な引きを楽しんでいただけたようです^^

昼前から待望の西風が吹き、これで濁りも底荒れも解消するはずです^^


7月20日

例年通り、7月の末になるとヤマセが続きます・・・^^;

多分、このヤマセでソウハチは終了。今後のカレイ釣りはマガレイが中心になるとおもいます。

マガレイを釣りながら、ソウハチ、イシモチが混じり、運がよければマツカワ。

今年は例年になくマツカワが多くあがります。これの刺身はとにかく絶品。北海道の白身魚ではダントツに一番旨いと思っています^^

これが狙って釣れれば良いのですが・・・^^;

今年の夏の予定ですが、日本海からの出船は控え、噴火湾を更に探求していきます。〇ん〇んが付いて生まれて来たからには、フロンティア精神全開で、新しい釣りを開拓出来ればと思っているので、今年の夏は、まずは行動。いろいろやりながら考え、形にして行こうと思っています。

それから、22日より回数券の追加発売を受付いたします。数量は12組限定。お一人様2組までです。詳しくはトップページをご覧下さい。

それと、8月末までは料金体系等に多少の変更があります。炎天下での釣りは大変なので、朝まずめ、夕まずめの時間帯中心の出船とし、いままで船釣りを敷居が高いと思っていた人にも短時間になる分、少しでも気軽に乗船していただけるようにいたしました。

仲間うちで夕まずめのボートロックや、お子様の船釣りデビュー等、家族サービスにも絶好の時期です。出来る限り、御客様のご要望をお聞きしたいと思いますので、お気軽にご相談下さい。

本当はもっと思い切った料金体系にしたかったのですが、とにかくガソリン代の高騰がかなり響いています。ご理解くださると幸いです。

調査釣りに関しましては、予約状況の空をみながらヒラメを中心に出船予定です。HPで募集していきますので、よろしくお願いいたします。


7月18日

今日は、ヤマセで昼まで凪がもたないと判断し、4時に出船しました。

風は落ち着いた状態もウネリが予想以上にあり、広範囲に群れを探すと時間がもったいないので、昨日同様に、良型のマガレイが濃いラインをはじめから流しました。

時間も早く、霧雨のせいもあり、なかなか明るくならなかったので、嬉しいことに、昨日よりソウハチの活性が高く、マガレイ2割、ソウハチ8割の感じでスタート。時速30枚位のちょうど良いペース^^

明るくなるにつれて、マガレイが多くなり、最終的にはソウハチとマガレイが半々くらいで

  

8時で早あがりとなりましたが、実質3時間半でこれならマズマズ^^v

良型のマツカワも2枚^^v

ふた海丸に初めてご乗船下さり、いきなりマツカワ・・・。何度もご乗船くださっていても1枚も釣ったことがない方が多い中、お見事でした。

最近は、毎日のようにマツカワがあがります。羨ましい・・・^^;

明日はヤマセが更に強くなりそうで、中止決定です。


7月17日 

ソウハチの群れが薄くなり、ポツポツ拾いながら釣る状況がここ数日続いています^^;今日は早い時間帯から、マガレイ中心のラインを攻めることにしました。

産卵後のマガレイが荒食い開始!! ^^v

終始とぎれる事無く、釣れ続きました。マガレイ6割、ソウハチ4割くらいで

 

30Lクラスのクーラーはほぼ満杯^^

35cm~40cmの良型がポンポン釣れました^^v

 

 

今日も、寄松天秤+ソウハチ胴付き仕掛け(針2、3本)が絶好調^^v

明日もマガレイ中心で出船の予定です^^


7月16日

うねりも納まり、絶好の凪。釣れる条件は整っているので、爆釣を期待して出船しましたが、相変わらず、散発・・・。

どこに行っても、同じような型と数で、産卵にむけて群れが固まる感じがありません。

7時過ぎまでソウハチを拾いながらの釣り。

その後は、マガレイ中心に切り替えました。

そのマガレイが絶好調^^v おまけに良型揃い。

  

40cmオーバーもかなり釣れました^^v

ソウハチはまだ産卵していませんが、今後はマガレイとソウハチ両方を狙っていきます。

昨日、今日と絶好調な仕掛けは、両天秤+ソウハチ仕掛け。両天秤は、寄松式天秤が超お奨め。抵抗も少なく、トラブルにもなり難く、毎年のことですが、この時期は特にお奨めします。


7月15日

詳細は明日更新します。

 

 


7月13、14日

ウネリが取れ切れません。おまけに毎日イルカに邪魔され、イマイチの原因が掴みきれません・・・

それでも、昨日はソウハチの移動を掴んで、良型中心に100枚前後はいった感じです。八雲沖はすでに木っ端ソウハチが多くなってます。デカソウハチの本隊は予測通りの移動をしていました。しかし潮が効けばパタパタと一瞬入れ食いになるのですが、船を追いかけてくる感じはなく、その原因がウネリなのか?イルカなのか?潮なのか?産卵前の喰い渋りなのか?

イマイチすっきりしません。過去の状況から推測すると、まだまだソウハチの範囲が6mから13mと幅広く、卵の状態から考えても、ここ2,3日で産卵するとは思えません。例年7月末から8月の初めに産卵するので、今年も同じような感じだと思います。

         

日曜AM便で35Lクーラー8分目。PM便は、ご夫婦でソウハチ・マガレイ合わせて150枚余り。

今年は、2週間潮廻りが早く、ソウハチも早く岸よりせいで、横の移動も例年とは違う動きです。

明日の午後から待望の強めの西風が吹きそうなんで、うねりも解消。

火曜日のPM、水曜日のAMで現状がハッキリするはずです。

今日は、昨日より上向いているはずと読んでいたのですが、昨日よりウネリがきつく、型は揃っているのですが、終始散発・・・

型のよさに助けられています^^;

今日も我慢比べの釣りになりましたが、ラストはマガレイ場で五目釣り。マガレイは35cm前後の良型が終始入れ食い。

今が旬のアブラコも好調でした。

追記 本日ご乗船のお客様よりメールを頂き、ソウハチ80枚、マガレイ45枚の釣果だったそうです。

竿頭さんは、もう少し釣ってるはずです^^

それと、ウネリが解消していました。明日、どうかな^^


7月12日 ソウハチ釣りが・・・

不安的中~ 数日続いたウネリでソウハチの群れは散らばり、ポツポツと拾い釣り。毎年の事ですが、潮によるON OFFもハッキリしてくる時期。ただ好条件が重なると浅場で大爆釣も期待出来るだけにまだまだ諦められません^^;

ソウハチの腹の状態からして次のヤマセで終了かな!?

今日の不調は、先日と同じくウネリだと思います。8時頃から久しぶりに強めの西風が吹き、これで一気にうねりも取れ、ソウハチが再岸よりするはずです。

で、今日は新しい群れを求めて遠征も考えていたのですが、思いのほかマガレイが好調で

  

40cmクラスが釣れる釣れる^^ もちろん産卵後でお腹はぺしゃんこですが、30cmから40cmUPがかなり釣れました。

これからは、ソウハチとマガレイの仕掛け両方を持ってきたほうが良いと思いますよ^^v

そして本日の極めつけが

K君、46,5cm @@ ブラボ~♪

さらに

おいおい^^ 今年はシケ続き今日が初カレイ釣り。マガレイにはこれなかったけど、今日1日でカレイ五目達成~! おめでとう^^

ソウハチは、50匹から100匹位と数は伸びませんでしたが、のんびりと魚を捌きながら釣る常連様も

捌きながら、ソウハチ・マガレイ合わせて70匹。 今日の状況を考えれば良しとして下さい^^

明日からは上昇一途の予定。月曜日からラストスパートと行きたいと思います。


7月11日

今日まで、ウネリが入り休船。だた思ったほど酷くならず、今はほぼうねりもおさまっています。

台風の絡みもあり安心できませんが、これなら週末なんとか出船出来るかも・・・!?

夕方まで、ウネリが大きくならないようであれば明日出船します。


7月8日

ヤマセが吹いてくる予報だったので、早めに出船も、予想外に早く吹き始め、1時間半ほどしか出来ませんでした。潮代わりの影響か、浅場のデカソウハチが移動していたので、良型交じりで数がいる少し深めのラインを二流し。

良かった人で、3,40枚で終了。


7月8日

今日も潮廻りを考慮し、少し早めに出船。

開始早々、デカソウハチが良い感じで釣れ続けましたが、5時過ぎにはポツポツ状態に。これも想定どおり。8時頃からまた良くなる潮だったので、それまで、ソウハチの濃いラインを捜索。

昨日同様に、アミエビの影響で足が速かったのですが、今日は完璧にソウハチの移動の予測が的中。

最後まで途切れる事無く釣れ続きました。

群れが、かなり広範囲にいて、密度が少し薄くなっていますが、それでもこの釣果^^v

 

皆さん、さすがです。

今後は台風の進路が気になりますが、まだまだ産卵は先。

八雲の激旨ソウハチ祭りは続きますよ^^


7月7日

昨日の感じから、今日は楽勝~って思っていたのですが、ソウハチの足が速く、かなり浮いて移動している感じでした。

いつもの寄せて釣るってよりも、出会い頭にバタバタと釣れて、その後はどこに行ってもポツポツ・・・^^;

ザックリな感覚では、通常通り浅場のメスはデカイ。しかし深めにもデカイのがかなりいて、最後までどのラインが正解なのか分からない。消化不良な1日でした。

数は昨日より落ちましたが、逆にデカイのが多かったです。

潮代わりの若潮で、非常に読み辛く、イマイチ盛り上がりに欠けたかな~!?

半クラのまま6時間が過ぎてしまいました・・・

なんだか、いつものふた海丸とは違う雰囲気になり申し訳ありませんでした。

明日から仕切りなおして頑張ります。


7月6日

2日間ヤマセが続き、シケ後の出船で、惨敗の可能性もお客様に伝えた上での出船でした^^;

濁りはキツイものの、うねりは解消されていたので、何とかなるかもと期待して浅場から様子見で操船すると、期待以上の反応。

しかし、潮が上潮に変わっていたので、この潮の時に実績のあるポイントに大移動。

開始早々、良型がコンスタントに釣れ続け、他の船が集まり始めた頃にはすでに竿頭さんのクーラーは・・・^^

山口県から、ワザワザふた海丸でカレイを釣る為に、北海道に来てくださった達人さんも、始めはカレイをサビキで釣る感覚が理解出来ないと、オイラが昔に思った感覚と同じで混乱していたものの、案ずるより生むが易し。藤井魚聖さんのTV番組でふた海丸を知ってくださり、半信半疑だったようですが、納得の人生初めてのカレイの大釣りを満喫下さいました。

おまけにマツカワまで^^ 今頃は函館でマツカワの刺身を楽しんでいることでしょう^^

それから、今日は出船前にそろそろヒラメが釣れるかもと話していたら、まさに

 

最大55cm^^v Sくんおめでとう^^  刺身は上手にできたかな!?

羨ましいので、明日はオイラも狙ってみます^^

午後からも順調順調

ふた海丸3回目で、来るたびに上達するY君、良型連発でした。お見事^^

ヤマセですこし深目に移動していたソウハチですが、これからどんどん浅場にのっ込んで、密度がさらに濃くなってきますよ~^^


7月3日

ソウハチ順調です^^

かなり、広範囲に釣れるので、天候次第ですが、例年通り7月末頃まで大丈夫そうですよ^^

問題は、明日・明後日・・・

難しいな~


7月2日 ソウハチ復活^^v

昨日の激沈から一夜明け、不安一杯の出船。釣れなかった原因はあくまで予測でしかなく、答えは今日の釣行で分かりました。

今日も、皆さんに激沈の可能性があることを伝え、延期してくださった御客様もいるので、爆釣になったとしてもあまり喜べない複雑な気持ちだったのですが、とにかく出来ることを精一杯するのがオイラの仕事。

今日の潮のピークは7時。それまでに一番良いポイントを見極め、駄目なら思い切って遠征するつもりだったので、早めに出船して、ポイント移動をしながら状況を判断していきました。

いきなり、昨日は全く駄目だったポイントでポツポツと釣れ、明るい兆しが^^

とにかく1分でも早く、ベストなポイントを探すために、少々あわただしい釣りになりましたが、お許しを^^;

昨日の爆沈の原因はうねり!と判明し、あとは型と数のバランスの良いラインを集中攻撃。

良かった~^^

今日は、いつも来てくださる度に、何を釣ってもクーラー釣りのYさんがいたので、何とかなるかもとゲン担ぎ的な希望的観測も思い浮かべたのですが、

Yさん、今日も・・・

型が良いのもありますが、凄すぎ^^v

他の皆さんも絶好調で、終始入れ食いとまでは行きませんでしたが、絶好調時の7割くらい復活した感じです。

マツカワも2枚^^v

明日は更に上昇することを期待です。

金曜日は当初休船の予定でしたが、週末がヤマセで出船が怪しくなってきたので、出船いたします。

週末からの変更や、新規のご予約も大歓迎です。

どうぞ、よろしくお願いいたします


7月1日 激沈・・・

今日は、絶好のソウハチ日和で期待して港へ行ったのですが、波長の長いウネリが斜路を駆け上がり、浮桟橋も結構な揺れ・・・

あちゃ~、こりゃ厳しいかもと嫌な予感がよぎるも、あそこにはいる筈と、自分に言い聞かせながら出船。

霧が深く、狙っていたポイントは漁船の往来が多いので安全の為、船の往来の無い定置網周りで開始。

少しは釣れるだろうと思っていたのですが、全く駄目・・・

原因は?

ヤマセのあと回復する前に輪を掛けたウネリのせいか?魚探の反応は悪くない。

浅場はさらに酷くなったウネリが原因で釣れないのは想定内。

しかし深めも駄目・・・

自信のあったポイントもポツポツ・・・

下に下ったか?濃霧の中、出来る限りの移動を繰り返し、何とかポツポツ拾い釣りするも、どうにもパターンが読めない(困)

今年2度目の惨敗が頭をよぎるが、最後までとにかく出来ることをやるのがオイラの仕事。

霧もすこし晴れて、最後の大博打で大移動。

開始直後、3,4人の竿が一気に曲がり、やった~。2時間あれば何とかなると安心したも束の間。

後が続かない。全く寄ってくる気配なし。おなかに泥を付けて上がってくるところを見ると、どうやらヤマセのウネリが続き、海底にへばりついているようだ。

これなら、ウネリが解消すれば何とかなるはず、産卵はまだまだ先。

明日は、西風に変わり、霧も今日ほど深くならないと思うので、ソウハチを求めてどこまででも行きますよ~^^;

今日は良かった人、2,3人が30匹前後と、こてんぱんに打ちのめされ意気消沈。

でもやけ酒は飲まずに明日に備えます^^v


6月30日

今日は、シケ後でうねりも残りそうだったので、お客様に厳しい状況をお伝えし、出来れば日を改めた方が良いですよと遠まわしに断ったのですが、何枚かでも釣れればよいから、それでも出たいとおっしゃるチャレンジャー4名で出船しました。

6名のお客様がオイラの忠告を聞き入れて下さり、後日にスライドしたり、改めて釣行予定を組んでくださるとの事でご理解して下さいました。ご理解ありがとうございました。

ヤマセも最小限でおさまりましたが、先日まで水深5m程度によっていた大型のソウハチは、流石に酷くないヤマセとは言え、2日続いたウネリで多分いなくなっているはずとの読み通り、浅場の大型はアウト~><

しかし少し深めは、ポツポツと良い感じで釣れる^^

でも、どこが今日の正解ラインなのかを探るために、ポイント移動を繰り返し、型と数のバランスの良いラインを捜索。

そして、見つけました^^v

型は、中型が中心ですが、時折良型も混じり、10時頃までは、ほぼ入れ食い^^v

 

35Lクーラー9文目、30Lクーラーは、ほぼ満タン^^

シケ前の半分の釣果ですが、今日の凪を考えれば、マズマズではないでしょうか!?

お客様も、こんなに釣れるとは思ってなかったとおっしゃって下さったので、良しとしましょう^^v

今週は、絶好の凪が続き、今日より悪くなることは無いと思います。


6月29日

昨日と今日は中止。結果的に昨日は出船出来た感じですが、本当に予測がつかない予報で、迷ったら中止はこれからも徹底していきます。

安全第一。チャンスはまた必ずありますから、是非お願いいたします。

今年のソウハチは下に下るのが早く、いつもなら7月中旬以降にピークが来るポイントがすでに最高潮の釣れっぷり^^

嬉しいような悲しいような、今後の動向が気になります。

全体的な群れの数は、まだまだ2群、3群が今来ている感じで、例年だと4,5回大きな群れが入ってきて段々と浅めのソウハチが濃くなっていくので、シケ後の時間が有るときにヒラメの調査釣りをしながら、ソウハチの群れの動向も調査してきます。

30日はまだウネリが残りそうですが、1日以降はしばらく絶好の凪になりそうですよ。

天気も良さそうで、ソウハチを干すには絶好。あとはこのヤマセでソウハチが散っていないことを祈るばかり

それにしても旨すぎです。何枚食べても全然飽きない^^

やはり、八雲のソウハチは別物です^^v


6月27日 ソウハチ大・大爆釣~。更に上昇^^v

今日も潮を最優先に考え、4時に出船しました。昼前からも活性が上がる潮廻りですが、遅くなればなるほどヤマセが強くなる可能性もあり、早く勝負して早く帰ってソウハチの処理をしてもらうのがベスト

昨日のPM便でデカソウハチの群れをキャッチしていたので、そこに一直線。

今日は、お客様が少なく、久しぶりにソウハチをキープするためにやる気満々だったのですが、エサを忘れる大失態・・・TT

どのくらいエサを使うか分からない最初の時点でお客様に分けて頂くのも申し訳なく、まずはエサなしでソウハチを釣って、それをエサにする作戦・・・^^;

お客様は一投目から、35cm前後の良型ソウハチの入れ食い。時折40cmUPも混じり、まさにソウハチ祭り状態^^

オイラも少々遅れて参戦、出船から1時間で54匹、実質40分^^v

エサは、ソウハチ4分の1身しか使ってません^^;

更に5時半までラッシュが続き、その後も大きく途切れる事無く釣れ続きました。

でも、共餌だと、イカ餌や虫餌には敵いません・・・

それでも

2時間で

その後、7時まで釣らせていただき、後は船上処理

頭を落としてもカゴに8分目、148匹でした^^v

普通に釣ってるお客様は、もちろんこんな釣果ではなく、

初めて八雲のソウハチに挑戦してくださったYさん、見事に75Lクーラー満タン^^ お見事です。これでも後半は休憩しながらの釣果です

2回目のSさんは、抜群の手返しで

クーラー+バケツ+かすり・・・^^ やりすぎですね^^;

みなさん、もう入れるスペースがないということで9時で早あがり。

ちょうど干潮の潮とまりの時間だったので、うまくいったと思います。

明日は、ヤマセ模様で天候調査中です


6月26日 ソウハチ大爆釣~♪♪

とにかく釣れすぎです^^; 朝イチから良型ソウハチの入れ食い^^v

約1時間半、息つく暇も無く釣れ続け、早くも冗談半分で「もういつ帰ってもOK」との声も聞こえて来ましたが、試したいこともあったので、潮が緩み始めたのを見計らって昨日同様に更にソウハチの濃いラインに移動。

型はすこし落ちるものの、ダブル・トリプル・フォースと活性が落ちることなく爆釣

    

手返しの良い人は大型クーラー満タン+αが普通になってきました^^;

枚数は300枚超えの人も^^v

      

初挑戦で、一番釣ってない人でもトランク大将満タン・・・。釣れすぎです。

マガレイもマズマズ釣れましたが、残念ながら産卵は終了した感じです。

ただ、外道と呼ぶには少々もったいない魚達も元気一杯ですよ^^

 

PM便は、カレイを研究している先生ご一行様の貸切。これで3年目ですが、若い研究者さん達をみると羨ましいと同時に、日本もまだまだ捨てたもんじゃないと嬉しくもなります。

毎年感じることですが、ほんとに頼もしい若者たち。頼みますよ^^ 

今日は、産卵直前のソウハチのオス・メスの採取が目的でしたが、こんな嬉しい、これまた外道と呼ぶにはもったいない

マツカワがこのほかに1匹。計2匹釣れました。今年はソウハチをつり始めて早くも9匹目のマツカワです^^

これも研究・放流のおかげですm(__)m

午後は相変わらず活性が最高で、型物がバンバン釣れました^^v

目的も達成できて、無事に活きたまま車に積み込まれました^^

明日も、バンバンつりますよ~。週末はヤマセが強まりそうで、今のところ出船は五分五分。

もし、明日に変更できる方がいましたら、お勧めです。

あと5名、空がありますのでお気軽にご連絡下さい。

よろしくお願いいたします。


6月25日 

今日は、難しい潮回りで、早い時間か昼前から昼過ぎが良い潮だったので、思い切って3時半出船。早くから集まっていただきありがとうございました^^

一昨日、昨日とソウハチには珍しくPM便の方が活性が高く、ほぼ入れ食いが続く状態で、早い時間帯は一抹の不安もありましたが、狙っていたポイントで開始早々、デカソウハチが入れ食い^^・・・しかし続かない。

魚探に浮いている反応が良い感じで出るのですが、浮いてるソウハチは移動も早く、すぐに群れがバラバラになってしまう可能性があるので、まずはゆっくり広範囲にソウハチの濃いポイントを捜索しながら拾い釣り。

しかし何処も型は抜群なのですが、他の船が近づくとバラけてしまい散発になるので、ポイント移動を多くし、線の釣りではなく点の釣りに・・・

それにしても、遊びの船ならまだしも、プロならガソリン代使って、たまには自分で魚を探せよ~と言いたくなりますわー><

いろいろ探して、仕方なく来るならわかるけど、何処にも寄らず一直線。オイラもそこまで図太くなれば、少しは寿命が長くなるかも・・・すいません。愚痴ってしまいました^^;

そうこうしてると潮も風も止まってしまい、活性が急激に下がったので、型は少し小さくなるけど一夜干しに最適なサイズが一杯いるポイントに移動し、入れ食いタイムに突入っス^^v

そしてここのもうひとつのお楽しみが春シーズン最終のマガレイ。一昨日はかなりの良型が多く釣れたので期待していたら、なんと、まだ抱卵しているデカマガレイが・・・^^v

48cm。今シーズン2番目の大きさです。Sさんおめでとうございました^^先日は巨大な抱卵ソウハチを釣り上げ、「こんなソウハチは、初めて」と喜んで下さいましたが、そのマガレイも自己記録更新との事。ブラボ~♪ ^^

船頭も嬉しいッス^^

そろそろ終わろうかな~って考えていたら、ヤマセっけの風が吹いてきて、この風ならではのラインを最後に一流し良型を追加し終了~

皆さん平均的に釣っていましたが、代表してKさんご夫婦の釣果写真を一枚 パチリ^^

明日も、その日出来ることを、悪い頭ですがフル回転させてがんばりますので、どうぞよろしくお願いいたします。


6月24日 ソウハチ絶好調~^^v

天気も最高~

釣果も文句なし^^

    

  

言うことありません^^v


6月23日 更にパワーアップ。凄すぎます・・・^^v

午前便

  

中型のクーラーは2個^^;

PM便は、青森から来てくださったお客様の貸切でした。昨秋にマガレイ釣りで来てくださり、今度はソウハチに挑戦してくださいました。

結果は・・・

恐ろしいほど釣れました・・・^^v

帰ってからの魚の処理を考え、実質2時間半ほど、ソウハチ初挑戦で

 

 

このまま釣り続けると、後で後悔するのは必至!?

がんばってください^^;

わざわざ、遠方からふた海丸にご乗船して下さる為に、来てくださり本当に嬉しい1日でした。

またお会い出来るのを楽しみにしております。

ありがとうございました^^


6月22日 ソウハチ絶好調~! ^^v マガレイも^^v

鬼門の長潮で不安もありましたが、全く関係ありませんでした^^

今日は、潮とオイラの都合で変則2便

1便は4:00出船 2便は入れ替わりで10:00出船13:00帰港の短時間勝負

ポイントの調査などに時間を取る余裕も無いのでまずは昨日好調だったラインに直行。

予想外に活性が高いばかりか、新しい群れが加わりほぼ入れ食い^^v

5時頃になると、一昨日から入ったポイントに船が集結しているのが見え、一応様子見で行ってみましたが、これだけ船がいるとソウハチの群れがボケてしまう感じがしたので、すぐに元の場所に戻り、ソウハチの群れが散らないように今日もコンパクトに攻めました。

食べ頃サイズが中心ですが、ポツポツとデカい奴も混じり、おまけにもうひとつの狙いのマガレイも今日はたくさん釣れました^^v

乗り合い船ですが、何とか皆さんの希望に出来るだけ沿った狙いを心がけていますが、今日は上手くいきました^^v

 

最大45cmを筆頭に良型マガレイが船中で4,50枚は釣れた感じです。しかし、半分は産卵が終わっていました。

ソウハチは大型クーラーに

  

大型クーラーでもあふれるのは時間の問題ですね^^;

午後便は、3時間勝負なので、午前便のラインを更に絞込み、いい所取り

  

3時間でもクーラー釣りです^^v

今週は、絶好の凪が続きそうです。明日もまだ空がありますので、是非八雲の絶品ソウハチを釣りに来てください。よろしくお願いいたします


6月21日 あの手この手で・・・^^v

昨日から潮があまり効かなくなり、1匹でも多く釣ってもらうためにあの手この手を駆使しながらの釣りになりました。

今日は午後便もあったのですが、9時過ぎ活性が下がる潮だったので、早く出船し9時過ぎまでに何とか形にしなければと細かく計画をたてマズマズ上手くいきました^^v

昨日の調査で、スレてない群れを発見していたのですが、朝イチから入ると、他の船が集まってしまうので、そこは後回しにして朝マズメは定番ポイントで、まずは様子見

いきなり 45,5cmのデカソウハチが^^

 

沖合いには、数はいるのですが、オスが多く型も小さいので、まずは型物を

そして船が集まってから船団を離れ、新しいポイントに移動し、順調に釣れ続きました^^v

9時過ぎには潮通り活性が落ちてきたので、根周りを攻めて、今日も

ガヤに遊んでもらいました。

数は、昨日までより落ちましたが、今日の潮を考えればマズマズだったと思います。

30Lクラスのクーラーはほぼ満タンで釣った人は+αペール缶に少々。

大型クーラーも約8割と、出来ることはやりきったと思います。

午後便は、団体様の貸切だったのですが、船釣り初挑戦の方がほとんどで、釣果よりも楽しく遊びたいということがよく伝わってきたので、まずは慣れるために数が釣れる少し深いラインから攻めていき、慣れてきてから、浅場で大物狙い^^

午後便はお天道様が元気すぎてソウハチの活性が上がらないかもと心配もしましたが、午後便も潮に正直な釣れ方で開始早々入れ食い^^v

やはり、笑い声にソウハチも集まるようです^^v

さて、明日は鬼門の長潮。

新しいポイントもバレてしまったし、苦戦必至ですが、がんばりますのでよろしくお願いいたします。


6月20日 ソウハチ爆釣継続中^^

今日は、雨や潮を考慮し、遅めの出船。満潮からの下げ潮を狙いました。

船団からはなれ、のんびり1艘でラインを崩さないように心がけました。

開始早々から順調に釣れ続いたのですが、約2週間ぶりとなるお天道様が輝きはじめ、ソウハチの活性が急降下・・・^^;

それでもポツポツは釣れるし型も最高。40cmクラスも混じり、オイラ的には苦笑い。

釣るのは面白いのですが食い道楽者のオイラからみると正直味は落ちるし、干して焼いても卵が生焼けになるし・・・

刺身か味噌煮位にするのですが、余りにも大きいのはそんなにいらないな~

それがオイラの本音っす^^;

喰い渋りの時間を利用し、気になっているポイントのソウハチ調査も済ませたし、スッキリ^^v

それで、今日はお客様が少なかったので、1時間少々竿を出させてて頂き、96匹をキープ。

船上で処理も済ませて、絶好の天気の中、

           

良い風に当たり、今夜少し夜露で湿り、じわじわと熟成・・・^^

明日の昼前には絶品ソウハチの一夜干しが完成~

ということで明日も釣りまくりましょう^^v


6月19日 腰痛注意報~^^;

船からクーラーを下ろし運ぶのが大変な日々になってきましたよ^^v

今日から潮が落ち着き、おまけにベタ凪、水色は相変わらずなので、移動直後はバタバタと釣れるのですが、すぐにポツポツ状態に・・・^^;

ということで潮が効くまでは、舵取りしながら広範囲に攻めて行きました。

ソウハチの良型は、マガレイと違い、少し早めに船を流したほうが釣れやすいので、潮は効かない、風もない日は、操船の仕方で、ソウハチとはいえ釣果に大きな差がでます。

ということで、8時過ぎまでそんな感じの釣りになりましたが、潮が動き出してからは良型のダブル・トリプルと順調に釣れ続きました。

釣れ方としては潮が小さくなった影響なのか、爆発力には欠けましたが、型が良くクーラーの埋まりが早い・早い^^v

明日は最近の傾向と天気を考え、8時に出船します。

けっしてワールドカップを見たいからではありませんよ^^;

あすは、、まだガラガラなので、ゆっくりと釣りをしたい方にはお勧めです。

飛び込み大歓迎。明日の朝まで予約受け付けております。

明日は、雲りでソウハチ日和、そして明後日からは晴れとソウハチを干すには絶好の天気です。

この時期にこんなに条件の揃う日はすくないですよ^^v


6月18日 ソウハチ祭り開幕~^^v

やっと、爆・爆釣れる感じになってきました^^v

水色は相変わらずですが、ソウハチの活性は上昇一途!

型も良型中心で、クーラーの埋まりも早い早い。アキアジ用クーラーが埋まるのは時間の問題です。

日曜日の午後からヤマセに潮替わりなので、今がチャンスです。

  

クーラー釣りは当たり前。最低でも40Lクーラー以上は必要です^^v

これでも例年の最盛期の60%から70%の感覚です。まだまだソウハチが濃いラインが狭いので、アバウトな流し方では、ソウハチが散ってしまい、次の流しで薄くなってしまう感じ。

と言うことで、コンパクトな操船を心がけ、ソウハチが散らないように釣っていきました^^

午後便は、船釣り初挑戦の女性がすぐにコツを覚え、バシバシ釣りまくり@@ 凄いです^^v

  

ベテランさんは、短時間でも35Lクーラー満タン+α

あ~ぁ やりすぎです^^

これから、約1ヶ月ソウハチ祭りになりますよ~^^v


6月17日 ソウハチ好調続く^^

今日は、常連様が貸切でご利用下さいました。

予報外の雨模様でしたが、出船する頃には雨もあがりまさにソウハチ日和^^

しかし、港外に出てみると、これまた予想以上にうねりが残り、水色も全く回復していませんでした^^;

まずは昨日好調だったポイントから入ったのですが、ポツポツ釣れるものの型と数のバランスがイマイチ

それでも100枚~150枚位は釣れるな~って感じだったのですが、潮の流れを考慮してラインを変えてみると、数は若干落ちるものの、型が良くクーラーも良い感じで埋まっていきました^^v

ウネリの影響で、マガレイは駄目でしたが、潮が動かない時間帯は舵取りしながら船を引っ張りながらの釣りだったので、マツカワが2匹あがりました^^

最後は、ソウハチはもう十分と言うことで、今晩の刺身用のアブラコ狙いで根を攻め、50cm近い大物2匹のほか、中型小型合わせて7匹、あとは嬉しいことにガヤが群れていて、ソウハチ用の大きな針に喰わせるには苦戦しましたが、達人さんは上手に釣ります^^

オイラも少し挑戦しましたが、全然駄目でした・・・TT 明日はメバル用のサビキを忍ばせて久しぶりにガヤの煮つけをと企んでいます^^;

そして最後に、陸の根では珍しい40cm近い良型のシマゾイが有終の美を飾ってくれましたよ~

終始、うねり模様で釣り辛い1日でしたが、皆さんのおかげでふた海丸らしい終始笑い声で楽しい釣りができました。ありがとうございました^^


6月16日

ソウハチ好調^^v 皆さんクーラー釣り^^v


6月15日

久しぶりの出船で、まずは海の状況を把握するために、移動を繰り返し、カレイの動向を見極めたかったのですが、10日間ウネリが続いた影響は、予想外に大きく大苦戦・・・^^;

潮を優先し、4時過ぎに出船したものの、8時までで一人10匹前後しか釣れない状況で早あがりして次回リベンジをしてもらうことも考えたのですが、最後の最後にマガレイ狙いで入ったピンポイントで予想外のソウハチラッシュ・・・

ホント、分かりません^^;

ただ濃いポイントは20mほどしかなく、潮が止まる10時過ぎまでとにかく何回も何回も同じ場所を通して、何とか形になったかな~って感じです。

良かった人で7、80枚ほど

マガレイがまだ産卵を終えていないようなので、濁りとウネリが取れるまでは、状況を見ながらマガレイとソウハチどちらも狙えるように臨機応変に出船していきます。


6月13日 No,2

明日は中止にします。出し風でうねりも少しおさまってくるハズですが、マガレイに比べ底荒れに強いソウハチとはいえ、約10日ウネリが入り続けたので状況が全く読めません。

明日は西風で、ソウハチならポイントも近いので、出船するだけなら出船できますが、ソウハチは始まったばかりで、これからまだ1ヶ月以上楽しめるし、状況は読めないわ、風は強いわ、おまけに雨では、少々せつないな~って事でご了承を。

ここまで中止が続くと、何が何でも出船した~いって気持ちも少なからずあるのですが、毎度の事ですが、オイラがお客さんの立場なら、勘弁してくれ~って多分思うから・・・

そんな気持ちで出船して、爆釣~ならまだ良かった~って一安心なのですが、激沈だと尾を引くんですよ・・・ 小心者もオイラは^^;

まぁ日曜日から暫くは絶好の凪になりそうだし、是非是非よろしくお願いいたします^^


6月13日

長~い、長~いヤマセの出口がやっと見えて来ました^^;

オホーツク海高気圧が停滞し、高気圧ヤマセ・・・そして昨日から低気圧のヤマセ・・・

ただ、明日からは待望の西風に交わします^^

しかしマガレイは期待薄です。最悪産卵が終わっている可能性もあり、その場合は一気にソウハチに専念。抱卵ソウハチ祭りと行きましょう^^

★八雲ソウハチ釣りのポイント★

水深が浅いので、長い仕掛けや針数が多い仕掛けは、手返しが悪くなり数が伸びません。お勧めは市販の仕掛けなら、3本くらいがちょうど良いです。市販のソウハチ仕掛けは針数が6本から10本ほどなので、枝間で切ってそこスナップ付のヨリモドシを付けて錘をつけると手返しよく釣れます。

水深は深くても12,3mですので、間違っても電動リールなど持ってこないで下さいね^^;

手作りされる方は、枝間を市販品より少し狭くして4本針にすると良いです。竿の長さを考慮して仕掛けの全長を決めると手返しよく釣れます。

針は大き目の16号から18号。ハリスは6号から8号。

エサは、赤イカが一般的ですが、何でもOKです^^;

仕掛けは様々な種類がありますが、迷ったり分からない場合は、店舗に沢山ありますので、状況に応じた仕掛けのアドバイスをさせていただきます。

この時期限定のマガレイも狙え、低活性のソウハチにも対応出来る、ふた海屋オリジナルのソウハチ仕掛けもありますので、よろしくお願いいたします。


6月4日 マガレイ・・・^^v

今日は、半信半疑で最終的にはソウハチに保険を掛けての出船でした。

しかし、港を出航するやいなやイルカの大群にソウハチ場が占領されているのを見て腹を括り、マガレイで何とか勝負するしかないと頭をフル回転。

わずか5年の経験ですが、皆さんのおかげで出船日数は20年やっている人より多く出船させていただいてるデータから、今年あまり深く攻めていなかったポイントが無性に気になり思い切って入ってみました。

すると爆釣とはいかないまでも、途切れることなくマガレイ中心に釣れ続け、ホッと一安心^^

ソウハチも気になるほどでもなく、あとは乗合船ゆえ、皆さんの希望がマチマチなので、船頭に一任という事で了承頂き、悔いが残らないよう安全策に走らず、攻めましたよ~^^

そんでもって、後半は、良型のラインを完全に掴み、海底が見えるポイントでの釣りに^^;

仕掛けにカレイが寄っていくのが見え、とても面白い釣りになりましたよ^^

午後便は、そのラインを集中攻撃。

ほぼマガレイで、型も揃いました^^v

最大44,5cmで良い人で26Lクーラー満タン^^v

 

 

 

明日からオホーツク海高気圧の影響をうけ、しばらく東よりの風が続くので、このままマガレイは産卵を迎え、終了かな~?

しけ後にマガレイの状態をみて、春のマガレイ最終を確認したいと思います。

マガレイは、お盆過ぎからあきシーズンに突入予定。

今後、潮周りから7月20日頃まではソウハチ祭り。

釣って釣って釣りまくって下さい。目指せ、前人未到の半日で600枚。時速100枚×6時間・・・^^;

ソウハチ仕掛けは、八雲に実績が有るいろんな種類が入荷してます。

ご乗船前に是非どうぞ^^


6月3日

本日も、常連様3名での貸切でした^^

昨日同様に、ソイ~マガレイ~ソウハチのリレー^^

決して、どれも絶好調ではありませんでしたが、今日の状況を楽しみ、釣果にも十分満足してくださいました。いつも感じることですが、幸せな時間のすごし方をしているGentlemanさん。

ありがとうございました。まだまだ煩悩多きオイラには程遠いお方達ですが、少しでも近づけるよう頑張ります^^;

ソイは、昨日同様に産卵に向けた大型は出ず、最大で37,8cm止まり。魚は濃い感じですが、ベイトが豊富過ぎて食いが悪い感じです。

マガレイは、浅場にも小型のオスが目立ち、40cm前後の良型が昨日の午後便からは姿を見ることが出来ません。いよいよ産卵前の腹病みのような気がします。

ソウハチは上昇一途。昨日のPM便が実質ソウハチ祭りの前夜祭だった感じ^^;

これから数日は狙いが難しくなります。小型から中型のマガレイを釣って、頃合をみてソウハチ祭りに参加~!

これが一番ベストかな~?

産卵はまだ終わっていないので、その日の状況とお客様と話しながらになりそうです。

マガレイは多分明日で終了かな~。


6月2日 胃が痛くも、楽しい1日でした^^;

AM便は貸切のお客様で、目標10目釣り!? 

毎回、釣果ではなく、その日その日の釣りを心底楽しんで下さり、リリース中心の釣りで今回も船頭も一緒に楽しませてもらいました。

まずは、シーズン終了のソイ狙いから。ソイのシーズンに2度連続で凪が悪く中止になったので、何とかソイの顔が見れればと思い沖の根に

魚探の反応は悪くない・・・しかし喰ってこない・・・

最初に強烈な引きでタイラバに反応したのが

50cmの立派なホッケ^^v 知る人ぞ知る激レアな八雲ホッケ。見た目とは裏腹に凄く上品で美味い脂がノリノリなんです。

その後、デカベロ・・・

ソイはやはり薄いのかとおもっていたら、

最大でも38cmとサイズは少々物足りないものの、ポツポツと釣れ一安心^^

それから開業6年目で2度目の鯨とも遭遇^^v 感動~

その後、マガレイ狙い。昨日群れていたイルカは姿を消し^^

入れ食い、ダブル、トリプル当たり前^^ これで午後便も安泰安泰って思っていたのですが・・・

 

正直、全く不安が無い訳でなかったんです。

●スナガレイの活性が異常に高い(これはスナガレイの産卵前の荒食いのサイン)

●最大でも36cm止まりで、全体的に小さく

もうしかしたら、産卵体制に入り渋った状態になってるのかもと・・・

そして午後便

昼前から少し東よりの風が吹き、一流し目でマガレイの型の良いラインを絞って、あとはバタバタ入れ食いモードに・・・なんて考えていたら、

型は小さい、スナガレイは多い、ラインも掴みどころない感じで大苦戦。その後輪を掛けて潮が全く動かず、大ピンチです。

こうなったら腹をくくって釣るまで帰らんぞ~くらいの意気込み。オイラのバカ話に耳を傾けてくれているのは、最終的には何とかなるだろうという期待の現われ。

そしたら4時を過ぎてやっと潮が若干動きはじめ、マズマズ釣れたのですが、良い人でもマガレイは30匹ほど、型もイマイチ。

最後の頼みは、午前中に見つけていた良型ソウハチの大群。

そして、また居てくれよ~の願いが通じ、良型のソウハチの入れ食いを30分ほど楽しんでいただいて終了~。

胃薬飲まなくて済みました^^v

おまけ・・・。凄い生命力。この力が人間にもあれば・・・。がんばれ小保方さん^^


6月1日

狙っていたポイントがイルカの大群で釣りにならず、型物の抱卵マガレイに的を絞っての釣り。最終的に竿頭さんはクーラー釣り^^v

 

  

 

                   最大44cm!

詳細は後ほど・・・


5月31日

 

 

  

  

午前も午後も好調^^v

クーラーを一人で運ぶのは困難なくらいです^^;

詳細はまた・・・


5月30日 マガレイ文句なし^^v

マガレイ爆釣指数90%です^^v

今朝は、起きて海をみると沖合いで作業中のホタテの船の明かりが見え、久しぶりに霧の心配をしなくてよいと一安心と同時に、これなら予定通り早く出船して、6時までの良い潮を攻めることが出来るとニヤリ^^

皆さんが早く集まってくれたので4時前に出船。ただ海がなんだかザワザワしていて、雲行きも怪しい・・・

案の定、小雨が降り始めた上に、雷。それも向かいたい方面でピカピカしているので、減速して様子を観察していると雷雲は東に移動。

海上は東よりの風でうねりもあるが、上空は西風のようだ。

とにかく、雲と雷の様子をみながら目的地に到着。

お客様に潮の関係で早く来てくださるようお願いした以上、釣れないなんて恥ずかしい^^;

いろんな事を想定しながら、慎重にライン選定。

開始直後から、絶え間なく魚信が続き、絶好調~!

あとは型と数のバランスの良いラインをさらに絞っていき、後半の二流しは良型中心で文句なし。

40UPも連発^^v 最大42,5cm v^^v お見事でした

クーラーはどんどん埋まり、仲間のクーラーに入れ始める人も^^;

 

※ふた海屋特製イソメ。本日も絶好調~。

ふた海丸は、マガレイの産卵が終わるまで抱卵マガレイを狙っていきます。ソウハチの足音が聞こえて来ていますが、ソウハチは沖にごっちゃりと居るので、6月半ばになれば、200、300あたり前に釣れます。ソウハチ希望のお客様はもう少々お待ち下さい。

マガレイが釣っても食べても最高潮の時です。

今日も、ソウハチは船中で15枚ほど・・・

マガレイ7~8割 その他スナガレイ、たまにイシ・ソウハチって感じで、まさにマガレイMAX近し^^

明日は待望の西風。さてどうなるか!? ソウハチ~頼むから、まだこっちに来るな~!


5月29日 マガレイ意外にも・・・^^

ヤマセの後で、今朝もまだパヤパヤと東よりの風。この風だと霧が晴れる事もなく、西風が吹かないからうねりも残り、底荒れ必至。

唯一の望みは、潮が良いことと、酷いヤマセではなかったので、意外と底荒れも最小限なのではと少しに期待をもって、霧の中、慎重に慎重に出船。

セオリー通り、ヤマセの後なので、まずは広範囲に状況を把握しながら流してみましたが、先日までの良型の濃いラインが崩れていました。

ただ活性は高いのですが、うねりで合わせのタイミングが難しく、なれていない人には難しかったようですが、皆さん段々とコツを掴み、常に誰からの竿が曲がっている感じ^^

他に船もいなかったので、丁寧にラインを作っていき、後半はほぼ入れ食い。

 

最初は型もバラバラでしたが、後半は型も揃い、マズマズだったと思います。

午後便は、午前中に作ったラインに一直線。はじめから終始入れ食い^^v

  

竿頭のHさん、貫禄のクーラー釣り。職場の釣り仲間3名で船カレイ初挑戦の皆さんも、ふら海屋仕掛け+特製塩イソメで大型クーラー3名で満杯です^^v

それから、なんと女性お一人でご乗船くださったYさん。カレイ初挑戦ながら、目をキラキラさせながら、とても初めてとは思えないロッドワークで

クーラーに6分目。凄い! 

聞けば、幼い頃から川釣り等をお父様と楽しんでいたとの事。納得納得^^

写真NGなのが残念なくらい、目がキラキラしたステキな方でした。是非またおこし下さいね^^

明日から、西風に変わりうねりもおさまり、マガレイは更に上昇すると思いますが、油断大敵^^;

昨年も余裕、余裕と気を抜いた途端にソウハチの猛攻に白旗を上げた経緯もあるし・・・

マガレイの産卵は、卵の状態からみても例年通り10日過ぎ頃になりそうです。


5月28日

おはようございます。マガレイも終盤を迎え、浅場で抱卵マガレイの強烈な引きを堪能出来る時期にはいりましたが、月曜日から好調さに水を差すヤマセが吹き、風は収まったものの、うねりが残り、おまけに濃霧。

潮は悪くなく、少々の底荒れなら何とかなりそうですが、安全第一を考え中止にいたします。

船で一番怖いのは濃霧です。海難衝突事故で一番多いのがこの濃霧。今は噴火湾はホタテの漁師さんが一年で一番忙しい時で、いつも以上に船の往来も多く、濃霧で無くとも釣り場には気を遣う時なのですが、いつも以上に危険のリスクが多い状態にプラスうねりも残った状態なので、マガレイもかなり渋い事が予想されます。

ここは心を鬼にして中止とさせていただきました。ソウハチであれば港近くの船の往来を回避出来る場所で釣りも出来るのですが、ソウハチはこれからどんどん釣れる時期で、まだまだ群れの薄いハシリの時期に出ることもありません。

午後便は、霧とうねりの状態を見ながら7時頃に判断したいとおもいます。


5月25日 マガレイV字回復v^^v

マガレイ大爆釣~^^

昨日は、悪条件が重なり、思い切って中止にし、昨日のAM中から期待通りの強めの西風が夜まで続き、今朝はスッカリとウネリ解消^^ 底荒れもかなり回復していました^^

潮も絶好の周り。狙っていた場所にキッチリとマガレイ達がたむろしていましたよ~。

開始早々入れ食いタイムに突入し、途切れることなく釣れ続きました。

  

本日最大の47、2cm

9時頃には、30L未満のクーラーはほぼ埋まり、

皆さん釣りすぎ^^;

ソウハチも船中で5枚ほどと、全く気になりません^^

PM便は、午前中好調だったポイントに一直線

 

午後は、午前中よりさらに良型が多かった~

昼からでも

 

釣り過ぎですね^^;

ソウハチなら簡単ですが、マガレイ中心でこれは凄いです。

明日は、東の風が強い予報が出ているので、中止です。ご了承下さい。


5月23日 マガレイ大苦戦・・・TT

参りました・・・。ウネリも潮の悪さも、今の状態なら何とかなるはずと思っていたのですが、厳しかった~。

初めてご乗船くださったお客様も多数いて、常連様なら次のリベンジの可能性もありますが、初めてのお客様には通用しません。

とにかく考えられることを全て試してみましが、厳しく、数は諦めてピンポイントで型物狙い。

ウネリが大きく、アタリがあっても渋く、ウネリで仕掛けが浮けば、それ以上追いかけてくる感じが薄い。

そんな中、ベテランさんの技で、うまく釣り上げるお客様も^^

素晴らしい!

ただマガレイは船中で20枚ほどと、寂しい釣果でした。

良かった人で

クーラーの底が見えてます^^;

  

この下にはと期待したのですが、そうちゃんは付いていませんでした。

明日は、西風でうねりも少しおさまりますが、いろんな条件が限界ギリギリ。潮は悪い。底荒れが残るのは必至。9時で西よりの風5m。

冷静に考えて、良い釣りになる要素が見つかりません。

潮は今日よりはマシ。うねりも今日よりはおさまる。ただマガレイが爆・爆釣れるイメージは湧きません。

明日の西風後の日曜日に全力投球するために、明日は中止にします。

休むのも勇気が要りますが、お客様の立場にたって様々な要素を冷静に考えれば、オイラの中で出船すべきではないと判断しました。

マガレイはまだ10日位は全然大丈夫なハズ。次にリベンジさせてください。

今日は、ありがとうございましたm(__)m、


5月22日 マガレイ祭り開催中~^^v

今日は、天気が微妙で最後の最後まで、出船をどうするのが一番ベストなのかを判断するのに悩みました。

最終的に、出船時間を遅らせて8時に出船。雨も予報どおり上がり、海は気圧配置からは考えにくいほどのベタ凪。多少のうねりは覚悟していたのですが、それも気にならず。

少し潮が早い位で、とにかく絶好調。潮も調度9時頃から昼過ぎまでが絶好の潮だったので終始釣れ続きました^^v

潮が早い関係で多少スナガレイが多かったのですが、スナガレイも刺身サイズがほとんどで^^v

話がそれますが、スナガレイの刺身や昆布〆は最高に美味い!春ならマガレイの刺身より美味いです。(このくらいにして・・・)

オイラも少し竿を出させていただきましたが、20匹を釣るのに15分位しかかからないほど活性が高く、釣れすぎて面白くないので、オイラは早々に納竿^^;

ダブル・トリプル当たり前。型もマズマズ^^

   

  

本日は、ソウハチ船中ゼロ枚^^

水深的にも範囲的にも、まだまだピントがボケた感じでこの釣れ方は、凄すぎです。

毎年3,4日40cmクラスの入れ食いがあるのですが、これも時間の問題ですね。

マガレイの移動はバッチリ把握しております^^

明日、明後日と潮が悪いのですが、この感じなら潮の悪さも相殺出来るのではと期待して明日もガンガン釣りますよ~^^

明日は鬼門の潮を打破するぞ~


5月20日 マガレイ絶好調~^^v

いよいよ八雲沖にもソウハチの群れが襲来し、ここからマガレイを釣るのは、船によって大きな差が出る時期。毎年のことですが、ふた海丸はマガレイの産卵場所の最終ラインにソウハチが進出してくるまで抱卵ソウハチを狙います。

ソウハチはその後で十分です。八雲のソウハチは卵が成熟しても身も脂も落ちないどころか、どんどん美味しくなるので、6月に入ってからソウハチ祭りと行きましょう^^

それまでは・・・

ということで今日も抱卵マガレイを求めて、張り切って出船。

ただ潮が1ノット近くの速さで流れ、マガレイを釣るには非常に船回しが難しい日で、潮が落ち着くまでは舵取りしながらスピードを最優先しての釣り。

潮が早くスナガレイも目立つものの、マガレイもほぼ途切れることなく釣れ続きました^^v

    

こんな日はシーアンカーをいれても火に油を注ぐだけでマガレイは釣れません^^;

竿頭の常連Mさんはいつもクーラー釣りの達人さんで、今日は一回り大きなクーラーを新調してのご乗船で、嬉しい反面、マガレイ釣りには少し大きいかな~とも思ったのですが、心配無用でした

 

ちなみにソウハチは入っていません^^ お見事です。終始誘い続け、釣れたではなく、まさに釣ったぞ~って感じですね^^v

そして帰りに、おみやげソウハチを15分ほどで皆さん20枚~30枚ほど釣って終了~^^

  

爆・爆釣れます。船頭的には一番楽なのですが、まだまだマガレイ狙いますよー。

午後便も爆釣でした^^v とにかく活性が高く1匹掛けるのに15秒もあれば十分^^;

船頭も楽しんでいた為、写真がありません。すいません。

毎日、その日出来ることを精一杯やってるつもりなのですが、今日は明日の出船連絡でバタバタしてしまい、大変ご迷惑をおかけし申し訳ありませんでした。

で、気を取り直して、明日もと行きたいところですが、9時で東に風5mの予報が出ている以上出船を見合わせるしかありません。

絶好調なだけに、出船したいのはやまやまなのですが、とにかく安全第一です。ご理解下さい。

東から北東の風なので、底荒れしても、すぐに回復するはずです。

明日は、店で仕掛け作りです。


5月19日 マガレイ爆釣警報継続中~^^v

今日は、八雲名物しかたの風が吹き降ろすのが必至。少しでも長く釣りをしたかったので、早めに出船しました。

開始早々、良型の抱卵マガレイがほぼ入れ食い^^v

船中で常に3,4人の竿が常に曲がっている状態で、毎年恒例の春のマガレイ祭り^^

昨日は水温の低下でスナガレイの活性が高かったラインも、今日はマガレイの活性が勝り、身厚の絶品マガレイは瞬く間にクーラーを埋めていきます

8時半で

 

あふれてます^^;

いつ、ドカンと風が吹き始めてもおかしくないので、今後の為の流しは一切無用。とにかく濃いラインを集中攻撃。

何とか今日の時合まで風が吹かずに済、風が東よりに周り、いよいよ来るな~と思っていたら調度時合終了と同時にドカ~ンときたので9時で終了~。

早く出船して大正解^^v

少々時間が早くなりましたが、満足していただけたようでオイラも満足。

はじめてのご乗船のお客様や船釣り初挑戦のお客様も多かったのですが、また来るよーの一声が何より嬉しいッス^^

良い日も悪い日もありますが、その日出来ることを精一杯考えて、悔いが残らない様に心がけていますので、どうぞ、これからもよろしくお願いいたします。

ありがとうございました。


5月18日 マガレイ爆釣警報~発令^^v

今日は、午前・午後の2便出船させていただきました。午前便は、若干水温が下がったせいでスナガレイの活性が高かったのと、昨日の強風で、マガレイのラインがボケている感じで、かなり幅広いラインで釣れました。

どこでも感じよく釣れる感じで、船頭としては楽なのですが、少しでも型と数のバランスの良いラインを探しながら徐々にピントを合わせて行き

9時半の時点で

クーラーからあふれる達人さんも^^;

    

爆・爆釣れました~^^

    

PM便は、風が心配されましたが、皆さんの日ごろの行いの良さで、帰路は風が吹きましたが、絶好の凪の中、爆・爆・爆 釣れ続きました^^v

     

    

40Upもかなり良い感じでポツポツと釣れ、毎年の事ですが、この時期は午後便の方がマガレイがよく釣れます^^

理由は、AM便で好調だったラインを集中的に釣ることが出来るのと、水温が上がりマガレイの活性があがるのが理由です^^

午後からでもクーラー満杯っスョ~

   

 

さて、明日も爆・爆釣れるといいな~^^

火曜日の午後船出船します。

マガレイは今です。今!


5月17日 強風の為、中止

本日は、ふた海丸の出船基準を上回る風の予報なので中止としました。西風なので無理すれば出船は出来ますが、思ったポイントに行くのも困難ですし、私がお客様だったらこんな強風の中で、マガレイを釣ってもアタリは取り辛く、仲間ともまともに会話も出来ないつまらない釣行になるのは火を見るより明らか・・・^^;

楽しんでなんぼの釣りです。ご理解下されば幸いです。


5月16日 急遽中止

今日は、残念ながら心を鬼にして中止としました・・・。

絶好調なだけに少々の雨も気にならないと思っていたのですが、濃霧注意報に高潮注意報、そして雷注意報と、すこし釣り場が遠いので、万が一を考え中止としました。

うねりもあり、この状況では、楽しめないと判断しました。

明日は、西風ですが今のところ6mの予報で、AM便は中止決定といたします。

週末なので、ほかの計画をたてれるように、早めに中止を決定いたします。

PM便の出船確認はは、本日PM5:30以降にご連絡下さい。

そして、月曜日は絶好の凪になりそうなので、今シーズン最後のソイを午後から狙ってみます。

午後一はマガレイを釣って、夕まずめにソイを狙う予定です。PM1:00出船PM5:30帰港予定。

料金は一人イソメ付き5500円。3名以上で出船決定です。よろしくお願いいたします。


5月15日 良型抱卵マガレイ爆釣! ^^v

今朝は絶好の凪も、少し霧がかかり、行きたい場所へ一直線とは行かず、見通しが付くまで点々とマガレイの様子を見ながらスタート。

昨日マズマズだったラインがイマイチで、昨日までのラインが狂っているのは明らかな反応だったので、霧がマシになった時点で大移動。

いましたいました^^v

   

   

本日の竿頭さん、函館市のMさん。 

 

とにかく釣れてくるマガレイが30cmから40cm以上と前代未聞@@

さて、明日も爆釣と行きますかー^^v


5月14日

まずは、本日の竿頭さんから^^  ご主人さんとお2人で、マガレイのみとアブ1匹でこの釣果@@

本命以外と小型は全てリリース

 

今日は思いのほか風が強く、狙っていたポイントまで行けず・・・というか行っても万が一の事を考えると帰りはビチャビチャになり、船もかなり跳ねてしまうので、とにかく安全最優先でポイントを選んでいきました。

ただ今日は、昨日のうねりで若干底荒れと濁りがあり、おまけに潮と風のバランスが悪く、マガレイには少し早い流れだったので、舵取り中心の操船。

2,3度流し、マガレイの濃いラインを絞り、その後は濃いポイントを集中攻撃^^v

こんな日は長く流してもマガレイは寄らないし、シーアンカーを入れると潮先になる釣り座はどうしても不利で、釣り座の優劣が出やすいので、この方法がベスト。

2倍も3倍も疲れるけど、お客様とバカ話しながらの釣行はやっぱり楽しいッス^^

  

そんな釣り難しい釣りでしたが、お客様も徐々にピントを合わせてくれてマズマズの釣果でした^^

慣れの差で、釣果に差は出ましたが、これもマガレイの奥深さと思ってくだされば幸いです^^;

さて、明日はどこを攻めるかな~

本日、ご乗船のお客様のブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/yhv0154/38706529.html


5月13日 出船中止

今日はうねりが入り、突然の天候変化の可能性もある気圧配置で、安全を考え中止とさせていただきました。

今日は仕掛け作りに専念です^^


5月12日 マガレイちょいと苦戦も・・・^^

昨日は、オイラの個人的な都合で休船。

おかげさまで、優勝することが出来ました。ありがとうございました。大会の詳細は後でブログでご報告いたします^^

そして今日は爆釣を期待したものの、港に行くとかなりウネリは入っていて少々不安に・・・

昼から東よりの予報はでていたものの、このウネリは予想外でポイントに向かいながら頭をフル回転。まずは一昨日のラインと、昨日大会で入ったラインで確認しておきたことがあったので、そこからスタート。

ポツポツと釣れ続くものの、昨日まで朝の早い時間に来ていた潮がまったく来ず、型もイマイチ。昨日、嵐の様に釣れたスナガレイも気にならない。ほぼマガレイ^^

昨日の大会で、スナガレイが多かった原因が確認出来たのでマガレイが濃いラインを捜索。ただウネリのせいか、活性はイマイチ、型もイマイチ・・・

それでもポツポツと釣れ続きましたが、イマイチ盛り上がらないので、数釣りは諦め、型重視でピンポイントの攻めに変更。

昼前から活性が上がる潮だったので、その時間帯でふた海屋恒例のやんちゃな型物マガレイ狙い。期待ほどの大型は出ませんでしたが、35cmクラスでもやはり根回りのマガレイは引きが強烈で、パターンを掴んだお客様は良型入れ食いモードに^^v

  

終わり良ければ全て良しとして下さると幸いです^^;


5月10日 マガレイ爆釣指数85% v^^v

昨日のヤマセで底荒れの心配でしたが、全く問題なし^^

若干マガレイのラインが崩れて、若干濃いラインがぼやけている感じはあるものの開始早々から順調に釣れました。

ただ風が思ったより強く、潮との加減で若干マガレイには早い流れ・・・。そうなるとスナガレイが多くなるので、シーアンカーを調整してスピードをコントロール。

スピード調整後は、良型中心でマガレイが釣れ続きました。ただ周りに船も増えてきて潮下に船が集結していたので、思い切ってポイント移動。

これが功を奏し、終始入れ食い^^v

ダブル・トリプル当たり前。 9時過ぎにはクーラーが

後半は、隣のお客様のクーラーにおすそ分け^^

 

エッグボールでも天秤でも、どんな仕掛けにもバクバク喰ってきます^^;

色もエサも関係なし。毎年のことですが、旧暦の4月10日過ぎはとにかく食います。

八雲のマガレイは、味はもちろんですが、いろんなサイズが数多く釣れるので、いろんな料理が出来るのも、楽しみの一つ。

明日は、更に上昇間違いなし。潮よし、風よし・・・ですが、ふた海丸は所用によりというか、オイラが大会に出場するためお休みです。

結局、練習する時間がとれませんでしたが、今日、お客様の竿を見ながらイメージトレーニングをしたので、何とか上位に入れるよう頑張ってきます。


5月8日 マガレイ爆釣指数70パーセント^^v

6日、7日と強風に見舞われ、帰宅後は仕掛け作りで電池残量はO・・・

強風で写真を撮る余裕も無く、釣果かが上がって来て本来なら気分上々のはずなのですが

すいません・・・

でも帰宅後はこいつのおかげでフル充電完了

旨過ぎです。何個食べても飽きません^^ 肝臓強化。でも出船する前の晩はアルコールは抜き。これはオイラの約束。

で、今日は久々に終始絶好の凪。不安要素は鬼門の長潮・・・

しかし、今日は狙っていたラインに期待通りマガレイが濃くなっていました^^v

凪は最高、マガレイも釣れる^^

  

 

竿頭さんは余裕の100枚超え^^ マガレイが7割以上。 30cm前後の八雲らしい品のあるマガレイさん達が中心で、超大物はでませんでしたが、今後は例年通り、数をある程度釣ったら後半は型物狙いと、メリハリを付けた釣りをしていきます。

帰りは5000回転まわしても15ノットしか出ない。船が相当重くなっていたようです^^;

このまま週末までと行きたいのですが、今晩からヤマセで明日は中止にします。

今回のヤマセもそんなに酷くは無さそうで、土曜日のカワセで一気に底荒れ解消、水温上昇

で一気にマガレイ祭りに突入するはずです。

日曜日は所用でお休みさせて頂きますが、来週からは・・・・^^v

それと、今期初のイルカが・・・

ソウハチの襲来は予想通り早くなりそうですよ・・・^^;


5月7日

8時過ぎより風が強まり釣り辛い状況も、良い人は50枚~70枚とマズマズ。


5月6日

GW最終日、マガレイは上昇一途。MAX真近し。

今日は、風が強くなるのが必至だったので、早く出船しました。昨日のヤマセも最小限でおさまり、底荒れも、思ったほど酷くなく、数箇所ポイント移動をしながらマガレイの濃いラインを捜索。

一昨日は西からの強風、昨日は東からのウネリと、マガレイの濃いラインが少しぼけている感じがありましたが、なるべく広範囲に攻めるのでは、狭いポイントでマガレイが散らないようにせめていきました。

終始、アタリが途切れることがなく、船中で常に誰かが釣り上げている状態で、良かった人はカレイ全体で70匹ほど、マガレイが6割から7割。

マガレイ祭りは近いです^^

予報よりも早く9時前には4m以上の風になりましたが、何とか予定していた11時まで釣って納竿。

20日頃までマガレイは上昇一途のはず。問題はソウハチの岸より具合ですが・・・^^;

何度か、書きましたが、今年は潮回りは2週間ほど早いので、水温が上がれば一気に爆釣。ソウハチが襲来ってパターンのはず。

マガレイを狙うなら早いに越したことはないですよ。


5月4日

今日は、強烈な西風が予想され中止にしました。凪る時間帯もありましたが時折突風のような風も吹き、中止で正解。予報で西風5mなら出船しますが、AM9時までに7mの予報だと、西風とはいえかなり切ないしアタリも取り辛く、移動の度にスプラッシュ攻撃を受けることになるので中止にしています。

カレイにとっては最高の風で更に岸よりしていることが予想されますが、残念ながら明日はヤマセで中止決定です。一歩半位後退かな・・・

でもすぐに西風に交わし、底荒れも解消するので、今週はマガレイ祭りと行きたいところです。

6日のPM便は、11日のがまかつの大会に向け、船頭も練習を兼ねて竿を出しますので、競技のカレイ釣りに興味のある方がいらっしゃいましたら、一緒に釣りっこしませんか!

しばらく本気モードの釣りをしていないので、腕も鈍っていますが、繁忙期に休んでまで出場する以上、お客様に笑われないようにしないとね・・・^^; 

このまま西風が続く予報だと、11日は手返し勝負だな~

仕掛けの注文が殺到し、遅れ遅れになっていましたが、昨日までのご注文分は本日ヤマトのメールで発送いたしました。数日経っても到着しないようでしたら、お手数ですがご連絡下さい。よろしくお願いいたします。


5月3日

今日は、ヤマセがいつ吹いてきてもおかしくない天候に濃霧。正直出船をためらいましたが、少し出船を遅らせ見通しが良くなってから出船しました。

ただすぐに風が東寄りに変わり、一面真っ白・・・。陸がどちらかも分からず、耳を澄ませてとにかく安全第一を優先した船回し。

昨日は、船中で数枚しか釣れなかったスナガレイが高活性。イチモチは全く元気なく上がってくる・・・

マガレイの型物はポツポツあがるものの、活性が低く合わせをミスすると追い食いしてこない・・・^^;

こうなると生イソメは不利。最近はと言うより やはりふた海屋特製塩イソメがダントツに有利です。

オイラも竿を出してみましたが、やはり活性が低く3連続バラシ・・・^^; 喰いが浅い・・・。

そんなこんなで、あの手この手で頑張ってみたのですが、釣果は昨日よりも悪くなってしまいました。

今思えば、もうすこし大胆な移動やライン変えをしても良かったかもとも思うのですが、今日の濃霧とうねり、いつ吹いてきてもおかしくないヤマセを考えると、仕方なしかな。

うねりも大きくなり、早めにやんちゃマガレイ場にいって更に良型狙い。サイズ的には40cm弱がメインでしたが、やんちゃマガレイは身厚で、相変わらずアブラコのような強烈な引きを堪能させてくれました^^

数は良かった人で40枚~50枚。マガレイ4割、スナガレイ5割、イシ1割くらいかな?

オイラも生イソメに慣れるために大会に向けすこし練習させて頂き、マガレイ13枚、イチモチ6枚、スナガレイ8枚でした。

今年のイシモチはなんだかイチモチ特有の臭いが少なく、身がホタテのような甘さを感じて最高に旨い。マガレイもまだまだ卵が小さく身も落ちてないので、卵と身両方楽しめます。

でもこんなの毎日食べたら痛風一直線かな~。6月からは抱卵ソウハチ祭りだし^^;

それから、今日は嬉しいことに札幌で働いていた時代の同僚と20年近くぶりの再会。

相変わらずの元気さで、パワーをおすそ分けしていただきました。これだけで春シーズンは元気で頑張れそう^^v

明日から、少し天気が芳しくなく4日は中止決定。5日も微妙。

でもこれで西風が数日吹いて凪がよくなればいよいよマガレイ祭り決定です。

今年のマガレイは型が良いです。イチモチもスナも平均デカイ。

スナの刺身を食べたことの無い人は騙されたと思って是非食べてみなされ。旨いですよ^^


5月2日 マガレイ上昇~♪ ^^v

2日ほど、底荒れしない程度の、うねりが入り今日からは マガレイには絶好の西風^^

どこでも何とかなる筈と、意気揚々と出船させていただきました。

今日は、船釣りが初めてのお客様やビギナーさんが多かったので、先日までの型物狙いの場所とは違うポイントに。

根掛りも気にせず釣れる場所で、慣れたら最後にヤンチャマガレイを釣って帰ろうと思っていたのですが、はじめから良型揃いでテンションアップ^^

良い意味でこんな筈ではなかったのですが、水温も2度上がり朝イチからマガレイが高活性。ただそれ以上に今年はイシモチが濃いな~^^;大きいし・・・

今のところ、こちらの期待通りの動きをしてくれているので、大きく荒れない限り、しばらくは上昇一途のはずです。

  

マガレイは人によって大体5割~7割の割合。後はイシモチが多くスナガレイは少なめでした^^

何度も言いますが、今年は月暦で2週間ほど潮周りが早いので、水温があがれば一気にトップギアに入るはず。

今月中にはソウハチの猛攻が始まるかも・・・

ソウハチはソウハチで嬉しいのですが、マガレイの産卵が終わるまでは、何とか浅瀬まで進出しないでと祈るばかりです^^;


5月1日 出船中止

ホント、月日が経つのが早いですね~^^;もう5月・・・

でも一年で一番好きな時期がやってきた~♪ って感じで、ここ最近は行者ニンニク三昧。体力増進に励んでおります。美味し過ぎます^^あと1週間ほどで行者ニンニクも終わりですが、その後もタランボにタケノコ、フキと熊との壮絶な奪い合いです^^v

海の方は昨日から少しヤマセぎみになり、若干のウネリが入っています。底荒れするほどではありませんが、黒岩方面の海岸際はかなりのうねりが押し寄せていたので少し影響があるかもしれません。

シーズン序盤で、マガレイの活性が低い状態でのウネリに濃霧の可能性で、今のマガレイにはプラスになるお天道様も出そうにないので、今日は中止にしました。

明日からは、若干天気も回復傾向で、風も西よりに変わるので、日々マガレイ祭りまでのカウントダウンです。

皆様のおかげで凪の良い日は毎日出船出来るので、マガレイの移動線を把握できます。今シーズンも安全第一で楽しい船を目指して精進していきますので、よろしくお願いいたします。

今日は、溜まりに溜まっている仕掛けのご注文品の製作に励みます。

現在のご注文分は本日で全て発送出来るはず・・・

よろしくお願いいたします


4月29日 マガレイ好釣~♪ ^^

今日は昼前からヤマセが吹く予報だったので、緻密に作戦をたてて出船しました。

ヤマセの吹き始めは気圧が変わり、魚の活性が上がる事が多く、それに期待していたのですが、うまく行きました^^v

朝イチは、最近の傾向通りスナガレイが中心も、マガレイいることはわかっていたので、慎重にライン選定をしながらポツポツとマガレイを拾い釣り。

ただし、マガレイの活性は低く、仕掛けと誘い方で今日も釣果に大きな差が・・・

マガレイとの駆け引きは最高に面白いのですが、胃が痛い時期であります・・・^^;

段々とマガレイのラインは絞れていたのですが、風が西から北東に変わり始め、ヤマセが吹くのは時間の問題だったので、予定よりも早く移動。

潮止まりの時間でしたがヤマセも吹き始め、潮止まりにも関わらず35cm~42cmの良型連発♪♪

    

        竿頭さんの釣果↑              3番竿さんで23Lクーラーに8文目

今日はマガレイの超大物はでませんでした、イシガレイの今期最大となる57cmを船釣り初挑戦のお客様が見事に釣りあげました。おめでとうございました^^

                    

今夜は、お酒がすすみますね^^

明日はヤマセで出船中止です。そんなに酷い底荒れにはならないと思います。

その後西風が2日ほど吹けば一気にマガレイ祭りになるはず^^

ただね~下潮が効き始めたのでは嬉しいのですが、それに乗っかてかソウハチが一昨日船中1匹、昨日が2匹、今日が5匹とジワリと進出中。

まだ北方面にはソウハチのソの字もないし、水深も深めなので一気の大量のソウハチが来ることはないと願うばかりです^^;

ソウハチ祭りは6月入ってからで十分ですよね!?

さて、いよいよ始まりますよ~^^ マガレイ祭り


4月28日

今日もマガレイ狙いで出船しました。カレイの移動に大きな影響があるような気圧の変化や気温や風も無く、昨日とほぼ同じポイントで間違いないと確信。

釣れない時間帯も、釣れない原因は潮とキッパリ判断し、とにかく馬鹿話をしながらも慎重にライン選定。

朝一はスナガレイの活性が高く、スナガレイらしくもなく最後まで抵抗して楽しませてくれるのは良いのですが、マガレイにはキツイ状況で^^;

それでも10時頃には活性が上がるはずとそれまでにマガレイの型の良いラインを読みながらポツポツと拾い釣り。

ラインが大体絞れて来たと同時に潮周りも良くなり、40cmupが昨日より多くあがりました。

マガレイだけで良かった人は20枚以上。スナガレイはイシガレイ混じりで同じ位かそれ以上釣っているので、結構楽しめたと思います。

マガレイは非常にアタリが小さく、本日も釣果に差が出てしまいましたが、1匹1匹を釣ってる感じはこの時期ならではの楽しさがあります。

そんな中、本日もかなりの良型があがりましたが、なんといっても↓

45,5cm 水深19m お見事^^v

しばらくは型物にこだわって出船していきますので

どうぞ、よろしくお願いいたします


4月26日27日

連日の好天で、今週は火曜日からずっと出船させて頂きました。毎日出船出来るとカレイの移動線が掴みやすくなり大漁しやすいのですが、マガレイはハシリの状態でまだまだラインがぼやけています。

ソイは、土曜日の午後に2時間ほど調査を兼ねて出船。当初の予報では絶好の凪になる筈だったのですが、昼前から強風が吹き夕凪まで風が落ちそうにも無い感じだったので急遽中止。

少しの時間でも出てみたいと申し出て下さったお客様と3時過ぎに沖に向かいました。

終始アタリがあり、最大で56cm。これならしばらくは楽しめそうです。午前便はカレイでの出船で難しいですが、昼からでもソイで出船可能なので、お気軽にご相談下さい。3名以上で出船いたします。

 

マガレイは、場所によって岸よりに大きな差があり、GW中は数より型重視で出船していきます。

この時期は場所の選定が難しく、判断を誤ると大きな時間のロスになってしまうのですが、今日はお客様にご了承頂き、広範囲に調査から開始。パッとしなければ昨日までに確信を得ていたラインに入れば何とかなる自信もあり^^;

ご協力ありがとうございました^^

結論から言うと、山崎方面はマガレイはまだ早い。もう一荒れか、好天が数日続けば一気にハイシーズン入りしそうです^^

調査釣りをしながら、大きいイシモチがかなりあがりましたが、狙いはあくまでマガレイ。イシモチじゃ満足するはずも無く、昨日までのラインに一気に大移動。

お客様には数はあまり期待できないけど、型物は期待できると伝え、リスタート。

昨日はこんなのがマズマズあがったので

 

今日も期待して慎重にラインを選定。

仕掛けと、誘いで大きな差が出てしまいましたが、そんな中なんとふた海屋記録となる49.5cmが最後の最後に^^

釣り上げたのは、地元のMさん。絶妙な優しい誘いとオイラには真似できない感覚で。とにかく見事しか言い様がない^^

八雲のソイはでかくてもホント品があります^^

仕掛けはふた海屋2014年春バージョン2と特製塩イソメ

それにしてもマガレイ釣りは奥が深い! 考えれば考えるほど、なるほどなるほどと感心せずにはいられません。

おめでとうございました^^v


4月25日 3重苦の重圧に・・・

例年この時期、朝早い時間はカレイの活性が上がらず苦戦するのですが、今日はさらに今月で一番悪い潮周り、さらに傷心のオイラに、まるで傷口に塩を塗り込むように9時頃から15ノット以上の風が吹き・・・

オイラの心はズタズタ・・・

内心、早上がりしようかどうしようかと弱気になりましたが、とりあえず出来る事を全てやり切らないと後悔するので、とにかく信じたポイントをなるべく精密に流して行きました。

入れ食いになる時間帯はありませんでしたが、竿頭さんでカレイ40枚弱ほど。そのうちマガレイは14,5枚ほど、あとはスナにイシ。クーラーに半分ほどの釣果でした^^;

 

マガレイは最大40cmでしたが、35cm前後の良型もまずまず

 

それと、昨年釣れた66cmのイシガレイは別格として、ここ2,3年大型のイシガレイが少なかったのですが、今日は

 

50up連発^^v これは波のせいもあるとは思うのですが、昆布〆にカルパッチョに最近嵌っている酢味噌和え^^ このサイズなら何人分ありますかね~^^

そして今期2枚目の

身が厚いです^^ オイラがこんなの釣った日には間違いなく飲みすぎて翌日仕事になりません^^;

今日は、とにかく大変な釣りになりましたが、皆さん最後まで根気強く釣りを楽しんでくださり、悪いながらも何とか形になったような気がします・・・・!?

さて明日はどうなるかな~^^


4月24日 潮に打ち勝てず・・・Oh, my god

鬼門の長潮・・・

でも昨日の感触なら何とかなるはずと思っていたのですが、思い上がりもいい加減にしろ!と言わんばかりの渋さ><

結局ソイは船中で9匹。船中ですよ船中・・・Oh, my god

こうなったらカレイで挽回じゃ~と意気込んでみたものの、見事に打ちのめされTT

船頭も竿をだして1時間ほど口では冗談を言いながらも、実は真剣に一生懸命釣ってマガレイ8匹。最大で36cm! 渋かった~でもやっぱりマガレイ釣りは奥が深くて面白いッス

明日も、引き続き手強い潮周り。でも何とかしなくちゃ!ですね^^;

明日は、今期初めてカレイのみで出船になります。

とにかく思い浮かぶこと全てやってみます。

明日まずまず釣れる様なら週末は期待大ですよ^^


4月23日 ソイ上向き! マガレイ日々上昇中!

本日も絶好の凪の中、ソイ・カレイのリレーで出船しました。

魚探の反応は、昨日より更に上昇と期待したのですが、満潮まではポツポツ状態。

その後下げ潮に入った途端に、急に活性があがり、底から10m近く立ち上がる反応も出始め、入れ食いモード突入を期待

しかし・・・

昨日までと同様、2度、3度同じ場所を攻めると反応が渋くなり。最初のチャンスを確実にものにしていったお客様は順調に数を伸ばし、最近では珍しい良型のトリプルも^^v

反応の出方が、昨年の爆釣期間と同じような感じになってきたので、今後が楽しみ・・・

といっても明日は長潮^^; どうなることやら・・・

でも何とかなりそうな気がするのも確か・・・いいえ、何とかします!

9時過ぎまでソイを釣って、その後はマガレイに

最初は広範囲にマガレイの移動線を確認しながら、移動を繰り返しながらピンポイントの拾い釣り。

その後は、ラインを絞って流し釣り。

皆さん、久しぶりのマガレイ釣りではじめは感覚が合わず、スナガレイが多くなりましたが、なれてからは、マガレイ中止にマズマズだったと思います。

そんな中、最初出遅れたものの、ピントを合わせてから、ダブルを含むマガレイ6連荘のOさん、ブラボ~♪です。

最大40cm 

竿頭さんでこんな感じ↓

自作のカレイロッドの入魂が終了ですね。おめでとうございました^^

明日も頑張るぞー


4月22日 ソイ上向き? マガレイ上昇^^

今日は、お客様2名と、気仙沼から研修に来ているKさんとオイラ4名で出船。凪は最高^^

常連さんにお断りをいれ、今日は容赦なく釣るよと宣戦布告。

最近の不調の原因が何なのかを自分で釣りながら確認。

上向いているのか、魚探に正比例してアタリがあるものの、チャンスは1回。反応が良くても2回3回目には仕掛けを無視。スレるのが早すぎます^^;

それでも9時まで飽きない程度に楽しめました。型は最大で48cmとイマイチも45cm前後が中心だったので、良しとしましょう^^

その後、マガレイに

  

入れ食いとまではいきませんが、コンスタントに釣れました^^v

久しぶりに竿をだし、仕掛けのテストをしながら、早春の繊細なマガレイ釣りが楽しめました。

最大で40cm。常連さんを差し置いて釣りまくりすいませんでした・・・・

船頭の釣果

マガレイ12匹、イチモチ3匹 スナガレイ6匹 その他カジカ・・・・

日々上昇してます^^v

やっぱりマガレイ釣りは面白いな~


4月18日~21日 釣果報告

55cm

40cm

41cm

ソイの活性が上がらず、盛り上がりに欠ける日々が続いております・・・TT

魚はいるんだけどな~

18日は渋いながらも竿頭さんはソイ11匹。魚探の反応に比例して竿先にもアタリが出るのですが、喰いが浅く、釣るには慣れと経験で差がでました。

土曜日は、思いのほか波が高くなり、釣果も下降。そんな中、初挑戦のお客様がソイの竿頭。ホンと、ちょいとした事なんです。エサは真っ直ぐ付ける。ハリスが撚れたら交換。シンプルにより自然を演出することが、渋い時の基本です。

釣れない時に、いろいろプラスする人を見かけますが、逆効果になることの方が圧倒的に多いです。渋い時ほど"Simple" is "best".

渋い時や波やウネリのあるときは軟らかめの竿が有利ですが、竿を何本も持ってくるのは大変なので、ハリスの長さや号数、種類で調整したり等々、いろいろ試し釣り上げる喜びを是非^^

そんな状況が続き、渋いのも承知でワザワザ来て下さったお客様の為にも何とかしたかったのですが、自然に打ちのめされてしまいました。

土曜日は結局、波が高くヤマセも吹き始めたので早あがり。お客様の期待に応えられず・・・すいません。

日曜日も渋い状況は上向かず。ここ最近の流れをトータルで考えると、水温が4度くらいまでは順調に上がったのですが、ここに来て水温の上昇がストップ。水色が異常に良すぎます^^;

あとは現在のソイのベイトは海老類。毎年胃袋に海老類が一杯の時は渋いです。

水温がもう少し上がれば例年同様に荒食いモードに入るはず。でもカレイも上向きだし、迷います。

今後は、天気を見ながらスポット的にソイの募集をしていきますので25日以降のソイのご予約は一旦ストップします。

そして、肝心のカレイですが、まだまだスナガレイが主役ですが、例年以上にマガレイの型が揃ってます。まだ半日カレイのみを釣った日が無いのですが、1時間から1時間半ほどでよい人は20枚から30枚。スナ6~7割、マガレイ2~3割、イシは少々。

本日21日は、状況と天候を考え中止にしました。

22日23日は凪も良さそうなので、ソイのスイッチが入ることを期待して出船しますが、渋い場合はカレイ中心になります。

その場合のイソメは、500円使い放題で特製塩イソメも用意していますので、よければご利用下さい。これはソイ・カレイリレーの時のみです。

それから、仕掛けのお問い合わせが多くなっておりますが、ネット上の販売はもうしばらくお待ち下さい。

早急に必要な方はメールかお電話をいただきましたら、対応させていただきます。

ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。


4月17日

風も強く、ソイは不調の原因が分からないので無理せず今日までお休み。明日からは風が少し落ち着きそうなので出船します。

お客様の話によると太平洋側のソイが先週は全体的に不調だったとの事。となると潮の影響なのかな~?と思いたくもなるのですが、あれこれ考えても分からないものは分からないので出たとこ勝負です。

カレイは昨年よりも早くマガレイが釣れ始めていますが、まだまだ釣れる範囲は狭いです。

それでも半日カレイ専門で狙えばかなり楽しめる感触はあります。25日以降はカレイ専門で出船します。

まずは明日ですね・・・。風がおさまる事を期待です。


4月13・14日

2日間、ソイに打ちのめされ・・・意気消沈TT

原因はいろいろと考えられるのですが、まだハッキリとした理由は分かりません。いろいろ書くと良い訳になりそうなので、オイラなりに消化できたらご報告します。

数字の報告のみ。

2日間のソイ最大で47cm。数はゼロから10匹ほど・・・

カレイはスナ5割、マ3割、イシ2割。2時間程度で、良い人手30匹、マガレイ最大43cm、イチモチ49cm

 


4月12日

今日は、風が9時頃からかなりの風になりそうなので中止にしました。

ソイのノッコミシーズンで大物が連発しているので、出船したいのはヤマヤマなのですが、とにかく安全第一です。ご了承下さい。

今週は、先週より早い時間の潮が良くなり一気に爆釣モードに突入の匂いがプンプンしています。天気も火曜から少し風が強くなりそうですが、17日(木)18日(金)は凪もマズマズな予報です。

                    18日の予想天気図

           

潮も凪も良い日なんて、そんなにないのでこの2日はお奨めです。

その後も比較的穏やかな天気になりそうです。ソイは一応23日で終了し、その後はカレイ中心になります。

あとは、4,5人仲間が集まって午後から夕マズメでソイを狙いたい等のご相談お受けいたしますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

まずは、明日 絶好の凪になりそうなので爆釣を期待です。午後からは広範囲に八雲沖のマガレイの調査をしてきますので、その後にご期待下さい。


4月9日 

今日は鬼門の長潮、昨日よりさらに苦戦するのは想定内。それでも昨日と同じポイントに濃い反応があれば結構釣れるハズって自信もあったのですが・・・

反応がな~い。ありゃ^^:

潮も全然動かないので、潮のアタリから想像することも出来ず、まずはイチから捜索開始。

昨日とは真逆の駆け上がりに発見したのですが、船の半分位も無いピンポイント・・・^^;

とにかく、そこを集中攻撃するしかなく、一流しワンチャンス!おまけに喰いが浅く、オオナゴが半分食いちぎられてあがってくるわ、掛けてもバラシが多発・・・胃が痛い。

こうなると船のムードも悪くなるのですが、今日は陽気な常連さん達が勝手に盛り上げて下さいました。ありがとうございます^^

そんな中でも、タイラバチームは順調に良型の数を伸ばしました。

最初苦戦も段々とピントを合わていったOさんが本日最大の56cmをエサ釣りでGet!

No,2は本日タイラバ初挑戦のSさん53cm

お2人で記念撮影^^

数は伸びませんでしたが、とにかく激旨の八雲ソイ!羨ましい・・・オイラも釣りたい、食べたい・・・

雲の動きが早くなり風が強くなるのは必至だったので、風の弱いうちに陸に入り、正味30分くらいでしたが、今期初のカレイ釣りをしました。

例年のデータ通りのポイントで期待以上の釣れ方。マガレイは1匹でも釣れればいいな~なんて思っていたのですが、40cmを筆頭に船中4匹。

風も強くなり、条件的には厳しかったのですが、マガレイもソイのNo1,No2を釣り上げたお二人がBig1とBig2を見事にゲット

短い時間で悪条件の中、カレイを一番釣った人で6匹でした。これならカレイオンリーで出船してもかなり楽しめそうですよ^^

 


4月8日 今期5本目の60UP^^v

絶好の凪で最高に心地よい1日でしたが・・・

まだまだ反応と喰いが比例しない感じで釣り難しいです。

そんな中、ふた海丸にいらして下さるお客様の中でも1,2を争う感覚の持ち主Iさんがタイラバでコンスタントに釣り続け

                

でも釣果には差が出ます^^;

エサ釣りのお客様は苦戦でしたが、グロー系のワームには好反応。本日のBIG1 60cmもそのワームにHIT!

     

格好良いソイでした。抱卵のデカ腹ではなく、普通に状態でも凄い幅で圧巻でした^^

おめでとうございます。

明日は、今日よりも更に潮が動かない鬼門の潮廻りですが、魚が濃いポイントは把握しているので短時間集中攻撃の予定。その後は風も強くなる予報なので、陸に入ってカレイを狙います。


4月7日

今日も強風の為、出船中止。おかげでかなりマガレイ仕掛けの量産がすすんでおります^^

ただし、今年も多数、お取引のご連絡をいただきましたが、ふた海屋オリジナルの仕掛けは他店様に一切卸売りはしておりません。

理由は、そこまでの生産能力がないだけなのでご了承下さい。他意はございません^^;

春のマガレイ釣りに向けて自作仕掛け作りを楽しんでいる方も多数いらっしゃるとおもます。そこからすでにマガレイ釣りはシーズンインですもんね^^

明日から暫く気圧配置も安定し、出船出来る日が増えて来そうです。ソイの荒食いはいつスイッチが入ってもおかしくない時期ですし、カレイも日を追う事に岸よりしGWころには最盛期に突入するはずです。

何度も言いますが、今年は10日ほど潮周りが早いので、水温が例年並みに推移している太平洋側のマガレイは早く釣れ始めるはずです。

気温も一気に上がり雪シロが無くなるのも早いと思います。GW前には川水も落ち着くはず。

明日からの出船は、終盤陸に入って早春のカレイを少し狙います。アタリも小さく正直腕の差が大きくものをいう時期ですが、1匹を掛ける面白さはこの時期ならでは^^

ふだんだと引きの弱いスナガレイの方がマガレイよりも強烈な引きを見せてくれたりします。

やわらかい釣りや底荒れで渋い釣りが苦手な方には絶好の練習時期。ハイシーズンにしか竿を出さない人には味わえないマニアックなカレイ釣りが出来るのもあと2週間くらいかな~?

今週の土曜日のPM便は広範囲なマガレイ調査で出船いたします。興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい。

マガレイの移動線を把握しながら間違いなく渋いマガレイ釣りをしたい物好きな方いあmせんか~?


4月2日 若干上昇^^;

雪シロの影響もそろそろ落ち着いているはずと期待して出船しましたが、反応通りの喰い方ではなく、やはり渋い・・・

川が多い八雲はどうしても雪シロの影響を受けやすいのですが、この川が美味しい魚介類を育んでいることを思えば腹もたちません^^

おいしくな~れ、おいしくな~れと川水が落ち着くのを待ちましょう^^

相変わらず、魚探に出る反応は濃く、いつ爆釣しても不思議ではない状況です。

そんな状況で、皆さんが苦戦する中、コンスタントに良型を釣り続けた函館のYさん。今シーズンBIG1を釣り上げた腕は伊達ではありません^^

      

ポイントに先入れしても後入れしても釣るところを見れば、やはり仕掛け、エサの付け方、棚の取り方、あわせのタイミングを掴んでいる感じです。

釣れる時は簡単に釣れるソイですが、喰い渋った時はやはり工夫が必要ですね。

魚釣り全般にいえることですが、釣り辛い状況を克服する達成感が魚釣りの醍醐味に感じる事が出来れば、もっともっと釣りが面白くなること間違いなし^^

カレイも気になりますが、まずはソイのノッコミ爆釣を期待しながら、カレイの岸寄りを待ちたいと思います。

3月29日

絶好の凪の中での出船でしたが、川水の影響が尾を引き活性は更にダウン・・・

急激に雪解けが進み、川は増水。

毎年の事ではありますが、胃が痛い1日となりました。魚の反応はあってもチョイと触って食い込まない・・・

こんな時は誘導タイラバや一つテンヤでゆっくりとしたフォールが有効なのですが、胴付き仕掛けでは手も足も出ません・・・

明日から海は荒れ模様で濁りはきつくなると思いますが、これからはヤマセの度に一歩一歩海も春になっていきます。

昨年、低水温の喰い渋りから徐々に上昇し、ヤマセでしばらく出船出来ず、その後爆釣モードに突入したのが、旧暦の3月9日。今年の暦では4月8日。昨年の旧暦通りの釣れ方が継続している今年も同じ時期にヤマセ^^

こりゃ期待するしかないっしょ^^

前向きに考えないと胃がいくつあっても足りません^^;

肝心の本日の釣果ですが、良かった人で5、6匹。はい、ダントツの今期ワースト1・・・

申し訳有りませんでした。内地からのお客様や、初乗船して下さったお客様もいて・・・

常連様には次回に挽回させてもらえるチャンスがあるのですが、初めてのお客様には次回が有るか無いか分かりません。無念・・・。

もし、HPをご覧になられていれば是非リベンジにお越し下さればと思います。

いよいよ4月。

今年もすでに4分の1が終了・・・・。早いな~

のんびりしている暇などありませんね^^;


3月28日

おはようございます。本日は海は穏やかですが、悪条件のオンパレードの為、中止にしました。一番は濃霧・・・。昨日も帰りは視界50m以下。今朝も凄い濃霧で中止にして正解でした。

昨日は激渋で激沈。反応は26日より良いし潮もマズマズで、内心爆釣!?なんて油断したのがまずかったTT

とにかく反応があっても喰ってこない喰ってこない。

考えられるのは、川水の大量流入。海面には流木や枯葉が一杯で・・・

毎年この時期は何度かこの状態に苦戦するので、原因はまずこれに間違いないとおもいます。

水温が変わるせいなのか、真水が混じることによってどう活性に影響があるのかはわかりませんが、毎年海がこの状態の時は喰いが悪いですTT

昨日は良かった人で

アタリも小さく、食いも浅く難しい釣りで大変でした・・・

ソイの反応は例年以上にあるので、例年通りのパターンで行くと、これからが条件が揃えば爆釣が期待出来ます。

4月からはソイ・カレイのリレーでの出船になります。


3月26日

久々の出船。やっぱり海は気持ちいいです^^

詳細は後日

 

 


3月24日

今日も朝一はベタ凪でした^^; 全く予報通りの風は吹きません・・・・

ただ~し、明後日からは大丈夫なはず!?

さてさて、皆さんお待ちかねのダイワカレイ船釣り大会in苫小牧の詳細が発表されました。毎年人気のこの大会はすぐに定員に達してしまうため、お早めのお申し込みをお奨めいたします。詳細はイベントコーナーにアップしましたのでご参照下さい。

今年も、ふた海屋からのエントリー及びエサをご予約の選手の皆様には、私が精魂込めて作った苫小牧トーナメントモデルの仕掛けを1組プレゼントいたします。

それから開催日が5月24日ということで潮周りが昨年より10日余り早い今年は、マガレイの終盤時期になることが予想されます。

その辺の対策が今年の結果を左右しそうですよ^^

私は残念ながら、日程発表の前にご予約のお客様が入ったため、今年はプライベート釣行で胆振・日高方面のデカマガレイをやっつけに行こうと思いますので、24日は選手の皆様の後方支援に全力を尽くします。エサは当日にふた海丸の常連様が現地にお届けします。それとエサはご予約になっても中止になった場合はキャンセル扱いとしまうのでご安心下さい。


3月23日

本日も急遽中止。天気予報がコロコロと変わり、上手く噛み合いません・・・

こんなバイオリズムのときはバタバタしないのがオイラ流^^;

肝心な時は流れに身を委ねるのが、一番^^

でも海を見れば絶好の凪。昨日も10時頃までベタ凪・・・。やっぱり恨めしい・・・TT

これでかれこれ2週間弱出船していません。ノッコミの最盛期に突入したというのに。あ~ぁ

嘆きはこれくらいにして、今後はカレイも激渋ですが徐々に徐々に釣れ始めますので、朝イチはソイを釣って風が出てきたら陸に入ってカレイってパターンで出船していく予定です。

そうすれば昼前から風が強くなりそうでも、出船できますもんね^^

早春のカレイは手ごわいですが、1匹を掛ける喜びはこの時期ならではの楽しみです。

この時期のカレイを克服できれば、底荒れも怖くない!?

店の大掃除も終わり、後はソイのノッコミ、そしてカレイシーズン突入と準備万端で夏まで突っ走ります。

3月12日 予定通り^^

ソイのノッコミシーズンに突入~

今日の潮である程度つれる様なら、今後も期待できるはずと期待して絶好の凪の中、久しぶりの出船でした。

水温も下がるところまで下がりましたが、完全に激渋の底を脱却。

潮周りは、激沈しても仕方がないような、

午前中の満干潮の差がほとんどない潮。

でも、ある程度は釣れるはずと昨年までのデータを信じて正解

今期4本目の60u~p!

ブラボー♪ブラボー♪

昨年もこの時期に大型を連発させたNさん、今日もこのソイを筆頭に絶好調~^^v

自作タイラバで挑戦のIさんは、最初合わせのタイミングに苦戦するも、徐々にピントを合わせ、エサ釣りに負けない釣果に、このサイズ^^

旨そ~^^

今日はそのほか、シマゾイにマゾイ、そして激レアなホッケも^^

 

今後は、ノッコミの荒食いが始まり、この感じだと4月20日頃までが最高潮になりそうです。

4月からは、カレイとソイのリレー船でも出船いたします。

さて、次の60upは誰が釣り上げるのかな~^^


3月10日 春はもうすぐ

やっと寒気の尾っぽが見えてきました。来週の18日19日頃からは一気に気温も上がりそうです。

嬉しい反面、雪シロに左右されることもあるので、まずは影響の出る前に爆釣と行きたいと思います。

12日は出船確定で空も一杯あります、あとは予測通りなら18日はお勧めです。

カレイもそろそろ気になりますが、まずはノッコミの巨大ソイを狙いますよー^^

3月7日

凄い風と雪ですね~^^;昨年もこの時期に爆弾低気圧に見舞われ悲しい事故も起きてしまいましたが、なるべく外出を控えて春を待ちましょう

と、いってもソイの荒食いのスイッチはいつ入ってもおかしくない時期でして・・・

次に出船出来そうな日を検討しておりますが、12日(水)・13日(木)は風も落ち着きそうで人数が集まれば出船いたします。

そしてここ数日は、5年分のデータ整理と旧暦を重ね合わせる作業に没頭しておりまして、やっと小学生の頃の毎日当たり前に見ていた旧暦と潮の関係を噴火湾に当てはめる事が出来、一人でニヤニヤしている訳ですが、今度出船できそうな12日・13日は、昨年荒食いモードに入った潮と同じ潮で50upが連発した潮なんです^^

爆弾低気圧も同じ時期に来たし、これで12日13日に荒食いモードに入っている様であれば4月の半ばまでソイの荒食いが続くはずです。

今日、明日はまだまだ荒天が続くので、仕掛け作りと倉庫の整理です^^

3月3日 がまかつ船カレイ釣り大会の詳細決定

寒波の襲来と共に、風が強くなりしばらくはまともに出船出来そうにありませんので、凪の合間に食料確保を兼ねて出船していきます。時間や乗船代が変則的になる日が多くなるとおもいますが、ソイの大物を狙うなら今です、今^^v

そして、昨年は結局中止になってしまったがまかつの船カレイ釣り大会がバージョンアップして今年は開催されますよー^^

北海道に来てからずっと言い続けてきた、東北大会との融合。やっと実現です。

くだらない虚栄心や既得権を守ろうなんでどうでも良い。純粋にカレイ釣りが好きな人による技術と持論の戦い。

勝とうが負けようが、一本筋の通った男のカレイ道は美しいし賞賛に値するのです。

そしてそうゆう人間は、勝負事は運が必要な事も知っているので、陰口や陰険な工作などもいたしません。

今年は、北海道からもどんどん東北の大会に出場しましょう。それが復興の役にも立ちます。オイラも三沢か志津川に参加したいと思います。

申し込みは先着順です。

それにしても嬉しいです。皆で船カレイをどんどん盛り上げて下さい。どうぞよろしくお願いいたします

3月1日

撃沈・・・早あがりTT

釣れない原因を追求してみたのですが、昨年と全く同じ流れで推移していることが判明。

昨年の3月13日に竿頭さんで8匹という昨年のワースト記録を作ったのですが、旧暦で言えば2月2日・・・

今日は旧暦の2月1日・・・

昨年ホッケが釣れたのが3月8日(旧暦1月27日)、今年の初ホッケは2月24日(旧暦1月25日)

やはり海は旧暦ですね。 その年の水温と海流。カレイだと底荒れ等の要素が入り釣れる日釣れない日を見極めるのは複雑になりますが、根魚はやはり潮に正直です^^;

去年は旧暦の2月2日以降しばらくシケが続き、3月20日(旧暦2月9日)から上昇を始め、その後1ヶ月間余り産卵で岸に入る前ののっこみ荒食いモードに突入^^

今年の暦で行けば、昨年より10日ほど早く荒食いモードに入るはずです。

ということで、明日は思い切って休み。遠方のお客様が多く、潮は悪いし刺し網が入ったばかりと悪条件が重なって苦戦必至な為、中止にします。

来週からが本番です。この感じならカレイのシーズンインも早いかもしれませんよ^^

2月27日 

今日も絶好の凪。活性も上昇傾向で期待して出船しました。昨日は早い時間に反応の良いポイントにあてをつけ、潮が動き出してからそこを中止に攻めたので、今日もその作戦です。

反応もマズマズ、数字上は昨日より潮が動くはずで、開始直後からポツポツと良型もあがり、これで潮が動けば確変突入~か!?

しか~し、全然全く潮が動かないわ、ベタ凪で波も全くなし・・・

そろそろ動くだろう動くだろうと期待するも、御触りのみ・・・

オオナゴは半分になって仕掛けが上がってくる始末^^;

困りました。

それでも釣る人は釣るんです^^

気温があがり若干水色も悪かったのですが、全体的に下降っていうより釣り難しい状況だった!と言うのが正解ですね。

仕掛けはやはりシンプルな仕掛けが一番です。それと先日も書きましたが、低水温時は毎年紫外線発光の塗料を針の結び目に塗ったり、ビーズが有効な日が多々あります。

参考までに

すこしテクニカルな状況の中、本日のMVPはOさん

48cm&53cm^^ お見事! 他にも良型をそろえました。先日、一番底の状態の時でもコンスタントに釣り上げていたので、今日はこの状況でも意外と簡単に感じたかも・・・

週末は午前中も潮が動く周りなので期待しましょう

2月26日 期待通り^^v

昨日は、10時頃には風が強くなり、早上がりの可能性が高く中止にしました。遅い時間のほうが良い潮周りで、よくなった頃に早あがりでは申し訳ないって事で^^;

そして今日は絶好の凪の中、気分上々で出船。一昨日の感じから底を脱し、上昇とHPで書いていたので、それに期待してきてくださったお客様の為にも心臓バクバクです・・・

大型クーラーを溢れさすには、水温が上昇ラインに乗らないと難しい感じですが、下がりきった水温も慣れ確実に上昇です^^

潮は緩いながら、完全に潮が止まった時間を除き、魚探の反応に正比例してマズマズの食いつき。

良い凪だったので、ピンポイントに細かく攻めるのも難しくなく、今後がますます楽しみです。

今日は、10時半ころからの潮に期待していたのですが、期待通り潮が効けば大型がでますね~^^

全体的に良型がマズマズ揃った日ででしたが、下げ潮突入と同時に

  

立派なソイがポンポンと^^ おめでとうございます。

釣果も

  

大型クーラー満タンは近いですよ^^

明日も予定通り出船します。

まだガラガラなのでゆっくりと釣りをした方にはもってこいです。

どうぞ、よろしくお願いいたします

2月24日

今日は、昼前から風が強くなりそうだったので少し早めに出船。

昨日の感じからそろそろ上昇しそうな感じは受けていたのですが、鬼門の潮周りで^^;

逆にこの潮でもある程度釣れるようなら今後楽しみが増えるな~なんて思いながら慎重に魚を反応を見ながら攻めていきました。

魚探の反応は、日増しに良くなってる感じですが、スレるのも早く今日も移動を繰り返しながらの釣りになりましたが、間違いなく上昇している感じです^^

おまけに八雲沖の春を告げる嬉しい外道が^^

これがホント旨いんだよな~^^

これからは、潮が効いた時間帯に集中的にバタバタって釣れて、それ以外の時間帯はまったり・・・っていう展開になると思います。

昨日もデカイ奴を抜こうとしてラインブレイクしてしまいましたが、今日も竿が突き刺さったままの凄いやつがバレてしまいました。やっぱりまだまだデカイ奴いそうです。

その後に、今日のBig1の50upを同じお客様が釣り上げましたが、バレたのはそれ以上の格違いの引きだったので、日曜日にリベンジするそうです。

まずは本日のBig1おめでとうございます。次ですね^^

  

2月23日

今日も渋いだろうな~と少々気が重くなりましたが、とにかく今日出来ることを全て出し切るのがオイラの仕事と言う訳で、昨日反応の良かったピンポイントで開始。

すると第一投から、インチクのお客様に強烈な引き込み。明らかに大物と分かる引きで開始早々良い感じと思った矢先・・・

タモを使わず、ぶっこ抜こうとしたら痛恨のラインブレイク。推定60cm弱><

でも昨日よりあたりも頻繁にあり、マズマズの感じ釣れ始めるも、昨日同様に激渋タイムに突入。

でも今日は渋いながらも昨日ほどではなくポツポツと釣れました。10時半頃から期待通り潮が少し効き始め、丁寧にピンポイントを攻めればよい感じでHit ^^

 

そしてこんな珍客も^^

創業以来2本目の真鱈^^;

今日は、皆さん平均的な釣果で、昨日に比べアブラコも少なかったです。

そんで、本日のBig1は

もちろん50u~p^^

おめでとうございます。

明日も予定通り出船しますが

明後日からは気温もあがり、凪も良さそうなので、しばらく続けて出船出来そうです。


2月22日 渋いな~><

10日ぶりの出船でした。潮もマズマズのはずだったのですが、激・激渋・・・

反応は決して良くは無いのですが、ピンポイントにマズマズの反応もあり、そこに合わせれば1人、2人とヒットするも後が続かずTT

今日は移動を繰り返し、魚と騙し合い。でも完敗っス。

期待していた時間帯が全く駄目で、心も折れそうになりましたが、少ないチャンスをお客様が丁寧に釣って下さり、根掛り覚悟でボトム狙い。

最終的にはソイよりアブの方が多く釣れてしまう結果に^^;

こんなの初めてです。

あとは、潮止まり直前の昼前にラストチャンスがある筈と期待していたら、来ました来ました^^

そんで本日のBIG1は・・・

見事な魚体の55cm^^

おめでとうございました。

今日は良かった人でもアブ入れて12,3匹・・・・

明日、リベンジです。

2月21日 真央ちゃん最高!

まずは、真央ちゃん最高でした。今回の演技は今までで最高でした。永久保存版にします。

結果至上主義の世の中ですが、結果なんて関係ないですね^^

4年に一回の祭典。引退しないで次も出てほしいな~。次回の韓国開催と東京五輪は絶対に見に行くぞー!

となれば今から一生懸命に働いて貯金せねば。どうかよろしくお願いいたします・・・

とは言え、その前に冷蔵庫も冷凍庫も寂しくなってきたので、貯金の前に食料確保です。

生魚もしばらく食べてないし・・・^^

で、明日からやっと気圧配置が安定し週明けには暖気で一気に春めいた陽気になりそうです。

ソイ釣りも後半に突入。デカソイを狙ってどんどん出船します。

乗船のお客様でオオナゴをご購入希望の方は、前日の出船確認時にご注文下されば半解凍状態にしておきます。

金額は在庫分に限り、S-Mサイズを348円で販売いたします。どうぞご利用下さい。

2月20日

やっと寒気の尾っぽが見えてきました。今朝も今のところベタ凪(8:00現在)^^;

やっちまったかな~。

22日からは今のところ良い凪が続く予報です。26日まではまず大丈夫。27日は少し風が強くなりますが、すぐに回復。28日も絶好の天気になりそうです。

これから荒食いの時期に入るので、カレイが釣れ始めるまで4月中旬まではソイで出船していきます。

ソチオリンピックの女子フィギュアはスタートで躓いてしまいましたが、あとはメダルなど関係なく開き直って思いっきり楽しんでほしいな~。

2月19日

生憎の天気続きで、毎日ソイではなくソチオリンピック三昧。今夜はいよいよ真央ちゃんが出陣。羽生くんに続け!どんな結果であろうと涙ボロボロになるのは間違いありません。

明日も安全第一を考え出船中止。基準は等圧線が北海道の幅くらいあるか無いかを一番の基準にしています。カレイには絶好の風ですが、沖は結構な波になるんです。

ということで今夜もオリンピックの応援です。

頑張れ~。真央ちゃんの満足した笑顔が見たいです。

2月14日 出船中止

2月12日の釣果です。ソイの活性上向かず・・・><

そろそろ、活性が上向いても良いのですが、まだまだ反応に活性が追いつきません。

原因はいろいろと考えられるのですが、一番の原因は水温が下がりきっていないので、ソイが水温の変化についていけて無い事。

さらに12日はオットセイに付け回されたり、オキアミが大量に入ってきた影響もあったかもしれません。

20mライン付近にびっちしとオキアミの反応とソイがオキアミを吐き出します。

こんなときは、ひとつテンヤで釣るのも面白そうですが^^;

これも毎年の事で想定内の事。

今日は無理すれば出船出来る海況でしたが、この時期に無理は禁物。活性が高い時期であれば時間を変更してでも出船したいところですが、オイラがお客さんだったら喰いは悪いわ、水は被るわでは、楽しくないので もう少し状況が上向いてきてからデカイ奴を狙いましょう。

12日は達人さんたちで

 

こんな感じ・・・

型はマズマズなのですが数が出ません。

例年だと、もうしばらくすれば、活性が上向き産卵に向けての乗っ込みの荒食いが始まります。

それまでは、潮や水温、そして雪シロに影響される日がありますが、毎年デカイ奴が出る季節で、これからは日が高くなれば春を感じることも出来る気持ちよい日も多くなります。

しばらくは凪が悪そうで仕掛け作りの日々になりそうですが、次の出船にむけて準備しておきますので、よろしくお願いいたします。


2月8日

約2週間ぶりの出船でした。根を休ませておいたので期待していたのですが、急激な水温の低下にソイの活性が低く、魚探の反応はすこぶる良好なのに、喰いが渋い渋い><

毎年のことですが、水温が下がりきってソイが水温に慣れるまでは、ひと工夫もふた工夫も必要で、魚との騙しあいですね^^;

本日は最大でも45cmほどと型もイマイチ、数は良い人で15匹ほど・・・

10日まではウネリが残り出船出来ませんが、強烈な寒波も一段落しウネリで少し暖かい海水も入ってくるはず、そして潮変わりと状況が好転するので、11日以降は上向きになることに期待です。

予想以上に11日以降凪が良くなりそうです。

それと、すでに満席になっている日は仕方ないのですが、喰いが渋くなる時期は、ハリスを細く長くしたほうが有効的なので、定員を少し減らせて出船したいと思います。

料金は変わりません。

よろしくお願いいたします。

1月25日

今日も絶好の凪の中 出船しました^^

ただ・・・

反応は良いのですが活性は・・・^^;

潮のせいにはしたくありませんがやはり長潮は鬼門ですTT

救いはソイの型が良型揃いな点^^

45cm~50cm弱の良型がマズマズ釣れました。

それからこの仕事をして始めて この場所で柳の舞が^^

あと何年かしたら、これが鈴なりなんて事になりませんかね~

釣果は

 

大型クーラーにこんな感じで 少々・・・嫌々かなり寂しい結果でした・・・

AMのBIG1は

49cm! 大台までもう一息でしたが、体高のある見事なソイでした。お見事です^^

そして今日は、昼からの方が潮が良いよ~って呼びかけに 心優しいお客様が集まってくださり出船してきました。

干潮前の潮止まり直前と上げ始め直後で勝負出来るハズと思いつつも 

1月24日 

今日は絶好の凪の中、大型のソイ狙って出船しました。先日 ふた海屋新記録が出た後で 皆さんも気合十分^^

しかし 魚探の反応は 極めて普通^^;

極端に反応が良いポイントが無い状態だったので 少しずつラインをずらしながら 根全体を攻めていきました。

魚探の反応と比例して釣れ方も普通^^;

ポツポツと誰かの竿が曲がっている状態で 慣れている方は順調にクーラーが埋まっていきました。

満潮からの下げ潮に入った瞬間に活性があがり 数も型も良い調子で釣れ始めました。

そんな中、本日のBIG1は53cm 今日も竿頭のMさん お見事です。

 

タイラバ初挑戦のIさんも、最初はなかなかタイミング合わず苦戦していましたが、後半はコンスタントに釣り続け、エサ釣りの方に負けない釣果

 

今度は是非60upといきましょう^^

明日も良い凪になりそうなので、午後からも出船いたします。まだ空がありますのでお気軽にお問い合わせ下さい。飛び込みも歓迎です^^

1月21日 新記録のモンスター^^

山さんが、またまたやってしまいました。オイラの記憶では真鱈もヒラメも ふた海丸で一番デカイのを釣り上げているはずなので3魚種目のふた海丸レコードホルダーになりました^^

今日はこの他に52cm、50cmと絶好調。50upが小さく見えてタモを入れる気にもならない位 強烈で タモを上げるときの重量感は重さも間違いなく今まででNo.1です

凄い体高で凄い迫力でしたよ^^

今期3本目の60up! びっくりです。

大きなクーラーもこの魚体が入ると・・・^^;

おめでとうございました。

他の皆様も徐々にピントを合わせていき

 

52cmのほか45cm以上をそろえていました。

お見事^^v

今日は、朝から昨日以上の反応で これならと手ごたえはあったのですが、相変わらず反応と活性がイマイチ比例しない^^;でも飽きない程度には釣れ続き 潮止まり前には一時ゴールデンタイムらしき活性もあり^^;

一時期の 激渋からは間違いなく上昇しはじめましたよ。

潮周りも良くなり 低水温にも慣れはじめたようです。今日もボトムから15m以上浮いてる時間帯もあり魚影もかなり濃いです。

今週末からは午前中の潮もマズマズ動くようになる筈で 楽しみです^^


1月20日

本日も、最近のトレンド 激渋からスタート><

ポツ・・・ ポツ・・・  とすごく低いレベルのポツポツ状態に輪をかけて

今日は魚探の反応もイマイチで、反応がボトム付近に集中し 責め辛い^^;

こうなるとこまめに底を取り根掛かりに細心の注意を払いながらの釣りになる事を覚悟していただき、潮が動き始めるのを信じて我慢の釣り

満潮からの開始で、下げ潮に期待していたのですが、期待していた下げ始めがイマイチだったのに下げ止まる前の1時間で 急に潮が動き出し 活性がUP!

底から20m近く反応が立ち上がり 針数付いても不思議無いくらいだったのですが、そこまでには至らずも 1時間ほど飽きる間無く釣れ続き 潮が動けば 型も40cm~50cm台が中心になり 何とか胃痛から開放されました^^v

 

 

明日は、予想外に穏やかな凪になりそうなので 今のところ出船予定です。

明日は今のところゆったりと釣りが出来るとおもいますのでチャンスですよ

よろしくお願いいたします。


1月19日 出船中止

天気も良く、もしかしたら出船出来たかも・・・と思ったのは確かなのですが、気圧配置を冷静も見れば、北寄りの波が高くなる可能性が高く安全第一に考えれば今日は休んで正解だったと思います。

常連様から函館は天気良いぞーってお電話を頂いたのですが、ご勘弁を^^;

昨日のソイの活性が高ければ、まずは出船するだけでも・・・と思うかもしれませんが、今日に関しては全く迷い無く出船中止でした。またの機会によろしくお願いいたします。

今日は、末娘の生まれて初めてのスキー学習に向けて、まずはスキー靴を履いて歩く練習。

オイラが教えてあげる事が出来ないので靴くらいは自分ではける様に訓練を兼ねてセンと散歩

センは雪大好き、水大好きなので大喜び

 

娘は慣れないスキー靴に悪戦苦闘も 何とか靴を履いたまま小走りくらいは出来るようになりました^^

釣りには関係ないけど 久々にリフレッシュ

明日は凪が良くなりそうなので少しでも潮が動くことを期待して出船です


1月18日 

今日は、常連さんがふた海丸初ご乗船のお客様を連れてきてくださり、貸切で出船。

開始直後は渋いものの、ここ最近の中ではマズマズの滑り出しで、これで潮が効けば昨日同様に終盤に山が来て、内心『爆釣か~!?』とニヤニヤしたのですが、

昨日好調だった上げ潮に入っても、全く潮が効かず・・・

潮が上り始めた瞬間に若干活性が上がったのみTT

反応は相変わらずと言うか、昨日以上に魚探の反応は良いのですが、お触りのみで食い込まない・・・

潮が効けば爆釣確定!の反応でなのですが・・・

今日は上手な方ばかりで、そんな激渋の状況でも誰かの電動が鳴っている感じで、活性から考えればマズマズなのかもしれませんが、これはお客様に助けられた結果。

潮が効かないとやっぱり大型も出ませんね~。

ソイが8割にアブ・ガヤ交じりでお一人10匹から25匹程度でした。

型は最大でも45cm位だと思います。

ご夫婦で、大型クーラー7割位。

明日は北寄りの風で波も予報以上にに高くなる気がするし、雪も多くなりそうなので

安全第一で中止とします。

1月17日 前半、激・激渋><も・・・後半^^v

今日は先日の感じから苦戦覚悟も、潮が上向きなことに期待して出船しました。

開始直後から、激渋で当たりは多発も喰い込まない喰い込まない・・・^^;

そんな中、タイラバ、インチク、ジグを駆使し激渋を攻略する達人さんも^^

こんな状況のときは、エサつりの方が有利で、最近ジグ系で攻めたお客様が激沈のなか、

ポンポン釣り上げる^^ インチクならぬ、ウンチクばかりの有名人さん達より何倍も上手です^^v

9時半頃から上げ潮に入った途端に激釣モード全開で、順調に釣れ続き最終的には何とか格好がつきました

前半目立ったガヤも後半は影を潜めほぼソイ。超大型は出ませんでしたが、マズマズ型がそろいました

  本日のBig1 50cm           Big2 49cm

 

皆さんの釣果は・・・

 

 

今日は八雲初挑戦お客様も多く、前半は喰いが渋いこともあり苦戦していましたが、何とか形になり、ふた海丸的には決して好釣果ではありませんが、満足してくださった事がなにより嬉しい1日でした。

これからは、水温・潮・雪シロ等で日々釣果にバラつきが出やすい時期ですが、

その日その日に出来ることを出し切っていきますので、お客様も、その日の状況に合わせてソイと知恵比べして楽しんでくだされば幸いです。

反応はすこぶる良好です。かなり濃いのは間違いありませんよ^^

1月15日 激渋・・・

渋かった~TT

反応はマズマズ、凪は最高! でも潮が動きませ~ん・・・

毎年のことですが、しばらくは潮に釣果が大きく左右される時期に突入したようです。

アタリが小さく、喰い込まない・・・

仕掛けと、アワセに工夫が必要になります。

これからは、潮が効いていない時間帯に、ソイの濃い根とポイントを捜索しておいて、

潮が効いた時に そのポイントを集中攻撃。そんなパターンが続きそうです。

これからは大型への期待と攻略の楽しみ、そして食す楽しみを中心に考えてくださればと思います。

そんな中でも条件が合えば大爆釣りも多々ある事に期待です^^

激渋の中、的確にアワセを決めていたのですが、今日はとにかくソイのご機嫌が・・・

全体的の今シーズン最悪の釣果になりました。すいません。

本日は、所用で休みますが、明日はリベンジします!

1月14日 

昨夜も大雪・・・

雪かきしてもキリがなく、ダウン寸前でしたが やっと一段落したようで、久しぶりにアスファルトを見ることが出来ました^^;

明日は予定通り出船します。

6:00までにお店で受付をお済ませ下さい。

1月12日 ソイ徐々に上向きですが・・・

寒波と大雪に見舞われ、二日間は除雪三昧^^;腰も悲鳴をあげておりますが、ここ2年の雪や寒さに比べたらまだまだ全然OK^^

今日は、少し気圧配置が緩み何とか午前中はもちそうだったので、出船しました。

遠方からのお客様も多く、本当に有難い限りなのですが、昨夜の雪を除雪するのに時間がかかり7時過ぎの出船。申し訳ありませんでした。

反応は先日までと同様に良い感じで、潮も緩いながら動きがあり風もパヤパヤと絶好のコンディション。ただ今日もつり方・仕掛けで釣果に差が出ました・・・

干潮からのスタートで、時間と共に徐々に活性があがり、これなら何とかなるな~と思ったのですが、前線による雪が強くなり風も着いてきたので、残念ですが10時半で終了。

実質3時間ほどしか釣りが出来ませんでした。

釣る方はコンスタントに釣り続けていましたが、入れ食いモードには入らず、やはり食わせるのに多少のコツが必要です。

ルアー系で攻めるには相当のテクニックが必要な時期に入りました。

水温が上がり始め、産卵に向けのっこみに入り始める春先まではエサ釣りが断然有利です。でもどんなに渋くてもジグやタイラバでバンバン釣る達人がいるのも事実。

この辺りが釣りの醍醐味と感じる方が増えれば、もっともっと釣りが面白くなるのですが、まだまだ入れ食いファンが圧倒的^^;

そんな玄人好みのテクニカルなコンディションの中、コンスタントに釣り続け、本日のBig1を仕留めたOさん、見事な魚体の58cm!!

棚を的確に取り、手持ち竿でアタリのパターンに合わせてこれも的確なアワセで悪条件を克服。お見事でした^^

今日もよそ見をするとアタリは頻発・・・

なんなんでしょう^^

明日はまた除雪に追われそうですが、15日16日は絶好の凪になりそうですし、潮も良くなり低水温にもそろそろ慣れるはずなので、期待できるはずです。

今期3本目の60up狙いで行きましょう^^


1月9日の釣果

すいません、1日遅れの更新です。昨日は早上がり必至だったので、遠方のお客様はご遠慮頂き、4名で出船。

悪天候の中、早あがりでもOKという八雲のソイ初挑戦の達だったので、何とか好釣果をと気合十分だったのですが、潮が全く動かず、大苦戦・・・

反応は相変わらず良いのですが、エサに触るだけで食い込まず、非常に難しい釣りになりました。

よそ見をすればアタリが・・・^^;

常連さんは良く分かるっしょ^^

数は上がりませんでしたが、1匹1匹が釣れたではなく、釣ったぞーって思える釣りでしたよ^^

釣果第一主義のお客様は、もう少しソイが低水温に慣れ、潮周りが良くなる12日~16日、20日~23日がお勧めです。

風が弱かった最初の1時間ほど、オイラも竿を出させて頂きソイ最大46cm、7匹、ガヤ3匹でした。

操船しながらなのでかなり小さなアタリを捕らえきれず、惜しい思いもしましたが、例年通りこの時期のソイは、仕掛けと釣り方で釣果に大きな差が出ます。

針は、カジカ針M フカセ16号でハリスは5号、6号のしなやかなフロロ。

ビーズ類は一切排除。

水色が良くなり、飾り物は逆効果です。

ハリスの長さ45cm前後。

これから、数は潮によりバラつきますが、寒さでますます脂がのり、絶品のソイに更に美味しくなりますので、是非遊びにおいで下さい^^

1月7日

やっと、気持ちよい2014初日の出を拝めました^^

今日は絶好の凪の中、昨日の消化不良を解消したかったのですが、どうもこの潮は魚影の反応通りには、喰ってくれない潮のようです^^;

とにかく潮が動かない・・・

反応の良いポイントもすぐに魚がスレて喰い渋る感じでした。

何度も経験して来たことですが、なんとももどかしい・・・

こうなると、集中攻撃は出来ないので、細かな移動を繰り返し、騙し騙し釣り渡る釣りになりました。

それにしても魚影の反応は最高に良く海底から15m位浮いてる反応も濃く、潮がよければ入れ食いになりそうな感じ。

今年は、水温が高めに推移し、まだまだガヤも多く、これから潮がよくなり水温の変化が緩やかになれば、爆釣も難しくなさそうですよ^^

それでも昨日よりは確実に上昇し50UPも船中3本、竿頭さんで60Lクーラー8文目^^

本日のBig1は53cm、同じく53cmがもう1本^^

これから、水温が下がってくると釣果の差が大きくなり、胃が痛い日が続くのですが、これからの時期はとにかくシンプルな仕掛けです。

水色もどんどん良くなり、目の良いソイは極端に違和感のあるものを嫌うことが多くなります。

あとは、エサのサイズ・付け方、細かな棚取り、最後にアワセのタイミング。

これだけです。

釣れるときはどんな仕掛けでも釣れますが、渋いときはとにかく引き算の釣りです。

遠方からふた海丸に乗船するために来ていただいた以上絶対に釣っていただいて楽しんでいただきたいと思っています。

60upを目指して是非八雲におこし下さいませ^^


1月6日

中々、天気が安定しませんね~。

出船前は無風だったのですが、出船直前になって結構な雪、そして風が強くなり、終始ハードな条件での釣りになりました。

波が高いと仕掛けの上下も大きくなり、アワセのタイミングも難しくなるようです。

大型も今日は少なく数も伸びませんでした・・・

ガヤ混じりで15匹から30匹くらい

最大も50弱位でした。

 

今日は皆さんお疲れ様でした。

1月3日

2014年初出船でした。5時頃まで風がかなり強く、少々心配でしたが、天気図通りなら段々と納まっていくとはずと期待していた所、出船前には風も止み、絶好のソイ釣り日和^^

ただ、反応の割りに食いが渋いを通り越し激渋・・・活性が高いのはアブラコのみ^^;

棚の取り方にも多少問題があるものの、ソイは渋く、今シーズン最悪の感じ。

今日は、何とかなるっさって感じより、潮が効けばバタバタと喰い始めるはずと、根拠の無い自信ではなく、経験値からの自信もあり、とにかく慎重にポイントを探しながら攻めて行きました。

潮とまり前の9時半頃から急激に活性があがり11時頃まではほぼ入れ食いに。

これが潮によるものなのかの検証の為、朝一に入り激渋だった根に移動

予測どおり、入れ食い^^

今日の朝一の渋さは潮が原因と確定。

そうなれば、濃いポイントを集中的に最後までつり続け、

 

皆さん、平均的につれたと思います^^

50upの大型も期待通りに姿を見せてくれました

 

本日の最大は58cm^^v おめでとうございました。










1月23日

やっと寒気が抜けそうですね。でも それも束の間^^;

これからは定期的に寒気と暖気が繰り返す時期になり 重たいドカ雪が降ったり 日中溶けた路面がしばれてスケートリンクの様になったりで大変な時期にもなりますので 事故や怪我など無いよう お互い気をつけましょう^^

昨日、今日と2日間は イマイチ天気が安定せず 出船を中止。 明日は昼前から風が強くなりそうですが 早い時間は凪が良さそうなので出船します。

土曜日は、暖気の中 絶好の釣り日和で昼からも凪が良さそうなのと 潮が良さそうなので3名揃えば出船しようと思います。

時間は13:00出船 日の入りに合わせて帰港で料金は5500円です。

日曜日の天気が微妙なので、日曜日からの変更もOKです。

お気軽にお問い合わせ下さい。

今日は、明日からに備えて 雪かきと仕掛け作り

仕掛け作りでおもいだしました。

満席の時はトラブルが多くなりお勧めいたしませんが片舷3名以内で釣りが出来るときはハリスをいつもより長めのものも用意しておくと効果的です。

具体的には60cm~70cm。

特に大物を狙うなら ハリスを長めにして枝間1,5mの2本針 光物排除がお勧めです。

満席の時は 間違いなくオマツリが多くなりますのでお勧めはしません。

これから 平日はゆったりと釣りが出来る日が多くなるとおもいますので 長いハリスの針もバックに忍ばせておいて下さい。

店でも予備針(ハリス付き)は売っていますので ご乗船前にご購入もできます。是非ご利用ください。



午前中が激渋だったので 出船前に状況悪いよ~って言い訳をしておいて出発^^;

開始早々 入れ掛かり^^

ソイにアブと良い調子で釣れたのですが やはりイマイチ潮が効かず すぐに魚がすれてしまう感じで後が続かない・・・

でもそんな中、一人好調に釣り続ける達人さんが・・・

エサ釣りが苦戦する中 誘導タイラバ初挑戦のIさん。絶好調~

見事な56cmをGetです。

とてもタイラバ初挑戦とは思えないセンスで釣りまくり。

潮が効かない日は タイラバは有効的ですね。昨日もそうでした。

誘導タイラバ・・・ブレイクの予感がします。

明日は低気圧と前線通過で 天気が急変する可能性が高いので出船中止です。

来週は潮周りが良くなるので それまで根を休ませておきます。少し荒れてくれると更によいのですが^^










3月25日 出船中止

今日は、出船しても早あがり必至なので中止にしました。朝一の潮がイマイチで、昼前から良くなる潮なのですが、良くなる頃には風が強くなりそうで・・・

明日からは潮が変わり、天気も最高。水・木と春の陽気の中、釣りが出来そうです。

今後の見通しですが、水温も下がるところまで下がったので、徐々に活性が上がるはずです。魚探の反応は例年に無く上々ですよ^^

潮や雪シロの影響で、釣果にバラつきはでると思いますが、4月一杯は十分にソイを狙えます。

4月からは午後便も出船可能です。早春のカレイは早い時間の活性が悪いので、AM便でソイ。PM便でカレイや、ソイ・カレイのリレーでの出船も可能です。お気軽にお問い合わせ下さい。

基本的に一番最初に予約を頂いた方の希望に合わせて募集いたします。

最近の傾向と、例年からのパターンで考えると、紫外線発光塗料を針の結び目に塗ったり、紫外線発光ビーズがよくなると思いますよ。

エサは、オオナゴ、イカ、イワシ、チカとその日によって反応の良いエサが違ってきます。1日の中でも、良いエサが変わるので数種類用意するのがお勧めです。

ハリスは潮馴染みの良いフロロの5号で十分。

雪シロで濁りがあるときは、発光系のビーズも有効になってきます。

ということでソイも後半戦に突入です。あと、2,3本60up狙っていきますよ^^